« キターア!指定弁護士が高裁に控訴決定。いくら日本古来の神々に祈願しても、どうもダメだったようだ。小沢一郎は涙目か? | トップページ | 朝日新聞の過去から続く偏向報道の主犯の1人である主筆:若宮啓文がチクチクされ始めましたね »

2012年5月13日 (日)

ミカン畑で、エルビス・プレスリー談義に花が咲いた。やはり素晴らしい歌手は永遠ですな!

先週の土曜日は、オイラのミカン畑にあるBBQプレイスで、旧友ジジイ達と4人で、昼から夕方まで目一杯BBQをしながら、呑んだり、喰ったり、喋ったりして5月の自然を楽しみました。白・赤ワイン2本、缶ビール2ダースと、昔から比べると呑む量は減った。1人ノンアルコール(下戸)がいて、彼はウーロン茶と飴。食材は、厚切りフィレ肉、ニンニクバター焼、帆立貝焼、鶏肉などなど食べ切れなかった。

 

三島のトシ坊が、ご自慢の数千曲入れ込んだ(ダウンロード)ツール持参で、BGMを担当。大手商社を今年3月役員退職の下戸のシン坊が、少年時代好きだったのがエルビス・プレスリーと聞いて、BGMはボサノバからエルビスに選曲してくれた。エルビス・オン・ステージだ。

 

このシン坊は、商社の仕事で40歳前後か、テネシー州メンフィスに家族で出張生活もしたことがあるとか。エルビス好きが講じて、転勤先の希望が叶ったのか。

 

オイラもエルビスは、ファンだったことが何回もあり、今日の記事はエルビスについての特集とします。・・・・・・・・・

 

 

まぁ、、若い人はこのエルビス・プレスリーというエンターテナーを知らない人が圧倒的に多いであろう。とにかく当時世界中を席捲したわけで。それまでのクラシックを基調とした上品な音楽界に、黒人音楽をミックスしたような、当時としては爆発的革新音楽で現れた。

エルヴィス・プレスリー(Elvis Aron Presley,) wiki 


アメリカのロックンロールミュージシャン。
ミドルネームは墓石には Aaron と綴られているが、サイン、公文書共に Aron である。キング・オブ・ロックンロールまたはキングと称され、ギネス・ワールド・レコーズでは「史上最も成功したソロ・アーティスト」として認定されている。1977年8月16日、心臓発作により急逝。42歳だった。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第3位。

黒人のリズム・アンド・ブルースと白人のカントリー&ウェスタンを融合することによって、今までにない新しい音〈ロック〉を誕生させ、広めた人物として知られる。初期はアメリカ、そして世界中の若者にロックンロールによって人気を博し、後期になるとラスベガスの舞台でカントリーやゴスペル、バラードなどを歌い、万人に愛される人物となった。

エルヴィスは最初、「The Hillbilly Cat(田舎者の猫)」という名前で歌手活動を始め、その後すぐに歌いながらヒップを揺らすその歌唱スタイルから「Elvis the Pelvis(骨盤のエルヴィス)」の愛称で呼ばれるが、アメリカのバラエティー番組『エド・サリヴァン・ショー』の3度目の出演の際には、保守的な視聴者の抗議を配慮した番組関係者が意図的にエルヴィスの上半身だけを放送したというエピソードが伝えられている。その際にサリヴァンが「このエルヴィス・プレスリーはすばらしい青年です」と紹介したことからサリヴァンにも罵声が飛んだ。しかしこのおかげでエルヴィスへの批判は少なくなった。

また、フロリダの演奏では下半身を動かすなとPTAやYMCAに言われ、小指を動かして歌った。この時には警官がショーを撮影し、下半身を動かすと逮捕されることになっていた。

ステージでの華やかさに反して緊張しやすい性格で、レコード会社の門を叩けずに、入り口付近でウロウロ、ソワソワしていたこともあったようだ。「初舞台の時には死ぬほど緊張した。観客の声が怖かったんだ。」との言葉も残っている。

KWKラジオではエルヴィスのレコード(「ハウンドドッグ」)を叩き割り、「ロックンロールとは絶縁だ」と放送。ロックンロールが青少年の非行の原因だと中傷され、PTAはテレビ放送の禁止を要求など、様々な中傷の標的になった。

エルヴィスは友達だと思った人間には尽くすタイプだった。反対に「エルヴィスのお金や贈り物を求めて近付いてくる人間には、その姿勢に気付き距離を置いていたようである」とバンド・メンバーは回想している。

まぁ、今のエンターテイメント界と比較すれば、まったくどうってことないことに、全米の保守層はピリピリしていたのが面白い。話が飛ぶが、昔のハリウッド映画で、女性の入浴シーンに、バスタブに泡を入れたシーンが多くあり、アメリカ人はこれが習慣だと勘違いしていた日本人が多かった。真似してみようと。オイラも石鹸で試したことがあるが、あんなに泡は立たない。これ専用の泡を立てる粉末があることを後から知った。それで購入してみたが、その泡は長持ちはしないことが解った。

これは当時の映画業界の自主規制で、女性のふくよかな乳は見せてはならないということから、泡を立てて入浴するという演出だった。まぁ、今の時代では考えられないことをやっていたわけで。

オイラが小学時代は、テレビはまだ一般に普及されていなく、ラジオ全盛の時代だった。
S盤アワー”なんてのを聞きながら、国外のポピュラー音楽を楽しんでいた。小学前は”マンボ音楽”なんかよくやっていた。オイラの母親がそっちの方が好きで、オイラも付き合っているうちに、洗脳されるがごとく、そっち系の音楽が好きになったのだろう。いまでも演歌はまったく受け付けない。

小学2年の時、エルビスの”ハート・ブレイク・ホテル”が好きだったと記憶がある。なぜかと言えば、母親の導きでリクエストの葉書を出したのだ。内容も覚えている。「僕は、小学校2年生ですが、エルビス・プレスリーが大好きです!エルビスの”ハートブレイクホテル”をお願いします」ってなことを。今思うと、親の導きでカルト宗教に入っていく子供のようなものかもしれない。だから子供を使った訴えなんかがよく報道にあるが、大抵バックに大人が仕掛けていると確信もって言えるのだ。何回も母親の指導の元、下書きをして葉書に清書した記憶がある。

まぁ、そんなことはどうでもいいのだが、これがその曲。

Elvis Presley - Heartbreak Hotel

このエルビスは、映画出演も多く、多くの唄と踊りのエルビス主演映画は観こなした。だからますます多くの曲を楽しむことと相成り好きになっていった。やがて、音楽に関する造詣も深まって行き、他のボーカル歌手に気は次々移っていった。あまりにもエルビスはポピュラーになりすぎた。

さて、話は戻るが、この、今年商社役員退職のシン坊、高校時代はオイラと3年間同じクラスだった。1年生初っ端のクラスでの自己紹介で、「僕はエルビス・プレスリーが大好きで、今”冷たくしないで”という曲が大好きです」とやった。見るとプレスリーを意識したかのような、ヘアーカット。それ以後、彼とプレスリーはダブって見えることもあった。

今回、プレスリー談義になったのだが。オイラ達が23歳前後”エルビス・オン・ステージ”という映画があった。ラスベガスの”インターナショナルホテル”でのショーを主体とした映画なのだが、オイラはこれを見て、再度彼のファンになったのだが、シン坊は逆に冷めてしまったそうだ。若い頃のエルビスのイメージが変わったからなのか。

オイラこの映画は気に入って数回見た。30歳前にこのホテルに行ったことがある。ホテル名はヒルトンホテルに変わっていて、ここでグレン・キャンベルのショーを観た。グレンキャンベルも同じような衣装だったので、思わず笑ってしまった。今でもこの映画からの場面がyoutubeにいくつも転がっている。あとハワイでの公演ものもだ。

42歳で、心臓発作で亡くなったとか。たしかに晩年は、太り過ぎの感があった。

Youtubeには、観切れないほど彼のアップがある。

Elvis Presley 

その中で、I want you I need you I love you (sub esp)

これ、小泉純一郎のフェイバリート・ソング

Elvis Presley - Are You Lonesome Tonight w/lyrics

この唄、聴いていると、なぜか胸が締め付けられませんか?

 

Elvis Presley-Can't Help Falling In Love (Lyrics)

バンクーバーのレッドロックという場所にあったカラオケパブで、この曲をステージで唄うはめになり、オイラ唄っただ。そしたら数十人のカップルがチークダンスを!発音が珍しかったかもしれない。この唄、唄い易いです。50回ぐらい練習すれば完璧になります。
ハイ!今すぐ練習を!

|

« キターア!指定弁護士が高裁に控訴決定。いくら日本古来の神々に祈願しても、どうもダメだったようだ。小沢一郎は涙目か? | トップページ | 朝日新聞の過去から続く偏向報道の主犯の1人である主筆:若宮啓文がチクチクされ始めましたね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キターア!指定弁護士が高裁に控訴決定。いくら日本古来の神々に祈願しても、どうもダメだったようだ。小沢一郎は涙目か? | トップページ | 朝日新聞の過去から続く偏向報道の主犯の1人である主筆:若宮啓文がチクチクされ始めましたね »