« エジプトの政変が始まった。北アフリカが風邪をひいたら、中国は肺炎になるかも。 | トップページ | 相撲詐欺と温暖化詐欺はいつまで続く:米国は寒気団で産業は停止状態 »

2011年2月 2日 (水)

1日の予算委員会にて。藤井倒れる寸前のように興奮して拒否。どこへ行ったこのカネは?

衆院予算委員会が始まっているが、ちょうどテレビ報道では、サッカーアジアカップで、オーストラリアを破って日本が優勝。連日ゲップが出るほどの報道で埋め尽くされた。そして日本海側地域の豪雪報道、霧島の新燃岳の噴火、エジプトの政変、ハンカチ王子のキャンプイン、などなどの報道が連日で、国会の予算委員会関連の報道はチョッピリだけ。

まして、予想通り小沢一郎は起訴となった。この件もあまり時間を取って報道はされなかった。民主党は、政局報道が押されて少なくなり、予算委員会での民主党詐欺マニフェストが、数々、大きく暴かれいることがあまり報道されないことに、内心ホッとしているのではないだろうか。

まさに現状は「なーに、政権を取ってしまえば、なんとかなる」が満開状態の国会なのだが。昨日の2月1日の予算委員会を一通り録画で観たのだが。質疑者は、石原伸晃⇒石破茂⇒鴨下一郎⇒野田毅⇒塩崎恭久⇒甘利明⇒稲田朋美⇒柴山昌彦が行った。

まぁ、自民党も政局にあまりならないような発言にしようと努力しているようで、観客者としては、刺激が少なかった。しかし建設的な質疑答弁となったようで評価する。まさに民主党は追い詰められてきている。答弁も詭弁に満ち溢れているかのようだ。

最後の柴山昌彦の追求は面白かった。オイラが前から興味を持っていたことに触れてくれたからだ。そう、小沢一郎率いる自由党時代幹事長だった現内閣官房副長官:藤井裕久に対する質問だ。

ほとんどのマスゴミは、この件をパスしているようなので、補充の意味で集中記事(笑)にしてみた。

そもそも、昨年鳩ポッポ総理のもと、藤井は財務大臣だったのだが、通常国会の始まる前に健康を理由に辞職して、そのあと菅チョクトが無能の財務大臣となったわけだが。この理由について、イロイロ噂がネットを駆け巡ったが。その中で、このままで行くと、小沢一郎絡みで、例の自由党解党にまつわる、政党交付金の処理問題が浮上するとの予測で、痛いところを突かれるのを防ぐ為だったという噂。

たしかに、その辞任後、日曜日の朝のTBS番組、爺放談(時事放談)にも元気な姿で出演している。本当に病気辞任だったのか?コイツ昔からこの番組の常連なのだが。話にすぐ昭和までの政局歴史を例に話す癖があり、評論家としては面白いのだが。

1993年に自民党を小沢一郎と一緒に飛び出し、新生党⇒新進党⇒自由党⇒民主党と、常に小沢の懐刀でいたわけだ。だから云わば小沢の分身みたいな政治家とも云える。かなり小沢を守る為、自分も一枚加わったことが当然あるだろうと洞察される。

柴山の追及は、以前数年前にも追及されたことがあったが、なし崩しにされていた問題なのだが。再稼動をしたみたいだ。動画での重要パネルをコピーしてみた。

12569

↑2002年(平成14年)の政党交付金報告書だ

36958

↑このなかで、組織活動費として、藤井裕久に2回に分けて、合計15億2,090万円が行っている。この使い道が分からない。このカネはどこへ行ったの?藤井さん。証拠は一昨年事務所の例の火事でなくなりましたか。

6926

pout

↑この領収書には、藤井の署名と捺印がある

36984

↑藤井も渡されたペーパーで同じものを見ている。答弁は「そんなもは知らない!angry」と

36598

↑ ところでこれは自由党の政治資金収支報告書。責任者幹事長は藤井、

369587

↑そのUP。この署名と上の署名は違うものなのか?これについても知らないと。

369853

↑ やはり、「そんなもの全然知りません!annoy」だと憮然と言い放った。

これは、一体何なのでしょう。藤井は興奮して、今にも倒れるほどで拒否をした。

以下の柴山昌彦の質疑の動画だ。約3分過ぎごろから、藤井の問題に入って行く。

藤井の憮然たる言動が見物。TBSの爺放談では見たことがない言動だね。

残念なことに、追求は途中まで。後編はこうご期待!といったところなのか。この件について、柴山はこの時の事務担当者らの参考人招致を求めた。

この件は数年前から、出ている話で、バックはもちろん小沢一郎。この際これも含めて「政治とカネ」の大公開をしてもらいたい。

|

« エジプトの政変が始まった。北アフリカが風邪をひいたら、中国は肺炎になるかも。 | トップページ | 相撲詐欺と温暖化詐欺はいつまで続く:米国は寒気団で産業は停止状態 »

コメント

領収書に自筆&印鑑を押してても知らないとは、、、も~アウトなんだが、、、

誰でもそうだが、自分に都合の悪いことは知らない、潔白だというんだよ。小沢もしかり。

もし知らないのなら、私文書偽造になるのだが、藤井は静かだね。

投稿: ペコちゃん | 2011年2月 2日 (水) 16時20分

小沢一郎が代表を務めていた自由党、その財務責任者だった藤井裕久(現官房副長官)に­巨額の不審なカネの流れが。自由党の資金15億円はどこへ消えた?
その一部は小沢一郎の陸山会を通して、小沢チルドレンへ。
自分の署名捺印があるのに「認識していない」「知らない」と立ち往生する藤井官房副長­官。

この藤井氏はぎりぎりの表現をしてかばっているのは、署名捺印が偽造されたものだからではなかろうか。

投稿: 政局好き | 2011年2月 2日 (水) 16時23分

…私は、藤井氏が「使途その他を知らない」と言っているのは本当だと思います。藤井氏に限らず、小沢氏が党首を務めた政党の幹事長・財政責任者はみな、実は党のカネはほとんど触らせてもらっていません。民主党でも、小沢代表時代の鳩山由紀夫幹事長はそうでした(本人もそう言っています)。

 今回の強制起訴の件では、どうせ無罪になるだろうとか、形式犯であるとか、だからこの問題で騒ぐメディアがおかしいとか、私に言わせればチャンチャラおかしい論議が横行しています。

 本質はそうではないはずです。捜査容疑が何に絞られているかとかそういう問題ではなく、メディアやフリーの各記者が問題意識を持って問うべきは、そうした事件が生まれる背景にある、小沢氏の誰がどう見ても不透明かつ異様な政治資金のあり方にあると考えます。

 少なくともメディアは、検察でも警察でも当局が法的に問うかどうか以上に、たとえ法律には違反していなくても道義的・社会通念上に「おかしい」ことを指摘し、それを国民に示すことによって、国民の判断それ自体に委ねることが使命だと考えます。

今回の小沢問題に関しては、あまりにも問題を極小化・矮小化し、政治資金収支報告書の不記載が大事か瑣事かという、それこそ些末な論議に流れていますが、小沢氏の抱える問題は、それ以上に複雑かつ多岐かつ深刻であることを押さえなければならないと確信します。(阿比留)

投稿: 陳湖臭 | 2011年2月 2日 (水) 17時46分

この件については、テレビ・マスゴミは殆ど報道しないのは不思議だ。多分暗黙のタブーなのか?

そういえば、急に2日の相撲の八百長報道。これで1週間はテレビ報道は続く。昨年ごろは警察はとうに携帯から解析をして分かっていたこと。これを予算委員会最中に発表をぶつけた。政権側から、今発表しろと指示がでたのだろう。

藤井に関するこの問題の不思議

09/03/03 小沢第一秘書逮捕
09/03/03 民主党岩手支部家宅捜索
09/03/04 民主党本村賢太郎の事務所のある相模原卸売市場全焼。
       第一通報者は民主党員の秘書
          ※小沢の第一側近かつ国民改革協議会(民主党の政治資金団体)
            代表の藤井裕久の事務所
            藤井の元秘書であり後継指名した本村に譲ったもの
09/03/05 事務所全焼で、秘書(35)「後援会の名簿は無事だったが、
       最近の書類などは無くなってしまった」

投稿: 闇からの声 | 2011年2月 3日 (木) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エジプトの政変が始まった。北アフリカが風邪をひいたら、中国は肺炎になるかも。 | トップページ | 相撲詐欺と温暖化詐欺はいつまで続く:米国は寒気団で産業は停止状態 »