« 菅チョクト政権・民主党政権の末期における最後っ屁!土居の竹島あげるニダ!菅チョクトの在日献金もらうニダ! | トップページ | 東日本大震災。村山政権の「二の舞」になるのか?信用・信頼できなくなった政治家・専門学者の面々。 »

2011年3月12日 (土)

ついに来た!東北地方太平洋沖大地震 それも民主党政権の時に!揺れより津波の方が破壊力がある!

今回の犠牲者になった方々、被災者の方々には、心から哀悼の意を表します。

昨日は、ブログ記事を更新後、完成した確定申告書を税務署に届け、金融機関で納税をし、自分の財務表の記入作成を再開していたら、午後2時50分ごろ、突然事務所がゆらゆら揺れ始めた。3分ぐらいだったか。ここは2階建ての1階。1階躯体は昔一時流行った鉄筋コンクリート+ブロック造という混合壁構造。これオイラの父親が設計したものだ。約50年経過している。2階は木造。2階床がコンクリート造となっているので、押しつぶされるのも嫌だと思い、テラス戸を開けいつでも外に飛び出せるようにした。外を見ると電線が揺れている。かなり大きいように感じた。震源地はどこだろうと、棟続きの自宅居間に移り、仕事を止めテレビ観賞の時間とした。

震源地は、三陸沖でマグニチュードは8.4(あとで修正で8.8)という大地震だった。それも津波の大災害が予想される、リアス式海岸の三陸沖だ。入り江がそれぞれ深いので、津波が倍掛けで襲ってくる地形なのだ。宮古の港での中継をテレビで映していた。大津波警報では、3時に10mの津波予測だと。しかし3時過ぎても海は静かだ。なんだまたオオカミ少年かと観ていたら、3時半ごろになって、海面がドンドン上がって来て、漁港の提を飲み込んで行った。係留していた船大小が、早いスピードで陸地に流れていく。

こりゃ本物だと見入っていた。アングルが変わり、海水が堤防をはるかに越え、車まで浮かせて、高架道路の下を通過、陸地側に引っ張り込んでいく。またアングルが変わり、今度はヘリコプターからの映像で、どこの場所なのか、一面畑の中を津波があらゆるものを飲み込みながら、進んでいる。まるでCG映画のような異様な光景だ。道路まで乗り越えていく。そう過去2004年のスマトラ地震での津波が街の中を、あらゆるもの飲み込みながら、流れていったシーンとまったく同様だった。

オイラの地域は、伊豆の東海岸なのだが、大津波警報が出ている。予想が3mとのことだった。海岸沿いには高さ7mの防波堤がめぐらせれている。そして建物の裏には、2階建の鉄筋コンクリート造のアパートがあり、その屋上と、自宅3階の廊下の窓とが連結されていて、大津波が来たら、そこに避難することにしている。これ地階付きなので建物が津波の力で動くことはまずないと信頼している。だから避難はしなかった。しかし、自動車が海水に浸ることは、車がダメになる可能性も考えられるので、カミさん用と2台の車を山にある空き地に持っていった。準備は万全整った。

海を見ると、各港に係留していた漁船が、津波を避けるため、沖合いに出て停泊していた。道路から海岸を見ると、かなり磯が引いている。大潮の時のように。これは津波の影響だなと判断した。しかし結局は、満ちたり、引いたりを小さく繰り返しただけで、ほとんど津波の影響は来なかった。

さて我一族としての長として、各人がどうなっているかだ。長女家族はちょうど石垣島に旅行の最中だった。なんでもフライトが欠航となっているとか。まぁ、日曜日までに帰れればいい。東京での混乱には巻き混まれなくてよかった。

次女の旦那から電話があり、彼女が東京に買い物に行っているとか。自分が今日は休みなので、子供の面倒を見ながら留守番をしているとのこと。しかし携帯電話が一切通じないとのこと。その内オイラの方にも、携帯メールが届き、三女と一緒に新宿ルミネで買い物をしている最中に、事が起こったとのこと。館内相当揺れたらしい。館内放送で、そのまま外に出ないで、館内にいてくださいということなので、数時間そこにいたが、レジがストップしていて、買い物は出来なかったらしい。

さて問題はそこから。電車が全て運休。どうもその日には、自宅には帰れそうもないので、三女の目白にある部屋に泊まることにしたとのこと。しかし、いつまで待っても山手線は開通しない。そこで、新宿から目白まで約1時間歩いて行って、夜7時には着いたそうだが、その報告のメールが、カミさんの携帯に真夜中の1時に届いたので、錯覚してしまい、部屋にたどり着けたのがその時間だと思って、そりゃ大変だったと話し合った。真夜中トボトボ姉妹2人が寒風の中を彷徨い歩いたと同情したりして。しかしメールの発信記録は7時になっていた。なんでもソフトバンクは、発信・着信規制をしていて、その為にこんなに大幅に遅れたらしい。まぁ、ドコモやAUはどうだったのだろう。

今回分かったことは、今回のような大災害には、携帯電話はあまり頼りにはならないということだ。被災地以外は公衆電話のほうが確実なようだ。なんともトホホだ。

昨夜は、夜遅くまでテレビ漬だったが、ウトウト寝てしまっていたら、真夜中4時半と6時過ぎに携帯のいつもと違う着信音で起こされた。「緊急地震速報」だ。自動的に送られて来るらしい。急いでテレビをつけて、身構えた。しかしうんともすんとも揺れない。どうも地震計との連動が支障をきたしていたらしい。まぁ、そんなこんなで今日を迎えた。寝不足でボーッとしている。

まぁ、オイラの事はどうでもいいことだが・・・・・・。

今、時刻は5時半、地震発生から各民放は、CM自粛で地震情報の報道番組で一色となっている。全ての局はNHKを観ているような状態。これ、各民放に政府はこのための補助をするのだろうか。広告料を取れないからね。ちょと気になった。いつ頃から通常番組に戻るのだろうか。ラジオはCMを流しているが。

現在の報道では、死者・行方不明は1,400名を上回るとある。最終的には2,000名近くなるかもしれない。山田町・陸前高田市等の町は全壊全滅らしい。数千軒の建物が全壊し、数万軒の住宅が、もはや住むことが出来ないことになるだろう。この寒空の中で放り出されたようなものだ。八戸の被災地では雪が降っていた。

原子力発電所も、一部メルトダウン(炉心が冷却水から露出)の状態だそうで、今大きな問題となっている。地震の揺れより、津波による海水面の上昇が原因になっているらしい。そして夕方には1号炉が爆発した。建物外装が吹っ飛んだ。結果は調査中だ。放射能が漏れたとの仮定で大騒ぎになっている。どうも、設計において、津波による海水面の上昇を1mぐらいしか想定していなかったとか。

082b27f5

地震予知連絡会は、今回の三陸沖震源(東北地方太平洋沖地震)の大地震は結局予想はできなかった。しかし実は9日と10日にその前兆としての余震はあったのだ。

2ちゃんねる地震headline

23568

それまで、たまにしかなかった三陸沖地震が、9日の12時19分頃から、小さい地震が連動していた。9日と10日もだ。これ大きいのはテレビでも報道されていた。しかしこれについて、一切大地震の前兆だとは判断が出来なかった。巨大地震との関連はないと云っていたような気がする。そして11日14時50分ごろM8.8という国内記録上最大の地震が発生した。それもその後約500キロに渡っての余震をともなった海底大崩壊が起こった。

まぁ、後出しジャンケンみたいだが、地震研究者はこの現象をどのように見ていたのか、小一時間問い詰めてみたい。また同時に起こっている長野県の大きな地震も不気味だ。これも、関連はないとは云っているが。

昨年ごろ、ネットでよくこんな意見を見つけた。それは、嘗て村山首相の時、阪神大震災が起こった。そして「なんだってこんなことは初めてだから・・」のもと、やることなすこと半端で、死ななくてもいい犠牲者が続出した。これを左翼がトップになるから、こうなるんだという噂。そして菅チョクトが首相になったとき「また左翼が首相になった。大震災が起こらないことを祈る」と。オイラの頭に、ぼんやりこの件がこびり付いていた。少しは注意しようと。

そして、その通りのことが起こってしまった。もちろんこれは全くの偶然だ。信じてはいない。ただ・・・・・

拡散《自然と文明の衝突!》神々が文明を嘲笑うかのような巨大地震が襲ってきました。2011年03月12日 05:25

携帯も固定電話も使えなくなり、人間が考え出した文明などは、自然に対抗しようとしても無意味です。 村山富市首相の「阪神・淡路大地震」と菅直人首相の「東北・太平洋沖大地震」には、共通点があります。

それは、両者とも唯物論に基づく「社会主義者」だったことです。今回の大地震で、人間が考え出した「思想」などくだらない戯言であることを、これほどハッキリ教えられることはない。

神々の怒りは、村山富市より菅直人に警告を発している。 日本の伝統を無視する永田町の政治屋どもよ。お前たちの馬鹿さに試練を与えているのだよ。「社会主義」だの「リベラル主義」など、まったく無意味だと分かるように、神々の真理に逆らう馬鹿には、繰り返し試練を与えているようだ。

なんとなく、これに説得されそうで、なにか畏怖を感じてしまう。奈良・平安時代なら、日本人の感性では、遷都や元号更新をしただろう。あとは、村山の時にあったようにテロを気をつけなければならないのか?あと大きな被害地が岩手県だったりして。水谷建設支社のも取り残された社員がいたとか。小沢一郎さん、自分の過去からの不正蓄財を放出してください。現生座布団で結構ですから。

予想される、東南海巨大地震。時期の予想は出来ないことは明白なので、各自、防災対策だけは万全にしましょう。

*追加2011/03/13

死者・行方不明者は1万人を軽く越えるかもしれません。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の動画

まるで、CG映画のようで、頭がクラクラしてしまう。

どのぐらいの人間が飲み込まれたのか?

これ外国語TV放送

|

« 菅チョクト政権・民主党政権の末期における最後っ屁!土居の竹島あげるニダ!菅チョクトの在日献金もらうニダ! | トップページ | 東日本大震災。村山政権の「二の舞」になるのか?信用・信頼できなくなった政治家・専門学者の面々。 »

コメント

これでまた、小沢一郎が大儲けしそうだ。
岩手県の公共事業・建築工事で「天の声」が発せられる。

小沢は在宅起訴で野放しをしておくのは危険だ。
拘留すべき!

投稿: オレンジ | 2011年3月13日 (日) 10時35分

「国民の生活が第一」「コンクリートから人へ」
空虚なスローガンばかりの民主党。

被害はコンクリートから、未曾有の数の人々となりました。

左翼が首相になると・・・・・の都市伝説。
このジンクスは見事に当たりました。

投稿: 民主党詐欺 | 2011年3月13日 (日) 10時51分

菅チョクト公式HPより

天災
2004年10月23日 00:00 :

昨日今日と愛媛、高知の台風被災地の視察。高知では堤防が波で破壊され、20トンを超えるコンクリートの塊が住宅に飛び込み、3名が亡くなった現場を見る。9月にお遍路で歩いたところだ。波というより鉄砲水のような力で堤防や家を破壊。

それに加えて新潟で地震。あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。


あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか。

投稿: その通りだ! | 2011年3月13日 (日) 11時10分


津波警報がそちらにもでていたので、心配していたけれど、なんともなくて
よかった。

投稿: 何 | 2011年3月13日 (日) 17時38分

気象庁の地震情報を見ていて9日から三陸沖で地震が頻発していたことを知り、このページにたどり着きました。
政府の地震調査委員会でも9日昼の比較的大きな地震のことは話題になっていたのですが、結局「関連が分からない」とのことで予知にはつながりませんでした。残念なことです。
9日にも気仙沼などには津波注意報が出ていたようです。
http://www.news24.jp/articles/2011/03/09/07177529.html
これって、もっと注目されても良いようにも思います。何のための調査委員会なのか、責任問題も含めて・・・

投稿: なぐ | 2011年3月15日 (火) 21時30分

補足です。
気象庁も9日の地震を前兆と考えているようです。こんな記事がありました。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/print/event/disaster/495371/

投稿: なぐ | 2011年3月15日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菅チョクト政権・民主党政権の末期における最後っ屁!土居の竹島あげるニダ!菅チョクトの在日献金もらうニダ! | トップページ | 東日本大震災。村山政権の「二の舞」になるのか?信用・信頼できなくなった政治家・専門学者の面々。 »