« 日本はそれほど長寿国家ではなかったりして。ミイラは語る。 | トップページ | 今年の原爆式典について考える:果たして核兵器廃絶で世界は平和になるのだろうか? »

2010年8月 7日 (土)

昨日は歯科で歯の検査とクリーニング。今日は胃の内視鏡検査。連日になってしまった。

昨日は、歯科医院で、歯垢・歯石の除去診療をしてもらった。いままで、知り合いの医院でやっていたが、息子の代になったのと、場所が遠かったので、歩いてすぐのところの医院に変えた。これ1年ぶりなのだが、だいぶ溜まっていたとか。奥深くにも歯石があるので、2回に分けておこなうそうだ。

そして日々のクリーニングの指導も受けた。今は虫歯というのは、歯茎さえしっかりしていれば、どうにでもなるそうで、重要なのは、歯周病菌による歯槽膿漏により、歯茎がグラグラになり、やがて抜けてしまうことだそうで。こうなると、後半は入れ歯の人生になってしまう。

個人差もあるが、50歳代を超えると特に奥歯間に隙間が開いてくる。そこに食べ物カスが詰り、歯周病菌が繁殖しやすくなる。一般の歯磨きではそこには、ブラシが届かない。そこで、それ専用の「歯間ブラシ」を使用することが必要ですと。今回遅ればせながら、歯間ブラシのL・Mサイズを購入して、併用して使うことにした。10本入りで1パック300円。1本を洗ってかなりの回数を使える。なるほどオイラの前歯以外の奥歯の間には、スルスル入る。1・2回出し入れすればいい。これ盲点だった。

前歯のスキが無いところは、糸ようじで洗浄。あと寝る前の歯磨きは、歯磨き粉(ネリチューブ)は少しだけつけて、テレビでも見ながら約10分間、歯茎を重点に軽いタッチで磨けとのこと。電動歯ブラシなら作業負担が小さいしOKだと。

オイラ、先生に、このまま順調に行けば、死ぬまで入れ歯無しで行けそうですよと褒められた。

そして今日は、1ヶ月前の健康診断で、再精密検査がつけられた、胃について内視鏡検査を初めてやってきた。処女喪失といったところだ。

なんでも、バリウム検査で、胃前庭部不正だと。べつに内視鏡検査をしろとはなかったが、事前に医師と面談したら、胃がただれているのかもしれないから、内視鏡検査をしてみますかといわれ、今日の次第になった。

もっとも2年前のバリウム検査では、胃にポリープがあるとの結果があったが、誰でもポリープぐらいあるだろうとほって置いた。昨年は健康診断をサボったし。

10時半受付、11時に始まり、看護婦が薬を持ってきた。一つは胃を膨らませる液薬。コーヒーに付いてくるミルクキャップのようなのに入っていていて、これを飲み干す。次にスプーンに入れた水あめのようなものを、喉の奥に入れてくれた。これ喉からの入り口を麻酔するため。5分ぐらい入れたままで、最後飲んでもいいし、吐いてもいいとのこと。オイラ飲んだ。

そして、診療ベットに行き、また喉付近に今度はスプレーの麻酔を吹き付けられ、横向きになり、口にはプロテクターを食えさせられた。その中に内視鏡のチューブが入れられ、前戯なしにドンドン遠慮せず入っていく。何回も多少苦しくなって咳き込んだが問題は無いらしい。

4年前、大腸の内視鏡検査をしたが、あれもモニターを見ながら、自分の腸内を見るという壮大なことをしたが、胃の内視鏡で見る世界も壮大だった。最奥の十二指腸の入り口には、ちゃんと弁みたいな、関所があった。その辺を念入りに探っているようだった。青色になるマーカー液が吹き付けられ、それで胃内表面の凹凸を調べていた。

やがてポリープの検体を取るために、助手がそのチューブ器材に遠隔掴み材を入れ込み、掴んで切り離した。瞬間血が出た。これを3ヶ所行い終了。スルスルとチューブは上に上がって行き、喉から外に出た。この間10分ぐらいだったか。

その後、担当医師が、モニター画像で簡単に説明してくれた。多少胃が荒れていたそうで、それ以外、大きな大問題はなかったそうだ。後日この検査結果をもとに、専門医師が詳細を診断してくれるそうだ。可能性があると云えば、例のピロリ菌の除菌(これ誰でも持っているらしい)を勧められるかもしれない。

検査終了1時間後に水等呑んでよく、2時間後に食事をしてくださいとのこと。帰りのスーパーで、自分へのご褒美として、寿司の特上を買って、家で食べた。費用は、なんだかんだひっくるめて約9,000円を支払った。こうして、オイラ、胃の内視鏡処女を失った。

これで、4年前の大腸の内視鏡検査、今日の胃の内視鏡検査を果たした。しばらくは腸類のガン関係では、怖いものなしということになりそうだ。まぁ、そろそろまた大腸の内視鏡検査をしてくださいとは云われたが。さて、近々大酒でもくらうか!

|

« 日本はそれほど長寿国家ではなかったりして。ミイラは語る。 | トップページ | 今年の原爆式典について考える:果たして核兵器廃絶で世界は平和になるのだろうか? »

コメント

私の場合も、奥歯間の隙間のあるヶ所が多く、外出の時には、この歯間ブラシだけもって、食事の後、楊枝の代わりにつかっています。もちろんトイレで。

孫がおじいちゃんの口、臭いと云われ、はて、毎日歯磨きをしているのにと訝りましたが、この歯間にカスが溜まっていて、臭い匂いを出していたのかもしれません。

毎食後の歯磨きなんてとても出来ませんが、食後の歯間ブラシでカスの除去は、慣れると習慣になります。歯槽膿漏だけは、なんとか避けたいですし、口の悪臭も避けたいです。

投稿: 団塊 | 2010年8月 9日 (月) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本はそれほど長寿国家ではなかったりして。ミイラは語る。 | トップページ | 今年の原爆式典について考える:果たして核兵器廃絶で世界は平和になるのだろうか? »