« 世田谷区弦巻地区の放射線騒ぎは、愉快犯、運動家筋の仕業とも考えてみる必要があると思う。 | トップページ | 民主党政権は年金制度を、,どういじろうとしているのか?イカサマ・嘘っ八政権政党の断末魔をまだまだ見せられるわけだが。 »

2011年10月15日 (土)

テレビの頚木(くびき)から開放された時代になりました。視聴率が下がるのも無理はない。

前記事のとおり、世田谷弦巻地区の放射線騒ぎは、原発からのものではなく、まったく以外な結果でした。13日午前中までのテレビ報道バエティー番組は、それ見たことかと、原発の放射能汚染を煽っていました。オイラのような素人でも洞察できるようなことを、”この村”に人達は分からない。ただ取材経費を取り戻そうと報道を煽るようです。

翌日の同番組らは、大騒ぎした報道を少しも謝罪することなく、顛末を報道していました。そしてなぜこんな高濃度の放射線の中で10年以上暮らしていたおばあさんが元気にしていたのか究明しようという姿勢はこれっぽっちもありませんでした。今の1ミリシーベルト/年以下という基準がいかにナンセンスな基準なのか疑うことさえもしません。

テレビの視聴率が、年々下がってきているようです。これはどう足掻いても回復は出来ないでしょう。もともと冷静に考えれば、”ドリフターズの全員集合”や”おれたちひょうきん族”の頃から、たいして質の高い番組だとは思わなかった。

もちろん質の高い番組も小数だがあったが。それがここ十数年、ただ顔を晒したいレガシータレント、新人タレントを大勢ひな壇に座らせ、ゲラゲラ、ワッハハとやるのが中心で、また一つのネタを必要以上に長引かせ、イライラさせる番組全盛になってしまった。

ちょっと売れるとすぐテレビドラマに出演させ、素人芸でも出演させる。またいつまでたっても、女装の男(オカマ?ニューハーフ?)や、まして女装でデブなんてのを有難く出演させて、無芸なタレントにはカブリ物をさせて、目立たせようと。

こんな番組に誰が付いていくのだろうか。それでも、家で用事の無いとき、ただただ惰性でチャンネルをひねり、ライブでテレビを見るしかなかった。時間の無駄だと思いながらもだ。・・・・・

「テレビの時代」はもう終わった 視聴率トップたった18.1%と「史上最低」2011/10/12

  1週間のテレビ視聴率のランキングで、ワースト記録が生まれた。1位がたったの18.1%しかなかったのだ。テレビ離れは、どこまで深刻化しているのだろうか。    産経新聞は、ビデオリサーチの数字(関東地区)をもとに「週間視聴率トップ30」を毎週まとめている。

2011年10月3~9日の1位の視聴率は、「史上最低」の18.1%(笑点、日本テレビ)だった。

「12%台でトップ30入り」という悲惨状態

どうなる視聴率。    産経記事(10月12日付)によると、「18.1%」は、2009年4月末から5月頭の週の18.9%を下回るワースト記録だ。「週間1位が17%台」が目の前に迫っている形だ。    また今回は、ほかにも「前代未聞」の低い数字が相次いだ。2位(連続テレビ小説カーネーション、NHK)が17%台で、4位が16%台という低さだった。

以前の視聴率がどうだったのか、あまり興味はないが、オイラのような”テレビッ子”でさえ、テレビを惰性で観る習慣は無くなって来ている。特にデジ型テレビ+デジ型レコーダーの時代になると、好きな番組を選んで、登録しておくと、刻々と毎日又は毎週、録画してくれる。それをCM飛ばしで、且つ不用シーン飛ばしで観る癖をつけてしまったからね。だから、くだらないと思う番組からは開放された。録画を再生して観る時間で精一杯だ。

また、1日の時間で、ネット閲覧する時間が楽しくなって、ネット新聞・ネット情報や愛読ブログで忙しい。その間Youtubeなどのネット動画も観ることになる。テレビの視聴率リサーチがどのように行なわれているのか、またその正確性はわからないが、視聴率が時間と共に減っていくのは当たり前だろう。有力なスポンサーも、CM料金を下げるか、別の広告媒体に力を入れるようになっていくのは当然だ。そして今や、如何わしいような健康食品のCMや、従来CMなぞ打てない規模の商品CMが大手を振っている。だからますますライブでは観なくなる。自分の時間を有効に使ってテレビを観るような時代になった。

CMといえば、フランスで今問題になっているのは、CMの時間だけ音量が大きく感じるようになっていると云う事が指摘されている。日本でも同じように感じる。録画を観ていて、ウツラウツラしてきて、CMに入ると大きい音に変わり、目が覚めてしまうことがよくある。BSの”ワールド・ウェブ・ニュース”で知ったのだが。まぁ、日本人はおとなしすぎるのか、テレビ局はやりたいようにやってきた。

オイラのデジ型テレビでは、ネットのランケーブルも繋げられる(全てそうだと思うが)。2月にプロバイダーを変えたら、新しいIP組み込みのモデムが送られてきて、なんとこのモデムには、ランケーブル用のソケットが4っつもある。その一つをテレビにもつなげてYoutubeを見ることが出来た。そして、オイラは2006年にYoutubeに登録してあるので、自分のチャンネルをもっている。で、そのIDとパスワードを入れこんで、ログインしたらテレビ画面が自分のチャンネル画面に変わり、今まで入れてあったお気に入りの動画が視聴できる。それも設定を連続にすれば、自動連続で視聴が出来ることを最近発見した。

これじゃ、テレビの音楽番組なんて観る必要がなくなる(もともと観ないが)。また音楽CD・DVDなんてのも、高いカネを出して買わないよ。

なぜ、もっとテレビ局は中・高年齢層が、興味の持てる大人の番組を作らないのかね。滞在した国々のテレビ番組は、50チャンネル以上あって、大変多様だ。ニュースばかりのCNNから、冒険ばかりのチャンネル、古い時事問題ばかりのチャンネル等、とにかく50チャンネル以上もあるので、見切れない多さで参ってしまうが。まぁ、これらやがては国際的にも自然淘汰で減っていくと予測するが。日本では、今まだ地上放送では、チャンネル数は余っているのだが、既得権益によって、既存放送局以外は開設が難しいらしい。まぁ、今やそんなことは興味がありません。

まぁ、オイラもこのような時代になって、テレビの頚木から開放されたようで、自由に自分の時間を楽しめるようになりました。因みに新聞の宅配も7年程前にやめました。なんの不自由も感じません。

|

« 世田谷区弦巻地区の放射線騒ぎは、愉快犯、運動家筋の仕業とも考えてみる必要があると思う。 | トップページ | 民主党政権は年金制度を、,どういじろうとしているのか?イカサマ・嘘っ八政権政党の断末魔をまだまだ見せられるわけだが。 »

コメント

赤旗でさえ平然と東伝の嘘を乗せている
「福島第一が海面から10メートルに」した理由ですよ。
冷却用の海水取り入れの電力の節約及び物資の搬入の利便のため。
 物資搬入に関しては間違いない。
でも、冷却水に関しては10メートルと20メートルは殆ど無い。
”サイフォンの原理”で採り入れた海水を
採り入れた海水面に戻す場合は、サイフォンの原理が働き
電力の差は、経路の抵抗が殆どになる。
では、何で必要以上に切下げたか
単純な土木工事は、地元企業が参入しやすいとか(ごまかしやすいしね)
 きつい子と言いますと「目先の利益を追って、安全をないがしろにしたのは地元の
土建業者と政治家だ」。
それと”県知事の責務”て何なんでしょう?
”県民の生命財産を守る”違いますか?
貴方恥ずかしくないのですか?東電が
「安全だからと言ったから、あのポンコツの稼動を認めた」
あんたぐらい無責任な人は、居ないと思うよ
”県民の生命財産に関わる問題”を当事者である
東電の説明のみを判断基準にするなんて。

投稿: 13代目 | 2011年10月16日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷区弦巻地区の放射線騒ぎは、愉快犯、運動家筋の仕業とも考えてみる必要があると思う。 | トップページ | 民主党政権は年金制度を、,どういじろうとしているのか?イカサマ・嘘っ八政権政党の断末魔をまだまだ見せられるわけだが。 »