« 福島瑞穂よ、日本発の従軍慰安婦問題の関係者として、国会において証言せよ。 | トップページ | 放射脳のタレントたちよ!もう少し科学的見解で放射能や原発を語れ!みのもんたよ、毎回ふざけた番組進行をするな!もう降板せよ。 »

2012年9月 1日 (土)

今度は橋下徹マンセーの浅薄マスゴミを、なんとかならないものでしょうか。マスゴミは国民を白痴化させるのか?

まぁ、従来からマスゴミに刷り込まれてきた世論だったわけで。つまりマスゴミが世論をつくっていることは真実でしょう。オイラがマスゴミと表現する場合は、朝日新聞であったり、毎日新聞であったりの昔から媚左系の大手新聞の論説や、兄弟関係のテレ朝であったり、TBSであったりのテレビ局の報道番組のことを指す。

このごろの様に、ネットでの情報交換が急速に普及すると、いままでこれらマスゴミに言わば占領されていた世論に対して、その真偽がおおいに検証されるようになった。優秀なブログとなると、新聞社説や論説をはるかに超える客観的なものが多い。プロの書いたものより、よっぽど高度なのだ。それも世の中の全ての現象についてだから範囲が広い。

まぁ、一次情報はプロからの頂きものだが、それを基材にして、ネットを通して他の膨大な記事材料と見比べ、それを付け加えてシャッフルして自分の意見として発信する。ほとんどのブログに共通していることだろう。そして多くのブログや関係サイトを検証すると、自分なりに何が真実かが見えてくるものだ。もちろん自分の考えに近いブログを愛好することになるが、これはしかたがないことだ。

ネット社会は、ミソもクソも一緒のごった煮なのだが、見比べればどれが味噌でどれが糞なのか見分けはついてくる

ネットのコンテンツが今ほど膨大に無かった10年前より、今は天文学的にありすぎて、系統的に探っていかないと、多くありすぎて頭が混乱するほどだ。ネットのない時代は、マスゴミはやりたい放題だった。どうせこの記事やこの番組は、すぐ忘れられていくだろうと、安直な仕事で済んだ。ところが今や、記事は保存され、それがコピペでネット内を駆け巡る。テレビ報道番組も、録画され動画UPされ、それがネット内を駆け巡る。全てプロの仕事は言質を取られてしまう時代となったのである。

もちろんそのネットの危うさも多いにあるのだが、ネット意見同士の叩き合いで、中庸というものも少なからず見えてくる。少なくとも従来からあった、マスゴミが世論を創り、それを操作するということは大変やり難いことになった。それでも、マスゴミはその試みに相変わらず挑んでいるようなのだ。

2009年の政権交代は見事マスゴミの煽りで実現したわけなのだが、これとても、得票数から数えると、民主党と自民党ではそんなに大差はなかった。小選挙区のシステムの問題で、民主党が300近くの圧倒的議席を取ったにすぎない。その後マスゴミは惰性で民主党を応援してきたが、やはり反民主党の予想通りの最悪の結果となり、さすがに民主党政権寄りの報道は少なくなってきた。もう恥ずかしくて出来ないのだろうか。

しかし、現在また”橋下徹”で風を吹かせようとしている。たしかに現在彼は、スーパー論客の範囲にはいるのだろう。大阪市長として市政に関しての発言は責任発言を求められるが、国政に関しては、あの2009年までの野党時代の民主党議員たちと同じく、パフォーマンス発言を全開しているわけで。

彼は、次の総選挙までに新政党を創り、”船中八策”を公約提示して、全国に300人の候補者を出して勝負すると。特にここ1年マスゴミはこの橋下を追っ掛けまわし、彼のテレビ発言や、頻繁に投稿するTwitter発言を後生大事に報道し、彼を偉大な政治家のごとくの扱いで盛り上げてきた。国民を煽ってきた。

この構図は、嘗て自民党を離党して新自由クラブを創った河野洋平、「風が吹いた、山が動いた」と持てはやした社会党、2009年までの政権交代への風、みんなの党の渡辺喜美への異常な期待と同じことを、現在橋下徹にしているわけで。全てパフォーマンス待望論に、結果なってきた。

2009年の月末に行われた総選挙に滑り込むように(ボロが見えないうちに、選挙に有利になるべく)8月8日に政党を成立させた”みんなの党”の渡辺喜美。(ウチのカミさんはここに入れたらしい)コイツは自民党時代から頭の悪い男だと思っていたが、こんにちになっても成長していない。「俺だったら、制度改革をして30兆円をひねり出す」なんて、民主党マニフェストより過激なことを未だ言っている。いつだったか、党首討論で自民党への配分の時間を自民党から譲り受け、民主党政権批判まではよかったが、合わせて自民党批判までする始末。多少の恩義は感じるはずなのに、それが党首として一切ない。

笑っちゃったのは、今回この”みんなの党”は、以前から、橋下の政策提言は、自党の政策とピッタリでまるでコピーのようだと賞賛していた。しかし実は橋下新党を吸収合併するかのごとく動いていたようで、それを橋下に見透かされて、この話はご破算。ついでにみんなの党から比例で当選した3人の議員が、橋下新党に移籍するかも、という動きになってしまい、大騒動だ。もう渡辺喜美のもとじゃ厭だということなのか?みんなの党も次の総選挙じゃ、より縮小するかもしれない。

亀井静香も、あまりにも歳の割りにパフォーマンスが凄すぎて、党首(代表)なのに追いだされてしまった。こんなの滅多にないことだろう。まぁ、この亀井静香も以前は偉大な政治家のごとくマスゴミは囃したてていた。しかし彼の発言・行動のパフォーマンスを見れば、おヴァカなのは分かるだろうに。これも次は消滅することになるだろう。

橋下徹の出目はともかく、大阪市長になったばかりで、これからその改革とやらに専念すべきなのに、国政に乗り出すって何んなのよ。当初は彼の掲げる市長選公約、「大阪都構想の実現のために国政を動かす」は、今回法案は成立した。だからもうその件は実現したのだから、新党を創って国政に乗り出す必要はないはずなのだが。

まぁ、橋下のコバンザメになってたやすく当選したいと狙っている、浪人中の東国原英夫(お笑いタレント)や中田宏とか、古賀茂明だとかの政界入りの面倒を見るつもりだろう。自分は国政に鞍替えはしないと。これをやったら、大阪市民は裏切られたことになる。

これって新しいスタイルなのか、新党の代表となるべき人物が、国政に参加しない。こんなことありなのか?誰が新党の責任者となるのか。これをマスゴミがあれこれ一挙一動を持て囃す。またまたマスゴミが囃したてて、浅薄な議員の大量生産となりそうだ。橋下ベイビーの大量生産というところか。

案の定、政策目標は憲法改正が必要なものや、バナナの叩き売りの議員定数の半減。口当たりはいいが、練っていけば行き詰まりそうなものが堂々と並んでいる。まぁ、これを打っておけば、20年ぐらいはこれで行けるという目論みだろう。

Kaytmnds25_2

中にはオイラも望んでいるものもあるが、これまだ責任ある政党となっていない時点の政策提言で、言わば評論家のたわごとのようなもの。これをマスゴミは取り上げ大騒ぎなのだが。

特に気のせいか朝日新聞系、毎日新聞系はイケイケドンドン報道だね。そして、自民党は支持率が増加しないと。つまり、嘗ての民主党のように、パフォーマンスを張ってでも、もっと目立てと。自民党は、そんなバカバカしいパフォーマンスは、やがて民主党議員のようにブーラメンで戻ってくることを反面教師として学んで控えているんだろう。

世論調査なんて、昼間、固定電話で通じるジジ・ババが対象者でしょう。もちろん風がまた吹けば、新政党の橋下ベービーも大量に受かってしまうだろうが、そんなこといつまで繰り返えさせるのだマスゴミよ。

そのまんま東(東国原英夫)や中田宏、古賀茂明・飯田哲也など楽に当選したい面々を連日テレビに出さして、またまた劇場選挙の下準備で忙しいテレビ報道番組だ。過去田中真紀子であったり、小沢チルドレンであったり。政治記者はプライドというものがないのだろうか。テレビで顔を売ることが、当選の近道というビジネスモデルがしっかり根付いている。

こんな候補者を与えられて、さあ投票しろというのは、まるで選挙は単なる人気投票なのかよ。

|

« 福島瑞穂よ、日本発の従軍慰安婦問題の関係者として、国会において証言せよ。 | トップページ | 放射脳のタレントたちよ!もう少し科学的見解で放射能や原発を語れ!みのもんたよ、毎回ふざけた番組進行をするな!もう降板せよ。 »

コメント

インターネットとそれに付随する、ブログや掲示板サイトが出現する前まで、いかに朝日新聞などが、偏向した記事を垂れ流し、それを読んで憤慨しても、我々は成す術がなかった。せいぜい読者欄だが、相手は自分らに都合のよい投書しか載せない。直接投書しても握り潰される。まぁ、官僚相手と同じようなものだった。

しかし、年々このネットに参加する人口も増え、サイトも天文学的に増えて、興味を持って参加する人々も累々に増えてきた。

以前からあった、左系新聞の無責任垂れ流しや、NHKを含むテレビ番組の糾弾も激しくなってきた。それも低俗な糾弾ではなく、高学な糾弾だ。

福島瑞穂についても、長年その反日的な無責任発言に我慢をせざるしかなかった。

思想・発言の自由は認めるが、ここまで日韓の問題が再燃して、日本軍が朝鮮女性を連行して、強制的に売春をさせたと、またかといわれる恫喝が始まった。

この結果責任は、植村記者並びに朝日新聞、人権派弁護士として、裁判で捏造しても勝ち取ろうとした福島瑞穂や高木弁護士、そしてもっとも大きな失点を残した河野洋平らを国会に呼び、最終的にあの従軍慰安婦問題は日本発のデタラメだったと決議するべきだ。

この運動を起こそう。また次の総選挙の争点となるべく、ネット社会で運動を起こすべきだ。

投稿: 福島瑞穂を国会で聴聞しよう | 2012年9月 2日 (日) 11時01分

瑞穂への流れ
ネットのない時代の国民(発言や討論などを見て)
嫌福島瑞穂40%
ネット時代に彼女の憲法9条お花畑発言を聞いて
嫌福島瑞穂60%
ネットが主流になってきた今、従軍慰安婦捏造騒ぎで
嫌福島瑞穂90%
未来予想
嫌福島瑞穂120%

投稿: 反日売国奴:福島瑞穂 | 2012年9月 3日 (月) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島瑞穂よ、日本発の従軍慰安婦問題の関係者として、国会において証言せよ。 | トップページ | 放射脳のタレントたちよ!もう少し科学的見解で放射能や原発を語れ!みのもんたよ、毎回ふざけた番組進行をするな!もう降板せよ。 »