« | トップページ | 未来の党の代表だった、嘉田由紀子の渡辺淳一の世界。小沢一郎には効かなかったらしいが・・・・・・・。 »

2012年12月25日 (火)

自民党政権を控えて。またまた小党野党の乱れ打ちが始まるのか、それとも再度分裂で混迷か。

12月としては、現在東ヨーロッパ・極東アジア・日本と超強烈な寒波が襲っているようだ。また昨日だったか、英国のウェールズ地方では、猛烈な低気圧と大量な降水に見まわれ、洪水が続発したとか。反面米国は今年1年を通して平均気温は高かったらしい。夏には猛暑や干ばつが続いたと報道されていた。これ例の北極振動により、ジェット気流がグジャグジャ蛇行の結果ということは判明している。全体として温暖化しているのか、寒冷化しているのか明確ではないが、世界各地で古代遺跡の発掘とその研究が進み、なんでも寒冷化の初期には、大量の降水の気候に見舞われていたことが判明しつつあるそうだ。とりあえず地球は寒冷化しているような気がする。

ウチのみかん収穫も、ほぼ完了に近くなって(といっても、例年は1人で、丸7日ぐらいあれば完了なのだが)、あとは半日もあればみかんに関しては全完了。聞いてみると、今年はウチの地域のみかんは、ほとんどの畑で裏年というか、成りの数がすくなかったそうだ。ウチの場合で、収穫は例年の1/3ぐらいだった。ですから今年のみかん収穫は大変楽でした。

そして、よく発生する浮き皮なぞなく、身が締まっていて、しかも味が濃く、大変美味しいみかんに出来上がっています。多分今年は温暖化ではなく、平年化、若しくは、少々の寒冷化だったのではないかと判断しています。オイラ毎食後3個は袋ごと食べるようにしています。生野菜があまり好きではないので、繊維分はみかんの袋で摂るようにしています。大変快便となります。大腸がんの予防となります。

で、15日付けの記事で、みかん直売は今季はお休みとしましたが、貯蔵庫での収穫量も確定し、また今年はJAへの出荷はしないことにしましたので、前言を翻し、今季も例年のごとく、みかんの直売をすることにしました。値段は送料込みの格安としています。どうぞ宜しくお願い致します。

さて、またまた政局についてですが。・・・・・・・

朝日系、毎日系のテレビ番組では、盛んに今回の総選挙では、「自民党を良いと思って投票した有権者は少なかったのでは・・・」などとノタマッテいますが、これも大変なる偏向した決め付けですね。有権者は、託すべき政党を、当たり前に自民党としたのでは。

2009年の総選挙、まぁ、嘘マニフェスト選挙だったわけですが、あれだけの”風”が吹かないとマスゴミは、認めないのですかね。マスゴミは、あの野党の時の民主党のように、出来もしないマニフェストやらで、テレビ番組で暴れまくった当時が忘れられないのか。自民党は3年3ヶ月の間、地道に政党としての王道を進んでいたように見えます。

まず、大事なことは、政党として一致団結することです。幸い2009年の大敗以前に、自民党内の自己顕示欲の塊のような議員は、追い出され、または自ら離党して行きました。まぁ、それらが、今小党で生存しているわけですが。もともと、オラが大将になりたい素質のある面々ですから、小党を作っても、またまたそこで分裂の可能性を秘めています。

2009年以前には、よくテレビに出ていた評論家の言い草は、選挙は各党の政策で争うべきだと、耳にタコが出来る程言い放っていました。オイラも一時、なるほどと思ったりしたものでしたが、それら評論家達、お花畑思考なのか、性善説なのか、もしその政策があらゆる理由で実現できない嘘政策であったならという発想はまったくなかったようです。建前の綺麗ごとだけホザイテいたわけです。蓋をあけてみたら、ほとんどの民主党議員が政治を執行するのは、稚拙で、ド素人で、配慮もなくて、その場しのぎだったわけです。特に政党として一致団結しなければならないという、高校生でも知っている団体スポーツの必須条件さえ理解していなかった。

また、長い野党暮らしで、多種にわたる献金集めが、本来受取ってはならない陣営からも多くあり、その見返りのための政治もしなくてはならなかった。北朝鮮系、民団系、同和系などからのベクトルも動いていた。その氷山の一角も、バレバレになり、予算委員会では散々叩かれ通しだった。まぁ、王道を行けない議員の集合体だったわけだが。

2009年の総選挙で、民主党は308議席確保したが、再度当選した民主党議員は、57議席。その他は選挙前に、これじゃ残れないと希望を賭け、民主党を離党して他の小党に乗り移った。そしてなんだかんだがあって、日本維新の会と日本未来の会へ集約された。

予想されていたとはいえ、未来の党は62議席が9議席。嘉田代表は、「出来たばかりで、ゼロ議席から9議席に躍進」だって。その嘉田代表は、共同代表に社民党から移った阿部知子を指名したいと。怒ったのは小沢陣営で、子分の森ゆう子は頭から湯気を出してとんでもないことだと。もちろんバックの小沢の操りでの言動だろうが。

そもそも、小沢代表だった”国民の生活が第一”という名前の政党を、なぜ小沢は未来の党に身売りしたのか。小沢は大惨敗になることが分かっていたから、その責任を誰か軽くてパーの神輿に押し付けたという、”代表ロンダリング”をやったわけだ。そして見事に大惨敗の表向き責任を嘉田に押し付けて、自分は安全なところに避難していた。嘉田が、小沢の意に反するような今回のような行動をとれば、再度自分派の議員を引き上げて、また別の党を作ることになるだろうが、衆院は極少数で頼りは参院8議席のみ。嘉田陣営を追っ払って、”小沢の未来の党”の構築となるだろう。

日本維新の会も、橋下徹の大阪維新の会と慎太郎の立ち上がれ党の溝はますます大きくなってきている。案の定、手が回らなくて選挙違反が続出のようだ。そういえば、有名な話なのだが、橋下徹が公示後もツィッターで選挙運動をしていた件はどうなったのだろう。これ、しっかり証拠はある。個人的同士の選挙違反より、彼のツィッターを読んでいた選挙民は数百万人単位でいるわけだから、まして彼は党の代表だ、そして選挙演説にもあったように、彼はこの件では確信犯だ。これを警察が目を瞑るとしたら、それこそ後進国の選挙運動となってしまう。検挙しなければ、検察審査会の出番になるかもしれない。

民主党代表は今日の両院総会の代表選挙で、海江田万里に決まったとニュースがあった。小選挙区で落選重複復活だった。情けない代表だね。これ、興石東の差し金だろう。海江田は真相は分からないが、小沢には頭が上がらないとかの話がある。取りあえず小沢と相性の良い海江田民主党となった。まぁ、いい加減にしてくださいだが。未だに民主党はスッキリした王道を進めないらしい。民主党は、今度は野党発言でブーメラン全開となるだろう。

さて、政局を国民が知る源流は、マスゴミの報道からなのだが、自民党を叩く、安倍晋三を叩くのが社是らしい朝日新聞、毎日新聞だ。そしてその系列のテレ朝、TBSなのだが。自民党政権になると、またまた民主党に優しかった主張が、180度回転するのだろう。今までより客観的に穏やかに解説して、ほとんどのテレビ局で引っ張りダコだった、時事通信解説員の田崎史郎。

Kkjhusg_3 彼の解説は偏向がなく明解だった。

やがてまた、これらテレビ局は、偏向した解説者を連日出演させるようになるだろう。かつての落合恵子とか、山田厚史とか、鳥越俊太郎とか。またぞろ香山リカとか新人のなんとかが、スタンバイを始めているようだ。

ネットで面白いのを見つけたので、コピペです。

これらマスゴミの誘導に引っかからないようにするためには、

Baidu_ime_20121225_161147

Baidu_ime_20121225_16140

以上、新聞を読んだり、テレビ番組を見たりの時の参考に良いです。

|

« | トップページ | 未来の党の代表だった、嘉田由紀子の渡辺淳一の世界。小沢一郎には効かなかったらしいが・・・・・・・。 »

コメント

志ある政治家は小沢一郎とかかわってはいけない 泥沼と破滅に巻き込まれるだけ それが今回も再確認されている状況

>民主党中堅議員は「小沢氏の肉声がないまま、側近が暴れて党内をかき回す。いつもの展開だ」と冷ややかに話した。党を作っては壊したことから「壊し屋」と言われる小沢氏。嘉田氏の未来を壊すのも時間の問題か。

小沢と小沢の信者議員によるゴタゴタはもうたくさんです。

『気をつけろ! 小沢と組んだら 党破滅』

嘉田とすべての政治家にこの標語を進呈したいと考えます。

投稿: アイヤー | 2012年12月26日 (水) 16時16分

未来は予定どうり解散ですが、政党助成金の問題があります。小沢系が飛び出して党を作ると残った阿部知子は大儲け。(得票割分の助成金がすべて入る)。分党にしようとか色々ニュースがありますが、すべて金めあての争い。野中務氏が言っていたが、OZは国民だまして選挙に勝てばヤリ放題で金、金という本性だけは30年間不変とは驚くばかり。さすがに今回ばかりは応援団の朝日グループも橋下問題から不発だったようだ。口だけきれいごとの無責任体質は同じ穴のムジナ。朝日幹部の子弟に問題児が多いとか。

投稿: 通行人 | 2012年12月26日 (水) 20時08分

分党のパターンによって2013年の政党交付金の支給額に違いが出るため、「本家」争いが激化する可能性がある。

未来の所属議員17人のうち、阿部、亀井両氏を除く15人は全員が旧生活系。阿部氏が未来に残り、小沢氏ら15人が 新党を結成する場合、衆院選での得票数に応じた交付金は阿部氏側に支給される。

一方、小沢氏らが未来に残り、阿部氏が離党する場合、阿部氏側は政党要件を満たさず、交付金を受けられない。

阿部が未来に残り小沢が新党を作った場合は阿部やカダ飯田側の総取りになるのかな?
未来の交付金て8億だっけ。3人で山分け? まあ参議院選挙の軍資金にするんだろうけど。

投稿: ランラン | 2012年12月27日 (木) 10時45分

選挙前 テレ朝 モーニングバード 松尾貴史
「未来の党がこんなに叩かれるのは、未来の党を他の政党が怖がっているからですね(キリッ」

選挙前 テレ朝 モーニングバード 玉川徹ディレクター
「選挙に強い小沢さんと環境に強い嘉田さんが一緒にやれば、未来の党は大きな存在になると僕は思うんです」

選挙前 読売テレビ 朝パラ 勝谷誠彦
「水面下に潜った小沢さんほど怖いものはないんです(キリッ」
            ↓
選挙後 読売テレビ 朝パラ 勝谷誠彦
「未来の党は民主党と同じ失敗を犯したんです。小沢さんを前面に出さなかったから負けた」

投稿: 加油! | 2012年12月27日 (木) 10時55分

 「未来の党」← ただの比例区の詐欺集団

小選挙区の小沢以外が全員落選 比例で7人だけ当選

1.玉城デニー(53) 未来 九州ブロック--小沢
2.青木  愛(47) 未来 東京ブロック--小沢
3.村上 史好(60) 未来 近畿ブロック--小沢
4.鈴木 克昌(69) 未来 東海ブロック--小沢
5.小宮山泰子(47) 未来 北関東ブロック--小沢
6.畑  浩治(49) 未来 東北ブロック--小沢

         分党

7.阿部 知子(64) 未来 南関東ブロック =「未来の党」嘉田代表(県知事・民主党(菅直人派))+飯田代表(左翼過激派)

今、政党助成金の分捕り合戦中
その額約8億円といわれる。
    

投稿: | 2012年12月27日 (木) 11時09分

未来の党 支持者 
    稲盛和夫(京セラ名誉会長)
    坂本龍一(音楽家)
    菅原文太(俳優)
    鳥越俊太郎(ジャーナリスト)
    茂木健一郎(脳科学者)

投稿: | 2012年12月27日 (木) 11時27分

未来の党って
マスゴミが創った反原発ブームが本物と見誤った嘉田や小沢が
選挙で勝てると勘違いした痛い人同志だったのは
それはそれで同じ同志だったんだけどね。

投稿: aiya | 2012年12月27日 (木) 14時29分

 それにしても、衆院選で「未来」として有権者の審判を受けたばかりなのに「年内分党」に固執するのは、政党助成法で交付される政党交付金の存在があるとみられる。

 未来がこのまま残れば、2013年の未来の政党交付金は8億6000万円ほど。未来は衆院選で有効投票数の2%以上を獲得しており、阿部氏が1人で残っても、政党交付金が支給される。

 一方で、小沢氏らが1月1日までに国会議員5人以上の新党を作れば、一定額の政党交付金を受け取れるのだ。

投稿: | 2012年12月27日 (木) 14時33分

マスコミの変に偏った報道はよく目にする。その根っこに人事がありそう。気の利いた組織や機関や政治家は長年に渡り推薦した人間を社に押しこむ。彼らが派閥を作り報道を私物化してしまう。また総会などを通じて首脳部人事に介入して恩を売ったり。スパイ防止法のない日本で、旧共産圏の国の機関がこれを数十年やってきたとすると現在のマスコミの偏向は理解できる。

投稿: | 2012年12月28日 (金) 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« | トップページ | 未来の党の代表だった、嘉田由紀子の渡辺淳一の世界。小沢一郎には効かなかったらしいが・・・・・・・。 »