« マスゴミがキャンペーンを組むときは、眉毛にツバを付けて観ることが必要だ。 | トップページ | 国民投票でイタリアも脱原発を選んだ。まぁ、他国民の選択だからね。 »

2011年6月13日 (月)

まだまだ、風評被害を撒き散らすテレビ報道。静岡のお茶は安全ですか?

日曜日は、ちょうど曇り空で暑くもないので、以前から懸案だった隣の土地の雑木の撤去にいそしんだ。この地はもともと同じくミカンの段々畑だったのだが、10年ぐらい前に、そこの旦那が逝去し、立派な息子もいるのだが、もともとミカン栽培に興味がなく、7年ぐらい前にそれまであったミカンの木を全て伐採して、ほったらかしにしてあった。

ところが、雑木というのは成長がすこぶる早い。樹の太さは、足のふくらはぎ前後なのだが、樹高は6m近くになってしまった。こんなのが30本前後あり、それがウチのミカンの木への日照を妨げる状態となっていた。またそれにツルが絡まり成長して、ウチのミカンの木までその触手を伸ばし始めている。雑木の中には、ウルシの木もあり、過敏症の人にはカブレを引き起こしかねない。オイラとしても、このほったらかしに我慢が出来ず、とうとうこれらの切り倒しに至ったわけだ。

どのくらい時間が掛かるか、見切り発車で始めたが、約3時間程度で9割ほど伐採できた。もちろんチェーンソーで切り倒したのだが。この威力は凄い。細い樹なら一瞬で、太い樹でも1分程度。もちろん多少の大枝切りも必要だが。これ昔のようにノコギリや斧でやっていたらまる1日掛かるだろう。お陰でいままで以上に日当たりがよくなった。視界が開け景色が一変した。ウチのミカンの木が、「ありがとさん」と喜んでいるような気がした。

除草もしたし、6月上旬のJA指導の防除散布もしたし、まったく赤字ではあるが、趣味としては高尚だと思って続けています。運動にもなるし、自家食料確保にもなるし。またこのブログの読者の方々に購入いただいており、格安販売としても燃料費や苗木代、肥料代、防除剤等これらの一部としてありがたく使わさせていただいています。感謝!宅配料がもっと安ければとは思いますが。

さて本題

土・日の報道番組の録画をCM飛ばしで観たのだが、・・・・・・

特に今回は、土曜日11日で、震災からまる3ヶ月の節目ということだろうが、感情的な報道を競い合っていたようだ。あの朝日系列のテレ朝の番組、”サンデーフロントライン”の初っ端は、あの生姜こと姜尚中が相馬市の現場から出演。放射能計量器をもって、特定の家に行き、雨水の排水が集中するところを狙って測定。「こりゃ凄い数値だ!」を繰り返していた。その地点に1年中居るわけじゃないのにね。

36598_2

昨年の2月に突然死んだ”立松和平”のノリで、ブツブツどうたらこうたらと。もともとコイツは常に問題を起すような発言をここ二十数年繰り返してきた。在日で日本人でもないのに、自虐史観で日本を、国民を語る。常にその基礎の上で物を語るので、胡散臭さが匂うのだ。生姜ウォッチャーなら、オイラの言わんとしていることは理解できるだろう。

なぜ東大教授になれたのか、オイラ不思議でならない。もっとも東大教授って、もともと極左が多いところだ。また今大恥をかいている、北海道大学教授山口二郎なんてのもいるからね。「民主党政権になれば、日本は明るい未来が訪れる」じゃなかったのか?テレビでお会いしたくない面々だ。これらは、少しでも自分に誇りというものがあるのなら、不明を恥じてテレビ出演を断るはずのだが、いつまでも有名人でいたい我欲がそうさせているのだろう。

3659 365

静岡県の一部のお茶から、暫定基準値を上回る放射能が検出されたと大騒ぎで、各テレビ番組はこれを取り上げていたが。

静岡の本山茶一部、基準超える放射性物質 出荷自粛要請:2011年6月9日23時16分

静岡県は9日、静岡市葵区の茶工場が生産した「本山(ほんやま)茶」の一番茶の製茶から、国の基準(1キロ当たり500ベクレル)を超える679ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県は同工場に商品回収と出荷自粛を要請。週明けにも同じ地区にある約100の茶工場でサンプル検査をする。  

国は今後の検査結果を受けて出荷停止の必要性や対象範囲を判断する。  製茶は、摘んだ生茶葉を蒸して乾燥させた荒茶から、ごみを取り除くなどしたもの。  

この工場から製茶を購入している東京都の食品通販業者が自主検査したところ、一部で基準を超えるセシウムを検出。報告を受けた県がサンプルを回収し、厚生労働省横浜検疫所で分析していた。通販業者は既に出荷を停止し、製品を回収中という。  

本山茶は静岡市葵区と駿河区で収穫される。茶の生産量で全国一の県では、全体で例年、計約3万5千トンの荒茶の収穫がある。静岡市の昨年の荒茶生産量は3240トン。本山茶は、このうち3分の2を占める。  県は「推計では、飲用茶になるとセシウムは製茶の85分の1に薄まるので、健康に影響はない」と説明した。

これも、各番組はセンセイショナルに扱って、茶生産者は可哀想の扱いの連続。これの発端は、このお茶の通販をやっている会社が、自主的に検査を依頼したことから、発覚したと。南足柄の茶畑の件も、栽培農家筋が自主的に検査したら、暫定基準値以上が出たと。まぁ、”やぶ蛇”なのだが。しかしだからかと云って、人体に実際として影響があるのかという客観的な報道を番組はしない。新聞も煽ることに徹底している。参院予算委員会10日の質問では、自民党の丸川珠代が、この数値の矛盾を突いていた。

679ベクレル/㎏(基準値は500)の製茶ということは、100g前後のパックで売られている時点で、67.9ベクレル/0.1㎏。一日に数回お茶を飲むとしても、使われる製茶は、仮りに10グラムとすると、一日に6.79ベクレルということにならないか?そして飲用茶として飲む場合には、その1/85とすると、0.08ベクレルとなる。まったく安全圏で、これを出荷停止にするなんていうのは、愚の骨頂だろう。たとえ政府側のいうお茶のふりかけでも、1㎏も喰う奴がいるか?

この質疑で丸川は、菅チョクトに今回のお茶は安全ですか!と問うと。菅チョクトは「安全です」次にそれでは今の暫定基準値を撤回しますかと問うと「今出回っているお茶はこの基準値以下(?)ですから安全ですと申し上げました」だと。まったく蒟蒻問答のような。この暫定基準値というのは、官僚が作ったものを、閣僚が承認したものだ。まったくなにも、その後の事態を想定していない。つまりなにも茶産業について考慮していないということ。

大震災以前も、大震災以後も政権運営の稚拙さが続いている。「綸言汗の如し」でそれを延々と問われているわけだ。現在の内閣は総辞職して、いままでの「綸言」を屁のように消し去り、新たな体制でこの暫定基準値の見直し等、これ以上の風評被害を防ぐというのも、重要な政策の一つだ。微量放射能の年間累積100㍉シベルト以下では、今までの臨床検証では、確実にそれが直接原因でガンなどの発症があったとの報告は世界的にもまだないというのは事実のようだ。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:  今日の動画

2011年6月10日の丸川珠代の質問。

静岡のお茶に対しての暫定基準値に関して

これおまけ

民主党の議員がいかに選挙で

在日のお世話になっていたのかが分かります。

これ厳密にいうと選挙違反の証拠となりえるが。

「在日の皆さんのおかげで当選することができました」~民主党熊田議員

|

« マスゴミがキャンペーンを組むときは、眉毛にツバを付けて観ることが必要だ。 | トップページ | 国民投票でイタリアも脱原発を選んだ。まぁ、他国民の選択だからね。 »

コメント

谷垣自民党総裁の奥さんが亡くなった。これで彼の心で支えていたものが無くなった。徹底的に民主党を追い込め。



谷垣佳子さん(たにがき・けいこ=谷垣禎一自民党総裁の妻)13日午前3時10分、入院先の病院で死去、66歳。近親者のみで通夜、密葬を行い、後日、本葬を執り行う。遺族の希望で本葬以前の弔問、生花、供物などは辞退する。

投稿: 青りんご | 2011年6月13日 (月) 17時45分

http://tnakagawa.exblog.jp/15130220/


放射線が生物に与える影響には、「確率的影響」と「確定的影響」があります。「確率的影響」は、ズバリ、「発がん」のことです。放射線による発がんは、がんの発生に関わる遺伝子(DNA)が放射線により障害を受けることで起こります。(注1)

注1: 確率的影響には遺伝的影響(子孫に対する影響)も含まれます。しかし、これは動物実験で認められたことがあるものの、原爆被爆者を中心とした長年の詳細な研究にも関わらず、ヒトでは認められたことがありません。

「確率的影響」=「発がん」が起こる確率は、ごくわずかな量の被ばくであっても上昇し、被ばくした放射線の量に応じて増加すると考えられています。これ以下の線量であれば、大丈夫という“境目”=「しきい値(閾値)」がないのです。しかし、実効線量で100~150mSv(ミリシーベルト)未満の放射線被ばく(蓄積)では、発がんの確率が増すかどうか、はっきりした証拠はありません。
(注2)(参考: http://www.rerf.or.jp/rerfrad.pdf)

注2: 国際放射線防護委員会(ICRP)などでは、実効線量で100mSv(ミリシーベルト)未満でも線量に従って、一定割合で発がんが増加するという「考え方」を採用しています。これは、100mSv(ミリシーベルト)以下でも発がんリスクが増えると考える方が、被ばくが想定される者にとって「より安全」であるという理由によるものです。


さて、実効線量で100mSv~150mSv(ミリシーベルト)以上の被ばくになると、発がんの確率が増していきますが、100mSv(ミリシーベルト)で0.5%の上乗せにすぎません。200mSv(ミリシーベルト)では1%と、線量が増えるにつれ、確率は“直線的に”増えるとされています。

投稿: eiya | 2011年6月14日 (火) 15時41分

初めまして静岡市に住んでいます。お茶の風評被害が深刻になっています。
フェイスブックの仲間でも話題になっていて
この記事をみつけました。

よかったら引用させていただけないでしょうか?

投稿: 浜村晃 | 2011年6月23日 (木) 18時18分

浜村晃さま

どうぞ、ご自由に!

オイラのブログは、コピペ拡散自由です。

投稿: オイラ | 2011年6月24日 (金) 03時11分

確認したいのですが......
東北地方の大震災での放射能汚染問題が繰り返えし頭痛すらする位のTV報道[貴方の受信料でうんぬん]の繰り返しで最近の我が近所の井戸端会議の話題はこうだ 耳をすますとある奥さん放射能汚染報道それ程気にしないタイプりのアタシもこれ程繰り返す報道に「拒否感」覚えたわ..これからは東北地方品はいっせつ購入しませんわ..と言う事だったが[これは明らかに風評被害]の何者でもない..

.報道側は報道の仕方繰り返し方をもっ
と相手の立場を理解した報道を希望したいもだ。

投稿: 湘南ボーイ Y | 2011年8月 8日 (月) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスゴミがキャンペーンを組むときは、眉毛にツバを付けて観ることが必要だ。 | トップページ | 国民投票でイタリアも脱原発を選んだ。まぁ、他国民の選択だからね。 »