« 尖閣の動画投稿者の追跡は難しいと思うが。菅直人は粗大ゴミ:棚橋キターーッ | トップページ | 特に、テレビ報道番組の如何わしさ。日本のジャーナリズムは崩壊していると感じる。早く再度政権交代をしておくれ。 »

2010年11月11日 (木)

尖閣中国漁船事件:仙谷法匪官房長官!辞任か罷免どちらを取る?

前記事で、Youtubeは、米国だから、通信記録は米国の承認なしに、sengoku38の通信記録は差し押さえることが出来ないだろうとしたが、「グーグル日本」という会社があって、日本から発信のYoutubeはそこを通って世界に発信していることが分かった。だから検察は差し押さえることが出来たのだろう。

5年程前、オイラがこのYoutubeに登録(サインイン)したときは、取り扱いは米国のみで、もちろん全て英語表示だった。コメントも英語しか受け付けなかったように記憶している。いつからか、日本語用サイトが開設され、現在は全て日本語表示ができるようになった。多分グーグルがYoutubeを買収して、その後「グーグル日本」会社が出来てからだろう。

当時Youtube等に、動画をアップロードするのに熱中したが、テレビ報道番組の一部や、音楽を入れた動画とう等、半数以上が「申し立て」により削除されている。もちろんその際には、削除の告知が、Youtubeからオイラのところにメールがくる。この頃動画投稿も飽きてきたので、滅多にやらないようになった。

昨日10日の国会での予算委員会の午後一番に、海保の職員が午前9時頃、上司に今回の騒ぎの当事者は自分であることを告白したとの情報が、自民党中谷元議員から発せられた。

委員会は午前中から行われていたが、10時開始の予定が、NHKの放映がないことに、野党が怒り開始を拒否、NHKが放映することで、30分程遅れて開始した。こんなところにも、NHKの如何わしさが感じられる。(追加⇒これは民主党側がNHKに要請しなかったことからと判明)

そして、海保長官や関係閣僚は午前中この件は知っていたのに、知らん顔して委員会の答弁をしていたわけだ。そして、午後になってテレビに速報が入った時点で、野党の質問に答える形で白状した。そりゃ以後の委員会はもめるわな。

まぁ、これで今回のyoutubeへの投稿は、現在の時点ではあるが、

米国の差し金でもなく(米国陰謀説)

中国の差し金でもなく(中国陰謀説)

野党の差し金でもなく(野党陰謀説)

小沢派の差し金でもなく(小沢派陰謀説)

政権の差し金でもなく(政権陰謀説)

ってことで落ち着きそうだ。

なんでも

国民に見る権利…航海士、読売TVが数日前取材(2010年11月10日21時25分 読売新聞)

読売テレビ(大阪市)は10日夕のニュース番組で、国家公務員法違反容疑で警視庁の取り調べを受けた神戸海上保安部の主任航海士(43)に、数日前、同テレビの報道局記者が取材していたと報じた。  番組には主任航海士本人は登場せず、記者が取材時の様子ややり取りを説明する形式で放送された。  

番組での記者の説明によると、先週末にビデオ映像流出が発覚した後、「sengoku38」と名乗って連絡があり、指定された神戸市内で面会し、約2時間取材したという。  主任航海士は海上保安官の身分証明書を示したうえで、中国漁船衝突の映像をインターネット上に公開したことを明かし、「あれを隠していいのか。私がこういう行為に及ばなければ、闇から闇に葬られて跡形もなくなってしまうのではないか。国民は映像を見る権利がある」「誰にも相談せず一人でやった」などと語ったという。

【海保職員「流出」】海上保安官「sengoku38」に「仙谷(官房長官)でもあるし、戦国かも…」2010.11.11 08:28産経

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、動画運営サイト「ユーチューブ」に衝突画像を投稿したことを上司に名乗り出た神戸海上保安部(神戸市)の海上保安官(43)が、読売テレビ(大阪市)の記者に対し、投稿名の「sengoku38」について、「仙谷(官房長官)(の意味)でもあるし、戦国時代の戦国かもしれない」と話した。 

保安官は「自分の胸の中の秘密ということでいいじゃないですか」とも話した。 

読売テレビは10日夜から海上保安官に対する取材を記者へのインタビューという形式で報じている。 それによると、先週末に「sengoku38を名乗る人物がいる」との情報が寄せられ、神戸市内でインタビュー、映像を入手した経緯については「私の想像」と断ったうえで、「ほぼすべての海上保安官が見ようと思えば見られる状況にあった。当初は国家機密扱いはされていなかった」としている。

発信地の特定が、9日未明に発覚され、海保の庁舎から歩いてすぐの漫画喫茶ということが、報道されて追い込まれ、上司に報告したのかとオイラ思っていたのだが、数日前に余裕を持って、読売テレビに自らを証し、2時間も取材に応じていたと。まぁ、テレビ側も真偽について迷っていたから、発表は控えていたのだろう。

思っていた通り、当初半月ぐらいこのビデオは研修用(参考用)に各管区は自由に視聴できるようになっていたらしい。これサイトを立ち上げ、そのサイトに各検索には掛からないように設定すれば、特定の人だけで共有できる。だからUSBメモリーで数分あればコピー出来、それを持って漫画喫茶のPCからyoutubeに投稿するなんてことはわけが無いことだ。またテレビ報道でも使えるように、大きい画面に耐えられるよう、容量の大きい動画ファイル(AIVファイル等)の種類にしてあるようだ。多少投稿時のアップロードには時間が掛かるが、画面を大きくしても鮮明になる。

今のところ、この保安官1人の行為だったとは断定できないが、まだ検察は逮捕には至っていない。起訴して公判まで持っていける法的根拠に乏しいことになりそうだ。

多分このような環境に当初あったのだから、漁船拿捕場面もあるのだが、そこは外してある。なぜだろう。youtubeでは、まずエログロは事前チェックで表示をさせないか、すぐ削除する。巷で噂されているトラブルが本当にあったのか、なかったのかが、この一連のビデオにあるはずだ。それがグロ的バイオレンス(暴力沙汰)だったら、こりゃ問題になる。その犯人達を釈放してしまったのだから。

今回の事件は最初から現在まで、仙谷官房長官の主導で行われたことは、国民のもとに明白である。そう民主党お得意の「政治主導」だ。ということは責任は政治側にあることも明白である。

「ほうひ」という言葉がある。「放屁」ではない、「法匪」だ。まぁ、両方同じようなところもあるかもしれない。これは、「法律の匪賊。法律の文理解釈にのみ固執し,結果として困った状況を引き起こしてしまう人たち。」という意味だ。まさに仙谷はピッタリ。

まさに仙谷官房長官に相応しい言葉だ。

法律の文理解釈にのみ固執し、結果として困った状況を引き起こしてしまう人たち、と説明されているようですが、官房長官は法匪的な対応をしがちです。尖閣事件も、最初は法と証拠に則り公務執行妨害で粛々と、と言っていたのに、中共政府から恫喝された途端に刑事訴訟法を盾に那覇地検の判断を「諒」として船長釈放を追認します。

事件直後は公開する気であった「体当たりビデオ」は、刑事訴訟法の証拠物だから公開しない、これは機密だと言い出します。中味がスッカラカンの首相は、内閣の顧問弁護士のごとく振舞う法匪長官の言うがままで、大きな政治的決断ができません。場当たり的な処置で失敗し、それを法匪的な対応で責任を回避しようとするから支持率が下がる、この政権はその繰り返しです。救いようがないな、そう思わざるを得ません。今回も同じでしょう、そうやってズルズルと海底深く沈んでいく政権なんですね。

(泥酔論説委員の日経の読み方)より

ともかく、この仙谷官房長官は着任から、この法匪的やり方を続けている。これは資質でしかもパーフェクトに。これからも、続いていくことだろう。なんたって学生時代からの極左魂を引きずっているからね。これじゃ政権はぐちゃぐちゃになる。今回の件で責任を取るべきで、官房長官は辞任だね。そして菅内閣総理大臣は早いこと政権投げ出しで総辞職解散の道だ。

仙谷法匪官房長官よ!これ以上は無理だ! 

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

無題

98695

|

« 尖閣の動画投稿者の追跡は難しいと思うが。菅直人は粗大ゴミ:棚橋キターーッ | トップページ | 特に、テレビ報道番組の如何わしさ。日本のジャーナリズムは崩壊していると感じる。早く再度政権交代をしておくれ。 »

コメント

非常に面白いブログ内容です。
私の独り言のブログに貴方のブログアドレスを
貼っても良いでしょうか?
もっと人に真実を知らせたいのです。

よろしくお願いします。

投稿: kiyoko | 2010年11月11日 (木) 15時44分

この法匪っての、テレビのコメンテーターにもぞろぞろいますね。
特に目障りなのは、大谷昭宏。今回も専門ではない法律論を振りかざして、各局踊りまくっている。田岡俊次と同様に。小沢問題のときもそうだった。

又聞き元記者が、偉そうに。テレビ局もいい加減でもとまともなジャーナリストを使ったらどうなんだい。

川村晃司も劣化した媚小沢・媚民主党だからね。
特に朝日系は反日集団互助会組織だからね。

これら本当に法匪で包皮で放屁している。

投稿: ひょうたん | 2010年11月11日 (木) 15時46分

kiyoko様

どうぞご自由に!
励みになります。
ありがとうございます。

投稿: オイラ | 2010年11月11日 (木) 15時49分

昨年政権交代後、この菅直人って少し変わったように感じるのだが。

特に首相になってから、性格のイラ菅を出さないためなのか、もともとこのぐらいの能力しかなかったのか?

穿った見方をすれば、過去何回もこの菅直人は、野党時代から中国を訪問している。南京虐殺記念館も要人として訪れている。

コイツ、過去ではあるが、生殖欲だけは旺盛みたいだ。まぁ、「歩くペニス」といったところか。

韓国クラブのホステスとの間に子供を作ったとかの情報が、台湾、香港のニュースサイトに出ていたが、あれはどうなったのだろうか。

もしかして、中国でもハニトラに掛かっているのかもしれないね。それを中共に脅されているのかも。彼の最近の中共に対する消極性を見ると、そう思えてならない。

昨年、12月の朝貢訪問の民主党議員もそうとう現場画像・動画を抑えられているのかもしれないね。

菅直人の「歩くペニス」をこの際、Youtubeで見てみるのも面白いかもしれないね。まぁ、すぐ削除されるだろうが。

投稿: 南京より | 2010年11月11日 (木) 16時22分

とにかく、民主党政権になってから国民が肌身で日本が外交力の無さによってこの国が傾き出していることを感じていることでしょう!仙谷官房長官は以前旧社会党議員でその頃ロシアからお金を社会党が受け取っていた事実が発覚して問題にもなっている頃にいました。民主党が政権を握るようになって極左翼であったことがはっきりと表面に出て来ました、そこに菅首相になってから際立って仙谷官房長官の反日親中派であることが目立つようになったのが尖閣での中国漁船衝突事件でした!また何年も前から中国による悪質的で生命の危険にさらされていた沖縄県民の皆さんがとても不安を感じて、本来ならアメリカ軍基地を県外に移設すれば日本独自の軍隊がいないわけですから中国政府による独裁的な支配がなされることがわかるはずなのに、沖縄のマスメディアが共産主義思想に汚染されていて沖縄県民を洗脳していっているようですね!中国共産政府による回し者が…(-"-;)鳩山元首相が県外移設を口にしなければ、今回の尖閣での事件は起きなかったはず!極悪非道の手下にでもなったかのような沖縄のマスメディアはアメリカ軍基地、兵士、また日本の自衛隊をも邪魔者扱いをする報道をしている。特にひどいのが“沖縄タイムス”です!沖縄を危険にさらすような記事内容を書き並べて正論化している。気でも狂ったのか?と政治に疎い私でも思えるような最悪な記事です!今の日本の状況では、戦後軍隊を放棄した国、極悪非道の中国や今後ロシアに脅かされないためにも今はアメリカ軍基地は県外移設ではなく「県内移設にすべき!」と私は言いたい。そして、菅首相と仙谷官房長官は退陣すべきです!もしくは、反日親中を前に推し進めるなら日本から出ていけ!?と強く言いたい。

投稿: 平和を愛する花 | 2010年11月16日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尖閣の動画投稿者の追跡は難しいと思うが。菅直人は粗大ゴミ:棚橋キターーッ | トップページ | 特に、テレビ報道番組の如何わしさ。日本のジャーナリズムは崩壊していると感じる。早く再度政権交代をしておくれ。 »