« 夏のBBQで呑みすぎ、そして翌日の船釣りは坊主でした。今年の夏ももうすぐ終わりですなあー。 | トップページ | もうそろそろ放射能について感情的ではなく科学的に理解しましょう。そして原発やエネルギー政策についても。 »

2012年8月19日 (日)

従軍慰安婦問題の火付け役は朝日新聞。これがとんでもなく大きくなってしまいましたね。靖国問題・南京大虐殺も皆朝日新聞の成果物。

今回の韓国の李明博大統領の竹島への侵犯訪問や、天皇に対する無礼発言について、マスゴミやテレビの解説ではイロイロあるだろうが。例の過去の従軍慰安婦問題に対して、先の野豚首相との首脳会談で、大半をこの話題に集中して、謝罪と賠償を求めた(恫喝)。それも、日韓通貨スワップについて、昨年10月に限度額が総額130億ドルから総額700億ドルへと増額した(2012年10月末までの時限措置)。その後の会談でだ。つまり欲しいものを獲った後での恫喝だ。多分韓国の今後の経済リスクを考え、今年10月から、増額分を取り消すような動きを牽制する、タカリのつもりもあったのかもしれない。

今や在米韓国人社会でも、マイク・ホンダなんていうブローカー紛いの議員らによって、この従軍慰安婦なんていう虚構話を大きくして、日本に謝罪と賠償を求める運動が全開だとか。アムネスティも係わってくる。韓国の日本大使館前には、乙女の銅像を置いて、これを可哀想な従軍慰安婦の犠牲者だと。大使館員やここを訪れる日本人はこの像に謝罪しなさいと。まぁ、ここまで話が大きくなってしまったのだ。現在でも、国内はおろか、世界中に慰安婦(売春婦)を輸出している国がだ。

従軍慰安婦の件はそもそも日本発の捏造報道から始まった嘘話に端を発している。それも、突き詰めれば、あの朝日新聞の植村記者の捏造記事からとも言える。また、その話をより大きく膨らませたのが、あの社民党の代表をやっている、当時弁護士活動をしていた福島瑞穂らなのだ。・・・

もうこの件は、オイラ食傷気味で、鬱陶しいほどだ。これが、軍が慰安婦として朝鮮人女子を無理やり連行して、軍が管理売春をさせたという主張なのだが。まったく事実に基づかない架空な虚言で、毎回、日本を恫喝するわけだが。

最後にまた繰り返すことになるかもしれないが、ここまで事が大きくなってしまったことについて、国会で集中委員会でも作って主要関係者は、参考人招致または証人喚問でもして、世界に対して、この顛末を公開すべきだ。報道の自由を盾にしても、ここまで国の尊厳に係わることになれば、公序良俗に反するし、外患予備罪、外患陰謀罪、外患未遂罪、外患援助罪、外患誘致罪、果ては内乱未遂罪とオプションは広いのだ。

関係した登場人物としては、・・・ まず入門書 従軍慰安婦の真相

済州島での嘘話を本にした吉田清治と朝日新聞。話は1980年頃の嘘話から始まった。

1)昭和58(1983)年、吉田清治が、著書「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」の中で、昭和18年に軍の命令で「挺身隊」として、韓国斉州島で女性を「強制連行」して慰安婦にしたという「体験」を発表。 朝日新聞は、これを平成3('91)年から翌年にかけ、4回にわたり、報道。

秦郁彦らと済州新聞の調査で、結果そのような事実は一切なかったことが分かり、吉田を問い詰めたところ、虚構であることを認めた。

2)同3年8月11日、朝日新聞は、「女子挺身隊」の名で戦場に連行され、売春行為を強いられた「朝鮮人従軍慰安婦」の一人が名乗り出た、と報道。

3)同4年1月11日、朝日新聞は、一面トップで「慰安所、軍関与示す資料」、「部隊に設置指示募集含め統制・監督」と報道。この直後の16日から訪韓した宮沢首相は首脳会談で8回も謝罪を繰り返し、「真相究明」を約束。

4)同5年8月4日、河野官房長官談話、政府調査の結果、「甘言、弾圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接に荷担したこともあった」と発表。 この河野談話によって日本政府は、慰安婦が軍によって強制徴集されたことを公式に認めてしまったことになる。これを契機として、中学高校のほとんどの歴史教科書に、「従軍慰安婦」が記述されることになっていった。

まぁ、この河野洋平ってのが、偉そうななりのオッチョコチョイだったわけだ。今も時々サンデーモーニングにコメンテーターとして、ご登場なのだが。この90年代は、この従軍慰安婦問題で、マスゴミは異常に盛り上がっていたのを思い出す。”朝生”でも何回も取り上げられていた。ビデオテープでの録画も多く保存してある。ところで、朝日新聞と言えば、紙面だけではなく、テレビ朝日など系列テレビ局もみな揃い組であることは忘れてはならない。クロス・オーナーシップなのだ。

そのころ、盛んに出演してたのが、人権派弁護士福島瑞穂だった。そして高木健一弁護士だ。    「主犯」は福島瑞穂弁護士

ところが吉田の話に目をつけて日本政府を相手に訴訟を起こそうとしたのが、福島瑞穂氏や高木健一氏などの弁護士で、彼らは韓国に渡って原告になる元慰安婦を募集した。そこで見つけたのが金学順で、彼女はNHKにも出演して「親に売られてキーセンになり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と証言した。

この話をNHKに売り込んできたのが福島氏で、彼女はスタジオに立ち会って金にせりふを教えていた。目的は、軍票(敗戦で無効になった)で支払われた給与の賠償だった。

しかし朝日新聞の植村記者がこれを(吉田のストーリーにそって)「女子挺身隊として強制連行された」と誤って報じたため、福島氏らは訴状を「軍に連行された」と書き換えた(だから彼女は「強制連行」が嘘であることを知っているはずだ)。その原告団長は植村記者の義母だったが、のちに裁判費用を詐取したとして逮捕され、行方をくらました。

要するに戦争をネタにもうけようとたくらんだ旧軍人が「軍の性奴隷」という猟奇的な話をでっち上げ、それを政治的に利用しようとした日本の弁護士が韓国人をけしかけ、朝日新聞がそれに乗せられたという構図だ。したがって主犯は福島氏で、朝日は問題を拡大した共犯である。

もう1人の主犯と言えるのが、朝日新聞の植村隆記者で、1968年生まれだから、今年54歳の朝日新聞の現役だ。偉くなっているのだろう。で、コイツがせっせとあること無いこと含めて朝日の紙面に書き連ねていたわけだ。なんたって、媚中国、媚朝鮮の若宮哲文(現主筆)率いる朝日だ。イケイケドンドンで突っ走った。あの1989年の朝日新聞珊瑚記事捏造事件と同じノリなのだ。 KY全開!

しかし、嘘、捏造はやがて辻褄が合わなくなり、バレルという運命を持つ。

慰安婦について調査委員会を設置せよ

西岡力氏もいうように、これは誤報ではなく意図的な捏造である。なぜなら植村記者の妻は韓国人で義母が訴訟の原告団長だったので、韓国語の読める植村記者は訴状の内容を知っていたはずだからである。彼はこれが単なる人身売買である事実を知りながら、義母の訴訟を有利にするために「日本軍の強制連行」という話にしたのだ。

そして1992年1月の1面トップ記事で植村記者は「慰安所 軍関与示す資料」と、軍が慰安婦を強制的に集めていたような印象操作を行ない、その直後に訪韓した宮沢首相は韓国の大統領に8回も謝罪した。そして1993年の河野談話で、官房長官が「官憲等が直接これに加担した」とこれを認めるような発言をしたため、「日本政府も認めた」という印象を世界に与えてしまった。

しかし吉見義明氏でさえ認めるように、朝鮮半島で日本軍が慰安婦を強制連行した証拠は一つもない。彼は「慰安婦を監禁して本人の意に反する行為を強制した」ことが問題だというが、このような「タコ部屋」は当時の炭鉱などにもあったことで、逃げられないように見張っていたのは業者である。もちろん気の毒なことだが、国家に責任はない。

この従軍慰安婦については、菅チョクト内閣では、何を狂ったのか、あの岡崎トミ子を国家公安委員長にした。(2010年9月17日 - 2011年1月14日 ) 従軍慰安婦糾弾狂いのバカ女をだ。

Img683d5c20zik3zj

まぁ、こんな女はどうでもいい。次の選挙で姿を消す。

ともかく、この従軍慰安婦問題を解消するには、堂々と国会で調査委員会でも設けて、国会招致として、まず、捏造の吉田清治、朝日新聞の植村隆、その時の朝日新聞の編集委員又は現主筆の若宮啓文福島瑞穂高木健一、河野談話の河野洋平、少なくてもこれらは参考人として招致するべきでしょう。そして、従軍慰安婦なぞ存在しなかったと努力してきた参考人らと徹底議論を戦わせてもらいたい。そして、まず河野談話の撤回と、これは捏造で嘘話だったことを、世界に公開するべきだ。

朝日新聞排斥運動でも起これば、これ日本の将来にとって光となることであろう。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

アカが書き

ヤクザが売って

バカが読む

朝日新聞って・・・・・・・・・迷惑なんですよね。

Kanhjuter32

おまけ

Khmyokut2415

|

« 夏のBBQで呑みすぎ、そして翌日の船釣りは坊主でした。今年の夏ももうすぐ終わりですなあー。 | トップページ | もうそろそろ放射能について感情的ではなく科学的に理解しましょう。そして原発やエネルギー政策についても。 »

コメント

朝日新聞は、反核・反原発も大好きな歴史ですからね。
とにかく、嘘をついても反体制を気取り、美しい言葉を羅列して、愚衆を啓蒙することが使命だと思っている。

カンボジアのポルポト政権は当初大賛美するは、その後その賛美した和田俊記者は、テレ朝のニュースステーションでしばらく解説者をやっていたり、中国文化大革命の当初も、これを大賞賛していた。

とにかく、偏向していることばかりの新聞だよ。

投稿: aiyaa | 2012年8月20日 (月) 06時32分

この件もあるよ。未だに朝日新聞は記事について謝罪をしていないね。

http://asamamo.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

アジア的優しさ持つ カンボジア解放勢力のプノンペン制圧は、武力解放のわりには、流血の跡がほとんど見られなかった。入城する解放軍兵士とロンノル政府軍兵士は手を取り合って抱擁。政府権力の委譲も平穏のうちに行われたようだ。しかも、解放勢力の指導者がプノンペンの裏切り者たちに対し、「身の安全のために、早く逃げろ」と繰り返し忠告した。「君たちが残っていると、われわれは逮捕、ひいては処刑も考慮しなければならない。それよりも目の前から消えたくれた方がいい」という意味であり敵を遇する上で、きわめてアジア的な優しさにあふれているようにみえる。〈中略〉カンボジア人の融通自在の行動様式から見て、革命の後につきものの陰険な粛清は起こらないのではあるまいか。」

投稿: aiyaa2 | 2012年8月20日 (月) 06時40分

朝日新聞の罪・捏造  年表
1959-1985 北朝鮮礼賛キャンペーン 
1970-1971 中国の文化大革命礼賛キャンペーン
1971 本多勝一が「百人斬り」「万人抗」等、旧日本軍の残虐ぷりを印象付ける捏造コラム連載
1975 中国共産党の支援で民衆300万人以上を虐殺したカンボジアのポルポトを礼賛
1984 南京大虐殺を捏造  毒ガス作戦を捏造
1985 加藤千洋が靖国参拝ご注進報道。これがきっかけで中国が初めて靖国参拝を抗議
1986 スパイ防止法反対キャンペーンにより法案を廃案に追い込む(→多くの日本人が北朝鮮に拉致)
1989 朝日サンゴ事件。沖縄のサンゴに自ら傷をつけて写真を撮り、ダイバーのモラル低下を非難
1994 捏造チマチョゴリ切り裂き事件を日本人が犯人であるかのように積極的に報道
1998 サッカー中田英寿選手のインタビューを歪曲し、中田をアンチ君が代選手に捏造
2001 社員が勤務時間中に2ちゃんねるで女性が葬を探索。IP抜かれる
2002 有事法制に関するFAQで「ミサイルが飛んできたら?」「一発だけなら誤射かも知れない」
2002 朝日を皮肉った人物(赤井邦道22歳)の釣りに釣られ、声欄に親韓投降を掲載
2003 記事にしないでくれと頼まれた北朝鮮拉致被害者・地村夫妻の取材内容を無断掲載
2003 北朝鮮に残る曽我ひとみさんの家族の住所を報道
2004 自衛隊員の墓標を意味する小銃を地面に差し鉄棒をかぶせたイラストを掲載
2004 イラク・サマワの自衛隊宿営地内に迫撃砲弾が撃ち込まれたと捏造
2005 若宮啓文論説主幹がコラムで「竹島を韓国に譲歩して友情島にしよう」
2005 天声人語で捏造「手首斬り」を史実のように転載
2005 11億8千万円の申告漏れ
2005 「マンガ嫌韓流」「マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究」を売上ランキングから抹消
2006 ジャガイモは韓国起源と捏造
2007 「沖縄県民は本州から独立したがっている」という記事
2007 8億円の申告漏れ
2007 朝日新聞社AERA「中国の毒は日本から」という記事
2007 朝日新聞からウィキペディア修正820年発覚
2007「アタシ、もうアベしちゃおうかなという言葉があちこちから聞こえる」という記事
2009 朝日新聞から2ちゃんねるへの荒らし行為発覚
まだまだ本当にたくさんあるけどもう書ききれない!

投稿: copipema | 2012年8月20日 (月) 10時13分

吉田清冶の嘘本だったことを認める談話。(大正2年生で現在も生存)

1996年(平成8年)5月29日付の週刊新潮インタビューで、吉田は「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」と『私の戦争犯罪 -- 朝鮮人強制連行』中の記述において、「人間狩りを行なった場所がどこであるかについては創作を交えた」と認めた。

しかし、現実の問題として吉田がその著書中から事実と主張する部分と創作の部分とを分離せず、検証が不可能であるために、2007年現在では吉田証言が強制連行の存否において信頼できる証拠として採用されることは、ほぼなくなった。


1998年(平成10年)に、吉田は秦との電話会見に応じ「人権屋に利用された私が悪かった」と反省の弁を告白した。秦はその後の調査結果をまとめ、公刊した。

投稿: kajyrt254 | 2012年8月22日 (水) 09時58分

この前、シンガポールのゲイラン地区にいって、女を買った。ここは公娼制度のある国です。売春宿は全部で50ぐらいあり、各施設は自由名と割り振り番号が掲げられている。

各施設5~10名の中国人又はタイ人女性だ。その中から選ぶことになる。

各施設は明朗会計で、ボルようなことはしない。また、女性達は定期的に健康診断を受ける。

シンガポールでは、管理売春を適正に行わせるように監視するのが警察関係。女性の衛生状態を管理するのが保健所。

さて、あの当時戦地では、軍が両方を管理していた。また移動については協力をしていた。

これがなんで従軍慰安婦(売春婦)?また軍に依る”性の奴隷”?なのか。理解に苦しみますね。

投稿: 遊び人 | 2012年8月22日 (水) 18時23分

従軍慰安婦問題、竹島・尖閣などの領土問題、日本海呼称問題、日本文化起源捏造問題などを英語や仏蘭西語などの多言語の動画という形で日本の主張を世界に発信しているWJFプロジェクトをご支援ください。日本の農業制度・医療制度・保険制度など日本国民の生活と伝統文化を破壊するTPPの危険性を訴える動画もございます。沖縄の分離独立を促進し、中国併合への道筋を整え、日本の国家解体につながる道州制に反対します。

WJFプロジェクト
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: WJFプロジェクトの支持者 | 2013年5月23日 (木) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏のBBQで呑みすぎ、そして翌日の船釣りは坊主でした。今年の夏ももうすぐ終わりですなあー。 | トップページ | もうそろそろ放射能について感情的ではなく科学的に理解しましょう。そして原発やエネルギー政策についても。 »