« 金融バブルに浮かれた、ここ20年間の米国・欧州の栄枯衰退。ハタと気がつけば、日本経済は安定しているではないか?日本はもっと自信を持つべきだ。 | トップページ | 小沢被告裁判の小沢証言で、小沢一郎という虚像が白日のもとに晒されました »

2012年1月11日 (水)

ある有名な面白いお話。この話のトリックは?又は弱点は?

あるサイトで、面白い話を見つけた。オイラ、頭が老化現象化しつつあるのか、その不思議さ(トリック)を解明できないでいた。そして、昨日散歩してたら、この話の弱点にやっと気がつきました。

その話

ある寂れた町に1人の男X氏が早朝現れ、とあるホテルのフロントに来た。そして「この町の観光と調査をしたいので、1ヶ月間前後泊まりたい。ついては、事前に50万円ほど前金としたい。足りなければ追加を払うし、余ればそのカネを清算することでどうだろうか?」ホテルの主人は、大歓迎ですと了承した。そしてその50万円を受取りました。

男は、「午後4時に荷物を持ってチェックインに来るので、それまでに部屋を準備しておいてくれ」と云って出ていった。するとホテルの主人A氏は、大急ぎで以前部屋を修理してくれた大工B氏の事務所に行き、B氏に工事代金の残額の50万円の借金を支払った。・・・・・・・・

それを受取った大工B氏は、やっと残金を回収できたと大喜び。そして兼ねてから請求されていた、金物屋に行き、その主人C氏に「カネが入ったから、60万円の借金の内の50万円を支払うよ!」と云って金物屋C氏に支払った。

金物屋C氏は、その50万円を持って、金物卸問屋D氏の店に行き、「請求の70万円の内の50万円を支払うから、残金はまた1ヶ月待ってくれ」と。

金物卸問屋のD氏は、以前金物の営業イベントパーティーをとあるホテルで開催して、その支払い残金50万円があった。もう4ヶ月も滞納していた。

そこで、金物屋D氏は、そのホテルのA氏のところに出向いて、「ほら、この50万円渡すから、借金はもうないね」と云って渡した。ホテルのA氏は、大喜びで受け取り、またパーティーで使って下さいと営業も忘れなかった。

ホテルA氏は、口笛を吹きながら、その50万円をレジスターに納めた。やがて午後3時ごろ、早朝現れたX氏が、ホテルに戻ってきた。彼は浮かない顔をして、申し訳ないが、当初の目的がこの町ではないことが解った。隣の町と間違っていた。ついては、このホテルを使わないので、朝納めた金は返していただきたいと。仕方がないので、このホテルの主人A氏は、レジスターの中から、さっき金物問屋D氏から受取った50万円を、がっかりしながらも、そのX氏に返した。X氏はホテルから去って行った。

ホテルのA氏は、がっかりしながらも、よく顛末を考えてみた。

「そうだ!私はおカネが無くて困っているところに、金物卸問屋のD氏から貸し金のカネが入り、それを前から、いつまでも支払わなければ、工事をした部屋を壊すぞと脅されていた、大工B氏に借金を返せた。たしかに宿泊料やその他の収入は無くなった、だがそれは現実には無かったことになるのだから、その為の経費もない。きっと彼X氏は、私を助けるために訪れた神様かもしれない。」と信心深いA氏は神に感謝した。

つまり、A氏、B氏、C氏、D氏は、X氏のお陰で、従来からの借金の50万円を清算できたのだ。そしてX氏は、50万円をいっとき、ホテルA氏に預けて、返してもらっただけ。

この話は、考えても、考えてもその通りなんだよね。結構有名な話らしいが。これがオイラの中でも起こったら、天国だよ。これを日本中いや世界中に広めれば、皆借金から逃れられる。福が訪れるような気がするが。

さあ!この話はパラドックスなのかを考えてみてください。(まぁ、この話がパラドックスなのか意見は分かれるところだが)

参考にパラドックスとは、

Katara325

|

« 金融バブルに浮かれた、ここ20年間の米国・欧州の栄枯衰退。ハタと気がつけば、日本経済は安定しているではないか?日本はもっと自信を持つべきだ。 | トップページ | 小沢被告裁判の小沢証言で、小沢一郎という虚像が白日のもとに晒されました »

コメント

あるヘッジファンドのグループがいました。A、B、C、Dというヘッジファンドです。それぞれ100億ぐらいの負債を抱えていました。

そこに、あるもっと大きいXヘッジファンドのボスが、上の話のように、80億貸したとします。

X⇒A⇒B⇒C⇒D⇒A、⇒XでA~Dの80億分の負債が消えたことになりますね。これ世界で実際行われているのかもしれません。

但しDがAではなく、Sに返済したら、このサークルは崩れ
AはXに対して、80億の負債が発生しますね。

エート、頭が痛くなりました。

投稿: hyoutann | 2012年1月13日 (金) 16時10分

これ面白いですね。

A+B+C+Dで負債総額は、200万円。
これが、Xの見せ金50万円で、全ての負債が清算された。
世界での金融経済も、実態はこのようなものかもしれませんね。

投稿: ホレホレ | 2012年1月20日 (金) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金融バブルに浮かれた、ここ20年間の米国・欧州の栄枯衰退。ハタと気がつけば、日本経済は安定しているではないか?日本はもっと自信を持つべきだ。 | トップページ | 小沢被告裁判の小沢証言で、小沢一郎という虚像が白日のもとに晒されました »