« 沖縄防衛局長の糾弾はちょとオカシイと思うが。それより公務員組合や反体制側の方が糾弾されるべき。 | トップページ | Whitney Houston が突然逝去した。20年前ごろからよく聴いたが、やっぱり偉大な歌手だったね。 »

2012年2月11日 (土)

最低保障年金7万円。居直り岡田克也、かく語りき。

9日の衆院予算委員会の録画の一部を観たのだが。ところで、ネット配信での国会中継を観ることが多いのだが、衆院の場合には画面も大きく鮮明なのだが、参院の場合には衆院と比べてなぜか画面は小さく不鮮明で画質がかなり落ちる。これなぜなのだろう。早く衆院と同程度の画質にしてもらいたいものだ。

いままで、予算委員会でメインとなる答弁は、総理と官房長官が一般的だったのが、今は副総理の岡田がメインなような。野豚総理が答弁しなくてはならないような場面に、ほとんど岡田が出てくる。藤村官房長官はほとんど出てこない。一昨年の秋ごろは、仙谷 官房長官が菅チョクト総理を押しのけて、委員長から”仙谷 総理大臣”なんて間違って指名されたりしたことがあったが。

そもそも副総理というのは、そんなに目立った存在にはならないのだが、何たって野豚総理・藤村官房長官が、的確な答弁が出来る知識や能力がない証拠なのかもしれない。だから副総理の兼任ということで、様々な担当者にさせて答弁をさせているのだろうが。しかしこの岡田克也って、以前民主党の代表時代に、まったく頭が悪い男を披露して、衆院選で小泉に負けたのだが、またあの時の再来をしている。いまだに彼の発言を聞くと、程度の低さに不愉快になってしまう。民主党の幹部クラスってのはこんなのばかりで、呆れてしまう次第です。・・・・

2009年のマニフェスト選挙で、民主党が組合系の組織票以外に、圧倒的多数の浮動票を獲得するために、行政の無駄を省いて16.8兆円の恒久財源を作って・・・・

子供を抱える夫婦層を取り込むために、月2.6万円の子供手当て支給

車移動の多い層に、有料道路無料化やガソリン税の廃止

高校生を抱えるまたはこれから高校生になる子供を抱える層には高校無料化

農業従事者には戸別保障をします

年金受給不適格者にも、月7万円の最低保障年金を支給します

エトセトラ、エトセトラ・・・・・・・・・・

まさにバラマキによって、浮動票有権者の前に人参をぶら下げ、選挙に勝ち政権交代となった。100%に実行は高校無償化ぐらいで、これ、大金持ちの家庭、敵対無法国家の下請け朝鮮高校にもばら撒いた。

このころ、マスゴミは、「選挙では政策を具体的に示すことが重要で・・・・・」なんて連日やっていたが、もしその政策がもともと実現には非常に困難な、または嘘っ八だったら、なんてことはマスゴミも有権者もほとんど考えていなかった。詐欺なぞは存在しないというように。

7f3c5455_2

Tumblr_l3xwuj1szu1qzl3jmo1_500

このブログでも、2009年の総選挙を挟んだころ、これらは、民主党のバラマキ詐欺になるだろうと散々記事にしたのだが。しかし世の中巧妙な詐欺の場合、本人が不可能だったことを認めるまで、どうにもこうにも結論は出せないという原理がある。

最近になっても、この岡田や前原は、「100%実現できなかったことは確かだが、大半は実現させている。この件は昨年9月に民主党内で検証して発表している」と。まさに壮大な詭弁だろう。及第点を取れた政策は甘く見ても10%以下のイメージだ。世間なら詐欺罪で刑事告発ものだろうが、マニフェストとなるとそれもできない。

そして、分かり易い目玉マニフェストの”3っつの年金の一体化と最低保証年金7万円支給”だ。先日の記事の通りなのだが。

マニフェストの社会保障と税の一体改革、最低保障年金7万円のバラマキ制度設計は完全に破綻した。民主党を支持したオジイが可哀想だ。2012年2月 1日 (水)

なんと、9日の衆院予算委員会では、稲田朋美の質問に岡田副総理は、とうとう居直り恫喝答弁だ。

以下「最低保障年金月7万円」をめぐる岡田副総理の逆ギレ答弁 【朝ズバッ!・NHK国会中継】2012年2月10日 (金) より

稲田議員「・・・民主党のマニフェストではですねぇ、『最低保障年金7万円、全ての人にタダで配る』と書いてあるんですよ。ですから、そんなうまい話はないんです。 ・・・『全ての人がですねタダで、最低保障年金7万円もらえる』とみんな誤解してるんです、、」

Kasd2

岡田副総理「ま、今日はあの・・NHKテレビも入っておりますのでっ、国民のみなさんに正しく伝わる必要があると・・いう風に思います。 我々はあの全員に最低保障年金7万円を、全員に配るななどということマニフェストにどこにも書いてございませんし、我々は『月額7万円の最低保障年金を実現します』と・・いう事を言っているだけです。

Kjrts2

岡田副総理「・・・そして、、いやいや、、それで最低保障年金7万円を全員に配るのではなくて、 結果的に、、最低7万円、、全ての人が年金を貰えるようにするという、、 これは所得比例年金と組み合わせでそういった形をとるということを言ってるわけで 全く委員の言っておられる事は事実に反します。」

稲田氏「そんなことないんですよ。マニフェスト読めばですね、 『無年金をなくして、掛け金が払ってない人も、全ての人に最低保障年金7万円を保障する』と書いてあるんですよ、2009年のマニフェストに。 ですから、それをですね、そういう無理な事を私は撤回をされるべきだということを言ってるんです。 そして、『全ての人が最低保障年金7万円もらえる』と思って、民主党に投票して、そういう偽りの選挙でですね、どこまでこの最低保障年金7万円のですね嘘の上塗りをされるのか、その点を指摘したいと思います。」

中井委員長「質疑者申し上げますが、私はあの質疑者は、あのー、書かれているようにどんな質問をしても何も申し上げるつもりはありません。 しかし『嘘』という言葉は、、お使いにならん方が僕はいいと思います。」

岡田副総理「我々は2009年のマニフェストなどでですね、使ってる絵はこういう絵です。 どこに最低保障年金全員にもらえる絵になっていますか?! 全くそうなってないじゃないですか?! 訂正してくださいっ! 」

稲田氏「えー、2009年のマニフェストの18ページには、『全ての人が7万円以上の年金を受け取れる最低保障年金を創設する』と書いてあるんです。 それで、いつから7万円を貰えますかという、そういう問い合わせが殺到したと聞いております。 ですから国民は、『最低保障年金全ての人が掛け金何もかけてなくても貰える』ということで誤解をして皆さん方に投票したということを指摘致しております。」

岡田副総理「我々が2009年のマニフェストに書いておりますのは、 消費税を財源とする"最低保障年金"を創設し、全ての人が7万円以上の年金を受け取れるようにする。 「所得比例年金」を一定額以上受給できる人には、「最低保障年金」を減額する。 と書いてあるんです。」

稲田氏「ですから、『全ての人が7万円以上年金を受け取れるようにする』ということで、私は最低保障年金7万円、受け取れるという風に誤解をして、、で、ですね投票した人がいると いつまでそういう嘘を、、あの誤魔化しをされるのかということを申し上げているわけです。 次の質問に移ります。」

まるで詐欺犯が、被害者を言いくるめているような印象ではないか。落語の”日和違い”のような答弁だよ(笑)オイラも当時、年金必要積み立てをしていない無年金者や、受給の少ない人達を救うためだと主張していたのを記憶している。そしてそれなら、毎月こつこつと年金を払って来た人と無年金者が同じような金額を受取るのは不公平じゃないかと疑問に思ったものだ。町内の無年金に近いオジイ達は、「福が来た!」と喜び騒いでいたことも覚えている。

そしてそれらオジイ達はこんな番組を観ても確信を得ていたようだった。

太田総理 選挙直前「あなたが投票する党が変わるかもSP」2009年8月29日 (土)

民主「我々はですね、最低年金保障で、大体月額7万円ほどを考えてるんですよ。今例えば、安い年金で暮らされてるお年寄りが、いっぱいおられるんですよ。 そうすると、生活保護より安いんですよ。ですから年金から貰ってる保護よりも、年金払われた方がね、貰う額が少ないっておかしくないですか。それは正さしてください。我々に。」

公明「今の、最低保障年金が最大の問題でね、民主党さんが言われている、最低保障年金ってのは、国民年金基礎年金を全部税金でみるってんですよ。今払ってる1万4000円を払わなくても、7万円差し上げますよって言ってんです。で、民主党は、これ23兆円掛かるんですが、これもハッキリ党首討論でおっしゃってる。消費税でみると言ってんですよ。そうすると、23兆円を消費税でみるって事は、(消費税が)10%必要なんですよ。」

民主「おっしゃるデーターは古いんですよ。今は我々は(収入が)低い方に対してはね、最低保障していくけど、ある程度年金を貰った方たちには減らしていくんですよ。我々が計算上は約6兆3000億円から6兆4000億円あればその7万円っていう最低の保障はできるという風になってますんで。」

公明「でも、それ年収いくらとかおっしゃってないでしょ。いくらから下げるんだって。」

たしかに、2009年の民主党マニフェスト18ページには

「消費税を財源とする「最低保障年金」 を創設し、全ての人が7万円以上の年金を受け取れるようにする。「所得比例年金」を一定額以上受給できる人には、「最低保障年金」を減額する。」

とあるが、この文章からは、無年金だった人も最低7万円の年金を受取れると解釈しても仕方がないだろう。まさに岡田副総理は詭弁を弄した答弁なのだ。擬似人参をぶら下げてそれに憑いてきた有権者を「錯覚したお前が悪い」と。一昔前なら暗殺ものだろう。

早くこのマニフェストでも降参をして、「これも出来ませんでした!夢だったと思ってください」と頭を丸めて、長妻昭共々オジイ・オバア達に謝罪をするべきだと思うが。

国会中継 (2012.02.09) 稲田朋美 (自由民主党) ~中国輸出促進協議会など~

同じく鹿野農水大臣の疑惑も追及

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

首相をやったものは、政界から引退だといっていたアレ。

民主党最高顧問として、7日、外交担当者となり、幹事長室に提言者だって

また由紀夫を友紀夫に改名だって。

コイツらどこまで国民を舐めているのやら。

69825

3698657

そして毎度出てくるお馴染み画像

やはり、これだね!

459896

|

« 沖縄防衛局長の糾弾はちょとオカシイと思うが。それより公務員組合や反体制側の方が糾弾されるべき。 | トップページ | Whitney Houston が突然逝去した。20年前ごろからよく聴いたが、やっぱり偉大な歌手だったね。 »

コメント

当時自民党政権時代、ダライ・ラマを日本に招待したとき、この岡田「中国から許可を得たのですか!」と政権糾弾をした。これ有名な話で、コイツの頭の中身を疑った。

しゃべり方も、要領を得ない答弁が未だに多いですな。

投稿: オジイ | 2012年2月11日 (土) 16時36分

04年5月31日、民主党代表の岡田氏は「政府は100年持つ改革案だと言うが、中身は不当表示、宣伝に偽りありのいい加減な内容だ。国民も6~7割が廃案を望んでいる」、「民主党は年金改革の具体案を出している。政府も具体案を出して、参院選でどちらが優れた案であるかお互い競い合おうではないか。

民主党は参院選でしっかり勝利して、次期総選挙で政権交代を実現し、日本を立て直すという大目標に向かって戦っていく」 、と高らかに宣言しています。
今の年金制度は破綻している、だから一元化なんだ、消費税を財源とした最低保障年金なんだ、と言って政権交代をしたのに、「今の年金制度で変えていく方がより弊害が少ないとなれば、そういう選択肢もある」と。
民主党の存在そのものが問われる大きな政策変更を副総理が答弁している、過去の発言を陳謝するもなにも、民主党を解党するのが責任ってもんじゃないでしょうかね。
自民党に例えれば、社民党の言うとおり「平和平和」と唱えていれば平和になるので、憲法第九条も改めません、日米同盟も自衛隊も廃します、って政府与党として発言したのと同じです。

ここ10年、自民党と差別化しようとして、精査もロクにせず無理な政策を打出した、とある民主党議員が述懐しているそうですが、メディアはそんなデタラメな政策を持ち上げて「政権交代」となります。

その「政権交代」と引換に、社会保障制度や外交・安全保障という国家の根幹を腐らせてしまった、それは民主党が政権に就く前の野党時代から始まっています。
これを陳謝で済ませるのでしょうかね、彼らは。

投稿: aiyaa | 2012年2月12日 (日) 09時29分

何が胸くそ悪いかと言って、政権が国民にうそをつき、それをごまかすことほどむかつくことはない。大阪弁の「けったくそ悪い」がぴったりだ。迷走の末公表した新しい年金制度の試算をめぐる顛末(てんまつ)ほど国民を愚弄したものは無い。

最低保障年金7万円の破たんは、数多いマニフェストの公約破棄のうちでももっとも悪質な部類に入る。首相・野田佳彦はごまかしではなく、まず謝罪から入らなければ、与野党協議など進展するわけがない。


 最低保障年金7万円が、「年金を払っていない人にまで出る」と言って2年半前の総選挙で圧勝したこと自体がまるで“フィッシング詐欺”であった。同年金についてはマニフェストの最初に明記されており、まさに公約の1丁目1番地だった。

誰もが政権が代われば、すぐにもらえると疑っていなかった。問題は年金がわずかしかもらえないか、もらっていない層を狙った悪質さである。哀れにも「年金が7万円ももらえるから」と投票した老人を何人も知っている。

 おそらく幹事長・小沢一郎の「財源など政権取ればいくらでも出る。無駄の削減で予算の1割は捻出できる」の“空想性虚言”を根源として、財源は16.8兆円確保出来るとの誤算がまかり通っていたのだ。

しかし問題は、社会保障と税の一体改革を昨年6月に決めるに当たって、「民主党幹部の間で、『最低年金をどうする』ということになり、実現は無理だから理論武装をしようということになった」(民主党筋)というのだ。誰かが「制度改革だから遠い先になる」とアイデアを出し、そして事務当局に「試算」なるものを作らせた。もちろん実現は遠い半世紀以上先に設定したのである。

投稿: 陳湖臭 | 2012年2月13日 (月) 15時09分

「変わればよくなる」は本当なのか。
政権交代でどこがどうよくなったの?

2009年夏の総選挙。
政権交代を夢見て民主党をヨイショした新聞・テレビに評論家たち。

けじめをつけることなく今度は「大阪維新の会」をみんなでヨイショ。
小泉純一郎の夢再びと橋下徹のパフォーマンスで一儲けを狙っているのか。
右も左もわからぬ新人たちの政治主導のバカ騒ぎを繰り返したいのか。

ふざけた世論調査を実施する前に新聞・テレビはやるべきことがあるだろう。
あの時の政権交代。何がどう間違っていたのか。その説明責任を果たすべき。

今さら「こんなはずではなかった」の言い訳など聞きたくない。
この際、反省文でも書いたらどうだ。

行列のできる「変わればよくなる」依存症病棟。
バカを生み出す新聞・テレビの呆れた大合唱。

自民もダメ、民主もダメ、だから今度は「大阪維新の会」のバカ騒ぎ。
バカがバカ政治家を選び、バカ政府を生むバカバカ悪循環。

向上心のない奴はバカだ。
あんたたちはホントにバカね。

投稿: hyoutann | 2012年2月14日 (火) 09時51分

民主党マニフェスト一覧

・政権交代が最大の景気対策です。  →嘘でした
・4年間でマニフェストを実行する  →嘘でした
・埋蔵金60兆円を発掘します    →嘘でした
・公共事業9.1兆円のムダを削減  →嘘でした
・天下りは許さない          →嘘でした
・公務員の人件費2割削減      →嘘でした
・増税はしません           →嘘でした
・暫定税率を廃止します        →嘘でした
・赤字国債を抑制します        →嘘でした
・沖縄基地は最低でも県外に移設  →嘘でした
・内需拡大して景気回復をします   →嘘でした
・コンクリートから人へ      →嘘でした
・高速道路を無料化します     →嘘でした
・ガソリン税廃止          →嘘でした
・消えた年金記録を徹底調査    →嘘でした
・医療機関を充実します      →嘘でした
・農家の戸別保障          →嘘でした
・最低時給1000円          →嘘でした
・消費税は4年間議論すらしない  →嘘でした
・日経平均株価3倍になります   →嘘でした
・情報公開を積極的にします。   →嘘でした
・子供手当26000円支給します →嘘でした
・八ツ場ダム建築中止  →嘘でした

投稿: ジジババ | 2012年2月26日 (日) 09時29分

2012年度民主党 施政方針

【1月】 年の初めだしスタートダッシュで本気出す
【2月】 2月は短いから無駄にしないために本気出す
【3月】 年度の変わり目だから最後の追い込みで本気出す
【4月】 春は心機一転新しい環境に早く慣れるために本気出す
【5月】 落ち込みやすい時期だから油断しないためにも本気出す
【6月】 今は梅雨時期だからこそ他の人に差をつけるために本気出す
【7月】 カラっといい天気で活力がみなぎるからこそ今まで以上に本気出す
【8月】 暑さで気がたるみがちだけど折角盆休みがある今だからこそ本気出す
【9月】 気温も落ち着いて活動しやすい時期になってきたしこれから先も本気出す
【10月】 寒くなる年末がくる前に面倒なことは片付けておきたいと思うから本気出す
【11月】 冷えてきたけど余裕のある年末をこれから迎えるために今の内から本気出す
【12月】 今年の締めだからこそ最後まで気を抜かずに今年を1年にするために本気出す

投稿: ジジババ2 | 2012年2月26日 (日) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄防衛局長の糾弾はちょとオカシイと思うが。それより公務員組合や反体制側の方が糾弾されるべき。 | トップページ | Whitney Houston が突然逝去した。20年前ごろからよく聴いたが、やっぱり偉大な歌手だったね。 »