« まぁ、民主党議員は次から次へとゴキブリだったことが発覚されるね。松本龍とか。もう店仕舞いだよ、この政権は! | トップページ | 築28年の我が家に、ついに衛星アンテナを取り付け、TVに関して完璧にした。昔の同軸ケーブルは使い物にならないです。まるでカンガンスのようですね! »

2011年7月 8日 (金)

”みのもんた”よ、お前はもう世論公害の一種だよ。いつまで放送法違反をやっているんだ。九電のメール問題について考える。

たまに朝、例の”みのもんたの朝ズバ”を見ることがあるが、この番組2005年から始まった。今年で6年目。まぁ、みのもんたのバラエティー報道ショーなのだが。ズバとはずばり言うということなのか?この番組はとうに放送法を逸脱している番組だね。

もちろんお馬鹿な芸能人がくっついたの、別れたのや、同じ世界のお馬鹿な芸能人の宣伝・こき下ろしを扱っている次元なら大して問題はないだろう。どうせ、1秒でもテレビに自分を晒したいお馬鹿なタレント面々が集う世界だから。もちろんそれだけならオイラは見ないが。

しかし、日本の政治や、真剣な問題を庶民の皮をかぶったこの男が中心となって、茶化しながら番組を進行するこの演出は、これまでオイラが見て来た限り、過去を通じて公序良俗を侵していると云っていい番組であろう。

もし、みのもんたが司会者または進行役として、公平に、数人の考え方の違うコメンテーターを揃え、それらに主張をさせるのなら、放送法上は問題ないだろう。ところが、自分の主張を全面にくり出し、世論を自分が作っているかのような演出は、見ていて気分が悪くなる。過去彼の煽りが過ぎて、問題の本質を見失うようなことが多かった。そして発言が問題化したこともかなりの数がある。テレビ局が彼を降板させることが出来ないのは視聴率のみで、ただ面白いからか?

また基本としての彼のスタンスは、・・・・・・

”所詮、自分はお笑いタレントですよ!まともに受取らなくても結構ですよ!”という雰囲気を演出しながら、真剣に討議しなくてはならない問題を茶化しながら扱っている。まぁ、それに出てくる議員達も、次の選挙まで顔を売っておかなければならないし、自党の政策や政局を説明しなければということだろうが。見ていて痛々しい。これ以外にもこのような意味で不謹慎だと感じる他の番組は多くあったが。wikiによると、この番組、企画が吉崎隆、製作総指揮が竹本博文、プロデューサーが武石浩明というバックに支えられていて、みのもんたを指導しているのだろう。

みのもんたは、現在平日の早朝のこの番組に出るため、なんでも朝2時とか3時起きだそうだ。時には深夜遊んでいて、そのままスタジオ入りになんてこともあるだろう。また録画かもしれないが、夜の番組も持っている。まず物理的に、複雑な政治問題について勉強するなんて時間はほとんどないだろう。また彼の場合、もともと文化放送のラジオのアナウンサーだったが、何にかがあって文化放送の営業部に回され、その不満もあり1979年に退社をしたようだ。

その後、父親の会社である「日国工業」という水道のメーターの製造販売の会社に10年勤務。そうこうしている内にフジテレビから声がかかり、幾つかの番組をこなし、今度は日本テレビから声がかかり、レギュラー司会番組を持った。これが成功して、今度は今のTBSの番組に引っこ抜かれた経歴を持つ。フリーのテレビタレントだ。

だから、政治・政局・経済を語る下地なぞ何も彼の頭の中にはない。それが自信たっぷり政治を語り、煽りに煽る。それも庶民感覚だと一方的に。何のことはない、バックの書いたシナリオを元に、アドリブを入れてヘラヘラ喋っているしかない。バックにとってまことに使いやすいタレントなのだろう。国会中継なぞほとんど見ていないだろう。新聞も表紙だけ。

今朝も、「菅さんは、今の3法案が通れば、首相をやめるんだから、野党もすんなり通せばいい」なんてやっていたが、それによって政治・行政は動いていく。そんな簡単なものではないはずなのだが、ポピュリズム的にはそれが正解に見えてくる。数人の偽専門家と云われるコメンテーターも毎日新聞路線。

36589lkoi

準レギュラーのコメンテーター毎日新聞の与良正男の”トッチャン坊や”発言も聞き飽きた。浅薄・浅学なデマゴークに満ち溢れている。さすが嘗て”小朝日新聞”の誉れを頂いたことだけある。今のもんたの主張は、このまま菅チョクトに首相を続けさせろという態度が多い。全く与野党から信用をなくしているこの政権が出した法案を、なんで野党が賛成しなければならないのか?もうこの政権は責任能力を失っている。

2009年の政権交代まで、番組では民主党マンセーを煽りに煽ったことはもうすっかり忘れているようだ。このような男のエンターテイメントによるワイドショー番組も短期間なら、面白おかしくていいだろう。しかしここまで長く、このバカ男によるデマゴーク(民衆扇動)番組が続くことは、聴視者を思考停止にさせてしまう。特に朝の早いジジ・ババを。年収1億以上の男が、可哀想な貧困者の正義の味方を語っても、それは架空でしかないということが見え透いてくる。まことに厭らしい番組である。

365841

話は少し変わるが、このポピュリズムに関してちょと考えたい。

九電関連会社が社員に原発再開メールを指示:2011.7.6産経

共産党の笠井亮衆院議員は6日の衆院予算委員会で、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)2、3号機の運転再開に向けて「説明番組」放送の際、「九電の関連会社が社員らに運転再開を支持する電子メールを番組に投稿するよう指示していた」と指摘した。  笠井氏は「説明会の正当性が問われる。九電が世論誘導した。調べるべきではないか」と政府の対応をただした。

これに対し、菅直人首相は「やらせ的なことがあったとすれば、大変けしからん」と答弁。海江田万里経済産業相は「しかるべき判断、しかるべき処置をする」と述べ、調査する考えを示した。  番組は経済産業省が主催し、6月26日に放送された「しっかり聞きたい、玄海原発」。玄海原発の緊急安全対策についての説明番組で、佐賀県内のケーブルテレビとインターネットで放送され、約2000通のメールやFAXが寄せられたという。

その後すぐ、九州電力の社長が、それを認める記者会見をした。テレビ番組は例によって面白おかしく伝えたのだが。

九電やらせメール、部長級上司が指示:2011年7月7日14時34分 読売新聞

九州電力玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)2、3号機の再稼働に向けた佐賀県民向け説明会に、九州電力が再稼働への賛成メールを送るよう社員や子会社に指示した問題で、メールを送信したとされる九電本社原子力発電本部の課長級の男性社員は、部長級の上司から指示されてメールを作成していたことが7日、わかった。  

九電は当時の担当役員の関与の有無や、メールが転送された人数などについて調査中としている。  

九電幹部によると、部長級の上司は、メールの具体的な内容までは指示していなかったという。メールは説明会が6月26日に開かれる前の同22日と同24日、課長級の社員のアドレスから、子会社4社と九電の3事業所(玄海原発、川内原発、川内原子力総合事務所)の社員各1人に送られた。子会社4社のうち3社は、読売新聞の取材に対し、社員に周知したことを認めている。

オイラこの件には同情的だ。確かに経産省が主催したような説明討論会のようだが。放映はケーブルテレビとインターネットテレビだったようだが。各テレビ局は連日、九州電力をワイドショーなどで糾弾しているが。

たしかに、部長クラス、または課長クラスからの下請け会社へのメール発信という、今の世ではまことに稚拙な方法でやり、その中の子会社の共産党系の社員の目にとまり、その情報を党支部に、報告したのだろう。証拠が残るやり方をしたことが、ここまで問題を大きくした。

一般人は、毎日忙しく、意見を持っていても、その時間テレビを観ながら、意見メール(FAX)なぞする人はほとんどいない。するのはほとんどが”特別な人達”だ。話題が”脱原発か否か”ということなら、その放映情報を持っている人から、脱原発・反原発運動家に何らかの知らせはいっているのが普通だろう。それこそ共産党派や社民党派はメールをすべく待機をしていただろう。

それに対して、原発系で仕事をしている人達とすれば、その必要性を訴えたかったことだろう。送られた書面も見ても、脅し的、命令的文章ではなく、こちら側サイドとしての意見をメールしてくれ程度だったようだ。そりゃ当たり前だろう。同じようなことは、運動派の方もやっていただろうと思う。ただ証拠だ出てこないだけか、証拠の残らない電話連絡だけかもしれない。

サイレント・マジョリティー(積極的発言をしない大多数の勢力)は蚊帳の外の事例で、両者の意見を聴きながら、自分の考えを集約していく。しかしこのアンケート的メールやFAXが、ほとんど反原発・脱原発ということになると、民心とすればその方向に流れやすいのは確かだろう。

結果としては、九電のある社員は、約2,000名以上に依頼のメールを送ったそうだ。番組には、473名からの賛否意見メールが来て、その中で268名が原発の必要性の意見だったと。たったこれだけだ。それも番組では、賛否両方の意見を発表している。もし原発反対の意見をあえて抑えたのなら問題だろうが、そのようなことはなかった。結果的に賛否両方の意見が集まったのだから、それで番組は役割を果たしたことになる。

この意見メールって奴、どのテレビ局の番組でも普通にやられていて、それがほとんどその番組の主旨に叶った意見が多い。”朝生”の最後のメール・twitterアンケートだってこれを世論として発表しているが、そこに動員はないのか?NHKの年に数回やる”公開討論”ってのも動員はないのか?まぁ、ほとんど左系・反日系の人物からの意見が多いのは衆知の事実だろう。

小沢一郎が出演したインターネットテレビの意見アンケートなんて、小沢擁護派からのもので満載だった。これも動員はなかったのか?新聞社は昔から読者投稿欄を設けているが、その新聞社の路線に合ったものしか載せないことが多い。これだって不正・捏造だろうが。新報道2001の番組のように、首都圏のたった500人の電話アンケートを毎週やり、それを世論の反映として発表するのは、正しいことなのか?

とにかく今回の件のまずかったのは、その社員が、すぐバレルようなやり方、稚拙なやり方をしたことだが、これをマスゴミが正義の鉄拳で叩き抜くことは、自分達を叩き抜いているという喜劇なのだということに早く気がつくべきだと思うのだが。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

原題「Ten Little Niggers/And Then There Were None」

邦題「そして、誰もいなくなった」

アガサ・クリスティーの長編推理小説

36985kkut

7月7日参議院予算委員会の片山さつきの質疑

Kityg254

おまけ

ボロボロの民主党、次はこれだ!

2004民主党大躍進パーティーにて

外国籍からの政治資金受け取り。

在日本朝鮮青年商工会・中央常任幹事会より、平成16年5月17日付

金額300,000円也 政治資金規正法違反成立。

(クリックで大)

3659898_3

|

« まぁ、民主党議員は次から次へとゴキブリだったことが発覚されるね。松本龍とか。もう店仕舞いだよ、この政権は! | トップページ | 築28年の我が家に、ついに衛星アンテナを取り付け、TVに関して完璧にした。昔の同軸ケーブルは使い物にならないです。まるでカンガンスのようですね! »

コメント

結論的には、早くてあと2年、長くて4年、稀世な地球市民大統領として辣腕を奮う決意だそうです。

サヨクが権力を握ったらキチガイになることは連合赤軍事件などで学習済な日本国民に、とっても相応しい偉大なる首領様ですね。

投稿: 菅チョクトがんがれ | 2011年7月 8日 (金) 15時12分

なぜ、産経以外のマスゴミはこの件をスルーしているの?6日7日の国会でも問題になっていたのに。これにはマスメディアも大きく絡んでいるからか?

以下引用

菅直人首相に対する北朝鮮絡みのスキャンダルが再び炸裂した。日本人拉致事件の容疑者の親族が所属する政治団体の派生団体に、菅首相の資金管理団体が計6250万円もの政治献金をしていた問題が国会で追及されたのだ。菅首相はかつて、拉致実行犯である元死刑囚の釈放を韓国政府に求める要望書に署名したことでも知られる。献金先の団体には公安当局や米情報機関も関心を寄せており、背後には深い闇が広がっていそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110708/stt11070813190008-n1.htm

自民党は8日午前、菅直人首相の資金管理団体が日本人拉致事件容疑者周辺の政治団体「政権交代をめざす市民の会」に6250万円の政治献金をしていた問題を調査するためのプロジェクトチームの座長に、古屋圭司・党拉致問題対策特別委員長を充てることを決めた。

 古屋氏は党本部で記者団に対し「(今回の献金問題は)信じられない、許し難い話だ。菅首相は首相辞任という次元ではなく、議員辞職に等しい問題だ」と述べた。

投稿: アメアラレ | 2011年7月 9日 (土) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まぁ、民主党議員は次から次へとゴキブリだったことが発覚されるね。松本龍とか。もう店仕舞いだよ、この政権は! | トップページ | 築28年の我が家に、ついに衛星アンテナを取り付け、TVに関して完璧にした。昔の同軸ケーブルは使い物にならないです。まるでカンガンスのようですね! »