« 今日テレビ番組で熱海の特集をやっていた。たかが熱海、されど熱海、腐っても鯛なのだ。またまた蘇ります。 | トップページ | 26年国民を洗脳し続けてきた、TBSのサンデーモーニング。この番組は工作的、作為的プロパガンダ番組だと思う。 »

2013年3月 4日 (月)

偏向・捏造全開で来た、沖縄の報道機関。そして労働組合と沖縄役人・大学教授。

かねてから、散々指摘されてきたことだが、沖縄の報道機関はあまりにも一方的に偏向してきた。朝日新聞系の沖縄タイムスや琉球新聞など。また沖縄県も、在日米軍反対をエサに、多くのインフラ整備を国に造らせてきた。サトウキビ・タバコ葉栽培補助も。ここ数年4回ほど沖縄やその諸島を訪れたのだが、その手厚いインフラ整備は内地以上の厚遇だ。まぁ、それは特に文句をつける筋合いではないが。

問題は、内地より多くの昔活動家筋が沖縄メディアに、行政に入り込み、世論誘導をしてきたことだろう。尖閣を巡る中国の揺さぶりに、やっと本来温和だった沖縄人の一部が目覚めはじめた。これ以上、成り行きに任せていると、数十年後には、沖縄は中国の支配下になってしまうかもしれないと。しかし、なぜか朝日系のメディアの鉄砲玉にされているのか、相変わらずの、沖縄のメディア機関。沖縄県民は全てが在日米軍の存在を憎んでいるかの偏向工作に、沖縄県民も内地もそろそろ危惧を持ち始めた。・・・・・・

そこで、この普天間から辺野古への移転の促進大会が開かれ、反対派が乙女をつかって工作するなら、こちらもそれで対抗しようとのアピールが行なわれた。

日本の大新聞・テレビメディアが、報道の中立・公平の立場を取るなら、この乙女の主張を取り上げて見ろとい言いたい。たぶん絶対報道で取り上げないだろう。だから偏向・捏造のマスゴミと言われるんじゃい!

|

« 今日テレビ番組で熱海の特集をやっていた。たかが熱海、されど熱海、腐っても鯛なのだ。またまた蘇ります。 | トップページ | 26年国民を洗脳し続けてきた、TBSのサンデーモーニング。この番組は工作的、作為的プロパガンダ番組だと思う。 »

コメント

そういえば、沖縄の主催者発表の11万人集まったと報道された米軍基地反対集会で、報道ステーションの古館伊知郎は、11万人なんて嘘だ、実際は1万人前後だという批判に対して、「11万人で何が悪いのでしょう」と居直っていた。コイツは根っからの確信犯だよ。

投稿: makh48 | 2013年3月 5日 (火) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日テレビ番組で熱海の特集をやっていた。たかが熱海、されど熱海、腐っても鯛なのだ。またまた蘇ります。 | トップページ | 26年国民を洗脳し続けてきた、TBSのサンデーモーニング。この番組は工作的、作為的プロパガンダ番組だと思う。 »