« 与謝野さん「百日の説法も屁一つ」だよ。ガンが頭に回ったか?菅チョクトの個人教師?、小野善康 | トップページ | またまた詐欺犯逮捕:夢大陸と広告塔の経済評論家達! »

2011年1月17日 (月)

小沢一郎様が民放に出演。その堂々たるご答弁に畏怖を感じた次第です。

昨日の新報道2001で、あの小沢一郎が、出演して「あーだこーだ」と喋っていた。コンテーターは、常連の平井文夫(フジテレビ)の他になぜか、小沢応援団として、茂木健一郎が出演していた。コイツ「脳科学者」ということらしいが、なんとなく胡散臭い男に感じていた。2009年には、「無申告」で追徴課税1億数千万円だと。「納税」という脳が無かった「脳科学者」だった。逮捕や体罰がなかったのは、この時小沢筋に救われたのか?稚拙な小沢応援満開たっだ。

それで小沢一郎の「あーだこーだ」を録画で数十分観ていたら、眠くなって寝てしまった。従来云っていたのとたいして変わらない。小沢への批判は間違っていたとオイラを反省させる説得力は一切なかった。いや、従来よりさらに厚顔無恥を感じさせる発言だった。

スタジオは、こんな小沢に、まるで将軍様をお迎えしての会見を感じさせるほどの気の使い方を披露していた。質問⇒お答え、質問⇒お答えといった具合。「質問⇒お答え⇒反駁(はんばく)⇒お答え⇒反駁⇒」がほとんどない。云わば小沢の言いたい放題だった。ネット出演も同じようだった。

もうすぐの、強制起訴⇒離党勧告⇒除名処分?を控えて、「最後のあがき」で、この民放出演となったのか?終始「にこやか」を通して良い印象を出そうとしていたようだ。茂木が横から「小沢さんが損なのは、顔が怖いから」とかなんとか訳の分からないことを云っていた。顔が怖いから、小沢を批判しているわけじゃないわい。

ちょうど、この時の文字起こしを見つけたので、突っ込みを入れてみたい。  

小沢一郎民主党元代表「絶対正義は勝つ。お天道様が見てる」:2011.1.16 18:25

民主党の小沢一郎元代表が自身の「政治とカネ」の問題やマニフェスト(政権公約)見直しなどについて語った。

「脱小沢」路線

Q-菅直人首相は「脱小沢路線」で小沢氏に辞職勧告しているようにみえるが

A- 「菅さんが何を言っても腹を立てたりしていない。人事は首相、代表の専権事項なので好きなようにやればいい。内閣が適正・公正なものかは主権者の国民が判断することですから」

嘘つけ、代表選後、菅首相からの連絡は絶つし、幹事長の岡田との話し合いにも一切応じなかった。これが9月からずっと続いて、音信不通。「このオレ様を上から目線でおちょくりやがって!」が本音でしょう。憎しみをもって腹を立てていたのは衆知の事実でしょう。

Q-挙党一致に見えない 

A-「大多数の国民が大変な勇気をふるって政権を変えたわけです。その熱い期待を政治で成功させなくてはいけない。国民に約束した通り、古い制度を変革しなくてはいけない。その思いは大多数は同じです」

メディアにマスコミ対策費を数年前からばらまき、巧妙に味方につけ、異常なほど多いマニフェスト項目を並べ、政権をとれば全部実現させると大ぼら吹きまくり、なんとか総選挙に間に合わせた。民主党の新議員が政策の実現に疑問を持つと「なーに、政権をとってしまえば、なんとかなるさ」で始まった小鳩政権だったわけでしょう。

古い制度をどのように変えて、それが正解だったのか羅列してほしい。皆、中途半端で後戻りじゃないか。

Q-誠は百術に勝つか

A-「絶対正義は勝つ。真心は勝つ。最後に勝利を得ると信じている。お天道様が見てる」

少年漫画のセリフだね。大体、正義って自分の正義だろう。真心も自分の真心だろうが。この世に正義なんて山ほどある。常に自分がお山の大将でなければ満足しない。仲間の誠意を裏切り、そして解党のたびに政党のカネ(税金含む)を蓄財して、自分の配下・子分に配り、カネで支配してきたのじゃないか。

ヘーゲルの言葉に「実際この世に、正義と邪悪などというものはない。あるのは常に正義と正義との戦いなのだ。だから人間は悲劇なのだ」というのがある。正義を口にするヤツに碌なヤツはいない。

政治とカネ

Q-政治とカネ問題は説明すべきではないのか

A-「政治とカネが何を指しているのか分からない。1年以上国家権力による強制捜査を受けた結果2度も不起訴になった。事実私は何も不正なことはしていない。やましいことはない。何を言われてもその点は平気ですけども…」

世で問われているのは、今回の検察審査会の強制起訴の議決だけではない。この議決に関する件でも、翌年度に決済したように装うために所有権移転の登記を遅らせたり、工作がミエミエ。勘違いしてたのは、土地売買の成立は、決済された期日であって、登記付日ではない。また検察が不起訴にした件でも、実はその時の最高険の首脳部らと小沢との古くからの癒着がその結果を招いたようだとの噂だよ。

新生党、新進党、自由党、また民主党の代表・幹事長時代に渡る、政党のカネの横流しで、最終的に自分の政治団体にカネが集まるという不思議さ。また旧自民党のように、自分の子分にカネをくばり、またマスコミ対策でマスゴミを味方につけ、余ったカネで、自分名義の土地を買いのマネーロンダリング。総合計すれば80億円を超えるとも、100.億円を超えるとも噂されている。証人喚問で問いたいのはその辺だよ。法的違反ではなく、国会議員としての道義的責任を問われているのよ。

A-「私は衆院政治倫理審査会に出ないとは一度も言っていない。司法手続きが進む問題で立法府で並行的に議論するのが本当によいのか。原則として司法の場で説明し、明らかにするのが筋。立法府で同じ議論をするのは妥当ではないでしょ。ただ国会運営がスムーズに行くなど政治的効果があるならば出席すると岡田克也幹事長に伝えました」

司法手続きと立法府は違う目的で行われる。これ当たり前じゃないか。裁判では少なくても数年掛かるし、最高裁までなら10年だよ。その間白黒つけられない。国民の託した国会議員がその間大きな顔をして、闇の権力を発揮していて良いのかい?強制起訴されたら、今度は公判に影響すると、自分にまずい喚問に、答弁を拒否するつもりだろうが。

「ただ国会運営がスムーズに行くなど政治的効果があるならば」なんてどうにでも解釈できる条件を出してきたね。少しでも先送りする詭弁としか思えない。

A-「私のことで国会運営が障害をきたしたらそれは申し訳ない。その時は国会冒頭にでも出席しますよ。そうでなければ『国民の生活が第一』なので優先順位はまず予算案。衆院通過、成立に全力を挙げるべきだ」

まさにこれを厚顔無恥という。もうとっくに国会運営に障害をきたしているのにね。いまさら、「その時は」でもないだろうが。

Q-国会開会前に政倫審に出席する可能性は

A- 「なんで出席しなきゃならないのか。休会中に出席する理由が分からない。私の問題で審議がどうこうとは野党も考えていないと思うんですね」

しおらしく、12月には無条件で政倫審に出席をするとまで云っていなかったかしら?まず政倫審⇒証人喚問の流れを必死に止めているのじゃないかい?

Q-強制起訴されれば離党勧告すべきとの声もある

A-「検察審査会は秘密のベールに閉ざされ、民主主義国家として非常に特異な制度だと思うんですけど制度は制度。捜査当局による起訴とは全く異質で政治家が強制起訴になればそれも初めて。この際、政治家も国民も考えるべき問題だ」

なにをお惚けを!検察審査会は昭和23年からあるんだよ。あの金丸の捜査でも不起訴になり、検察審査会にかけられた。しかし起訴相当と出ても、強制力がなかったので、2009年5月から、今回のような強制力を持たされた。この改正には民主党も賛成していただろうが。もし、検察と政治家が裏でつるんでいる場合には、特に有効な制度じゃないか。それを云ったら、裁判自体が成り立たない。それを自分に都合が悪くなると、このセリフだよ。

マニフェスト修正

Q-マニフェスト見直しが検討されているが

A-「今政権を担って党運営をされている菅首相以下がどう考えるかはそれぞれのご自由だが、昨年8月の総選挙でマニフェストを掲げて政権を任された。全部を1年や2年で実現するのは難しいが、一歩でも二歩でも前進させる努力をしなければいけない。財政上厳しいという反論は分かり切っている。今のシステムを変え、無駄をはぶいて財源に充てると国民に言ったのだから努力を継続すべきだ」

いまやもう、09年総選挙のマニフェストは、実現不可能の結果が出て、詐欺・ペテンマニフェストだったことがバレテいるじゃないか。有権者の欲望をそそった数々のバラマキの財源が、ムダを省いて20兆円・16.8兆円。これが1兆円にも満たない。公務員の報酬2割カットも出来ない。両院の人数も削減できない。

旧来の歳出予算にバラマキ予算を乗せたから、税収より赤字国債の方が多くなって、こんなこと続けられないと増税路線に転換だろうが。ビジョンが不渡りだったの。数年続ければ展望が開けるといった次元ではないことが、明白だろうが。大体このマニフェストはほとんど小沢一郎マニフェストだろう。もう破綻しているんだよ。

Q-見直しならば解散で信を問うべきか

A- 「民主党全員が変えちまうんだとなると国民に信を問うような大きな問題だ、という意味じゃないか」

マニフェストは国民との契約。これが実現できなければ、解散総選挙で信を問う(政権をお返しします)と、はっきり09年総選挙の公約として聞いていますが。

Q-与謝野氏入閣

A-与謝野馨経済財政担当相は囲碁相手だ。 「碁は別に誰とでも…」

Q-入閣に批判は多い

A-「菅さんがどういう考えで登用し、どういうふうに仕事をするか。国民が注視している」

囲碁をするには、連絡を取り合ってするものだ。昔から小沢と与謝野はつるんでいた。囲碁がその目くらましか、またはその誇示だろうが。与謝野の入閣はせめてもの小沢・菅直人の裏取引なのか?但し与謝野は、小泉政権・安倍政権・福田政権・麻生政権の末期の「墓掘人」だよ。政策通どころか「珍発言」を連発!安倍、福田両政権は1ヵ月で崩壊した」与謝野大臣は政権の「墓堀人」2011年01月17日(月)

非主流派

Q-小沢氏は政権交代の最大の功労者なのに今は干されている

A-「国民の期待に応えられる政治を菅内閣がやっていただけばいい。僕は首相になりたいとか、ポジションを何が何でもという気持ちは最初からありません」

そうなんです。僕は首相なぞというカッタルイ役職ではなく、野党の時は代表や、与党では幹事長とか。とにかくカネを握る立場でいたいんです。闇将軍でいたいのです。責任から離れた立場で、政治を牛耳りたいのです。

Q-二大政党制をどう考えるか

A-「2つの大きな政党があり時に応じて国民が政権を選ぶシステムが理想だ。そういう意味でも民主党政権を成功させなければいけないという思いを誰よりも強く持っている」

Q-政界再編で理想的な二大政党制を作った方がよいのでは

A-「日本人、特にマスコミはせっかちすぎる。次々と政局レベルで話をする。英国も何百年かけて議会制民主主義を定着させた。ようやく第一歩がでてきた。私は最初のレールを敷きたいと思ってやってきた」

果たして、民度の高い日本人に二大政党制が相応しいかは分かりませんね。小沢の手本としている英国だって変わってきた。3政党が入り乱れている。まして英国は今や財政が火の車だよ。公立大学の授業料は、60万円から三倍の180万円にしなくていけなくなった。それで数万人の学生デモに発展している。その他財政再建の真っ只中。英国は、またディフォルトになるかもしれない。

それなら、英国のように議決に際して、実質一院制の国になるよう憲法を改正すべきじゃないか。日本の政権のねじれの根本は「強すぎる参院の議決権」だよ。 

TPPについて

Q-菅首相は6月をめどに環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加の方向性を示すと言うが

A-「私は基本的に自由貿易論者でTPPも悪いとは思ってません。ただ、国内の生産者や産業従事者が安定して再生産できるセーフティーネットを作らなきゃいけない。小泉改革で雇用が不安定になり格差を大きくした例がある。TPPは米国の世界戦略の一環なんですよ。政治の大事な場に携わる人はその面も考慮してやんなきゃいけない」

Q-日本は交渉に乗り遅れているとの声もある

A-「乗り遅れているのではなく対応が遅いっちゅうことでしょう。対応できていればいつでも乗れる。その場その場で場当たり的に対応するから振り回される」  

Q-農業関係者の支持離れにつながりかねない

A-「僕はずっと前から言ってます。それでもおかげさまで当選している。戸別所得補償もセーフティーネットとして農家が安心して生産に従事できるよう公約のメーンに入れてもらった」

TPPについては、日本では農業問題が焦点となっているが、これは小沢の言うとおり、米国の世界戦略の一つだとオイラも考える。そう「グローバルスタンダード」って言葉を思い出すね。あれは結局米英の金融スタンダードだった。

これには、金融の自由化、人材の自由化(移民)、米国産業の優先化(関税を無くしても、為替でやられる可能性多いにあり)などなど、検討しなくてならないことが多すぎる。ダボハゼのように、思考停止で飛びつくと、また米国の餌食になりそう。しかし評判の悪い戸別所得補償を手柄にするとは策士だね。またころりと騙されるよ。

消費税

Q-英国のように消費税率を法律ではなく政策的に決められるようにしては

A-「成熟した民主主義国家ではいいが、日本は役所が強いですから。決定をフレキシブルにすると役所の思惑で『ちょっと足りないから上げろ』となる。当面は国会で決める方が安全だ」

果たして英国が成熟した民主国家なのだろうか。小沢はどうも英国至上主義なのか、媚諂うね。英国の優秀な人材は、もうとっくに同じ英語圏の国々に流れているというカスの多い国になってしまっているんじゃない?カナダしかりオーストラリア、ニュージーランド、米国へだ。昔の唄で喰っているタレントじゃないか?そういえば小沢一郎も似ているよ。

この20年間、政局を作り出しては、政治を混乱させてきた張本人が偉そうに良く云うよ!

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

今日は無題

Photo

12753714220001

459896

|

« 与謝野さん「百日の説法も屁一つ」だよ。ガンが頭に回ったか?菅チョクトの個人教師?、小野善康 | トップページ | またまた詐欺犯逮捕:夢大陸と広告塔の経済評論家達! »

コメント

政治家は、政党の内紛に身をゆだねてよいものか。
議員は、自分自身の政治哲学は持ち合わせていないのか。
内閣の首班指名を何回繰り返しても結果は同じ (低級) になるのではないか。
標本を抽出する母集団の質の問題を考えることなく総理の首を何回挿げ替えても、結果は賽の河原の石積みのようなものになるのではないか。

たとえ主義主張が違っていても、大切な政治問題を解決するときには、お互いに力を合わせなくてはならない。
アメリカとソ連は力を合わせて日本を敗戦に追い込み一件落着とした。
大きな政治問題を解決するためには、政治家は小異を捨てて力を合わせなくてはならない。
個人の力ではどうにもならない現実の内容を、大局的見地から政治的に判断して変えるのが、偉大な政治家の役割である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


投稿: noga | 2011年1月17日 (月) 21時06分

小沢さんが法務官僚時代から一生懸命手懐けてた
大林宏前検事総長の配慮だね。

なんとか事件を秘書までにとどめて
小沢さんへ捜査が及ばないようにという。

それなのに小沢さんと大林さんの癒着をバラして
石川って本当浅知恵

投稿: asyura | 2011年1月18日 (火) 09時17分

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011011700285

「あれは嘘だシリーズ」(CV:玄田哲章)

民主党「中小企業を支援すると言ったな。あれは嘘だ」
民主党「ガソリン価格下げると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「歳費削減すると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「消費税議論はしないと公約したな。あれは嘘だ」
民主党「昨年、政治主導と言ったな。あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、上乗せするといったな、あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、月26,000円と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、所得制限しないと言ったな、あれも嘘だ」
民主党「お年寄りの負担を軽減すると言ったな、あれは嘘だ。」
民主党「議員定数の削減をするといったな、あれは嘘だ」
民主党「公共事業削減すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「中国に修理費請求すると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「ノーベル平和賞、大使を出席させると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「農地法改正する言ったな、あれも嘘だ」
民主党「高速無料と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「無料に、いや2000円にすると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「教員免許更新制を廃止すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「東京都の漫画規制条例に反対すると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「TPPへの協議参加はあくまでも『情報収集のみ』と言ったな、あれも嘘だ」
民主党「事業仕分けの結果を予算編成に反映させると言ったな。あれは嘘だ」
民主党「公務員の給料を減らすと言ったな。あれも嘘だ」
民主党「拉致被害者を自衛隊に救出させると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「事務次官会議を廃止すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「官房機密費を全面公開すると言ったな、あれは嘘だ」        ←★New!!

投稿: yokonenotinnta | 2011年1月18日 (火) 09時39分

検察審査会は「強制起訴すべし」と議決した。その不利益証拠の提供者である石川被告が「反検察的発想から出た『不利益証拠無効取り調べの証拠』作る目的の『盗聴録音』」をした。

これは検察が小沢氏を起訴しているのならともかく、こんな奇計を用いて得た証拠を検察審査会の「強制起訴潰し」に使おうなど私は断じて認めることはできない。

むしろこんな奇計を用いる「小沢ファミリー」は許せないと思う。鳩山政権下では「小沢氏が強者であって検察は弱者であった」のである。「小沢ファミリー」は誤解していたのではないか。

http://www.shihoujournal.co.jp/colum/110117_1.html

投稿: 闇からの声 | 2011年1月18日 (火) 11時50分

TPPに関する論説を見ると、相変わらず「農業」のみを焦点に上げ、「『待ったなし』の改革を推進しろ」といった、イメージ優先の言葉が並んでいます。

 皆様の周りの方々に聞いてみてください。
「TPPに加盟すると、加盟国の労働者の移動が基本的に自由化されるのを知っていますか?」
「TPPに加盟すると、アメリカの法律サービスが、一切の障壁なしで日本に流れ込んでくることを知っていますか?」
「TPPに加盟すると、世界金融危機の元凶となったアメリカの投資・金融サービスが日本に流れこんでくることを知っていますか?」

 この手の情報がシェアされた上で、「総合的な国益」のためにTPPが議論されればいいのですが、現実にはそうなっていません。

投稿: トッピピ | 2011年1月18日 (火) 14時30分

これに関してだけは、
「しんぶん赤旗」を評価し、賞賛する。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-01-19/2011011902_01_1.html

小沢氏は、検察の不起訴を根拠に「なにも不正なことをしていないし、やましいことはない」と繰り返しています。しかし、不起訴の理由は「嫌疑不十分」にすぎず、「無実」の証明ではありません。

実際、自身が代表を務める資金管理団体「陸山会」に21億円を超える政治資金収支報告書への虚偽記載が発覚し、土地購入資金4億円の出所も不明朗です

中略

小沢氏は先のテレビ番組で「自民党中心の古い体制」を「変革しなくてはならない」と声を張り上げました。そうであるならば、堂々と証人喚問に応じて、数々の“灰色政治家”をかばいつづけた自民党政治に終止符を打つことこそ筋というものです。

投稿: 陳湖臭 | 2011年1月20日 (木) 09時20分

現在の小沢問題は官僚による真の改革反対闘争の一巻であるということを理解しないと、いろいろ書かれているような表層的、感情的、正義的な表現が出てくるのではないだろうか。これは官僚とグルになったマスメデイアの仕業に知的理解力が低くなった国民が感情的になっていくのは仕方ないか。汚職では国は滅びない。小さな正義が国を滅ぼすとは早坂茂三さんの名言か。実は田中角栄、小沢一郎は本質的な改革論者で官僚の敵。小泉は官僚の味方です。ベンサムのいう民主主義は役人の抑圧と略奪に立向かう民衆の手段。日本は逆に役人の略奪を応援している変なお人好しの国民性か。小沢問題は大した話ではないが、よくよく考えないと。

投稿: | 2011年1月20日 (木) 12時27分

おかしいですね。嫌疑不十分=無実
ですよ。疑った側が証拠を揃えるのです。
疑われた側ではありません。
八方手を尽くして証拠を出せなかった。
それをつまり、無実と言うのです。
しかも小沢さんは20年来あれこれ攻撃され続けているので、たまたまポッと事件を起こした人が不起訴になったような話とは別です。

そんな基本すら理解出来ていない日本人は、やっぱり後進性がありますね。
小沢さんに頑張ってもらわないと。

投稿: 薔薇 | 2011年1月20日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 与謝野さん「百日の説法も屁一つ」だよ。ガンが頭に回ったか?菅チョクトの個人教師?、小野善康 | トップページ | またまた詐欺犯逮捕:夢大陸と広告塔の経済評論家達! »