« 原発ってそんなに怖いものなのか?微量放射能ってそんなに怖いものなのか?問われるこれからの電力発電 | トップページ | 7月朝生に見る、福島原発の放射線恐怖について。無意味な恐怖を煽る一発屋が多くて困りますね。 »

2011年7月22日 (金)

日本の発電能力は?埋蔵電力って頼りに出来るの?発電コストの実態は?

よく日本人社会は、一方的に大騒ぎする傾向があるとか言われているが、これは日本特有の大手メディア・テレビ番組製作システムに多いに関係がある。まぁ、”一方的に大騒ぎ”ということなら、米国でも欧州でも似た様なものだろう。だから日本異質論に騙されるなといいたい。まぁ、新聞を読み、報道番組を観て、それで左右される国民が多いことは確かだが。新聞会社1社で500万・1000万部なんてのは世界でも珍獣に属する。もちろん部数の数は粉飾公表のところもあるが、こんなに新聞の宅配制度が当たり前の国は他にない。

そんなこんなの中で、今問題になっているのは、例の節電の関連で、日本の電力会社の公表の発電能力というのが、実は嘘をいっているんじゃないかとの疑惑をあれこれいわれている。つまり原発が仮に全て止まったとしても、節電などしなくても十分余裕があるはずだという。これ主に、ある種の大学教授や、福島瑞穂といった議員、飯田哲也などの評論家などなどだが。

これって、実際にはどちらかなのだが、外れたほうは罪が重いと思うよ。嘘の電力供給量・電力需給量を電力会社が発表していたとしたら、罰則規定まで付けて法律で決めて節電命令をし、民間にも、この糞暑いのにクーラーを節電しろとか。微数だが熱中症で死者までだした。逆に実際に発電能力が公表通りなら、指摘していた連中はデマゴーク(扇動的民衆指導者)というこにもなり、マスゴミもこの中に入ることになる。

もちろんこんなことになったのは、政権政府、各省、電力会社に全く信用がなくなっているからで、致し方がないところだが。

たまたま、バイアスがかった番組で評判の悪かったあの”スーパーモーニング”の降板後始まった”モーニングングバード”で自動録画されていたのを観たので、これを引用してみる。・・・・・

番組は3回に別れていて、まず「本当の発電能力は?」、次に「埋蔵電力」、そして「発電料金」についてだった。

名古屋大学の高野雅夫 准教授の主張だが、以下の”電源開発の概要2010”という公表された数値だけで、発電能力を試算してみたと。

(以下クリックで大)

Dscf8367_r_4

すると、大震災前の状態は以下のようになった。

Dscf8359_r

で、それと需要とを比較すると

Dscf8360_r_3

もし、原発を全て止めた場合には

Dscf8361_r

と、なり東京電力が-5.0%の5716万kwhになってしまうが、関西・中部電力はまだまだ余裕があることになる。そこで番組スタッフは東京電力で取材をした。すると回答は、現状はこのようになっていますとのことだった。

Dscf8362_r_2

上段の数値は高野准教授の推定値で、現状でも節電などしなくても、最大ピーク6,000万kwhをオーバーして余裕があるじゃないかと。しかし東京電力は、現状ではこれが精一杯ですと。5,680万kwhの数値を出してきた。

番組ではこれについて検証した。

Dscf8364_r

揚水発電が-284万kwhとなってしまうのは、「貯水池の水量の変化や、夜間の電力需要(夜間電力で揚水をする)により最大出力が使えるかどうか変わる」との回答。また火力発電に関しては、「定期点検や経年劣化で停止中の発電所がある」からということだ。(注:緊急施設電源は8月中に20→150万kwhになるので、合計は5810万kwhとなるが、まだ6000万kwhには190万kwh足りない。)

Dscf8366_r_3

高野准教授によれば、東京電力は嘘を云っていて、

Dscf8368_r

Dscf8366_r_4

東京電力の出している数値は嘘だと。これに、200+200kwhで5680kwh+400kwh=6080kwhで、節電なぞしなくても、ピークを超えることが出来ると断言する。もちろん緊急設備電源の8月加入を入れればたしかに合計は6210kwhと軽くクリアーする。

これについて、どちらが正しいのか、オイラは判断できる材料がないので分からない。なるほど上記表の良いとこ取りの数値だけで組みなおせば、そしてあとちょっと頑張れば、原発がなくても賄えるという論法も通用しそうだ。

しかし、ちょっと高野説には根本的な落とし穴がある。彼は上記の公表本から机上で計算したのであって、実態はなにも考慮していないようだ。この各発電所の発電能力の申請に関して、よくあることだが、何らかの思惑で実態より大きい数値で申請することは、他の分野と同様によくあることだ。これに関しては逆もありえる。発電能力を超えてしまったら、その電力会社は、またまた大失態を繰り返すことにある。命を張らなければならないのは、電力会社の方だから、どちらを信用するのかといえば、電力会社の方を信じるしかない。

福島瑞穂やその症候群の人達、胡散臭いような飯田哲也なぞは、これをもって、原発なくとも、発電は賄えると連日大騒ぎをしている。

さてどうなるか。もしこれが高野説が間違っていたとしたら、これに後追いした人達も単なるデマゴーグとなってしまう。まぁ、自由に討議することは良いことだが、ここまで断言した以上、外れた場合は一発屋と云われても仕方がないだろう。逆に東京電力が嘘をいっているとしたら、これがバレた場合は、もう再起は出来ないだろう。

埋蔵電力と云われるのは、全国のビルや工場などによる自家発電のことを云っているらしい。

Dscf8369_r

このごろテレビで盛んに出演しているが、どうもオイラには胡散臭く見えてしまう。NPO法人らしが。

Dscf8371_r

日本にはこれだけの発電量の自家発電があるという。たしかにこの表だけ見ると、も原発はいらないね、ということになりそうだ。そして、

Dscf8374_r

だそうだ。現在稼動中の原発が、17基で1549万kwh。その内自家発電で電力会社に供給したり、自消費しているのが、6035万kwhの46%の2776万kwh。残りは54%の3259万kwhは、未使用だと。これの実態が詳細には分からないが、これ発電開設の時の申請書から数値を拾ったらしいが。しかしこれってほとんどが緊急時の非常用発電で、供給用では設備されていないと思うが。旧式ならディーゼル発電だ。グァムやサイパン、ハワイでもホテルにはこれが設備されていて、もの凄い音と油臭を出しながら発電する奴で、またホテル全体の電力を賄うほどの発電量はない。非常照明・屋内消火用ポンプ電源・非常用エレベーター用等を賄うもの。もし電力全体を賄えて発電コストが安ければ、皆自前で発電するよ。

なかには、滅多に動かさないので飾りになってしまっているのもある。新型ビルには、新型ガスタービンの自家発電を設備しているのもあるが、発電コストがどのくらいなのか、なんたって緊急時用なので、これを頼りにするなんて論調は、空想の世界ではないだろうか?おかしいのはそんなに高率な発電装置なら、なぜ電力会社に頼らず全て自前でやらないのか?ということ。

最後に発電コストだが

Dscf8383_r_2

今回の事故の処理を含めると、原発のコストは上がりそうだが、そうであっても数十年の長期から見るとやはり、原発は安いだろう。識者が今回の事例も入れて計算しても、水力発電または火力発電のコスト前後で納まるとか。これから経産省や電力会社がコスト計算をし直すらしいので、この件はまた別の記事で考えてみることにしよう。

今晩深夜、例の”朝まで生テレビ”番組で、この辺のことを討議するらしい。例の飯田哲也も出演するらしいので、録画をセットして再生を楽しみにしている。

|

« 原発ってそんなに怖いものなのか?微量放射能ってそんなに怖いものなのか?問われるこれからの電力発電 | トップページ | 7月朝生に見る、福島原発の放射線恐怖について。無意味な恐怖を煽る一発屋が多くて困りますね。 »

コメント

まったく、飯田哲夫らの大嘘つき一発屋は、もはや犯罪的でもあると思う。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110723/plc11072316500010-n1.htm

埋蔵電力、真夏の夜の夢 首相の思いつきに現場困惑
2011.7.23 16:44 (1/3ページ)

クリックして拡大する
各地域の自家発電能力
「脱原発」をぶち上げる一方で、今夏や今冬の電力供給不足懸念には「ピーク時の節電あるいは自家発電の活用などで十分対応できる」と言い切った菅直人首相。企業などが保有する自家発電の余剰電力を「埋蔵電力」と位置づけ“発掘”を指示したが、現時点で約160万キロワットにとどまることが事前調査で判明した。経済産業省は首相の指示によって再調査に乗り出したが、本来の工場用電力に使っていたり、電力系統につながっていないなどで大幅な積み増しは困難だ。首相の“幻想”による現場の困惑は増すばかりだ。

大半は売電不可能

 実は、沖縄を除く全国の自家発電設備は計3141カ所、出力にして約5368万キロワット(今年3月末現在)ある。ただ、電力会社への売電を事業としている卸供給設備を除けば約3440万キロワット。このうち約260万キロワットはすでに電力各社と売電契約を結んでいる。残る約3200万キロワットについては、本来の目的である自家使用に加え、設備を休廃止していたり送電線への系統接続がないなど、売電は事実上、不可能だ。

投稿: 大嘘つきが多くて困りますね。 | 2011年7月24日 (日) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原発ってそんなに怖いものなのか?微量放射能ってそんなに怖いものなのか?問われるこれからの電力発電 | トップページ | 7月朝生に見る、福島原発の放射線恐怖について。無意味な恐怖を煽る一発屋が多くて困りますね。 »