« 憲法を改正して、議決権を衆院優先の云わば一院制とすべき。新聞社とテレビ局を分離せよ。 | トップページ | マスゴミがキャンペーンを組むときは、眉毛にツバを付けて観ることが必要だ。 »

2011年6月 8日 (水)

やはり、ここまで来たら解散総選挙が最善の道だ。保安員西山は帝都大混乱を救ったとも言える。

日曜日の報道関連番組の録画を観たが、ポスト菅チョクト首相は誰が相応しいか、なんてやっていたが(特にテレ朝系)、候補者として挙げられていたのは、今の閣僚ばかり。皆、菅チョクトとの「共同正犯」ばかりじゃないか。西岡参院議長の言うとおり、こいつら役目とは言え、菅チョクトと一蓮托生なのだ。

国民新党代表の亀井が、サンデーフロントラインに出て、相変わらず、あーだ、こーだと亀井節をダラダラ喋っていたが、お前もその共同正犯の1人なのにね。連立政権で、民主党に寄生していたじゃないか。ここ20年間日本の政治を歪めさせてきた戦犯は小沢一郎というのは確定済みなのだが、この亀井も同じと云っていい。小沢が大亀なら、亀井は小亀といったところなのだ。

亀井の主張は、・・・・・・・

結論としてとりあえず菅チョクトが”メド”がついたと思うところまでやらせろということ。今年一杯から来年になるまで”メド”が付かなきゃ協力すべきだと。現在の閣僚としては、国民新党から自見 庄三郎っていう、”舌もつれ”を出しているが、新首相で内閣改造をやったら、これもどうなるかわからない。そして総選挙となれば、国民新党はもう壊滅状態になり、解散ということにもなりかねない。もうここまで来れば、民主党にとっては、それどころではなく、連立の国民新党の価値は半減してそれ以下になっている。まぁ、掛け捨て保険のようなものだ。

政権の有力閣僚もほどんどがミソをつけた連中ばかりで、ミソの付いていないのは、これまたリーダーとしての素質はほとんどない。だいたい民主党は党に対しての反党行為は、刑事犯より厳しく処理すると以前から言っていた(鳩山・岡田等)。それでは、今回の主犯小沢一郎をなぜ処分しないのだ。強制起訴とは言え刑事被告人で、一兵卒で、党員資格停止中で反党行為の主犯小沢をだ。処分した松木よりもっと反党行為というなら小沢の方が大きいだろう。党の規則とは言え、法は法。法治主義ではなく人治主義の政党なのかがよく分かる。まったくダブルスタンダードだね。

たしかに、今回の震災は、近年ないほどの大きいスケールなのだが、それを迅速に処理できないことが、この党内の以前からの混乱ぶりを見ればよく分かる。なるほどねと。被災現場からは、「こんなことをやっている場合か」とか「与野党協力して」とか「連立でもなんでもいいから」とか悲鳴が続出なのだが、総選挙を早く実施して政権を変えて欲しいという意見は皆無だ。もともと、震災が起こる前から、数々なスキャンダルが連続して起きていた民主党で、もう行き詰まっていた政権に今回の大震災が起こった。それも、ほとんどがオウンゴールで、野党関係なく勝手にスキャンダルの連続だった。こんな政党は憲政史上初めてだろう。

ここに来て、岡田や枝野は、自民党・公明党に抱きついて、連立政権だと。民主党は300を超える衆院を持っているのに、自分達じゃ出来ないと。そりゃ参院を野党に押さえられているからね。オイラ自民党もここで連立なんてするわけがないと思う。民主主義とは、それぞれの国民を代表して、その実現のために対抗し合うのが政党政治の基本だ。たしかに、被災者で避難している人々は十数万人と云われているが、片方には1億2千7百万人以上の国民がいる。全てに渡って国政をここだけに優先させることは出来ないのは当然だろう。

また、マスゴミも含めて、総選挙なぞできる状態ではないと一致しているが、国対委員長の安住淳は、不信任案可決なら、解散総選挙を首相に進言するって言っていた。確かに現在被災地は総選挙を行なうような状態ではない。しかし、その他はいつでも出来る。

ここに被災県の衆院名簿がある。

岩手一区 民主 階猛

岩手二区 民主 畑浩治

岩手三区 民主 黄川田徹

岩手四区 民主 小沢一郎

宮城一区 民主 郡和子

宮城二区 民主 斎藤恭紀

宮城三区 民主 橋本清仁

宮城四区 民主 石山敬貴

宮城五区 民主 安住淳

宮城六区 自民 小野寺五典

福島一区 民主 石原洋三郎

福島二区 民主 太田和美

福島三区 民主 玄葉光一郎

福島四区 民主 渡部恒三

福島五区 民主 吉田泉

3県として15名だ。各選挙区の範囲を見ると、被災地に掛かる選挙区は、岩手県が2地区 宮城県が5地区 福島県が3地区で合計10名だ。また比例の東北地区は14名。これらは留任させ、小選挙区300名の内290名、比例の180名の内166名で選挙を行い、留任組みは半年後くらいに補欠選挙のような特別選挙をやればいい。そうでもしないと、いつまでも総選挙は出来ない事態に陥ってしまうことにもなる。

ここで民主党内で首相・内閣の顔を変えても、混乱は続くことになり、ましてここまで敵対した野党が協力しても混乱は一層拡大するだけだ。だいたい閣僚も何回変わったのかこの2年間で。民主党は責任の一端をなんとか野党側にも押し付けようとするだろう。民主党はこのような政党であることがはっきり国民にも明らかになった。もうあがくのはヤメにした方がいい。そうしないと、いつまでもアホの鳩山、ワルの小沢、ズルの菅、ほか詭弁者の連中をいつまでも引きずることになる。こいつら党内政局に明け暮れて、日本国民、特に災害地の国民のことなど3番目だからね。

マスゴミが煽りに煽っている状態で、地震発生以後数日で、炉心溶融が起こっていたらしいが、これを政府は伏せたと騒いでいるが(果たして真相は分からないが)、もしこれを”メルトダウン”とあの映画で知った有名な言葉で正式発表していたとすれば、反原発の連中が大騒ぎを起し、核爆発が起こるとか、チャイナ・シンドローム(再臨界で米国から中国まで突き抜ける)とか、東京圏まで放射線で人々はバタバタ逝くとか、放射能汚染で後遺症障害に冒されるとかの流言飛語が飛び交っただろう。この時点の”世の空気”はそのようだった。まして、外国人は一斉に帰国したり、関西に避難した事実がある。

原発周辺地、千葉、東京も、あの映画「ゴジラ」を思い出させるかのような、脱出避難の大群衆の事態に陥ったかもしれない。鉄道に群集が集まり、道路は交通渋滞、学校・職場は閉鎖でその損失は計り知れないほど大きかっただろう。結果的には、あの癒し系の素人保安員ヅラ西山の説明は、はぐらかされて結果として大事を防いだのかもかもしれない。

Img_39877137_3

ヅラ西山は最適な人選だったのかもしれない。評判は悪かったが・・・・。実際には炉心融解(広義でのメルトダウン)が起こっても、核爆発は起きなかったし、チャイナ・シンドロームも起きなかった。もちろん放射能汚染はかなり撒き散らかされたが。しかし、局所を除けば、平均としては、生活するのに致命的な放射能数値となっていないとオイラは考えている。年間累積数値を1㍉シーベルトとすればスレスレのアウトのところもあるが、20㍉シーベルトとすれば、2.3マイクロシーベルト/hで、特別な地域以外ではクリアーしている。

臨床調査では、微量放射能の条件では、年間累積250㍉シーベルトまでなら、正常な平均的人体としては、時が経っても顕著な障害は見られないとの検証もある。一般寿命の範囲内だが。年間累積250㍉シーベルトなら、29マイクロシーベルト/hということになる。もちろんこれを主張したら袋叩きになってしまうが。このように、微量放射能を浴び続けての障害というのは、実は現在でも臨床的に確定出来てはいないのが現状なのだ。

このような中で、やたら数値(オバケ)が1人歩きしていて、ますます風評被害だけが累積していく。どうも実態の微量放射線に依る障害について、臨床検証の結果を発表できる学者が日本には居ないようだ。チェルノブイリでの臨床を検証した学者や、核先進国の米国、フランス、英国の放射線学者からの報告をお願いできないものか。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

こんなのとか

20110214163350137

こんなのとか

0120305185234

こんなのとか

36987

こんなのとか

69825

こんなのとか

05c35f5f

こんなのとか

459896

オラ、もう、見るのも嫌だ!

|

« 憲法を改正して、議決権を衆院優先の云わば一院制とすべき。新聞社とテレビ局を分離せよ。 | トップページ | マスゴミがキャンペーンを組むときは、眉毛にツバを付けて観ることが必要だ。 »

コメント


自然放射能数値の高い地域。だからといって大昔からその障害があるかといえば皆無。

・10mSv(年間)
 イラン・ラムサール地区。ラジウム泉が原因。場所によっては100mSv/年に達するところも。

・10mSv(年間)
 ブラジルのガラパリ地区の海岸など一部の飛び抜けて高いところの年間自然放射線量。地元にある黒い砂に含まれるトリウムが原因とされています。黒い砂の直上で測ると15μSv/hも有るらしいです。

投稿: 青大将 | 2011年6月 9日 (木) 07時06分

よくわからないんだけど、おそらく政治主導とクダの猜疑心のせいでしょう。

官僚や自治体が復興案を作ろうとしたら「勝手なことをするな!」とわざわざ通達を出して、
全部官邸でやろうとしたそうです。

当然、官邸のキャパでできるはずもなく、復興は進まない。

枝野が一睡もしなかったのは美談ではなく、全部官邸で背負い込もうとしたからです。

投稿: nairu | 2011年6月 9日 (木) 07時22分

広瀬隆や万年助手や自称ジャーナリストのまき散らしたデマを、誰かまとめてくれないかな。私は見る気もしないので。

それにしても、原発事故のあと「核爆発が起こる」といった武田某や「チェルノブイリ以上の大惨事になる」と予告した広瀬某や小出某は、自分の言葉に責任をとってほしいものだ。その尻馬に乗って「メルトダウンで首都圏は全滅する」とか大騒ぎした自称ジャーナリストもね。

言ってましたね。自由報道協会(笑)は、彼に会見させて追及すべきじゃないの。 RT @sunking16: 広瀬氏は「すべての原子炉が連鎖的に核爆発するだろう。正しいパニックを起こさなきゃダメだ!」って言ってましたね。

デマの白眉はこれ:武田邦彦「核爆発:燃料が溶けて固まり臨界状態に達して原爆となる・・・核爆発は原爆と同じだから、付近は全て消滅するだろう」 http://ow.ly/5cCrs

武田氏の元記事は改竄されている。 RT @cine_sal: 武田邦彦氏は「福島県や北関東の野菜や乳牛は全部汚染されている」と言い切っているので確定。ブログの過去の発言を時々書き直してるので、証拠隠滅要注意。

投稿: 拾い人 | 2011年6月 9日 (木) 09時32分

まぁ、自民党としては、厄介な消費税増税は、民主党政権でやらせたいと願っているから、それまでは民主党政権でもいいと思っている。

投稿: 青りんご | 2011年6月 9日 (木) 10時43分

原子力安全・保安院で会見を行ってきた西山英彦審議官が、女性問題での週刊誌報道を受けて更迭された。
原子力安全・保安院のスポークスマン役を務めてきた西山審議官は先週、一部の週刊誌で女性問題が取り上げられ、海江田経産相から口頭で厳重注意を受けていた。

週刊誌の内容


「週刊新潮」(23日発売)の記事内容 西山氏が20代の経産省職員と男女の関係になったのは
1年ほど前からで、職場の人間関係で悩む相手の相談に乗ったことがきっかけだったという。
デートはほとんど霞が関周辺。バーからカラオケ店に行くのが定番コースで、カラオケ店のVIPルームを
ラブホテル代わりに使っていたなどとする。

投稿: aramitetanone | 2011年6月29日 (水) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 憲法を改正して、議決権を衆院優先の云わば一院制とすべき。新聞社とテレビ局を分離せよ。 | トップページ | マスゴミがキャンペーンを組むときは、眉毛にツバを付けて観ることが必要だ。 »