« 日本国民と新聞・テレビ界。”クロスオーナーシップ制”を禁止できる政治家はどこにいる? | トップページ | 小沢裁判の無罪判決には、とんでもない毒が散りばめられていた。「小沢真理教議員ニ告グ!今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ」 »

2012年4月25日 (水)

いよいよ明日小沢一郎の政治資金規正法違反の裁判の判決日ですね。小沢派、反小沢派も、マスゴミも固唾を呑んで待っている。

いよいよ、明日26日は小沢一郎の政治資金規正法に関する裁判の判決の日だ。オイラもこのブログで、相当な数の小沢に関する記事を作ってきた。当該集団の中にいれば、部外者にはなかなか解らない人物評価も、かなり見えてくる。彼と過去係わった議員のほとんどは彼を良く評価はしていない。あの田中首相に寵愛され、若くして自民党幹事長に抜擢され、金丸の庇護のもと、まぁ、やりたいようにやってきたわけだ。そこで政治の裏表を限りなく深く獲とくし、”出る杭は打たれる”を跳ね除け、自民党を抜け出し、アンチ自民党の旗のもと、新党を作っては壊しを繰り返し、その間潰した政党のカネを法的に巧妙に流用し、それを自分の政治資金として、様々なところにバラマキ、自分の評価を高めてきた。

それは、配下の議員達だけではなく、マスメディア、評論家、官僚、司法など、また便宜としては、財界、業者などに及ぶ。民主党政権になって、やっと国会で具体的にその片鱗が追求されるが、係わったと推定される議員もこれは自分の身に及ぶことなので、すでに小沢とは縁切りしていても、その点の口は堅かった。

昨年の予算委員会で、小沢が代表・幹事長の時、政党資金の流用でその片棒を担がされた、藤井宏久が領収書の自分の署名の存在を追及されてたりしたが、ミエミエの否定の嘘答弁で、かなりのことが行なわれたのだろうと推測できた。問われるべきは、今回の政治資金規正法違反などという、小さな可愛い事案ではなく、その数百倍のボリュームの贈収賄・血税の政党助成金の流用・政治を捻じ曲げてしまった道義的責任なのだ。・・・・・・・

このような事例は、藤井に限らず、山岡・米澤隆・西岡武夫・永野茂門・野田毅・佐藤泰介・興石東・鉢呂吉雄など、組織対策費の支出先として名前が残っている。小沢の巧妙な方法に使われた気の毒?な人達かもしれない。

過去記事

小沢一郎の新進党時代からの、「政治とカネ」の沿革;2011年3月 1日 (火)

遡れば、新党壊しの度に残った政治資金を自分の別の政治資金組織に蓄財して、2002年に当時の自由党を解体して、それまで集めた資金を持って民主党に乗り込んだ。当時の世論としては、今度は民主党を自分のものとして頂点に立ち、やがてこの民主党をも、壊すことになるだろうと多くの政治評論家は言っていた。「軒先貸して母屋が取られる」と。当時小沢は「いやいや、一兵卒となって尽くします」と。

まぁ、ここ20年間、政局の根本には常に小沢一郎のカネを使った揺さぶりに、日本は翻弄されてきた。小沢チルドレンは選挙時のカネの工面のほとんどを小沢筋に見てもらったと推定されるが、だから次の選挙まで小沢マンセーなのだろう。彼の政策的発言は、あまりにも支離滅裂で、あまりにも観念論的で、あまりにも自分に都合の良いものでありすぎた。

これに、まさに小判サメのようにぶら下がってきた、民主党小沢派の議員、政治評論屋、マスメディアが、いつまでも小沢劇場のサポーター演出者で、カネや人脈を期待しての長期ロングラン劇場なのであろう。

マスゴミがよく言う、小沢が、現在の民主党政権の首相・閣僚なぞに返り咲くなんてことは、ありえない。なったとたん、予算委員会で、徹底的に証人喚問と同じような詰問を受けることになり、国会は一切動かなくなる。棚橋や西田は徹底的に彼の過去の疑惑を追及するだろう。

党三役にもなれない。まして代表だけになるなんてことも、今の民主党の反小沢派がさせないであろう。小沢一郎は既に詰んでいるのだ。それがいつまでたっても解らないヴァカがピーピー、ブイブイ云っているだけなのだ。小沢新党も、実現したとしても、次の総選挙では、小沢自身でさえ、当選の確実性はない。

さて、明日の判決はどうなるだろう。

禁固有罪:禁固3年を指定弁護士が求刑したが、ほとんどの事例では満額にはならないのが普通だから、3年未満の禁固刑判決、2年とか1年とかで執行猶予付き。しかし禁固刑を喰らったら5年間は議員でいることは出来ない。もちろん小沢側は控訴することになり、高裁、最高裁まで裁判は、確定するまで続くことになる。

罰金有罪:これは現在の議員生命を失うものではないが、急速に小沢の力はより落ちて行くことになるだろう。もちろん裁判判決に対して、なぜこんな軽い判決なのか大騒ぎとなる。もちろん小沢は控訴し、最高裁までまた数年、政局の混乱は続くことになる。

無罪:これにはオイラでも憤慨するが、裁判長の決めたことなので致し方がない。つまり直接証拠がないということ。以前の小沢3秘書の状況証拠による有罪判決はしませんよということ。これには、指定検事役弁護士は控訴するのか、制度として出来ないのか、マスゴミは一切口を噤んでいるので解らない。

小沢被告裁判の小沢証言で、小沢一郎という虚像が白日のもとに晒されました;012年1月12日 (木)

これには、以前からささやかれていた疑惑が燻り続けている。つまり国策逮捕がやがて国策無罪の謀略に変わっていったというのだ。なぜあの時検察は、小沢を不起訴処分としたのか?特捜部は小沢の立件に動いていて、家宅捜査までしていたが、なぜか小沢の自宅の家宅捜査はやめてしまった。これ上層部、特に最高検察庁検事総長がストップを掛けたからだという疑惑だ。つまり昔からこの時の検事総長と小沢はツウツウの仲で、小沢の立件を庇ったのではということ。もちろん当時の鳩山首相と法務大臣千葉景子による指揮権発動が行なわれたのかもしれない。

またおかしなことは、検察審査会で第1回目の起訴すべしのあと、問題になった石川を獄中で取り調べた田代検事の調書は、最悪、第2回目も起訴すべしで強制起訴となった場合に、その後の裁判で、小沢を無罪に導く重要な材料として、小沢を救おうとする上層部の巧妙な画策に、田代検事も嵌められていたのでないかということ。「謀略;国策無罪裁判」の工作が行なわれたのではないか?という疑いなのだ。

田代検事の報告調書が、疑わしいことを解っていながら、上層部はそれを検察審査会に送った。やはり裁判では、田代検事の作った調書が疑わしいということで、証拠から外したという経緯になった。これで直接証拠は無くなった。つまり日頃から田代検事の性格を解っていて、あえて小沢を有罪にするための調書を作れと指令しておいて、案の定それにそった調書を作らせ、後の裁判で信憑性なしの証拠取り下げで、この裁判を無罪に導こうとする、ある種の工作があったのではないかということなのだ。もしこれが的を得てるとしたら、司法の上層部まで巻き込んだ疑獄となる。

まぁ、、明日の裁判の判決で、とりあえず一旦踊り場に到達する。小沢派・反小沢派、マスゴミは、今は試験結果の合否を待っているような気持ちだろう。無罪になればなったで、晴れて小沢の証人喚問の可能性も高まるかもしれない。有罪になったとしても、あれだけ逃げ回った小沢に関しては行なうべきだ。

本来小沢一郎に関しては、ここまで国民を舐めきった国会議員は歴史的に少ないだろう。道義的責任について彼は何も考えていないらしい。振り返ってみれば、この小沢一郎こそ、旧自民党のもっとも悪い部分を持ち続けた絶滅危惧種であって、これは絶滅させるべき人物なのかもしれない。

以下、このブログにての小沢一郎問題の沿革

カテゴリー「小沢一郎問題」の76件の記事

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

ガセかどうか解らないが、

小沢真理教の教祖なら

やりかねない。

文春も名誉毀損で訴えられてもいい覚悟で

記事を飛ばしたのだろう。裏づけも取ってのことだろう。

女性有権者には、こういう報道は効くんだよね。

ウチのカミさんに教えたら

「ケダモノ!」と憤慨していた。

岡本英子嬢・三宅雪子嬢・谷亮子嬢はそれでも

「小沢一郎、命!」なんだよね。

だけど、素人さんに手を出しちゃ

マズイッショー!

Kaystra23

民主党の小沢一郎元代表に隠し子がいると、25日発売の「週刊文春」が報じている。同誌によると、89年に自民党幹事長に就任した頃、テレビリポーターなどとして活動していた当時20代の女性とパーティーで知り合い、この女性が90年夏に男児を出産したという。男児の父親が小沢氏であると女性が告白したという知人の話を伝えている。小沢氏は認知せず、男児は2歳半の時に小沢氏が懇意にしている料亭の若女将に養子として引き取られたと報道している。

|

« 日本国民と新聞・テレビ界。”クロスオーナーシップ制”を禁止できる政治家はどこにいる? | トップページ | 小沢裁判の無罪判決には、とんでもない毒が散りばめられていた。「小沢真理教議員ニ告グ!今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ」 »

コメント

■ 汚職 ( 収賄 or 斡旋収賄 )

4億円の原資など、総額100億円 ( 週刊ポスト ) の汚沢資産は、どこから来たのか?

■ 合法的な献金の私物化 ( 政治資金規正法違反、巨額脱税 )

合法的な献金でも、それを運用したり ( 株式や不動産投資 )、個人資産にするのは違法。

■ 公金詐取、横領疑惑

新生党や新進党、自由党の立法事務費や政党助成金を、名義借りや自分の政治団体への寄付に偽装し一人占め。
その金で個人資産としての不動産を買っていれば、国家背任による公金横領。

■ マネーロンダリング ( 組織犯罪法違反 )

銀行から4億円借り入れ ⇒ 汚沢の家から4億円持ってくる ⇒ 土地を購入 ⇒ 銀行に4億円返済。
収支報告書では、銀行からの借入金で土地を買ったように見せてるが、実際は汚沢の金で買っていた。
これで表に出せなかった4億円が晴れて表に出せたこと ( マネロン ) になる。

 ■ 収支報告書への虚偽記載 ( 政治資金規正法違反 )
汚沢は形式犯罪とバカにするが、中小企業ならまだしも一流企業が財務諸表に不実記載をすれば、取引先や銀行、投資家、そして顧客をあざむくことになり逮捕される。 ましてや政治家をや!

投稿: aiyaa | 2012年4月25日 (水) 14時35分

●鷲見一雄の視点

 小沢氏は石川被告らにとって未来を左右する絶対権力者。政界においては政局を左右する超大物。しかし、竹下登元首相の青木伊平氏に較べ、元秘書がお粗末。首相にならんとする政治家は常に有事に備える体制を作っておくのが常識だったと思う。

政治家の場合、検察の介入が有事。小沢氏は検察の介入時の備えが不十分だった。東京地検特捜部はこれまで備えの不十分な政治家に限って立件してきた。これは歴史が証明している。

 しかも、小沢氏の事案は事務担当秘書の国会議員が「取り調べに違法な威迫・誘導があった」と裁判所に認定された。時の政権与党幹事長の元秘書に対し、それも幹事長を不起訴にすることが決まっていた事案に検事が「取り調べに違法な威迫・誘導」、その上、再捜査時には捜査報告書に虚偽記載をした。それを検察審査会に提出した。検事に故意がなければありえない。

私の視点では無罪判決を確実にするために検察の打った手としか捉えようがない。あまりのおかしさの辻褄合わせのため小沢氏側も検察審査会の議決の無効性を主張せざるを得なかったのであろう。

検察審査会の「絶対権力者である小沢に無断で、石川らがこのような資金の流れの隠蔽工作をする必要も理由もない」という議決理由は正鵠を射ていた。

政界の実力者が疑わしきは罰せずの原則により、救われ総理になる道を進むとすれば日本には未来はない。政界には自浄能力がない。あるのは庇い合う構造だ。日本の未来は大善文男裁判長によって決められる。(1部敬称略)

投稿: hyoutan | 2012年4月25日 (水) 16時55分

判決は無罪!
さあ、逆にこれからが大変だ。
有力野党はこれまで、裁判中で拒否されていた
小沢一郎の証人喚問を求めるだろうし、
小沢は活気付き、党内対立も激しくなる。
とても、党内対立のある法案の審議どころでは
なくなっていくだろう。

今回の裁判は、小沢が秘書のやっていたことを
知っていたのか(悪意)、知らなかった(善意)が問われた裁判。小沢のマインドの中身を判断しなければならないという、難しい裁判だった。その上数少ない証拠も
取り下げられた。

本来、数億のカネに絡む事案を、あの小沢を無視して
扱うことなど、常識的にありえないのだが。それが本当なら、小沢は秘書に対して、背任に告訴するはずなのだが、未だにそんな気配はない。

これで、野田政権はますます追い詰められ、命を掛けた
法案(消費税増税ばど)可決は難しくなり、
6月までには、宝刀を抜かざるを得ないことになるだろう

投稿: 横根 | 2012年4月26日 (木) 11時21分

小沢の復権なんて考えられない。
今回の無罪判決の判決文をみれば、
小沢が大金を持っていることを隠すために
石川が虚偽記載をしていることを認めている。
また、小沢と秘書とのやり取りで、小沢が承認していた
ことも認めている。
ただ、積極的に小沢が秘書にあーやれ、こーやれと
指示したことの直接証拠がない。だから無罪だと。

もうこれからは小沢は以前のように、公金を自分のもとに集めて、配下にばら撒くことは出来なくなっただろう。国税庁は動くかもしれない。まだまだ余罪は沢山ある。時効になったのも多いが・・・。だが、それらでも証人喚問では詰問が出来る。

もう、小沢とすれば、70歳を迎えてキッタハッタで、政権のトップになる耐力もないし、気力も失せていることだろう。つまり政治的に表舞台にはもう出られないだろう。

晩年の田中角栄のように、影で指令を飛ばすしかできない。カネもばら撒けない。やがて配下は付いて行かなくなる。もう小沢は終わったよ。

投稿: アイヤー | 2012年4月26日 (木) 15時56分

まぁ、隠しカネとか、隠し子とか、忙しいことで。

投稿: | 2012年4月27日 (金) 17時15分

小沢を野放しにするのは国民の責任、三流の政治家に任せておくな、金まみれの経済界と保身家揃いの役人は一掃しよう!

投稿: | 2012年5月23日 (水) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本国民と新聞・テレビ界。”クロスオーナーシップ制”を禁止できる政治家はどこにいる? | トップページ | 小沢裁判の無罪判決には、とんでもない毒が散りばめられていた。「小沢真理教議員ニ告グ!今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ」 »