« GNP・名目GDP・実質GDP・GNI 中国を例にお勉強 | トップページ | 与謝野馨さん、あなたじゃ菅チョクト政権を支えるのは無理だよ。政界を去って療養することを勧める »

2011年1月27日 (木)

パチンコ産業に踊らされる、マスメディア・政治家・官僚達、そして国民。

昨日から、国会での本会議の代表質問が始まり、自民党谷垣総裁やら小池百合子の質疑があった。録画でチラチラ観たのだが、小沢一郎はチラっと出席、すぐ早退だった。これ、昨晩の9時のNHKニュースで報道していたが、数々あるニュースのなかで、順番として最後の方に流していた。なぜなのだろう。本来トップの報道だと思うが。これが「皆様のNHKです!」だって。どこの国のNHKなのか。

月曜日のTVタックルで、タレントコメンテーターが、「散々民主党議員は野党の時、この場で、あれもやります、これもやりますと散々云いほざいていたのに、このザマは一体なんだ!その時の録画を一斉に流してやりたいよ!」とか云っていた。そうだそうだとオイラも激しく同意したが、コイツ、小沢教信者だったので、激同意を2割ほど落とした次第。

今や言質は動画でネット拡散しているからね。あまり結果的に嘘の発言なることは、ブーメランで直帰ってくる。今や民主党はほとんどがブーメランで返り血を浴びているという、もはや喜劇。ネットコンテンツもドンドン増え、見損なったTV番組も、ここなら簡単に選んでみることが出来る。特に東京圏は放映されない「そこまで言って委員会」もここで見ることが出来る。

TV小僧:(全番組録画集) 画面左欄タイトル項目で見たい録画を選んで観れる優れサイト。

さて本題

本来民営の賭博は、法律で禁止な筈のパチンコ賭博業。間接換金だからOKなんて、随分おかしなことがいつまでも続いているね。過去数回記事にしたのだが。

山田農水副大臣:過去のパチンコ業界擁護に国会で励む動画2010年5月23日 (日)

ところで、パチンコってオイラしないので、あまり興味がなく、このブログで初めて取り上げる。あまりにバカバカしいので取り上げなかったのだが、これって結構大きな問題なのだ。そして、なぜかこの山田正彦も関係が多いようだ。パチンコ業界族議員なのかもしれない。

大学浪人時代には、オイラもパチンコはかなりやった。アパートの隣部屋にいた同僚が、これに嵌っていて、ほとんど毎日のようにやっていた。そのころは、今のように自動打ち出しではなく、いちいち左手で玉を流し込んで打つ。手の器用な人のその様は芸術的だった。

出玉は、缶詰・チョコレート・タバコに交換といったところか。みな小さな店舗だった。 しかし、いつのころからか、特殊景品というものが現われて、それを現金に換えられるという法の曖昧さを突いた方法が取られることで、パチンコ業界はマンモス化していった。

三店方式(四店方式)とも云われ、現金交換所を他の法人資格で造り、それを店外(駐車場)に設ければ、そこでの現金化はOKだと。 そんなこんなで、一大産業となり、テレビのCMも大企業と並ぶほど多い。そのCMも訳の解らない内容が多く理解に苦しむ。

これはテレビメディアを広告料の金で縛っているといっても過言ではない。だからパチンコ批判も中途半端な報道が多くなる。

法というのは、あくまでも実態がどうであるかなのだが、これなら賭博法にはかからないという、常識的ではない解釈で今日まで来ている。

オイラの昔の知人で、退職後ほとんど毎日パチンコに行っているのがいる。合わせて競馬もだ。それも大企業でかなりの地位まで上り詰めた男なのだが。生涯独身なので、それは自由でいいのだが。完全にパチンコ依存症とも云える。だから会っても全然話が合わない。他についてほどんど興味がないみたいなのだ。まことにオイラとしては残念に思っている。

そんなことはどうでもいいことなのだが、日本でなぜパチンコが規制できないのか。それは政界、業界、マスコミの三つ巴でこれらの利権が守られているからだ。これ常識。

米国でなぜ銃規制ができないのか。先だっても、女性下院議員をねっらた銃乱射があった。まき添いで、たしか6人それも1人は幼児が死亡という痛ましい事件だ。こんなのがづっと続いている。これも、憲法を恣意的に解釈して、政界、業界(ライフル協会)、マスコミの三つ巴で、いつまでも銃規制ができない。

韓国では、2006年にそれまであったパチンコを全て撤廃させたそうだ。それは、政界、業界、マスコミが、真摯に責任を感じ、撤廃に協力したからだと。オイラ、これ所詮日本文化の影響を嫌うことからもあると思う。韓国にはウォーカーヒル・ホテルに本格的公営カジノもあるしね。

この、歪なパチンコ業に警笛を鳴らしている作家の動画を見つけたので、埋め込んでみた。

とりあえず、オイラなりの文字起こしをしてみた。

若宮健:著書「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」を中心に若宮氏との対談。

パチンコは 依存症になりやすい。これは真面目な性格の人に多い。

マスコミ界ではパチンコ批判はタブーになっている。新聞・テレビもパチンコ業界からの莫大な広告料を当てにしている。 今不況で広告が減っているので、大手は恥も外聞もなくパチンコのCMに手を出している。

そもそもは、読売新聞が最初に全面広告を出した。で朝日も続いた。それからなし崩しになっていった。全パチンコ店の売り上げは、減ってきたとは云え、いまだ21兆円産業。国の税収が41兆円前後を考えると、ものすごいカネが動いている。

お客が2009年で1700万人。その内、完璧な依存症は最低でも1割の170万人に近い。それと一緒に苦しむのは家族。それを含めると依存症で苦しむ人は300万人はいるだろう。その結果それが原因で多くの事件が起きているが、それをマスコミは直接批判できないことに理解が出来ない。

その大きな原因は、バックに控えている電通に問題がある。電通は全テレビの夜7時~11時までのプライムタイムのCMを抑えている。だから電通を通さないとCMを出せないことになっている。それでも昔は11時以降の深夜しか、パチンコ・消費者金融のCMは出さなかったが、広告不況の中、利益を求めるために、全時間帯で流すようになっている。広告代理店電通に多いに問題がある。パチンコ批判を抑えているのは、電通の勢力だと思う。

電通の売り上げを調べると、2009年のデーターでは、業界大手のサンヨーが67億円、サミーが207億円、ヘイワが39、9億円。例えばサンヨーの場合1ヶ月5億円の広告料を電通に支払っている。

またパチンコ業者の売り上げが凄い。マルハンってところは、これが2.1兆円。ダイナムってところは、8.5千億円。因みにユニクロが5千億円なにがしというところ。フジテレビ局の売り上げが、6千億円程度。あとのテレビ局はそれ以下。いかにパチンコ産業の売り上げが凄いか。

パチンコ店の経営者の8割が北朝鮮・韓国系在日(帰化人)が占め、残り2割が台湾系在日と日本人。特に北朝鮮系が占める割合が多い。北朝鮮の出先機関といわれる朝鮮総連は直接パチンコ店(20店舗)を経営している。そしてバブルのころは、約600億円が北朝鮮に送られていたと云われる。今でも年間約30億円が送られている。これらが、北朝鮮の核開発、ミサイル開発の資金になっているとも云える。

そしてこれに群がる政治家達がいる。特に民主党が多い。「パチンコチェーンストアー協会」というのがあって、大手のパチンコ屋さんがほとんど加盟している。その協会のアドバイザーに民主党が36名、自民党が10名、公明党が3名、無所属が2名がアドバイザーとして名を連ねている。 この中に、農水大臣を務めた山田正彦、赤松広隆、鹿野道彦、海江田万里ら。

そしてびっくりするのは、この山田正彦は、「民主党娯楽産業健全育成研究会」、「民主党新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム」ってのをつくっている。この目的がちょと凄い。「パチンコ店内で換金することを認めることを、法律上明記する」「パチンコの釘調整はパチンコ店の自由裁量として警察の指導体制から除外する」「ギャンブルでなく遊戯であることを、明確に位置づけ、社会的使命を免除する」まったく笑うしかない。綺麗ごとを言っている割にベタベタに癒着ではないでしょうか。

パチンコに関して、政治家・マスメディアがメタメタに癒着している。 そして、あと警察との癒着。パチンコを監督するトップが元警視総監。また警察官僚がパチンコ系への天下り。

そして戦略はこうだ。まず、カジノ法案を出して、パチンコの店内での換金を合法化する。こういう作戦を持っている。そして関連政治家達はこれを利権をバックに目論んでいる。

これに関して韓国。

韓国は嘗てお店の数は日本と同じぐらいあった。1.5万件ぐらいあった。まぁ、それぞれ規模は日本と比べ規模は小さい。1店40台~100台程度。しかし2006年の8月に全て全廃した。

なぜ韓国が全廃できたのか、結局行き着くところは、メディアと政治家と官僚がきちんと機能していたというしかない。「一般の市民に射幸心を煽ることは良くない」ということだった。それが、今の日本にはない。

韓国の場合には、中古の機械を日本から輸入して、手を加えて改造して、玉を使わないで、メダルを使う仕様だったが、日本での人気機種が韓国でも凄い人気で皆が嵌っていった。またこれはノムヒョン大統領の家族がパチンコ利権を持っていたことが発覚したことから出発したらしい。最盛期、韓国の全パチンコ店の売り上げは3兆円もあった。

最後に

「金銭の匂いのするところには、政治家・マスコミそして警察までもが、我もワレもと群がる。こんな日本でいつまでもいいのか?」

まさにその通りだ。間接的換金システムだと云えども、実態は賭博なのだ。政治家には、莫大なカネが献金の形で回っている。裏献金もあるだろう。そして外国人参政権に繋がる。競馬とかは公営ギャンブルでそれでも公的監視ができるが、パチンコは完全に民営。それが賭博をやっている。暴力団のやっている賭博と大して変わらない。それを政治家・官僚が黙認しているというのが現況だ。

話はちょい変わるが、人工透析のクリニック業界も、かなり北朝鮮と関連がある。これ退職後そこの事務の仕事をしているオイラの知人から聞いたのだが、売り上げの一部を北朝鮮系に送金しているとか。人工透析は全額国から支払われるので、まったく美味しい商売だと聞く。だからクリニック医院では、患者は引っ張りだこになっている。儲かっているそうで、次々医院や病院を買収しているそうだ。とくに北朝鮮関連系は。多分これにも政治家が絡んでいるはずだ。民主党系らしいと聞く。

まぁ、世界中で人によっては賭博が大好きな人もいるから、賭博を全面禁止にしろとは思わない。しかし、厳しい管理下にない民営のパチンコという賭博は、無くすべきだと思う。だから、まず間接換金システムを無くし、昔の様に、出玉換算価格の商品との交換のみとすべきだ。タバコ、チョコ、 下着、靴下などイロイロ店側は商品を工夫するだろう。決して、特殊景品の存在が出来ないようにすべきだ。

その内に、本当に娯楽としての健全なゲームに戻っていくだろう。やがて消滅してもかまわないと思う。

また、その代わりに、世界中のどの都市にもある、公営カジノは、賭博法を改正して認めるべきだと思う。マカオやラスベガスのようなものではなくていい。今となっては無理だ。許可地(立地)の奪い合いで揉めることは当然なのだが、やはり大きいリゾート地、リゾート都市に幾つかは認めることになるだろう。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

カナダのバンクーバーだってカジノはある。

これ、バンクーバー:リバーロックカジノ&リゾート

9865 

バンクーバー中心地に建設される、カジノを含む複合ビル

69325 

バンクーバー郊外にある、スターライトカジノ

69857

|

« GNP・名目GDP・実質GDP・GNI 中国を例にお勉強 | トップページ | 与謝野馨さん、あなたじゃ菅チョクト政権を支えるのは無理だよ。政界を去って療養することを勧める »

コメント

すばらしい

投稿: やまだ | 2011年4月 8日 (金) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GNP・名目GDP・実質GDP・GNI 中国を例にお勉強 | トップページ | 与謝野馨さん、あなたじゃ菅チョクト政権を支えるのは無理だよ。政界を去って療養することを勧める »