« 小沢一郎様が民放に出演。その堂々たるご答弁に畏怖を感じた次第です。 | トップページ | 今月の米中首脳会議。G2構想はオジャンになったらしい。中国発不動産バブル崩壊はいつ頃になるのだろう。 »

2011年1月19日 (水)

またまた詐欺犯逮捕:夢大陸と広告塔の経済評論家達!

またまた、詐欺が発覚。毎年毎年どうしてこうも引っかかる被害者が出てくるのか。なんでも詐欺罪で検挙されるのは、毎年2万~3万件もあるとか。その内1件当たり100万円以下は45%ぐらいで、10万・20万円の詐欺が発覚しても、立証が難しい場合、泣きの涙であきらめてしまうことが多いらしい。

オイラの事務所にもよく勧誘の電話が掛かってくる。今日も「金の投資について」ですがと掛かってきた。「このペテン野郎!オレは電話セールスには一切応じないんだよ!オレの電話番号を消しておけ!二度と掛けるな!」と怒鳴ってやった。このような電話が多く掛かる時期と、ほとんど掛からない寂しい(笑)時期がある。今またその時期なのか。

会員権販売・不動産ファンド販売・金融商品などなど。これその気を見せると、次にセールスが上がりこんでくる。まったく困ったものだ。オイラの対処は、相手をボロクソに怒鳴りつけ、電話を切ることにしている。

この頃はネットを通しての「囲い込み」で、詐欺に嵌めていく手段が多くなって来たらしい。とくにネットの場合、表現力がより豊かになるので、納得して詐欺に嵌ってしまうことが多い。オイラのブログは、一切各企業のネット広告は載せない。それをすると、なにかバイアスをかけられていると見られるからだ。

この夢大陸の原千春って、自分のFMラジオでは、広告塔になるゲストに喋らせ、ネットでは、会員制(年3万円)サイトをもち、その他メールマガジンなど、そして民放テレビに取材出演と現在のメディアをフル出動で、詐欺商法にいそしんでいたわけで。

詐欺容疑:「夢大陸」社長ら逮捕 福岡県警:毎日新聞 2011年1月15日

福岡県警は15日、福岡市早良区の投資コンサルタント会社「夢大陸」が外国債の販売代金名目で集めた資金をだまし取ったとして、同社社長、原千春容疑者(55)=同市中央区大濠2=ら元役員や元社員4人を詐欺容疑で逮捕した。

県警によると、原容疑者は自ら経営する地域FM放送局の番組で「日本経済は破綻する」などと投資家の不安をあおり、全国30都道府県の414人から総額67億円に上る資金を集めた。総務省によると、放送事業者による詐欺事件は極めて異例。  

他に逮捕されたのは▽元同社副社長、岩田賢二(57)=同市中央区大濠2▽元同社社長秘書、龍都(りゅう・みやこ)(55)=佐賀市水ケ江5▽元同社営業員、諸麦(もろむぎ)健次(53)=福岡市西区内浜2=の3容疑者。  

県警によると、諸麦容疑者は「だましたつもりはない」と容疑を否認。原容疑者ら3人は「間違いありません」と認めているという。  

逮捕容疑は、08年1月~09年12月ごろ、福岡県内に住む男女3人に対し、電話などで「これからユーロは上がる」「利益確定だから損はない」などとうそを言い、ユーロ建てのフランス国債などの販売代金として計6845万円を同社名義の銀行口座に振り込ませてだまし取ったとしている。

夢大陸:巨額詐欺事件 著名人招きFM対談、広告塔に利用:毎日新聞 2011年1月18日 

福岡市の投資コンサルタント会社「夢大陸」の巨額詐欺事件で、福岡県警に詐欺容疑で逮捕された同社社長、原千春容疑者(55)は、自ら経営した地域FM放送局に著名な経営コンサルタントや評論家らを招いて対談番組を頻繁に放送していた。県警は、原容疑者が投資家の注目を集めるため、公共の電波を使って著名人を広告塔として利用していたとみて調べている。  

捜査関係者らによると、著名人が出演していたのは、原容疑者が05年に買収した地域FM放送局「StyleFM」(10年10月末で免許失効)で毎週土、日曜日に放送されていた番組。  

原容疑者がインタビュアーとして著名人と対談し、自らの金融知識を披歴しながら「日本も自給自足の時代が来る」「政治家は金融のことが全く分かっていない」などと投資家の不安をあおっていた。  

ゲストにはいくつもの著書がある経営コンサルタントや評論家、元駐レバノン大使、元航空幕僚長らが出演。番組終了後には夢大陸のCMも繰り返し流していた。番組はインターネットで無料動画配信したほかDVDとしても販売していた。

米国・中国ではないが、「騙すより、騙されるほうが悪い!」という世界が満開なのだ。オイラもブログの記事を作るに当たって、様々なブログやサイトを読んで研究する。しかし常にの作成者のバック背景を考慮しながら、吸収することにしている。まず金融関係のアナリストのものなぞ、半分ぐらいしか信用しない。彼らの使命は、金融商品を売って手数料を取ることで成り立っているので、客観的記事にはならない宿命がある。

また、国会議員のブログはほとんど読まない。もちろん時々注目された記事があれば読むが。まぁ、世界中が、国家が詐欺的になっているのが見えてくるので、ネットにおいては、イロイロな意見を並べて判断するしかない。そうすると、結構真実が見えてくるものだ。

一番気をつけなくてならないことは、「このままでは、国家は破綻する!」「このままでは、日本は消滅する!」「このままでは、あなたのおカネが無くなる」といってまず恐怖・危機を煽り、「これをすればあなたは救われる!」というレガシーパターンだ。宗教もこのようなパターンで信者を増やす。

今回の件でも、首謀者は金融商品を売るのではなく、それを口実に自分の口座に販売代金として振り込まさせていたという、全く原始的な単純な詐欺行為をしていたとか。もちろん一般人を対象にしてカネを集めていたわけだから、取引法違反でもある。

この事件は、昨年2010年の6月に家宅捜査を受けて、今回の逮捕となった。捜査の結果この「六本木の巫女」は着服した金を自分のマンション購入やシャネルのブランド品とかまぁ、女らしい贅沢品に投下していていたらしい。

それにしても、今回おおやけになったのは、経済評論家と云われて、カリスマブロガーとしても有名な、ミラーマンこと植草一秀、天木直人、福島隆彦らが、そのFMラジオに広告塔として、間接的に加担をしていたらしい。

植草一秀の『知られざる真実』マスコミの伝えない政治・社会・株式の真実・真相・深層を植草一秀が斬る

天木直人のブログ:日本の動きを伝えたい

副島隆彦の学問道場:言論系のネット革命

まぁ、この三者ともよくネットでは話題になるが、オイラ動物的感で、胡散臭い奴らだと感じていて、数年前に、お気に入り・ブックマークから削除していた。この3人共通しているのは、媚民主党で、媚小沢一郎。まぁ、それはどうでもいいことなのだが。これらの信者も相当数いることだから。

案の定、この事件が発覚してから、夢大陸・「お金の木セミナー」関連の記事は削除しているとのこと。しかし、愉快な信者が証拠を残してくれたようで、

スタイルFM天木・植草討論番組動画配信開始(植草一秀の『知られざる真実』)2010 年 4 月 01 日

原知遙社長はインターネットを利用した各種情報提供会社である株式会社夢大陸をも併せて経営されている。この夢大陸が会員制情報誌「THE EARTH」を刊行されており、私も連載執筆陣の一員として「内外経済のいまを読み解く」と題する連載を担当させていただいている。  

「THE EARTH」には元外交官の天木直人氏も連載記事を掲載されており、今回、STYLE FMは、スペシャルプログラムとして天木氏と私によるラジオ討論を「THE EARTH討論会」として収録し、オンデマンド動画配信を開始された。同時に、収録放送はSTYLE FMでFMラジオ放送番組として放送されている。  

天木直人氏とは昨年、まぐまぐ動画での収録をさせていただいた。小泉政権時代に小泉首相のイラク戦争への加担方針に反対し、外交官を辞職され、その後、活発な言論活動ならびに政治活動を展開されてきた。権力に対してもひるむことなく、言うべきことを言う気骨ある言論人であり、私は深い敬意を携えて対談に出席させていただいた。  

今回は、昨年夏の政権交代実現から半年たった時点での政治、外交、経済問題をテーマに討論をさせていただいた。

と、まぁ、ゲスト出演させてくれた、今回の首謀者の占有FMラジオをべた褒めなのだ。ここで、日本経済の危機を煽り⇒夢大陸の詐欺商法に誘導という模様が見えてくる。

夢大陸と植草一秀 [社会問題]:夢大陸事件は家宅捜索を受けただけで、今現在は逮捕者が出ていない。これから捜査が進んで実態が明らかにされると思うが、事件内容を一度確認しておこう。

エコノミスト植草の意見

「日本のマスメディア情報空間が偏向メディアに占拠されている現状のなかで、「TVや新聞でも報道されない政治経済の真相」を伝えるメディアが登場していることは極めて心強い」「こうした草の根の、偏向していない、真実追求型のメディアが大きく育ってくれることが強く期待される」「STYLE FMをサポートしてくださることを希望する」

偏向していない 偏向していない真実追求型 経済の真相を伝える 経済の真相を伝えるメディア極めて心強いメディア StyleFMをサポートすべき植草は4月1日、ブログで夢大陸を絶賛した。しかし巷の反応はまったく違う。

主権者国民の声

「5月下旬に「番組にだまされた」との被害申告が寄せられた」「男性は08年夏、女性社長が自ら経営するFM放送局の番組で経済学者らと議論するのを聞いて興味を持った」「男性は投資を募った女性社長について「予言者として信頼していたのに裏切られた」と振り返り、子供の教育費などのため投資した約480万円の大半を取り戻せていない現状に怒りをにじませた」「インターネットやFMラジオ、情報紙などさまざまなメディアで顧客の危機感をあおる情報を流して投資を募っていたことが、同社関係者への取材で分かった」 事件は金融商品取引法のみならず、放送法抵触の容疑もかけられている。そして最大の問題は投資の運用実態である。六本木の巫女こと原知遥社長は逮捕されるのか。どのような経済情報を誰がいつ発信したのか。今後の展開が注目される。

上記は昨年の8月の頃の話だ。首謀者から莫大な出演料+アルファをもらったであろう3人は、今日も、そ知らぬ顔をして、次の騙しのために、ブログや講演を続けているのであろうか。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

本日の主人公

お見知りおきを!

3968

Jbq_bor

69865

|

« 小沢一郎様が民放に出演。その堂々たるご答弁に畏怖を感じた次第です。 | トップページ | 今月の米中首脳会議。G2構想はオジャンになったらしい。中国発不動産バブル崩壊はいつ頃になるのだろう。 »

コメント

そうですね。

世界的詐欺は、なんといっても
地球人為的CO2温暖化説詐欺でしょう。

御用科学者、金の欲しい科学者たちがでっち上げ、
一部の産業も加担し、一部の政治も加担し
そのもとで、マスメディアが、
「このままでは、人類の危機となる」の大合唱。

シロクマが溺れるとか、ツバルは水没するとか
非科学的なことで、煽りまくりました。

それが未だに続いています。
これに騙され、投下されたカネは
世界的規模では数十兆円でしょう。

投稿: 久美子 | 2011年1月20日 (木) 09時03分

だいたい詐欺師は、政府、マスコミ、大手金融機関等々は信用できないと言って、自分のとこへ金を入れさせる。巫女の片棒担いだ評論家連中も同じで、「マスコミの情報には嘘がある、世の中は巨大な陰謀で操られている、自分だけ(あるいは自分とその仲間)が真実を知っている」とやるわけですよ。どっちも既存の権威や経済力に対する素朴な不信感につけ込むインチキです。

投稿: 通りすがり | 2011年1月20日 (木) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小沢一郎様が民放に出演。その堂々たるご答弁に畏怖を感じた次第です。 | トップページ | 今月の米中首脳会議。G2構想はオジャンになったらしい。中国発不動産バブル崩壊はいつ頃になるのだろう。 »