« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の10件の記事

2012年5月30日 (水)

第四の権力マスゴミの劣化は相当進んでいる。特にテレビ界。みのもんた・古舘伊知郎・愛川欽也など老害は降板させて新陳代謝を計るべきだ。

”みのもんた”って一体なんぼのものだ!って感じますね。以前から庶民感覚と称して、所詮お笑いで番組を進めていますから、許してね、というスタンスで、自分の浅薄なセリフで無責任に煽っているが。過去ざまざまなこのスタンドプレーで、迷惑を被った企業は累々とある。本来TV放送ほ、公共の電波を使って、瞬時数百万人に見せるわけだから、当然司会進行をする立場の者は、あくまでも中立・公正な発言が義務付けられている。

それが彼の朝の番組では、完全に彼の主観で主導された番組で続けられてきている。ただただ面白くすればいいというものではない。もちろん功罪について、彼について功はあるにしても、TV番組としては罪の方が多いと日頃から感じる次第だ。なら観なければいいという意見もあるが、そのような次元の話ではない。総合的に放送法違反に該当するのでは。

なんでも、彼の女房が最近亡くなったそうだ。・・・・・・・・・・

続きを読む "第四の権力マスゴミの劣化は相当進んでいる。特にテレビ界。みのもんた・古舘伊知郎・愛川欽也など老害は降板させて新陳代謝を計るべきだ。"

| | コメント (10)

2012年5月27日 (日)

従来からさんざん指摘されてきた生活保護問題。これを機会に制度運営、政策の見直しは緊急課題だ。

ここ連日バラエティー報道番組では、当初週刊誌でスクープされた吉本興業所属のお笑いタレント:河本準一の母親の不正?受給の問題で大騒ぎになっている。法律的に果たして不正受給になるのかわからないが。そもそもこの生活保護に関しては、運用が性善説にたっているので、今回の場合法律的には不正受給とは言えないかもしれないと。

この生活保護費受給に関しては、散々問題を指摘されてきたのだが、一向に政治・行政はほったらかして来た。これ日本人特有の「可哀相な人は助けるべきだ」という正義の思いに便乗して、実態はこの生活保護受給について、かなりモラルハザードを起こしてきている。

オイラ、芸無しタレントが跋扈しているテレビのバラエティー番組は生理的に観ないので、知らなかったが、このタレント結構人気者だったとか。幼くして母子家庭となり、苦労して育ててくれた母親との思い出を感謝を込めて本に出し、印税4000万円になろうとするほど、本が売れたそうだ。・・・・・・・

 

続きを読む "従来からさんざん指摘されてきた生活保護問題。これを機会に制度運営、政策の見直しは緊急課題だ。"

| | コメント (10)

2012年5月25日 (金)

納税の季節だ。あっちからこっちから納税請求がやってくる。まったく心臓に悪い不愉快な季節なのだ。

延べ4日掛けて、法人の確定申告を纏め、昨日提出しました。3月決算なので、5月31日までに提出が義務付けられています。これが終わらないと、のんびりブログを作る気分にはなれません。まず、10年前から愛用している会計ソフトで、財務諸表(賃借対照表と損益計算書)作り。これが面倒なのですが、各大量な領収書を法人用と個人用に分け、法人用を入力して行きます。収入に関しては、仕事柄項目が少いので簡単なのですが。今や大幅に仕事を縮小しているので、国会中継の録画を聴きながら、楽しく完了します。もちろん赤字決算なのですが、赤字の金額を大きくすると、繰越損失額が大きくなって、みっともないので損金項目での額を調整します。

確定申告については、ソフトは”EXCEL法人確定申告”をDLLして、VISA決済でライセンスキーを購入して、そのパスワードで、前年のデーター移行を行い、今期用のデーターを入力して完了します。あとは該当部分をプリントアウトして、ホチキスで留め税務署に提出します。もちろん赤字なので、法人所得税は発生しません。しかし、法人県民税の最低額(均等割税額)21,000円と法人市民税の最低額50,000円は、県の出張所と市役所を回って収めることとなります。法人は赤字でも最低71,000円を納税しなくてはなりません。・・・・・・・・・

続きを読む "納税の季節だ。あっちからこっちから納税請求がやってくる。まったく心臓に悪い不愉快な季節なのだ。"

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食とキンカン日食

今朝はオイラも、6時頃から東の空を眺めていました。

いつまで経っても、雲が垂れ込め太陽が出ません。

手元には、溶接用の防護メガネを持って。

やがて、7時過ぎテレビでは日食開始の大騒ぎが始まりましたが

こちらの空は、太陽のタの字も出てきません。

厦門(アモイ)→四国の足摺岬→・・・・・・・→東京

・・・・・のところはオイラの空

日食が終わってから、太陽がアカンベーと顔を出しました。

仕方がないので、「キンカン日食」を貼らさせて頂きます。

続きを読む "金環日食とキンカン日食"

| | コメント (0)

2012年5月18日 (金)

中央集権国家と地方分権国家について。それと、ますます崩壊の真実味が出てきたユーロ通貨統合

まぁ、今や断末魔と思われるような民主党政権なのだが。もうこの言葉言い疲れてしまった。今日、昼飯を三島のトシ坊と喰いながら雑談したのだが。

こんな無責任な議員達の政権って滅多にないので、かえって面白過ぎの感だ。本人達は一生懸命やっているのかも知れないが、ヴァカが懸命になるほど事態はますます崖っぷちに追いやられる。この政権の失態の数は、とても10本の指では収まらない。

一昨日のBSフジ・プライムニュースに出ていた語り部、石原慎太郎ではないが、ここまで酷くなるとは。予想はしていたが、まさかここまで来たかと驚きの毎日です。まあ、愚かな政党に政権を任した有権者の自業自得なのだが、それを煽りに煽ったテレビのバラエティー番組のあり方は多いに検証されるべきだと思う。暇な母親、暇なジジ・ババ、芸能・スポーツなどにしか興味のない層が、民主党の詐欺に引っかかったようなものだろう。「なあーに、政権を取ってしまえば、なんとかなるさ」この言葉が現在の混乱の元を表している。

まぁ、時々オカシナ政権が出没するのは、日本だけに限ったことではないから、日本の政治は世界に比べてダメだ、ダメだ、というのもオカシナ意見というものだが。

民主主義の行き着く先は、ポピュリズム政治で、それも近視眼的ポピュリズムになりかねない。保守的政治はそれほどでもないが、左翼的、革新的政権というのは特にその傾向になりがちだ。典型は今回の民主党であって、選挙に勝つためには出来もしないことを公約に掲げ、出来ないことが判明しても厚顔無恥にその旗を降ろさない。・・・・・・・・

続きを読む "中央集権国家と地方分権国家について。それと、ますます崩壊の真実味が出てきたユーロ通貨統合"

| | コメント (5)

2012年5月16日 (水)

朝日新聞の過去から続く偏向報道の主犯の1人である主筆:若宮啓文がチクチクされ始めましたね

週間文春が、4月25日発売の号で、小沢一郎に隠し子がいた件を、だいだい的にすっぱ抜いたが。まぁ、これが捏造なら、小沢は誣告罪で告訴すればいい。未だこの件で動いていないらしいが、ずばり事実なのかもしれない。相手の女性は、20代のテレビリポーターだったと。素人嬢に熟年男が無責任に手を出したことになる。

小沢は認知もせず、その子が2歳の時(母親にとって一番可愛い時だ)、小沢の馴染みの料亭の女将に養子として引き取らせたとか。まぁ、相手の女性も育て上げる自信がなかったかもしれない。小沢は、いつまでもあっちの方は枯れないようで。なんたってカネと権力があるからね。

まぁ、オイラの地元の温泉街では、昔から旅館や事業社の主が似た様なことを散々やってきているので別に驚きはしないが。あの旅館、このホテル、指折り数えれば10本の指では足りなくなる。大昔はそれが武勇伝と勘違いしていたフシもある。ただそのようなところも、祟りなのか、バブル崩壊でずさんな経営が行き詰り、身売りして今ほとんどそれを買い取った新しい経営者に移っている。「この施設で1泊2食で1万円以下」なんてところは、ほとんどがその類だ。

そしてまた週間文春なのだが、反日左翼啓蒙新聞の朝日新聞についてのすっぱ抜きだ。朝日新聞生え抜きの若宮啓文に関する社内ネタなのだが。・・・・・・・・

続きを読む "朝日新聞の過去から続く偏向報道の主犯の1人である主筆:若宮啓文がチクチクされ始めましたね"

| | コメント (4)

2012年5月13日 (日)

ミカン畑で、エルビス・プレスリー談義に花が咲いた。やはり素晴らしい歌手は永遠ですな!

先週の土曜日は、オイラのミカン畑にあるBBQプレイスで、旧友ジジイ達と4人で、昼から夕方まで目一杯BBQをしながら、呑んだり、喰ったり、喋ったりして5月の自然を楽しみました。白・赤ワイン2本、缶ビール2ダースと、昔から比べると呑む量は減った。1人ノンアルコール(下戸)がいて、彼はウーロン茶と飴。食材は、厚切りフィレ肉、ニンニクバター焼、帆立貝焼、鶏肉などなど食べ切れなかった。

三島のトシ坊が、ご自慢の数千曲入れ込んだ(ダウンロード)ツール持参で、BGMを担当。大手商社を今年3月役員退職の下戸のシン坊が、少年時代好きだったのがエルビス・プレスリーと聞いて、BGMはボサノバからエルビスに選曲してくれた。エルビス・オン・ステージだ。

このシン坊は、商社の仕事で40歳前後か、テネシー州メンフィスに家族で出張生活もしたことがあるとか。エルビス好きが講じて、転勤先の希望が叶ったのか。

オイラもエルビスは、ファンだったことが何回もあり、今日の記事はエルビスについての特集とします。・・・・・・・・・

続きを読む "ミカン畑で、エルビス・プレスリー談義に花が咲いた。やはり素晴らしい歌手は永遠ですな!"

| | コメント (0)

2012年5月 9日 (水)

キターア!指定弁護士が高裁に控訴決定。いくら日本古来の神々に祈願しても、どうもダメだったようだ。小沢一郎は涙目か?

小沢裁判の指定弁護士3人は協議の上、9日本日高裁に控訴することを決定し、明日10日に手続きを行うとのこと。まぁ、今回の限りなく黒に近い判決文での無罪だったので、良識ある有権者とすれば、司法的にも限りなく黒い国会議員で決定だ。オイラとすれば控訴しなくても、小沢には司法の地雷が打ち込まれ、彼を信望する国民は離れて行き、彼は屁のように消えて行く運命だ。もちろん小沢真理教の信者達は別だが。

小沢は「無罪判決になりますように!無罪でも指定弁護士が控訴しませんように!」ってか、どうなのか、靖国神社に行ったり、熊野神社にいったり、無罪判決後、7日には伊勢神宮に祈願したり、とにかく神社参りが忙しかった。神社参り(神頼み)が趣味のような人だね。

しかし、日本古来の神々は、「お前はもうだめだよ」と小沢にレッドカードを示したのか。・・・・

続きを読む "キターア!指定弁護士が高裁に控訴決定。いくら日本古来の神々に祈願しても、どうもダメだったようだ。小沢一郎は涙目か?"

| | コメント (4)

2012年5月 7日 (月)

ドイツ・スペインで失敗した再生可能エネルギー買取制を、4周遅れで日本はやるという愚かさに絶望をしてしまいそうです。

益々民主党政権による、稚拙な素人運営の政治により、先々禍根を残すような政策が次々生まれているようで。ドイツは、メルケル首相が、環境に五月蝿い”緑の党”の圧力で、3・11の福島原発事故をキッカケに脱原発宣言ということに相成った。

大昔ドイツでは産業革命の影響もあって、国土にあった森林をほとんど燃料にしてしまって、その結果多くの災害を引き起こしたりして、自然環境には大変厳しく監視する国民だ。ましてソ連時代、すぐ近くのウクライナでのチェルノブイリ原発事故で、反原発運動がさらに火がつき、原発反対運動が欧州では一番激しかった。(実際にはドイツで放射能被害などは起こらなかったが。)

当初メルケル首相は国策として原発には依存しなければならないだろうと、新しく原発新設のための、法律改正をもくろんでいるところに、3・11の原発事故だ。すぐその後の州議会選挙で、原発絶対反対の緑の党が大躍進をして、即、諦め脱原発宣言に。2022年までに全廃すると。いわば”ショック・ドクトリン”の典型で、ドイツのエネルギー政策を決めてしまった。しかし現在でもドイツでは9基の原発は元気に発電をしている。少しづつ減らして行く方針なようで。

日本では、あのとき官房長官で、事故後の政治運営に多いに責任があるはずの枝野幸男が、今度は原発担当の経済産業省の大臣をやって、ますます運営で混乱させて、現在は原発稼動がゼロとなっている。原発の再稼動にはにっちもさっちも動けない状態となっている。・・・・・・・・

続きを読む "ドイツ・スペインで失敗した再生可能エネルギー買取制を、4周遅れで日本はやるという愚かさに絶望をしてしまいそうです。"

| | コメント (7)

2012年5月 3日 (木)

消費税増税それ自体は賛成なのだが、何のための増税なのか。民主党政権の尻拭いの為の増税なら反対だ。

今年は、連休を国内旅行で楽しもうという人々には、この曇り空や大雨でガッカリしている人も多いだろう。週間天気予報も日が迫るごとに、クルクル変わって、予約変更・予定変更も多かっただろう。普段家族サービスで連休が取れない人は楽しみにしていたのに。昨日の大雨は半端ではなかった。

連休は、5日の日にオイラのみかん畑に設けてあるBBQ用プレイスで、旧友達と午後目一杯の時間BBQをしながら、食べたり、呑んだり、喋ったりで過ごす予定。天気は回復しそうだ。

ところで、面白いことを確認した。BBQ用に厚切りフィレステーキをネット(楽天で)で人数分取り寄せたのだが、それ以後ネットでの楽天のバナー広告は、ステーキ肉の広告ばかり。以前シンガポールのホテルを予約するのに、検索を通して多数調べたら、それ以後ホテルネットの広告は、シンガポールのホテルが頻繁に出てくる。これが1ヶ月ぐらい続いた。また何かのことで、点火プラグを検索し続けたら、やはりそれ以後ネットのバナー広告に点火プラグの広告が。

オイラのブラウザはグーグル・クロームなのだが、検索の集中度によって、その人が興味を持っている商品が、自動的にバナー広告に連動しているらしい。これBSのワールドWEVEの番組の”世界の扉”で特集していた。今米国で問題になっているとか。検索を通じて、個人の特定の商品に関する興味が管理されているようなのだ。まぁ、民放テレビの押し付けCMと同じ発想なのだろう。

さて本題

ますます、混迷を深める消費税の増税なのだが。・・・・・・・・

続きを読む "消費税増税それ自体は賛成なのだが、何のための増税なのか。民主党政権の尻拭いの為の増税なら反対だ。"

| | コメント (3)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »