« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の10件の記事

2013年4月29日 (月)

またまた中国発の迷惑ウィルス、H7N9インフルで大騒ぎ。感染力は分からないが、ヒトからヒト感染になったら共産シナ終了か?

恒例となっている、ウチのみかん畑でのBBQを連休3日午後開催の知らせをイサ坊にメールしたら、今中国の深セン市にいて、上海から30日に帰国で、参加了解と返信が来た。えーと、H7N9型鳥インフルの潜伏期間が2日~3日だからあ・・・・とふと思ったりして(笑)まぁ、彼は幼少の頃、生きたニワトリを締めている場面を見たのがトラウマになっていて、鳥料理を一切喰えない。中国で一緒に料理店に入ると、オイラが北京ダックを注文するのだが、彼は食べれないので、オイラが全部喰らうことになる。もちろん会計は割り勘なのだが。まぁ、家禽類には絶対近づかない男だから心配はないだろう。

昔から、インフルエンザは、中国・ソ連本土で鳥から豚に感染して、人のウィルスが豚に入って、そこでウィルス双方が三つ巴にかき混ぜられて、人から人に感染するウィルスに変異することが分かっている。中国では、広大な田舎で、ニワトリと豚が触れ合う環境で飼育されていて、この環境が原因なのに一向に政府はその衛生管理指示を徹底できない。国際的な人の瞬時移動の少なかった時代なら、なんとかすんだのであろうが、今の時代では、特に隣国はたまったものではない。ミサイルではなく、インフル使って隣国に損害を与えていることと等しい。

今回は、発端としては、街中で売られている生きた家禽(ニワトリ等)からそのH7N9インフルが感染したらしい・・・・・・・

続きを読む "またまた中国発の迷惑ウィルス、H7N9インフルで大騒ぎ。感染力は分からないが、ヒトからヒト感染になったら共産シナ終了か?"

| | コメント (1)

2013年4月27日 (土)

4月の「朝まで生テレビ」を辛坊強く観たのだが。ますます番組は劣化していて、マトモなゲストは来なくなったようだね。もう田原も醜態を晒すことなく降板したほうが良いと思うが。

今やオイラにとっては、例の”朝生”は怖いもの見たさの討論番組となっている。一応ビデオ録画では、自動番組登録に入れてあるので、先ほどCM飛ばしで見終わった。天皇陛下と同じ年齢で79歳の田原総一朗。彼の醜態を見るのが楽しみと云えば楽しみ。完全に彼の華やかなる時代は過ぎ去ったかのようだ。この番組の公式サイトも最近全面的にデザインを変えたようだ。

1987年から始まって、今年で26年目の長寿番組だ。ビデオテープの時代からこの番組を随意に録画して来たが、観るべきものが多すぎて、棚に積み上げたままの状態で、ほとんど再視聴することはない。本でも同じで情報過多になると過去のものは単なる飾りとなるようだ。

で、今回の”4月朝生”は「激論!ネット世代が日本を変える?!」というお題だった。ほとんどが、なんらかのネットをも媒体とした商売関係者で、全員田原以外は、見るところ30代前後の青年層。この”青年”の定義なのだが、常識的には20歳~40歳(青年会議所等)また人口の少ない団体は45歳まで青年と扱っているようで。

この年齢層は、専門的なことには長けていても、人間社会の森羅万象、上下左右についての知見や経験がまだ未熟なこともあり、どうしても浅薄な話になってしまう。ただ怖いもの知らずの強さや、ピュアーから来る大胆さは、シニア層にないものがあるが。・・・・・

続きを読む "4月の「朝まで生テレビ」を辛坊強く観たのだが。ますます番組は劣化していて、マトモなゲストは来なくなったようだね。もう田原も醜態を晒すことなく降板したほうが良いと思うが。"

| | コメント (0)

2013年4月24日 (水)

永遠に続くこの靖国参拝問題。これまでの国家としての弱腰外交と朝日新聞などのご注進記事騒ぎが原因なことは分かっているのだが。

またまた、国会議員の靖国参拝で、中国、韓国が恒例の大騒ぎをしている。この問題は、左系政党の云う話し合い解決なぞという次元ではない。なんたって両国共に、日本を脅す材料としていて、何か日本からの便宜を要求するときのネタにするという伝統の軌道が引かれてしまっているわけだからね。過去は中国にとってODAの引き出し金額をアップさせるとか、今は尖閣問題で日本に譲歩させるとか。韓国はやはり資金援助だったり、技術援助だったり、竹島問題だったり、スワップだったり。

それにしても、今も延々と続くこの問題の火種を作って、中国様、韓国様にご注進、ご注進と媚を売って世論を巻き起こした朝日新聞の罪は大きくて計り知れない。南京大虐殺の捏造、従軍慰安婦問題の捏造、創始改名の捏造、教科書検定の捏造、・・・・・・。まぁ、嘗ての簡単に言えば、サンゴ礁KY捏造とまったく同じような次元で世論形成をしてきた。その中心が朝日新聞で、素直にテレビ朝日が従軍する。そしてその糾弾に小朝日の毎日や北海道新聞・東京新聞などのローカル新聞が続く。

本来なら、外患誘致罪すれすれのようなことを正義の旗をふりふり築地踊りをしてきたわけで。毎年靖国参拝問題の中韓とのこじれは、年中行事なのだ。自分の国の問題に批判が来ると、これは内政問題で内政干渉だとやり返すのだが、日本にはまるで保護者のように内政干渉を繰り返す。もう、中国・韓国はドアホかと。この問題もここまで来ると突っぱねるしかないだろう。・・・・・・

続きを読む "永遠に続くこの靖国参拝問題。これまでの国家としての弱腰外交と朝日新聞などのご注進記事騒ぎが原因なことは分かっているのだが。"

| | コメント (10)

2013年4月22日 (月)

ボストンマラソン爆破魔、捕まりました。MOA美術館の紅白梅図と湯女図の秘話

ボストン・マラソン爆破テロ犯もあっけなく犯人が捕まりました。なにかこの兄弟について大変興味が湧きますね。特に19歳の弟はいたいけに顔が可愛い。この弟を兄が強引に犯行に引きずり込んだのだろう。街頭に置かれているモニターカメラの勝利ということ。日本でも当初は特に左系や人権派が、このカメラを街中随所に置くことに反対していましたが、今や世界の都市ではこのカメラ設置は大変効果ありと、当たり前となっているようで。

ただこの兄弟の犯行は、今から思えば大変稚拙で、当然カメラが設置されていたことは知っているはずなのに、その犯行としては、それを知らないかのような大胆・杜撰さだった。まだ背後関係があったのか、それとも全く2人だけの犯行だったのか、まったく分からない現在だ。弟は負傷して捕まったが、どの程度の症状なのか分からない。どうもイスラムのジハードとは結びつけるのには無理があるような気がするが。背後関係があるとすれば、この場合窓口は兄だろう。それが既に死んでいる。

偶然なのか、北朝鮮の金日成生誕101年は4月15日、時差があるにしてもこの日ボストンでは同じく4月15日。金豚Jrは「米国に制裁を喰らわす」なんて散々言っていたが。米国メディアは北朝鮮工作員の誘導があったのではとの見解を出したところもあった。すると早速、

朝鮮中央通信は20日、ボストン爆弾テロ事件に北朝鮮が関与した可能性を指摘した米メディアの報道について、「捏造(ねつぞう)記事」と反発する論評を伝えた。論評は「米国で発生したテロ行為の犯人として罵倒したことは敵対勢力の不純なたくらみだ」と批判した。

さて昨日は、熱海にあるMOA美術館の市民招待券をもらったので、孫を含めた家族で、行って来ました。・・・・・・・

続きを読む "ボストンマラソン爆破魔、捕まりました。MOA美術館の紅白梅図と湯女図の秘話"

| | コメント (0)

2013年4月19日 (金)

オイラの柑橘園の手入れ。マシン油噴霧やら、野草・雑草刈りやら、新緑の息吹を吸いながら楽しみます。

気温が上がったり、下がったりで、まだまだ天気が安定していません4月です。仕事の合間、合間にウチの柑橘段畑の手入れをしています。普段事務所でパソコンの前に座り、運動不足気味ですが、合間を見つけて約半日掛けて、運動不足解消に柑橘木の手入れをしています。

3月末には、ハダニ・カイガラムシの防除の為、マシン油(アタックオイル)60倍希釈を、エンジンポンプで圧水しながら噴霧をしました。なぜマシン油なのか?オイラもこの畑を受け継いでからその理由が分からなかった。ただそうするものだと惰性で行なっていたのですが、あらためて調べると、マシン油の粘着性により、冬を越した、目にやっと見えるほど小さいハダニやカイガラムシなどを動けなくして殺してしまう目的で行なうそうです。

ミカンハダニは、みかんの葉の裏に潜み、葉の養分を吸いまくります。葉を枯らす原因となります。特に苗木の葉は柔らかいのかよくやられるとか。そして・・・・・・・・・

続きを読む "オイラの柑橘園の手入れ。マシン油噴霧やら、野草・雑草刈りやら、新緑の息吹を吸いながら楽しみます。"

| | コメント (0)

2013年4月16日 (火)

この際、なんでもかんでも北朝鮮のせいで国際世論を煽ることも必要かも。H7N9も、サイバー攻撃も、ボストンの爆破テロも・・・・・・・

ここのところヤボ用が多くてPCの前に落ち着いて座ることが出来ませんでした。町内の葬式が2件立て続けに。そして今日は予約してあった健康診断を午前中に済ませました。

葬式の方は、町内の85歳の父親が、突然亡くなりました。4月から新しい町内の組長さんに変わりますが、その組長さんにとっては初っ端に葬式に。組長さんは近くの斎場を中心に執り行なうにしても、2日費やします。オイラその組長さんに「運がいいね!」と小さい声で囁きました。

そしてその5日後に、別の葬式が。オイラの幼友達の母親でして、数年前痴呆症の症状が出て、入退院を繰り返した挙句、腸ねん転を起して胃瘻(胃ろう)処置をしなくてはならなくなり、その夫婦が自宅で行なっていたが、とうとう再入院で病院で亡くなりました。享年89歳。オイラ午前中に検診で呑んだバリウムと下剤でいつ爆発するかもしれないので、昼過ぎからの告別式関連にはお手伝い参加はしましたが、その後の火葬場と墓埋葬と浜下りは組長さんに断わって不参加としました。この幼友達も長い(多分10年くらい)母親の闘病の介護で人生を費やした。明るい性格なので、深刻な不満は言わなかったが、これで一区切りついたことだろう。つくづく尊厳死について、もっと考えたくなりますね。「親はやがて子供のコヤシになりたいが、子供を自分のコヤシにはしたくない」これまともな親なら誰でも考えることだと思う。

さて本題

金豚Jr.の話題なのだが・・・・・・

続きを読む "この際、なんでもかんでも北朝鮮のせいで国際世論を煽ることも必要かも。H7N9も、サイバー攻撃も、ボストンの爆破テロも・・・・・・・"

| | コメント (4)

2013年4月10日 (水)

果たしてムスダンを発射するのか?スカッドやノドンは?もうここまで来たらご要望通り、恐怖の宣戦布告と受取ろう

ウチの路地庭のモッコウバラ(木香薔薇)が、だんだん満開に近づいて来た。たいした肥料も与えていないのに、枝がぐんぐん伸びて、道路の方にもはみ出していく。特に夏場が激しいので、計画性もなく、無秩序に伸びていく枝を切りまくっているのだが。

Dscf1254_r Dscf1252_r

無秩序といえば、前記事の続きなのだが、金豚Jrについて。なんでも、今日の10日を起点として北朝鮮は無慈悲な戦時モードに入るそうで。テレビのバラエティー報道番組では、全局その報道を競い合っているかのように見えるほど、こちらも盛り上がっています。・・・・

続きを読む "果たしてムスダンを発射するのか?スカッドやノドンは?もうここまで来たらご要望通り、恐怖の宣戦布告と受取ろう"

| | コメント (4)

2013年4月 6日 (土)

”猪八戒(ちょうはっかい)”似の金豚Jr! もうここまで来ると詰んでしまったよ!子供の時間はもうお終い。

さきほどまで、嵐の前の静けさだったが、午後4時過ぎから断続的の大雨になって来た。植えたばかりの苗木も喜んでいるだろう。先週ウチの前の海に、赤潮が発生していて(数週間前から)少し見苦しかったが、これから波も高くなりそうなので(天気予報通りなら)、赤潮は蹴散らされるだろう。

北朝鮮の金豚が死んで、息子の金豚Jrにトップが代わり、少しはマシな外交をするかと少し期待することもあったのだが(日本のマスゴミも)、父金豚よりもっと悪い方向に向かっているようで。なんたって、30歳前の若造が、海千山千の旧来からの幹部達を指揮するわけで。

それも、もっと若いころからさぞチヤホヤされて育ったお坊ちゃんだったことが世界は分かってきたような。。。。。。

続きを読む "”猪八戒(ちょうはっかい)”似の金豚Jr! もうここまで来ると詰んでしまったよ!子供の時間はもうお終い。"

| | コメント (2)

2013年4月 4日 (木)

一票の格差に対する判決、そして最高裁の判決は?無効及び再選挙命令判決は現憲法下では絶対出せない。

先週、寿太郎みかんの苗木を2本植樹した。これ苗木を植える時、成長を早めるためには、やはりそれなりの手当てをしなければならない。ただ穴を掘って植えて、掘った土を埋め戻すだけでは、土の養分が限られているので、雑草との養分奪い合いで負けてしまい、成長が遅れたり、最悪苗木がやがて枯れてしまうことさえある。

柑橘類の苗木の場合、今回、牛糞肥料(牛ちゃんパワー)と苦土アルカ2号と掘った土とをミックスして埋め戻した。もちろんその後タップリ水を施す。苦土アルカとは、酸性土になり勝ちな土を中性化、弱アルカリ化して養分を吸いやすくするため。以前数年前から少しづつ植えた苗木(20本程度)で成長の悪いのにも、同じように施した。で、その後雨を期待したのだが、全然降らない。ところが昨日と一昨日タップリの雨が降り安心しました。ある時は大雨は厭なもの、ある時は大雨の恵みに喜ぶ。

さて本題

最高裁で2009年の総選挙に関して2011年3月23日に違憲状態判決(格差2.3倍)が出て、国会に対してこれを是正せよと勧告がなされたわけだったが、。。。。。。。。

続きを読む "一票の格差に対する判決、そして最高裁の判決は?無効及び再選挙命令判決は現憲法下では絶対出せない。"

| | コメント (0)

2013年4月 1日 (月)

民主党議員は稚拙な議員が多すぎる。小西洋之を例にすると、コイツはパーでしょう。

八朔の直売につきまして、急遽大口注文が入り、見てくれの良い八朔の在庫が無くなってしまい、まことに勝手ながら終了させていただきました

今、ネットで炎上しているのが、3月29日に行われた参院予算委員会での質疑で、民主党の小西洋之議員の安倍晋三首相に対する質問。まぁ、あまりにも次元の低い、資質にかける質問に「またか?」と多分この中継録画を見ていた人々は呆れただろう。

そして、勇ましく手柄を挙げたと自分のHPに記事にしたのだが、その記事に対してだけアクセスが10万件以上、そしてコメントが2000件を超えるという大炎上が続いている。

昔、麻生首相に対して、漢字のテストやカップラーメンの値段や、ホッケの煮付けがどうたら、やはり予算委員会で愚質問をした古参の議員もいたが。おっと、くしくも、この時の予算委員長がその張本人、石井一というところが笑っちゃうんだが。これを小西は真似をしたのかねー。

予算委員会を憲法クイズ大会にもって行こうとする小西に、安倍晋三は軽くあしらった結果だったのだが。全く民主党議員はこの程度が多くてあきれ返ってしまいます。・・・・・

続きを読む "民主党議員は稚拙な議員が多すぎる。小西洋之を例にすると、コイツはパーでしょう。"

| | コメント (8)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »