« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の15件の記事

2011年1月31日 (月)

エジプトの政変が始まった。北アフリカが風邪をひいたら、中国は肺炎になるかも。

チュニジアから始まった大衆のデモが発展して、北アフリカは今政変の事態になって来ている。この一帯は、原油は出ないし、ただ地中海を挟んでの欧州との交易で暮らしてきた。それが、欧州(EU)が経済・財政の危機を向かえ、貿易も思うように行かず、貧民国がより貧民となり、おまけにインフレで、おまけに経済不況というスタグフレーション状態に置かれていたわけだ。オイラもEU国の財政・経済を心配していたが、その前に関連する北アフリカ諸国の経済不況と貧困にはあまり感心が無かった。

北アフリカと云えば、西から、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、リビア、エジプトで、それより東は油田ザクザクの中近東地域の国々となる。そしてそれぞれの国々も、形態として民主制をとっているが、実態はいわば王国のようなもので、トップ階層は贅沢三昧、以下の国民は、貧困生活。

これが従来、国の独占マスメディアだけだったのが、インターネット社会化して、あらゆる世界中の情報を見れるようになって来た。そしてお互いにTwitterやFacebookを通して情報交換、デモ参加を呼びかけ合い、大規模且つ暴力的デモに発展していった。

続きを読む "エジプトの政変が始まった。北アフリカが風邪をひいたら、中国は肺炎になるかも。"

| | コメント (1)

2011年1月29日 (土)

与謝野馨さん、あなたじゃ菅チョクト政権を支えるのは無理だよ。政界を去って療養することを勧める

今、批判の矢面に立っている、与謝野馨。とりあえず本会議で行われた代表質問でも、チクチクと野党、特に自民党から糾弾されていた。そりゃそうだ。自民党の比例で救ってもらったのに、その議席をもって、自民党を飛び出し「エレクト日本」を立ち上げ平沼と一緒に代表に。

それでも、自民党としては、「民主党を潰す」ことを目標にしていた、云わば同士のようなものだったから穏便に、議席持ち逃げについては、暖かく観ていた。しかし今回の件は、許せないだろう。その議席を民主党にあげてしまった。もちろんまだ無所属なのだが、結果的には、民主党の衆院2/3の人数合わせに協力したことになる。あと社民党さえ取り込めば2/3が成立するらしい。

菅チョクトには、こんな手があったんだ。さすが左翼活動家の考えそうなこと。嘗ての恩師市川房枝を最後に裏切ったのは有名。これは、政策通の与謝野を抜擢したというより、それ以前の国会議員としての資質の問題に焦点は移り、与謝野だけではなく、菅チョクト政権の信用度がまったく無くなるという事態になっていくだろう。

先ほど、先週日曜日のサンスクと今日のウェイクアップの録画を見たら、与謝野が出演していた。まぁ、民心を静めるためなのか、自分の真意を伝いたいのか、自ら出演を申し出たのであろうが、聞いていて終始言い訳と蒟蒻問答で終わったようだった。

続きを読む "与謝野馨さん、あなたじゃ菅チョクト政権を支えるのは無理だよ。政界を去って療養することを勧める"

| | コメント (5)

2011年1月27日 (木)

パチンコ産業に踊らされる、マスメディア・政治家・官僚達、そして国民。

昨日から、国会での本会議の代表質問が始まり、自民党谷垣総裁やら小池百合子の質疑があった。録画でチラチラ観たのだが、小沢一郎はチラっと出席、すぐ早退だった。これ、昨晩の9時のNHKニュースで報道していたが、数々あるニュースのなかで、順番として最後の方に流していた。なぜなのだろう。本来トップの報道だと思うが。これが「皆様のNHKです!」だって。どこの国のNHKなのか。

月曜日のTVタックルで、タレントコメンテーターが、「散々民主党議員は野党の時、この場で、あれもやります、これもやりますと散々云いほざいていたのに、このザマは一体なんだ!その時の録画を一斉に流してやりたいよ!」とか云っていた。そうだそうだとオイラも激しく同意したが、コイツ、小沢教信者だったので、激同意を2割ほど落とした次第。

今や言質は動画でネット拡散しているからね。あまり結果的に嘘の発言なることは、ブーメランで直帰ってくる。今や民主党はほとんどがブーメランで返り血を浴びているという、もはや喜劇。ネットコンテンツもドンドン増え、見損なったTV番組も、ここなら簡単に選んでみることが出来る。特に東京圏は放映されない「そこまで言って委員会」もここで見ることが出来る。

TV小僧:(全番組録画集) 画面左欄タイトル項目で見たい録画を選んで観れる優れサイト。

さて本題

本来民営の賭博は、法律で禁止な筈のパチンコ賭博業。間接換金だからOKなんて、随分おかしなことがいつまでも続いているね。過去数回記事にしたのだが。

続きを読む "パチンコ産業に踊らされる、マスメディア・政治家・官僚達、そして国民。"

| | コメント (1)

2011年1月25日 (火)

GNP・名目GDP・実質GDP・GNI 中国を例にお勉強

小沢一郎の起訴はいつになるのか、政界・マスゴミ界は固唾を呑んでいるようで。もう昨日国会が始まってしまった。まぁ、指定弁護士も起訴の時期について作戦があるだろうが。

巷では、イロイロ憶測が流れていて、小沢が以前検察によって、数々不起訴になったのは、小沢と懇意にしている検察トップの連中が、恣意的に最終的な不起訴に持っていったという噂がいつまでも消えない。

当時の大林宏最高検検事長や伊藤鉄男最高検次長検事らの一派が、この証拠では公判が持たないと、不起訴に指導したという噂だ。上下関係が厳しい検察内では、あってもおかしくないが、これを暴くことは不可能だろう。もしこれが事実で、これが暴かれたら、日本は三流国家になってしまう。だから検察審査会なのだが。

まぁ、今週中にはあるだろう。このXデイが。

さて本題

2010年での中国の名目GDPが、とうとう日本を追い抜いたとのことだが。

続きを読む "GNP・名目GDP・実質GDP・GNI 中国を例にお勉強"

| | コメント (1)

2011年1月24日 (月)

ウチの柑橘格安販売:ネーブル・小粒ポンカン・八朔(ハッサク)

「ウチのみかん」の販売は1月をもって終了いたしました。ご注文してくださった方々にお礼申し上げます。

2・3月は、ウチの「ネーブル+小粒ポンカン計10㎏箱」・・・終了しました。ありがとうございました。

3・4月はウチの「八朔(ハッサク)10㎏箱」を引き続き販売しております。

どちらも送料込みで格安2,500円です。

続きを読む "ウチの柑橘格安販売:ネーブル・小粒ポンカン・八朔(ハッサク)"

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

あるブロガーの死 第2章

昨夜、いつもチェックするブログで、このことを知った。 合掌。

日々是チナヲチブログ主御家人氏逝く:2011年01月21日

このブログ、2009年の前半までよく読ませて頂いていた。

「日々是チナヲチ」という変わったブログ名だった。副題に

「素人による中国観察。web上で集めたニュースに出鱈目な解釈を加えます。「中国は、ちょっとオシャレな北朝鮮 」(・∀・)」とある。

続きを読む "あるブロガーの死 第2章"

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

今月の米中首脳会議。G2構想はオジャンになったらしい。中国発不動産バブル崩壊はいつ頃になるのだろう。

先日、三島に用事があって行ったついでに、三島のポン友と久しぶりに2人で飲み会をした。といっても、飲むところは、いつもの「老人向け居酒屋」なのだが。ここのお婆がいろいろ料理を造ってくれる。なかなか美味しい料理を出してくれる。もちろんお客は常に、オジイ・オバアがほとんど。だが話題は政治問題やら経済問題と高尚、そして色話も出てくる。

ここは、あの細野モナ夫の選挙区。オイラが、皆に「三島のお婆達は、細野にぞっこん満開らしいね」とイヤミを言ったら、「もう冗談じゃない!次は入れないよ!」だって。一時小沢の子分ミエミエで、「あー言えば、豪言う」って、嘗てのオウムの上祐に見えてきたらしい。そうとう三島市民も民主党に醒めてきているらしい。オバア・オジイといえども1票は1票だからね。

さて本題

昨年度の中国のGDPはついに日本を抜いたとか話題になっている。また新車販売数も世界でトップだったとか。中国「前門のインフレ、後門のバブル崩壊」説を取るオイラとしては、その数字が真実であれば、ますます風船が大きくなっていることを感じざるを得ない。

1月18日から3日間、胡錦濤主席の米国訪問で、米中首脳会議が開かれたわけだが。

続きを読む "今月の米中首脳会議。G2構想はオジャンになったらしい。中国発不動産バブル崩壊はいつ頃になるのだろう。"

| | コメント (3)

2011年1月19日 (水)

またまた詐欺犯逮捕:夢大陸と広告塔の経済評論家達!

またまた、詐欺が発覚。毎年毎年どうしてこうも引っかかる被害者が出てくるのか。なんでも詐欺罪で検挙されるのは、毎年2万~3万件もあるとか。その内1件当たり100万円以下は45%ぐらいで、10万・20万円の詐欺が発覚しても、立証が難しい場合、泣きの涙であきらめてしまうことが多いらしい。

オイラの事務所にもよく勧誘の電話が掛かってくる。今日も「金の投資について」ですがと掛かってきた。「このペテン野郎!オレは電話セールスには一切応じないんだよ!オレの電話番号を消しておけ!二度と掛けるな!」と怒鳴ってやった。このような電話が多く掛かる時期と、ほとんど掛からない寂しい(笑)時期がある。今またその時期なのか。

会員権販売・不動産ファンド販売・金融商品などなど。これその気を見せると、次にセールスが上がりこんでくる。まったく困ったものだ。オイラの対処は、相手をボロクソに怒鳴りつけ、電話を切ることにしている。

この頃はネットを通しての「囲い込み」で、詐欺に嵌めていく手段が多くなって来たらしい。とくにネットの場合、表現力がより豊かになるので、納得して詐欺に嵌ってしまうことが多い。オイラのブログは、一切各企業のネット広告は載せない。それをすると、なにかバイアスをかけられていると見られるからだ。

この夢大陸の原千春って、自分のFMラジオでは、広告塔になるゲストに喋らせ、ネットでは、会員制(年3万円)サイトをもち、その他メールマガジンなど、そして民放テレビに取材出演と現在のメディアをフル出動で、詐欺商法にいそしんでいたわけで。

続きを読む "またまた詐欺犯逮捕:夢大陸と広告塔の経済評論家達!"

| | コメント (2)

2011年1月17日 (月)

小沢一郎様が民放に出演。その堂々たるご答弁に畏怖を感じた次第です。

昨日の新報道2001で、あの小沢一郎が、出演して「あーだこーだ」と喋っていた。コンテーターは、常連の平井文夫(フジテレビ)の他になぜか、小沢応援団として、茂木健一郎が出演していた。コイツ「脳科学者」ということらしいが、なんとなく胡散臭い男に感じていた。2009年には、「無申告」で追徴課税1億数千万円だと。「納税」という脳が無かった「脳科学者」だった。逮捕や体罰がなかったのは、この時小沢筋に救われたのか?稚拙な小沢応援満開たっだ。

それで小沢一郎の「あーだこーだ」を録画で数十分観ていたら、眠くなって寝てしまった。従来云っていたのとたいして変わらない。小沢への批判は間違っていたとオイラを反省させる説得力は一切なかった。いや、従来よりさらに厚顔無恥を感じさせる発言だった。

スタジオは、こんな小沢に、まるで将軍様をお迎えしての会見を感じさせるほどの気の使い方を披露していた。質問⇒お答え、質問⇒お答えといった具合。「質問⇒お答え⇒反駁(はんばく)⇒お答え⇒反駁⇒」がほとんどない。云わば小沢の言いたい放題だった。ネット出演も同じようだった。

もうすぐの、強制起訴⇒離党勧告⇒除名処分?を控えて、「最後のあがき」で、この民放出演となったのか?終始「にこやか」を通して良い印象を出そうとしていたようだ。茂木が横から「小沢さんが損なのは、顔が怖いから」とかなんとか訳の分からないことを云っていた。顔が怖いから、小沢を批判しているわけじゃないわい。

ちょうど、この時の文字起こしを見つけたので、突っ込みを入れてみたい。  

続きを読む "小沢一郎様が民放に出演。その堂々たるご答弁に畏怖を感じた次第です。"

| | コメント (8)

2011年1月15日 (土)

与謝野さん「百日の説法も屁一つ」だよ。ガンが頭に回ったか?菅チョクトの個人教師?、小野善康

辛坊治郎の「ウェイクアップぷらす」を観たのだが。コメンテーターは、あの寺島実郎・田中均らだった。この寺島って過去、鳩ポッポらのアドバイザーで、東アジア共同体構想を熱心に売り込んだ。目指すはユーロ圏のような、共通通貨だと。まさに鳩ポッポの能天気な「友愛の地域」にしようなんてのは、コイツラの影響もある。田中均と並んで、オイラから見ると劣化した御用学者としか見えない。しかし、下には下がいるもので、番外出演が小野善康。昨年から、菅直人の経済・財政の個人教師(経済政策ブレーン)だったようだ。参与にまでなって内閣府「経済社会総合研究所所長」様だそうだ。

菅直人を洗脳した小野善康:2010年04月18日

菅直人の経済政策側近は小野善康だった(爆:2010/06/07

マル経の落ち武者があちこちで肩書を変えてはおかしな経済学をさも事実と撒き散らしている この時代錯誤したマル経学者をうれしそうにテレビや新聞にご登場させるマスコミが笑える 金子、森永らおかしな話をもっともらしく言っている連中は全てマル経学者である

コイツまさにペテン師・机上学者と感じるのはオイラだけではないらしい。菅直人の「雇用、雇用」のフレーズも、「雇用が増えれば経済が活性化する」(そりゃ逆だろうが!)「デフレの時は増税を!」「環境税で消費向上}から来ている。

今回のエコポイントの効果の試算(自分勝手な試算)を示して、6,900億円の政府のカネで、税収は8,300億円だと。雇用は60万人の下支えをして、政策効果は5兆円の増加だと。だからこのようなことをもっとやり続けることだと。聴いている、このコメンテーターらさえ、白けて苦笑する始末。あまりにも稚拙。

皆と違うことを云って、ビックリさせ注目を浴びようとしている森永卓郎(私を日銀総裁にすれば、すぐ日本の景気を上げられる!)や勝間和代と大して変わらない。菅チョクトと小野は東工大からの縁だそうだ。

政局では

菅チョクトの内閣改造が昨日行われた。

続きを読む "与謝野さん「百日の説法も屁一つ」だよ。ガンが頭に回ったか?菅チョクトの個人教師?、小野善康"

| | コメント (4)

2011年1月13日 (木)

EV車の新世代電池は果たして実現するのか。ガソリン車にとって変われるのか。

成人の日に、風も納まった晴天だったので、いつものケン坊と一緒に釣りに出た。出航時港で、自船のスクリューに、浮きが付いたアンカーロープが絡み、数時間掛けて最後には、絡んでいるロープをノコギリで切断してやっと解除となった。ドライブが中立だと思っていたが、少し前進に入っていたらしい。なにせ老船なので、ギアが少し緩んでいるからね。オイラと同じ様に。

その後、残りの3時間ぐらい掛けて懸命に釣りに挑んだら、イトヨリ・ハタ・トラギス・イカといった漁獲だった。目指したアマダイ・オニカサゴは皆無だった。どこに行ったんだい!トラブルもありの、久しぶりの釣りだったので、多少その日は疲れました。海水表面温度は13.5℃だった。

さて本題

オイラ、巷に云われているように、EV車というのは、現在のガソリン車にとって変われるものなのか、未だに信じられないのだが。

なんでもフランスのルノー社の幹部が、日産と共同開発している電気(EV)自動車に関する機密を、複数の中国企業に漏らしたことが大問題になっているとか。11日には疑われている3人の幹部の最終的な聞き取り調査を行ったとか。そしてこの3人は重大な不正行為を理由に解雇になる公算が強いそうだ。

そして、この機密を漏洩させたのは・・・・・・

続きを読む "EV車の新世代電池は果たして実現するのか。ガソリン車にとって変われるのか。"

| | コメント (3)

2011年1月 9日 (日)

日曜日のお決まり録画:時事放談・新報道2001・サンデーモーニング・その他

今日は、久振りに船を出して、ケン坊と一緒に釣りをする予定だったが、晴天なれど、風強しで、明日に変えた。予報を調べると、明日は風がおさまるとのこと。しかし気温は数度下がるとか。まぁ、海は陸より意外に暖かい(風さえなければ)。

オイラ天邪鬼なのか、報道番組は録画でCM飛ばしで見る習慣だ。その番組放映時間は別のことをやっている。ともかく囲い込まれるのが嫌なのだ。この場合は、自分の時間を番組放映によって囲い込まれることになるからね。まして低俗なCM映像と付き合わなければならないからね。

先ほど、日曜日の報道番組を録画で駆け巡った。

まず時事放談(爺放談)

今日は、海部元首相と藤井裕久が出演していた。話題は、海部が最近出版した回想録「政治とカネ」を題材に進行した。当時の金権政治が当たり前だった時代のエピソード。

この回想録の内容は、・・・・・・・・・

続きを読む "日曜日のお決まり録画:時事放談・新報道2001・サンデーモーニング・その他"

| | コメント (2)

2011年1月 7日 (金)

シアター・テレビジョンのピラニアTVって知っていますか?面白いですよ!

このごろつくづく思うのは、政治家やジャーナリスト、コメンテーターなどテレビ出演者も年々やりにくい世の中になってきているだろうということ。これもインターネットのなせるワザ。もうこのような時代にとっくに突入している。

例えば、今の民主党政権だ。野党時代、そして2009年衆院選までに掲げた詐欺マニフェストやらの公約、また言動、全てネット上に保存されていて、民主党与党政権の運営を開始すると、ほとんど全てが、ブーメランのごとく跳ね返ってきている。そしてそれらがネット上でコピペされ、各ブログ等で糾弾されるというお粗末が続いている。

特に説得力があるのは、Youtube等動画に保存されている各テレビ番組での発言。もちろん各テレビ局は、懸命に削除しまくっているが、誰かが自分のPCに保存していて、それが再度投稿されるから、イタチゴッコで笑っちゃう。

昔でも、著書や新聞記事発表で言質を取られ問題になったことがあったが、今のようにこれほど短時間で拡散することはなかった。「量は質を変える」からね。昔はテレビの討論番組でも、ビデオテープに録画することは出来ても、それを持って世に拡散して是非を問うことなどできなかった。せいぜい新聞の投稿欄に投稿するか、テレビ局に訴えることしか手段が無かった。だから結局それらは、屁のように消されていった。

しかしもう、報道番組も昔の感覚で、劣化した報道や発言を垂れ流すことは出来ないのだが、未だに昔の感覚で、垂れ流している猛者と言うかアホもいる。

続きを読む "シアター・テレビジョンのピラニアTVって知っていますか?面白いですよ!"

| | コメント (2)

2011年1月 5日 (水)

アーバンエステートの役員ら、やっと詐欺罪で逮捕だと。もう忘れていたよ。

暮から、正月2日まで孫達が来ていたので、騒がしいというか賑やかというか。テレビも孫優先で、久しぶりに幼児向けテレビ番組漬だった。時には孫とチャンネル争いをしたり。まぁ、孫が勝つわけだが。どちらにしても、毎年正月番組は、各タレントらの顔見世興行化していて、低俗番組のオンパレードだ。観る価値もない。報道も、毎年やっているハワイで正月を過ごした芸能人とか、浜崎あゆみが欧州人とラスベガスで結婚式をしたとかを、だいだい的に報道。アホか。

3日に中国に毎月赴任しているポン友と会食をしたが、青島や連雲港地域では、雪こそ降らないが、毎日氷点下だそうだ。ゴルフで池ポチャではなく、池には氷が張っていて、玉が飛び跳ねて池セーフだったとか。東京近辺なんてそれから比べれば、温暖な地域で冬はらくちんで幸せですよ。

さて本題

昨日から過去記事の一つに、異常な程多くのアクセスが集中している。この記事なのだが。

続きを読む "アーバンエステートの役員ら、やっと詐欺罪で逮捕だと。もう忘れていたよ。"

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

2011年。新年おめでとうございます。新年のあれやこれや。

2011年。新年おめでとうございます。今年も当ブログへのアクセスの程、宜しくお願い致します。

おかげ様で、当ブログ、2008年1月29日にスタートして、この記事を含めると487件目の記事となります。当初は、ブログとしてのオリジナリティーを出すため、イロイロ試行錯誤を重ねて参りましたが、なんとかそれなりのブログの体裁を整えてきたと感じております。

オイラのポン友が、「よくあれだけの記事を作れるよ!」と呆れていますが、なんとかコツを覚えれば、そんなに苦労なく作れるようになるものです。まぁ、それにはそれなりの情報(インフォメーションとインテリジェンス)を仕入れておくことが必要ですが。あと重要なのは、果てしない好奇心でしょうね。

オイラある時代から、スポーツ観戦にはほとんど興味が無くなり、ほとんど観ません。また芸能関係のゴシップ話題も。テレビのドラマもほとんど見なくなりました。映画も昔、大量に観たので、新しい作品にもあまり興味がありません。音楽も新曲を追い回すこともほとんどなくなりました。過去慣れ親しんだ曲を、Youtubeで拡散して聞くだけで十分ですし、時間的物理的にもう十分です。まぁ、その分の時間をブログに投下している現在です。このブログの世界は、またネットの世界は無限に広いし、無限に深いです。そして無限に自由です。

続きを読む "2011年。新年おめでとうございます。新年のあれやこれや。"

| | コメント (1)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »