« ますますヤバクなった世界経済。来年は日本も巻き込まれる危機に発展するかもしれない。あれやこれや。 | トップページ | 号外 独裁者40年の最後 カダフィー大佐の末路! »

2011年10月21日 (金)

放射線怖いの大騒ぎ。ますます酷くなって、後戻りが出来ないくらいになっていますが。これまでの政府系の放射線専門家を総取替えが出来ないのか?

今回の放射線怖い怖いの風評被害撒き散らしの大騒動は、テレビのワイドショー番組が必要以上に撒き散らしていると云っても過言ではない。かつて、久米ひろしが”ニュース・ステーション”で、所沢市のホウレンソウはダイオキシンが検出されたと間違ったことを云って、大問題になった。農家は風評被害に会い、大被害を蒙った。しかしそのようなことはなかった。テレ朝は農家と1,000万円で和解した。

また、その後、ダイオキシンが当時云われていたほどの有害な物質ではないことも分かったが、この結果、全国各市町村は清掃工場の焼却炉を新しいものに変える必要に迫られ、結果、税金1兆円がその間違った言説で、使われてしまった。儲かったのは仕掛けたプラント業者だった。

今の放射線騒ぎのスケールが、後戻り出来ないほど大きなものとなっている。それなりに知識、探究心を持っているはずの、大学教授、新聞記者、テレビ番組関係者は、1㍉シーベルト/年以下の放射線に抑えなければならないと、除染やら食物検査の結果に一喜一憂している。それでも、「今までの臨床結果では100㍉シーベルト/年以下で、放射線による影響はないという説もある」なんて時々付言程度はしているが。

オイラのように素人でさえ、今の放射線騒ぎを訝っているのに。これ全て民主党政権だから、ここまでの大騒ぎになって、今や身動きとれない状態になってしまったのではないだろうか。菅チョクト首相のもとに、この大震災・原発事故が起こったわけだが、彼が集めた専門家ブレーンは、・・・・・・・・・・・・・

従来から反核・反原発思考の科学者がほとんどで、これをこれ幸いと、ICRPの架空な暫定数値、非常時1㍉シーベルト~20㍉シーベルト/年を採用したのだが、狂信的な教授達によって、1㍉シーベルト/年以下でなければ安全ではないという神話になってしまった。反対の意見の科学者はほとんどが排除されてしまった。東電の御用学者だとレッテルを貼られて。

今回の原発事故が起こる前まで、この日本での自然放射線は各地どのくらいなのかなんて、ほとんど報道されることなく、何かもともと放射線ゼロの所へ、今回の原発からの放射性物質が広まって、放射線を出していると、勘違い報道が基礎になっている。今回以前から大小さまざまだが、自然放射線+過去の世界中の核実験での放射線を出すチリやホコリは堆積していたのにだ。

特に、中国からのおびただしい数の核実験による放射性物質が、現地砂漠から黄土で運ばれてきて堆積しているのは事実。ただ今回のように市民が計量器でアッチコッチ調べなかっただけ。半減期がもの凄く長い放射性物質もあるから、当然今回綿密に調べれば、計量器に引っかかる。

また、自然放射線は、宇宙から、食物からもともとあったもの。それを食べている人間は常時ホールボディーカウンターで調べれば、平均7,000ベクレルを放っている。例えばバナナにはカリウムが含まれていて、そのカリウム放射能が体内に入ることになる。大げさに言えば体内被曝だよ。

また、大きく左右するのは、その場所の地下鉱物。特に花崗岩地域は、多くの放射線を出している。イランのラムサール地域は10.2㍉グレイ/年、最高に高いところはなんと260㍉グレイ/年。この単位グレイはシーベルトにそのまま置き換えられる。そこはラムサール条約で有名でカスピ海沿岸の観光地だ。住民に放射線の影響など皆無だ。世界にはこのような地域はたくさんある。

国内でも、花崗岩地盤の地域は、高い放射線を放っている。今回軽井沢で高い放射線が見つけられたとか報道されているが、多分花崗岩質の地域だろう。また新潟県南魚沼でも高放射線が検出されたなんて報道があるが、調べてみると花崗岩質地盤だよ。墓地に行くと、墓石は、花崗岩質が多い。ここからも放射線は出ている。日本全体の平均値は、0.43㍉グレイ/年=0.43㍉シーベルト/年。最高に高い地域は0.127マイクログレイ/時。これ変換すると1.26㍉グレイ/年=1.26㍉シーベルト/年だよ。実際にはスポット的にはもっと高い放射線を出す地域もあるだろう。天然ラジウム・ラドン温泉地域に行って計ってごらんよ。

以下地図。単位はマイクログレイ/時。赤い色の地域は0.127マイクログレイ/時の高放射線地域。

換算をするのは、放射線計算・換算シーベルト(Sv)、グレイ(Gy)、ミリ(m)、マイクロ(μ)

(以下画像クリックで大)

Dscf8923_r

昔の話だが、常に上空を飛ぶのが仕事のパイロットや客室乗務員は、宇宙からの高い放射線を浴びるので、労使の交渉で放射線手当てを出せと。カンタス航空などでは手当てを出していたそうだ。しかし追跡調査でそれによる影響はないことが判明してやめてしまったそうだ。

こうなったのもいかに、現政権がだらしがないかだ。ここまで風評被害が大きくなっても、あの菅チョクト政権が引いた放射線数値に関する路線から切り替えることが出来ない。年間100㍉シーベルト/年、時間当たり11.5マイクロシーベルト以下ならどのような種類の放射性物質も影響はないだろう。安全率を考えて年間50㍉シーベルト/年、時間当たり6.0マイクロシーベルト/時までならなんら騒ぐことはありません。

世田谷区弦巻地区の、ラジウム浴び続けだった94歳のおばあさん。元気だったそうだ。ラジウムは崩壊する過程でラドンになっていくが、そのラドンは気体だよ。体内被曝だ。おばあさんだけでなく、老衰で10年前亡くなったおじいさん、そこで育った3人の子供、皆元気というか、放射線の影響など受けていないそうだ。オイラの計算ではお婆さんは、年間130㍉シーベルト/年は毎年浴びていたことになる。この家族も100㍉シーベルト/年前後は浴びていただろう。マスゴミはまずくなったのか、この件を屁のように消してしまった。なぜそうなのか、専門科学者を呼んで追跡調査をなぜしない?

福島発の放射性物質だけが体に悪い影響を与え、他の自然放射線や、ラジウムは何の影響も与えないとでも云うのかね。そんなことはない。放射線は放射線なのだ。ただ放射性物質の種類によって、体内被曝の場合、体の中に集まる場所が違ったり、半減期がそれぞれ違ったりの特徴があるだけで、高濃度の放射線による影響はあくまでもその放射線レベルの高さだろう。

問いたいのは、1㍉シーベルト/年以下でなければ安全ではないと言い張っている、武田、小出、小佐古、児玉などの専門家といわれるセンセー達よ、以上の件について説明してほしい。誰にも解る言葉で。

非科学的な放射線報道で、特にテレビのワイドショー番組に釘付けになっている、”子を持つお母さん、お父さん”!すっかり洗脳されてしまっていますね。放射線ゼロでなければ安心できない?福島の食べ物は検査したものでなければ食べられない?何をヴァカなことを云っているんですか。どこに行っても、何を食べても、もともと放射線はゼロではないんですよ。冷静に考えてくださいよ!まぁ、これだけテレビ番組、新聞で煽っているので仕方がないのかもしれないが。

相変わらずなので、ヴァカヴァカしいが、あまり腹がたった番組だったので取り上げる。

録画で毎朝やっているテレ朝の番組”モーニング・バード”なるワイドショー番組をチラット見たのだが。この番組は以前あまりにも偏向が激しかった、鳥越俊太郎がボスの”スーパーモーニング”の後を継いだ番組なのだが、相変わらず時間帯が、子を持つ母親層の視聴率を上げるためなのか、未だに放射線怖い煽りが盛んだ。もうこれは公序良俗を犯すほどだと感じるが。

番組で玉川徹のコーナーってのがあって、あの東大教授児玉龍彦なる専門家?とのインタビューを流し、全ての食品の完成品を全量検査をすべきだと。毎回この玉川ってヤツは、自分が正義を語っていると錯覚しているようで。愚かが正義を語るときほど悲劇はない。

Dscf8919_r 玉川徹の放射線怖いの煽り。愚かなパフォーマンス男。

Dscf8920_r 児玉龍彦。コイツの顔って、何か狂気が感じられる。正常なのか?

Dscf8921_r この3人もおおいに同調。とくにこの女コメンテーターは、放射線はゼロならなければ安全ではないと、ナンセンスな主張。科学的知識理解ゼロの普通のオバサンじゃないか。

Dscf8922_r 結局この、完成食品を検査するある企業が開発した検査マシーンで、全ての検査をしろだって。全量検査だ。多分児玉センセーが紹介したのだろう。広告番組ミエミエ。今の放射線レベルでは、科学的、臨床的に問題がないのに、これ数千機配置して、どうするんですか?ダムひとつ造るより安いなんて云っていたが。

|

« ますますヤバクなった世界経済。来年は日本も巻き込まれる危機に発展するかもしれない。あれやこれや。 | トップページ | 号外 独裁者40年の最後 カダフィー大佐の末路! »

コメント

苗木花崗岩(中津川市~恵那市)や土岐花崗岩(瑞浪市~土岐市)は日本でも一番放射性元素を多く含む花崗岩なんだ

なんで瑞浪に日本原子力研究開発機構(JAEA)があるかってえと,ウラン鉱山があるからなんだよ

投稿: トンビ | 2011年10月21日 (金) 07時24分

たとえば新潟県の魚沼市付近や村上市付近、福島県の阿武隈山地には
花崗岩が分布しているため放射線量が元から高いんだ。

逆に群馬県は高いように見えないので原発の影響が大きい可能性がある。

また、政府は今後長野県や山梨、静岡県の調査結果も公開するだろう。
するとおそらく新潟と同じように、バックグラウンドが元から高い地域が現れ、風評被害をこうむる可能性があるだろう。

「あんなとこまで原発で汚染されてるのかよ!山梨の桃とブドウ買うのやーめた」なんてね。

投稿: トンビ | 2011年10月21日 (金) 07時26分

既出ですが再度ご参考に

世界の自然放射線量 平均値(mGy/年)(最高値)
ラムサール(イラン)10.2 ※1 (260)
ガラパリ(ブラジル)5.5 ※2 (35)
ケララ(インド)3.8 ※2 (35)
陽 江(中国)3.51 (5.4)
香 港   0.67 (1.00)
ノルウェー  0.63 (10.5)
フランス 0.60 (2.20)
中国 0.54 (3.0)
イタリア 0.50 (4.38)
世界平均 0.50  
インド 0.48 (9.6)
ドイツ 0.48 (3.8)
日本 0.43 (1.26)
アメリカ 0.40 (0.88)
オーストリア 0.37 (1.34)
アイルランド 0.36 (1.58)
デンマーク 0.33 (0.45)

投稿: 朝ボケ | 2011年10月21日 (金) 07時33分

この週刊プレーボーイて何なんでしょうねー
東京都で再び強い導水パニックが起きる
http://news.livedoor.com/article/detail/5952796/

何気に新聞を見ていた(読むところが無いので)ら
週刊プレーボーイの広告が載っていた、
ふと疑問に思ったのだが・・・新聞読み人は
週刊プレーボーイ読まないだろう?
週刊プレーボーイ読む人は新聞なんか見ないだろ、では何で新聞に広告が?

NHKも狂っているなー、妊娠したけど
はらませた男が大学生で生活力無いし
女の両親は娘の妊娠に好意的ではないので、
家を出て生活保護を受けながら出産を迎える
くずを採り上げてた。
NHK的には、違和感感じないんだ。
そういえば、テレビ局のチョー末端の連中は平気で
保険証の貸し借りしているよねー。

投稿: 13代目 | 2011年10月21日 (金) 20時59分

放射線ホルミシス第一人者・服部禎男先生と
アセンションのエハン・デラヴィさんの共同講演会の動画です。

「放射能とDNA」
 放射線ホルミシスとDNAの修復能力について詳しく解説。放射能に不安を抱いてる人、疑問を感じてる人は必見です!めちゃめちゃおもしろい~♪
↓↓↓↓
http://www.ustream.tv/recorded/17862990


投稿: noboru | 2011年10月21日 (金) 22時53分

Noboruさんご紹介の服部禎男&エハン・デラヴィ両氏の講演会、本当に面白い話でした。1/2両編を一気に観ましたが、放射線に関しては小生も服部先生のお話と同じような理解を持っておりましたが、生々しい実際のお話が聞けて大変参考になりました。エハンさんによるペルーの密林のボアの話は少々判り難かったですが、日本語は上手ですね。有難う、感謝!アディオス、疋田拝。

投稿: 疋田美佐男 | 2011年10月22日 (土) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ますますヤバクなった世界経済。来年は日本も巻き込まれる危機に発展するかもしれない。あれやこれや。 | トップページ | 号外 独裁者40年の最後 カダフィー大佐の末路! »