« 選挙戦の小沢一郎ではなく、小沢昭一が逝ってしまいました。83歳大往生でした。ご冥福をお祈りします。 | トップページ | 総選挙が自民党の圧勝で終わりました。今回の選挙の軽い総括です。 »

2012年12月15日 (土)

今日が2012衆院選挙戦の最終日です。ネットを沸かせ続けた愚劣な民主党政権もこれで終わります。

お知らせ

今季は、ウチのみかんは、裏作なのか、みかんがたわわになっている木は3本に1本という具合でした。また、サイズも大きいのが少ないようです。このブログを通して、ウチのみかんを購入していただいてきた方々には、大変申し訳ございませんが、今季はお休みということにさせていただきます。毎年平均に成る栽培の仕方があるのですが、これ手間が掛かるので、自然の成り行きのままにしています。

みかんの木に裏作があるのは、当然なのですが、ただここ数年、みかんが成り過ぎて、しかし今季に限って極端に成りが少ない。5月の開花時、6月の結実時、そして7月の成長期の天候が、もしかして関係があるのかもしれません。他の畑を見ても、この地域の今季はあまり豊作ではないようです。但し昨年不作だった八朔が、今季は豊作になっています。3月ごろが収穫によい季節です。余裕がありましたら、また直売のお知らせをさせて頂きます。来季もみかん直売を宜しくお願い致します。

いよいよ、明日衆院選の投票日ですね。13日に期日前投票を済ませました。そして最高裁の裁判官国民審査では、毎回同じく全部に×をつけて投票しました。折角欄が並んでいるので、×で埋め尽くさないと悪いような気がしてですが。

テレビでは、選挙違反になることを注意してか、報道は穏やかなものとなっています。ネットでは、イロイロ腹を抱えて笑ってしまうようなネタが数多く転がっています。まさに「選挙戦を楽しむ」ってところでしょうか。いよいよ今日が最終選挙戦です・・・・・・・

2009年の選挙では、「自民党に一度お灸を据えよう!」が合言葉だったようですが、2012年選挙では「嘘つき民主党を火あぶりにしよう!」が合言葉になっているとか。思い出すのは、ウチの町内会で、年金をろくに納めていなかったのが、「なんだって、民主党政権になれば、最低保証年金とやらで、月7万円もらえるって。一年で84万円だよー!オラー絶対民主党だだよー!」って叫んでいたお爺。多分民主党火あぶり派だろう。いたいけなお爺に、はかない夢を持たせて、票を奪った罪は大きいからね。ましてお灸より火あぶりの方が、使う火力エネルギーも大きい。

”アレ”こと菅チョクトなのですが、どうも天罰というのがありそうだと思うようになりました。13日の午後3時半ごろ、選挙活動中、彼の乗った選挙カーが右に曲がろうとして、ハンドルを切ったら、中央分離帯に激突、彼を含む3人が救急車で搬送されたそうだ。幸い皆軽傷だったらしいが、菅チョクトも頭に傷を負い、数針縫って、バンドエイドをまるで円形脱毛症のように貼っていたと。事故の原因は、「左ばかり見ていた」ことが原因なようだ。さすが左系市民運動家の選挙カーだ。

】歴史的落選予想で中継依頼が殺到している菅直人容疑者 遊説中に交通事故~救急搬送される

Cc079d05s

ショックで、車上に乗せた架台が、前にずれ込み、まるでリーゼントカットのようになったとか。今回はどぶ板選挙に徹して、仲間の応援もほとんどなしとか。「原発ゼロ」と書いた紙をはった、お立ち箱に乗って「ジミンガー」と吼えまくっているそうだ。小学生がそれを見て「それ何か意味があるのですか?」と素朴なヤジを飛ばしたとか。

橋下徹の日本維新の会の新人候補者達も大変悲惨なことになっているとか。本来公認された党から候補者に供託金や活動資金が出るものだが、この党の場合には、カネがないとのことで、逆にに党の名前が広告料だと、100万円納めさせられているとか。そして供託金、活動費は自分もちで、中には借金してなんてのが多いそうだ。それでも当選すれば、名誉と年間数千万円収入なので、いわばフランチャイズ事業と同じような、宝くじ購入と同じような。

で、当の新人候補者達が、党からの選挙指南役や応援を期待しても、手が回らないらしい。仕方なく寒風吹きすさぶ中、一人ぼっちで辻たち演説。誰も足を止める者はいないとか。

100万円維新の会商法 見捨てられた新人候補の屍累々と中日新聞

こりゃ、月曜日から素人候補者の苦し紛れの選挙違反が、アッチコッチで摘発が始まりそうだ。また、約束が違うと党内での訴訟合戦が始まりそうだね。供託金や活動費は一部立替の約束もあるらしいから、もし落ちた場合には、「自己責任だ!そんなもの払えない!」と橋下は言いそうだね。石原は「そんなこと、私は知りません!」って惚け逃げるだろうね。

自民党において、オイラなんとなく彼女?には、情けとして当選してほしい。特異な彼女としては、様々活躍できる場の可能性が大だと感じるのだが。

2480e2a3s

それにしても、昔彼女を見たとき、あの亀井静香の妹だと思っていた。

Kajytdesai_3 絶対血が繋がっていると思うが。

まぁ、、亀井静香も偉そうなことを言って、大政治家気取りだったが、日本未来の党に行くしか、自分が当選する道がない。国民新党の代表と党を追い出されなんて、まったくみっともない。広島6区は、他に2人。共産党の花岡多美世と自民党の小島敏文。計3人だけ。未来の党で重複の保障を貰ってなんとか最悪でも議員に居られるという、まぁ、選挙互助会の典型だね。もしかして、これで政界引退かも。小島よ、ガンバレ!

”小沢未来の党”だが、その小沢、3・11以来選挙戦で初めて13日に岩手の3区と自らの4区に現れたと。

「我々が皆さんに言ったことをまっすぐ筋道を通してやらなくてはいけないと、新しい党を作った。 民主主義はやっぱり、数だから、私一人でできるわけではない。大勢の同じ気持ちを持った人が国会に出てくれないといけない」 街頭演説で小沢氏は、民主党を離れて「国民の生活が第一」を結成しながら、選挙直前で未来の党に合流した説明に追われた。

しかし、第3極結集として「起死回生」だったはずの未来の党の党勢は、なかなか上向かない。 1993年に自民党を離党して以降、常に政界再編を唱え、政局の中心に居続けることで「剛腕」と呼ばれる小沢氏だが、7党目となる未来の党で神通力の衰えも指摘されている。

小沢氏は13日、長年の側近から、「首相官邸前の反原発デモに参加すべきだ。岩手にこもっても、首都圏などで戦う側近たちの選挙にプラスにならない」と進言され、14日夜だけ上京して、デモに参加することを決めた。

で、14日夜に、例の原発反対の官邸前抗議集会に現れたと。まぁ、集っていた左翼系は大騒ぎで大歓迎。

日本未来の党の小沢一郎氏は14日夜、首相官邸や国会周辺で毎週金曜日に行われている反原発を訴える抗議集会に初めて参加した。 小沢氏は国会正面前で「衆院選で『脱原発』の声は必ずしも広がっていない。私は非常に心配している。脱原発が争点から外されている。皆さんの声を1人でも多くの国民に伝えてください」と支持を訴えた。この日の集会には、共産党の候補者らも参加した。

この小沢ってのは実に面白い。

Baidu_ime_20121215_164910
まぁ、ここまで来ると、小沢一郎も何が何だか分からなくなってきているようだ。嘉田という軽くてパーを神輿に担いだのはいいが、どうやら天然のパーフェクトな素人パーだったようだ。なんたって、あの福島瑞穂が嘉田を見下げているぐらいだからね。

小沢の場合岩手4区の小選挙区で、重複なしだから、ここで落ちたら救われる道がない。4人が候補で自民党は議員秘書だった藤原崇29歳だそうだ。 岩手4区の有権者よ、これでもまだ小沢かよ!放射能が怖くて、地元岩手に足を入れなかった男だよ。藤原君ガンバレよ!

まぁ、小選挙区300の特徴で、小党乱立となれば死に票が全開となり、よほどのことがなければ、ほとんど有力党がたとえ1票の差でも獲得する。2009年は民主党だったが、今回の2012年は自民党だ。それに比例が加わり重複も含めて、多分自民党は過半数以上の議席を獲得するだろう。300近くにも迫るかもしれない。それでも2/3の320までは届かない。やはり10年連れしょった公明党と連立を組むことになるだろう。オイラ創価学会公明党は好きではないが。

少数政党になること明確な民主党は、左翼系(旧社会党系)を追い出して、体制を引き締め、野田を中心とした保守勢力に生まれ変わるかもしれないし、左翼の残党が勢力を盛り返し、未来の党と合併した党になるかもしれない。そして、日本維新の会も含めて、また”馬糞の川流れ”と再度政界再編の道を進むことになるかもしれない。ともかく来年の夏の参院選挙まで、このカオスは続くことになるだろう。

それにしても、長かった民主党政権の愚劣政権の3年半でした。テレビのワイドショーの民主党ヨイショだった司会者・コメンテーター・制作者は総入れ替えが望ましいですね。これから、その糾弾を始めたいと思うこのごろです。

|

« 選挙戦の小沢一郎ではなく、小沢昭一が逝ってしまいました。83歳大往生でした。ご冥福をお祈りします。 | トップページ | 総選挙が自民党の圧勝で終わりました。今回の選挙の軽い総括です。 »

コメント

菅直人 選挙カー 事故 で プログ検索中です。
選挙カー事故 恐ろしいですね。
ネット 携帯電話(メール)の時代に なりつつ ありますね。
街頭演説も 考えものかなぁ?ネット動画~。
しかし 生の政治家と お会いするというのも 必要ですね。
選挙活動に 使うエネルギー スゴイですね。
普段 政治を 国民は 理解していないのかなぁ。
政治というのは 大切ですね。
政治研究会(名前検討中 選挙活動

投稿: 村石太ダー&コピペマン&ザード | 2012年12月17日 (月) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙戦の小沢一郎ではなく、小沢昭一が逝ってしまいました。83歳大往生でした。ご冥福をお祈りします。 | トップページ | 総選挙が自民党の圧勝で終わりました。今回の選挙の軽い総括です。 »