« 号外! 小沢一郎の強制起訴が決定! | トップページ | 中国民主活動家、劉暁波氏獄中でノーベル平和賞受賞と民主党動物園の見学 »

2010年10月 6日 (水)

小沢強制起訴、これからどうなる政局は。「推定無罪」を取り違えるな!

今日から、国会は論戦にはいるわけだが。今日の衆院代表質問は、谷垣自民党総裁と稲田朋美が行った。稲田の質問に対して、イラ菅首相は、まず、有名になっている朝鮮作法でコップの水を呑んで、

「私も野党時代、かなり厳しい言葉を使ったが、これほど汚い言葉は使わなかった」と非難。さらに、官僚が作成した原稿を見ずに答弁するよう求めた稲田に対し、「それなら原稿を読まないで質問するのが筋だ」と挑発した。

オイラ仕事しながらテレビを聞いていたが、どれが汚い言葉だったのか、全然わからない。全て正論な的確な質問だったように思えるが。野党時代の菅直人なんて、汚い言葉連投で、おまけに詐欺的質問オンパレードだったように記憶しているが。まったくオマエらは・・・・。

オイラこの稲田朋美って、セクシーでとても好感を持っている。早稲田法学部卒で弁護士出身だ。同じ弁護士でも、福島瑞穂なんかと格が違うように感じる。まして、辻元清美とか蓮舫なんてのは、屁の類と思っている。

代表質問もグイグイ引き付けるものがあった。国会論戦が始まったお陰で、これで当分ブログの記事に困らない。

面白かったのは、

案の定、谷垣の代表質問が終わって、イラ菅首相の答弁が始まると、小沢の姿は無かった。相変わらずだ。ラテン民族のごとく、シェスタ(Siesta)のお時間だそうだ。特に今回は自分の強制起訴に関してが出てくるので、耳が痛くなるからね。もういい加減にしろだね。自分を何様のつもりと思っているのよ。歳費(税金)はしっかり懐に入れているんだろ。

ところで、第5審査会の議決が、なぜ9月14日だったのかについて、読売新聞によると、

読売新聞は6日、「小沢氏議決、予定外の代表選当日に…経緯判明」という見出しで次の記事を配信した。 

東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴すべきだ」と議決するまでの経緯が、審査会関係者の話で明らかになった。  

関係者によると、11人の審査員たちは、お盆休みのある8月中は隔週でしか集まれなかったが、9月に入ってからは、平日に頻繁に集まり審査を行った。  

9月上旬には、「起訴議決」を出す場合に義務付けられている検察官の意見聴取を行った。意見聴取では、東京地検特捜部の斎藤隆博副部長が1時間以上にわたって説明。斎藤副部長は「元秘書らの供述だけでは、小沢氏と元秘書らとの共謀の成立を認めるのは難しい。有罪を取るには、慎重に証拠を検討することが必要です」などと、審査員らに訴えたという。  

審査員に法律的な助言をする審査補助員を務めた吉田繁実弁護士は、暴力団内部の共謀の成否が争点となった判例や、犯罪の実行行為者でなくても謀議に参加すれば共犯として有罪になるなどと認定した1958年の最高裁大法廷判決を審査員に示し、「暴力団や政治家という違いは考えずに、上下関係で判断して下さい」と説明した。  

起訴議決が出たのは、民主党代表選当日の9月14日。第5審査会の定例の審査日は毎週火曜日で、この日は偶然、審査日にあたっていた。ただ、この日に議決を出すことが予定されていたわけではなく、議長役を務める審査会長が審査中に「議決を取りますか。それとも先に延ばしますか」と提案したところ、審査員らから「議論は煮詰まった」との声が上がり、議決を出すことになった。  

議決の後、「こんな日になっちゃったね」と漏らす審査員もいたという。多数決の結果、起訴議決が出たのは午後3時頃。代表選で開票の結果、小沢氏の落選が決まったのは、その約30分後だった。

とりあえずこれが事実だったようだ。それからは、審議会を離れて政府にゆだねられる。ということは、菅直人が当選勝利のスピーチをしていた時には、少なくとも第1報が入っていたはずだ。小沢が敗戦の弁を述べず、舞台から立ち去ったのも、小沢本人にも伝わっていたのかもしれない。第1回目の「起訴相当」の議決の時には、たしか当日発表ではなかったか?

だから逆に、議決日から20日もたった10月4日に発表という点が引っかかる。なぜこんなに発表が遅くなったのか。

産経新聞は5日、「小沢氏弁護人、臨戦態勢 本人と近く協議 検審に異議申し立ても」という見出しで次の記事を配信した。2010年10月06日号司法ジャーナル

産経新聞は5日、「小沢氏弁護人、臨戦態勢 本人と近く協議 検審に異議申し立ても」という見出しで次の記事を配信した。 

東京第5検察審査会の「起訴議決」公表から一夜明けた5日、民主党の小沢一郎元幹事長(68)の弁護人は週内に小沢氏本人と協議し、公判に向けた弁護団を発足させることを明らかにした。議決内容が、土地購入資金の4億円に絡んで小沢氏の虚偽記載への動機にも踏み込んだことから、弁護人は「検察の不起訴処分の是非を判断するという役割を超えている」として検審など関係機関に対し、異議申し立てを行う意向も示した。  

小沢氏の弁護人によると、週内に小沢氏本人と協議を行い、弁護団の態勢を整え始めるという。弁護団は現在のところ「3、4人の少数精鋭」を想定しているといい、東京地検特捜部を経験した弁護士も参加するとみられる。  

今後、東京地裁は弁護士会からの推薦を受けて「指定弁護士」を選出する。検察審査会法では、指定弁護士は必要に応じて、関係者の聴取など補充捜査を行うことができるとしている。  

指定弁護士が小沢氏にも聴取を要請する可能性があるが、弁護人は「小沢氏との相談も必要だが、小沢氏は被告人の立場であり、唯々諾々と応じることにはならないと思う」と聴取には否定的な考えを示した。  

一方、今後のスケジュールについて、「年内にも起訴される可能性がある」と指摘。小沢氏は無罪を主張するため、争点などを絞り込む公判前整理手続きが行われる見通しで、「整理手続きに相当な時間がかかり、初公判は来年夏ごろになるだろう」との見方を示した。  

公判での争点について、弁護人は「秘書だけでなく、政治家を起訴するような話なのか。元秘書の供述など証拠関係ももちろん争うことになるだろう」とも話した。  議決では、土地購入原資となった4億円の出所について着目し、「4億円の出所について明らかにしようとしないことは、政治資金収支報告書の不記載、虚偽記載にかかる動機があったことを示す」と、小沢氏の「動機」にまで言及した。  

これについても、弁護人は反発。検審の審査は検察の不起訴処分の是非が対象で、審査範囲を超えかねないとして、「裁判所か指定弁護士かに何らかの形で『おかしいのではないか』と申し入れるよう検討している」と話した

●本紙のコメント

「小沢氏側の対応としては当然と思う。ただ、小沢氏ほどの人物だ。『有罪の判決があるまで無罪』だと言う一般人のための論理を、小沢氏だから『無罪という判決があるまで無罪ではない』と認識を改めてほしい。

国民の多くは秘書が3人も逮捕・起訴されているのに、政権政党の幹事長、検察審査会の2度目の審査を待つ身でありながら、民主党代表選に立候補される、そこに問題を感じているからだ」

小沢教信者の議員・弁護士・テレビコメンテーターらは、「木をみて森を見ず」の例えではないが、政治資金規正法の不実記載についてだけ、論点にしているが、これを構成する4億円の出所が胡散臭いことには、一切口を噤んで批判をしている。

問題はなぜ、あんなに小沢が不動産を買い集めたのか?職業変えして不動産屋になるつもりなのか?たしかに、自分の政治資金で不動産を買った議員は他にも少々いるが、小沢のようにこんなに買い集めたのはいない。自分の所有ではなく政治団体のものだと念書のようなものを、後出しジャンケンで提出しても、法的には全然担保されていない。つまりインチキな無効な念書だった。

問題は数十億円というおカネの流れが皆目検討が付かないのだ。脱税に関しても、一ヶ所崩れると、うじゃうじゃ涌いてきそうなのだ。自分のカネ以外でも、代表・幹事長時代には、民主党のカネ、数十億円を勝手に対策費として、子分の口座に移して、何に使ったのか、菅直人らにも解明できない。そして、新人議員に一応貸付金として配り歩いて、その証文で縛っていると聞いている。いわゆる小沢チルドレンだ。

128631398504916124649

昨年の総選挙前、小沢代表に対しての検察の動きに国策捜査だとマスゴミ挙げて大騒ぎ。そして、民主党が政権を取ってからの、政治資金規正法違反の捜査でも、郷原弁護士を中心として、民主党弁護士、鳥越・高野・大谷・田原・川村らテレビコメンテーターらの検察批判の連続。

やがて、検察は、最高険の大林検事総長との会議で、小沢に関して全て不起訴としてしまった。木ばかり突いて、森を見ずの不起訴としざるを得なかったのではなかろうか。さてこれからの小沢起訴で公判において、検察の集めていた金のタマを、担当弁護士に投げてくれるか、それとも全力で小沢が無罪になるようにもって行くのか。そしてもっと重要な森の部分に範囲拡大していくのか、楽しみなところだ。金丸信はこの政治資金規正法で、たった20万円の罰金で済んだことに国民は怒り、やがて脱税罪に追求が行き逮捕となり、公判中に病気で死んだ。

小沢一郎被告が堕ちた奈落…国税当局は裏金脈を暴け2010/10/06

「小沢氏は国会で説明責任を果たすべきだ」 社民党を除く野党6党は5日、国会での証人喚問を求めることで一致した。小沢被告の公判とは別に、国会の場で追及するのは当然だ。ただし、今国会が「尖閣国会」であることを忘れてはならない。

そして、今回の強制起訴に繋がった政治資金規正法違反だけに絞ってもいけない。陸山会事件の本丸は、ゼネコンマネーをロンダリングした胆沢ダム疑獄である。追及するのは小沢金脈の実態だ。

1月13日、強制捜査に乗り出した東京地検特捜部は、鹿島本社や東北支社などにも一斉に踏み込み、資料を押収した。土地購入の原資4億円がゼネコンから流れていたと睨んでいたのだ。

押収した資料を国税当局が入念に読み込んでいるとの情報もあった。しかし、与党幹事長の政治力を恐れた検察庁の上層部が僅か3週間で小沢の不起訴を決定。捜査は途中で立ち消えた… 大型疑獄事件の全容解明に向け、まず必要なのは小沢被告を議員辞職に追い込むことだ。

小沢被告が師と仰いだ金丸信が国税に踏み込まれたのは、議員辞職してから間もなくのことだった。 国会議員である限り、捜査機関は二の足を踏む。野党側は小沢の襟元から議員バッジを奪い取れ。それを受けて国税は本丸に突入せよ。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

この時、小沢は何を天に祈っていたのだろうか?

Img5693_100821oza

おまけ

この頃、この三人は仲がよかったのにね。

政界は一寸先は闇!

Datsuzei3

|

« 号外! 小沢一郎の強制起訴が決定! | トップページ | 中国民主活動家、劉暁波氏獄中でノーベル平和賞受賞と民主党動物園の見学 »

コメント

稲田議員:管総理、官僚作文を読み上げるな!自分の言葉で言え!

管直人:失礼な!だったら質問者も原稿を見るな!

管総理:原稿は<答弁漏れ>を防ぐ意味がある。これにて答弁を終わります。

(管総理席に戻る)

一分後・・

管総理:答弁漏れがあったので補足します。


  ↑  ↑  ↑  ↑
原稿、役に立ってないじゃん・・

投稿: hyoutann | 2010年10月 6日 (水) 23時09分

「国策捜査だ」と検察批判を散々繰り返してきたのに、証拠不十分のため不起訴となったら検察は正しい、プロの判断は重い、だから潔白だというのも理解不能です。
その一方で、検察審査会が審議した検面調書は大阪地検特捜部事件のように信用できる代物でない、と言い出す人もいます。

検察審査会批判もおかしな話で、「戦後半世紀を経て、さらに一層民主主義を開花させるため、『新・民主主義』時代の『市民が主役の司法』の実現を目指そう」として、「検察審査会の一定の議決に対し法的拘束力を付与することとし、その具体的な仕組みについては、中間報告における指摘に沿って、国民の司法参加の趣旨を最大限実現する仕組みとするべきである」(01年5月17日・司法制度改革への意見)と主張していたのが当の民主党なんですよ。

「市民が主役の司法」と高らかに謳っておきながら、素人集団の激情呼ばわりするのですから、論理も整合性もあったもんじゃありません。

小沢氏をこうやって庇えば庇うほど、民主党はどんどん奈落の底に落ちていくだけです。

小沢氏と心中する気なら、どうぞご自由にですけど、国家は巻き込まないでもらいたいのです。

投稿: ファンパパ | 2010年10月 7日 (木) 07時28分

これが、菅直人名物ブーメラン効果
稲田朋美の批判に対抗して。
菅直人さん、カッコイーデスウ。

http://ftkst.com/p19840

投稿: アリアリ | 2010年10月 7日 (木) 07時32分

秘書が3人逮捕されたにも関わらず延々と責任を回避し、

やっと幹事長辞めたかと思いきやすぐ代表選に出て

あのクソゴミの菅にボロ負けし

さらに強制起訴のおまけまでついた人間が

復権する方法はただ一つ、無罪判決を勝ち取ることしかない

投稿: kumiko | 2010年10月 8日 (金) 08時31分

審査会の結論は、不起訴判断下し続けた検察は信用できないって話だからな、
そもそも。
まあ民主の普段のスタンスと一致してて、平和じゃね?

投稿: オザワン | 2010年10月 8日 (金) 08時38分

民主党は、そして最後の大ブーメランで終わるのだ!

そもそも「検察が起訴すれば99%有罪」なんて
こと自体がおかしい。

だから国民が「起訴=有罪」と勘違いする。

ホントは検察のメンツで
「99%以上有罪にならないなら起訴しない」だけ。

それで「証拠隠しが上手い真の悪党」が
放置され泣き寝入りする人が多数いる。

それを防ぐために出来たのが「検察審査会」であり
本来検察審査会こそ検察の敵なんだよ。

そしてその権限に強制起訴を盛り込ませ法的拘束力を強化させたのは

   民 主 党 

なんだよ。

投稿: アイヤー | 2010年10月 8日 (金) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 号外! 小沢一郎の強制起訴が決定! | トップページ | 中国民主活動家、劉暁波氏獄中でノーベル平和賞受賞と民主党動物園の見学 »