« NHK日曜討論、影山日出男解説委員がトイレでなぜか自殺:合掌 | トップページ | 米国の庶民経済は酷いことになって来ているようで。まだ日本庶民のほうがマシかもしれない。 »

2010年8月16日 (月)

またまたNHK「日本のこれから」。崔洋一って何様なのよ。

お盆も今日でオシマイ。今晩オイラの地域では、海岸沿いに108体のかがり火を焚き、それを送り火とする習慣がある。海に灯篭流しも行う。景気づけに花火も打ち上げる。お盆の最中は、菩提寺の坊さんが汗を拭きふき棚経をしにくるが、これって時々煩わしいこともある。オイラの場合は事前に14日の午前中という知らせは届いているが、その間一歩も家を空けられない。またお経というのも、実際何をつぶやいているが分からない。完全に日本語から離れている。「ありがたいお経」というコトバがあるが、何がありがたいのかが分からない。毎回一番退屈な時間だ。これ意味不明なのがいいのかもしれない。はっきり意味が分かってしまったら、それが評価されるからね。毎回二千円包んでいる。

江戸時代に、キリスト教を禁止し、民衆を支配するために檀家制度が設けられた。人々は必ずどこかの寺院に所属し、寺に人別(戸籍)を登録するという制度だ。だからある意味、役所の住民課みたいのを、寺が管理していた。権威も相当あったらしい。寺社奉行なんてのもあったくらいだから。そしてこの棚経は、云わばその檀家の家の中に入って調査できる利点もあった。現在でも、これが続いているが、坊さんはその家の中の状態を知る手段にも使われている。次の寺への寄進の額を決めるのに、参考としているらしい。貧しい家なら小額。エアコンビンビンで、豪華な裕福な家に見えたら、高額に要求してもいいだろうと。オイラ寄進は断りそうなので、この棚経も先々は断りたいのだが、踏ん切りがつかない。

さて本題

時々NHKで、討論番組と称して「日本のこれから」というのをやっているが。

オイラは、この手の番組としては、まだ「朝まで生テレビ(朝生)」のほうがまだマトモだと思っている。もちろんこれらと比べての話だから、別に朝生の番組を褒めているわけではない。過去の録画テープだけでも数十本ある。

しかし、このNHKの討論番組{日本のこれから」は、ほとんど最初に筋書きがあり、ゲスト討論者(有識者と云われている人)も、一般討論者も決して公平でなく、バイアスが掛けられたような人選がされているとしか見えない。

過去にこの番組には縁があった。

NHK「日本のこれから:環境と景気」の番組を観たんだが・・・:2009年6月21日 (日)

この時はまだ現在のように、人為的CO2温暖化脅威説が、マスメディアを支配していて、一方的に、その対策としての方策に終始していた。人為的CO2温暖化に疑惑を持っている人は全てシャットアウト。国の政策を進める為の云わばプロガンダとして、番組は作られた印象だった。そのようなことを、NHKのこの番組は厚顔無恥によくやるんだよ。

そのNHK。今年の二十数日続いた猛暑にも関わらず、過去あれだけ煽ったこの温暖化説はおくびにも出さなくなった。なぜか?南半球の地域は、例年より激寒で死者が出たそうだ。また、ニューヨークやロスアンジェルスは、秋の様な低温だそうだ。モスクワは猛暑で山火事続出なのに。

今、例のIPCCの温暖化説は、完全に崩壊しようとしている。散々煽ったニューヨークタイムズでさえ、これを認め始めているとのこと。IPCCが取り上げたデーター自体が、錯誤かまたは詐欺だった可能性が多きいことが判明しつつある。オイラは世界的詐欺だと思っているが。

保守思想:カテゴリー:温暖化

まあそんなこんなで、今回もNHKでは14日に討論番組「日本の、これから ともに語ろう 日韓の未来」ってのをやったらしい。オイラ始めから胡散臭い匂いがしたので、見なかったし録画もしなかった。案の定、胡散臭い番組になったようだ。

(クリックで大)

Nhk

この討論番組は編集が施されているらしい。そして例の崔洋一とかいう在日の映画監督が、討論者に対して云うべきでな発言をしたとかで、2CHも各ブログも憤慨しているようだ。この崔洋一ってこのごろよくこの手の番組に登場する。新報道2001なんかにもコメンテーターとしてよく出て来て、声高らかに威圧的に強弁する。オイラの印象では、詭弁と感じることが多く、彼の意見に賛同したことがない。昔の大島渚の再来か?パフォーマンスが強すぎる。日本人はこういうのは嫌い勝ちなのだが。

彼、在日韓国人二世で、帰化はしていない。また今は日本映画監督協会の理事長だって。日本人ではない彼がこの理事長ってのも可笑しいのだが。どうした日本人の映画監督さんたちよ!しっかりしろ。

以下は、【8/14放送 NHK「日本の、これから」ともに語ろう日韓の未来】における討論の一部です。;ぼやきくっくり010.08.16 Monday

崔洋一「いや、だからあなたはたぶん変われないんだよ。そういう史観は、変わるとしたらば、客観的な事実を積み重ねていくしかないのさ。ね。それ当たり前の話じゃない。だからその時の、つまり併合時の1910年の日本の、イデオロギーっていうものはそういう方向に流れてた。国そのものもそうなってた。だけど、36年間にわたる植民地支配がそれによって肯定されるという考え方は、基本的に歴史を語る資格がない!(スタジオ静まりかえる)」

小倉紀蔵(京都大学大学院准教授)「まず私、話に入る前にね、その、サイ監督、チェ監督がおっしゃった、あなたは歴史を語る資格がないって言ったのは間違いだと思いますよ。それは歴史っていうのは、どんな考え方もあり得るんです。その、どんな考え方を持っててもいいんです。ただ、それが間違った事実に基づいて、その、あの、自分の歴史観を構築したらね、それは正していかなくちゃいけないけれども、その、歴史を語る資格がないっていう、いう言い方は、それは間違ってると…」

崔洋一「あのね、じゃあね、あの、まあ小倉さんに問うというか、あの、言うけれども、今の、もうそりゃもう問題簡単なわけでね、客観的に日韓の歴史をやってる時に、それはあの、やっぱりそれは客観的事実をもとにして言わない限り、自らの主張が客観的事実だっていう前提にする時に、そりゃそれ否定するということは大いにあり得ることであってね、あの、それこそが言論でもみ合う、表現でもみ合うっていう前提をくじかせるために僕は言ってるんじゃなくて、やっぱり、彼が言った、非常に、客観性をある種失った、僕はちゃんと、ま、きちんと僕は説明してるつもりですけどね、客観的にこのこと語るのは、少なくとも、ものを知ってたり、日韓関係で直接に仕事で関わってる方たちの、大人としての責任でしょ」

小倉紀蔵「いや、僕はね、大人としての責任ていうのはね、彼が、ある程度の、ま、限られた知識ですよ、でも大学の間に、歴史を勉強したと、限られた知識の中で、堂々と意見を言ったんだから、君の意見もあるけれども、それは間違ってるかもしれないよって、言うのが、大人の…態度でね…」

崔洋一「あのね、いや、違う、それは違うな。そのね、大人というのはそうではなくて、やっぱり客観的な歴史的事実を歪めることはやっぱり間違いだというように否定するのが大人でしょう」

小倉紀蔵「(スタジオざわざわ)うん、なぜそういう話をしたかというとですね、歴史の問題っていうのは、その、ある権力者がね、あなたの考えは完全に間違いですっていうふうに、言詮封鎖しちゃいけないんですよ。その、どんな考え方もある…」

崔洋一「いや、僕はだけどね、申し訳ないけど、権力者でもないし、封殺はしていない。間違いは間違いと言ってるだけの話」

三宅民夫(アナウンサー)「(慌てて仲裁に)これ、たぶん歴史を語るっていうことの、難しさ、これ、おそらく、テレビでここまで、多くの市民の方、両国の市民の方が語り合ったことはないと思います…」

009

崔洋一は日本映画協会の理事長の肩書きで、この番組では特別の扱いになっていた。一種の権力者の一部の立場ともいえなくはない。一般討論者から見れば、その格差は歴然としている。

この場面の動画が、多数UPされているが、NHKの著作権を盾に片っ端から削除しまくっている。オイラ達から視聴料を取っていながら、まずいと思って消しまくっているNHKこそ滑稽だね。

やっとまだ生きている動画を見つけました。これもすぐにNHKによって消されてしまいます。動画を保存してありますので、ほとぼりが醒めたら、オイラがUPしてここにまた埋め込みます。

</p>

この崔洋一って皆さんどう思いますか?

一粒で二度おいしいオイラのブログ:  今日の音楽動画

腹が立ったとき、

気を休めるのに、いい曲です。

この平原綾香って、いい低音で唄いますね。

蘇州夜曲の曲も、今となってはナウイです。

|

« NHK日曜討論、影山日出男解説委員がトイレでなぜか自殺:合掌 | トップページ | 米国の庶民経済は酷いことになって来ているようで。まだ日本庶民のほうがマシかもしれない。 »

コメント

韓国を国際社会も認める中で、併合した訳だから、欧米の植民地とは違う。

例えば、「創氏改名」で韓国人の名前を奪って、日本名に変えさせたなんて、誤った伝承がある。こらは全く間違いで、戸籍を整備するなどの理由で、従来からの姓(本貫)+家族名(氏)+名前というように、いわば家族名を創設させたわけで、それは日本風家族名ではない。一時は日本風氏を名乗ることを禁止したくらいだった。

ただ、当時としては、日本風氏にすることが、流行した。いまでも韓国人は米国に滞在すると、英語名に変えてしまうのと同じ(ハンドルネイムも含む)

それでも、韓国名で名乗った位の高い韓国人は沢山いた。

このように、間違った俗説が多いことも、誤解を生じる原因になっている。それを朝日新聞らが、煽ってきたのも事実。

このような客観的事実をどのように積み上げていくかが、今後の課題だろう。

投稿: 陳湖臭 | 2010年8月17日 (火) 09時00分

「日本映画監督協会の理事長」ってどうやって決めるんでしょうね?!^^;
やっぱ"恫喝"でしょうか(苦笑)

『表現の自由の確立・擁護に努め』
これ、自らぶち壊してる・・・
「資格はない!」ですね。

投稿: aozora | 2010年8月17日 (火) 09時14分

相当ムカつきました(笑)

NHKって、この番組以前にやっていた「朝鮮半島」の番組も、トンチンカンな事ばっかり・・
なんで、こんな朝鮮の言い分ばかりを真実のように放送するんでしょうねぇ。
もはや日本人の為の公営放送じゃないです

私も、こんな番組やればやるほど嫌韓が増えると思いました(笑)
無理やり「友好」を演出しすぎでキモッ!

投稿: 猛暑 | 2010年8月17日 (火) 09時20分

映像ではカットされているが、小倉教授も雀に恫喝されて発言出来なくなった場面とか、他の出演者も恫喝してたとか、

あまりに酷いので討論番組好きな、おいらは討論番組で恫喝して言論弾圧するような人は、討論番組に相応しくないからNHKは二度と雀を呼ばないで下さいと言っておいたよ。

ちなみにプロデューサーが雀を出演者に選んだ理由は、
日本アカデミー賞を取っている。
在日韓国人である。
韓国に行った事がある。
以上三点だそうです。(笑)NHKに電話質問して聞いたから事実です。

古屋くんのブログに映像カットされた部分が色々書いてあるよ。

竹島問題などもカットされたようだよ。

投稿: チロリン | 2010年8月17日 (火) 09時28分

韓国では韓国に都合のいい歴史しか教えませんから、こうなるんでしょうね。
はなっから、日本人は無知だと来ましたか。
韓国人は数字を基にして、それから導き出すというロジックはできません。
それどころか、文章のはじめと終わりで矛盾していても平気です。
討論するときはそこをつかないとダメです。
でもすぐにお得意の
「歴史を勉強しろ。」がでますけどね。

投稿: Abcd | 2010年8月17日 (火) 09時52分

崔氏は、日韓基本条約の賠償権放棄はもちろん、韓国が勝手に国境を定めた李承晩ラインや、互いの漁業権を決めた日韓漁業協定を破り、日本の漁船を拿捕したり、違法漁業したこと、1997年に韓国が通貨危機の時に100億ドルの支援を行ったことを知っているのでしょうか。

 一方的に被害者の面ばかり強調しますが、韓国にも謝罪すべき事や、日本が韓国に支援、協力した事も認めるべきだと思います。

 韓国併合でも併合賛成に一進会という政治組織(会員100万といわれる)があったこと。膨大なインフラ整備と教育が普及して国力が上がった事実もあります。
 もちろん、日本にとって併合は自国の帝国列強への防衛強化であったし、神社の参拝の義務化など、結果として韓国の文化や尊厳を傷つける側面があったのも事実です。
 
 取り留めのない話になりましたが、それだけ歴史は一方的に善悪を決めるのは難しいと思います。少なくとも相手の冷静な議論に感情論で反論をせず、「資格がない」の一言で済ます崔氏は問題外です。

投稿: ゴンベイ | 2010年8月17日 (火) 10時09分

創氏改名についてのコピペ。決して韓国名を奪い取ったわけではない。

         出身地・同族名 家族名 個人名
                (本貫・姓)   (氏)   (名)
 ↑         夫    金海金    (無)  武鉉     ※金海金氏、金武鉉と表す
 ↑         妻    慶州李    (無)  (無)     ※族譜に女性名は不記載
1909年以前 族譜に記録 (族譜は本家の長老が管理、姓の無い国民も大勢いた)
1909年以降 民籍法制定 (姓の無い国民は日本名を付けたりした。例 東京太郎)
 ↓         夫   金海金    (無)  武鉉     ※姓名 金武鉉
 ↓         妻   慶州李    (無)  撫兒     ※姓名 李撫兒
1940年以降 創氏改名 (法律名の変更 姓名→氏名)
 ↓       ・法定創氏 (日本名を希望しなかった場合)
 ↓         夫   金海金     金    武鉉     ※氏名 金武鉉
 ↓         妻   慶州李     金    撫兒     ※氏名 金撫兒
 ↓       ・設定創氏 (日本名を希望した場合)
 ↓         夫   金海金    大和   武鉉     ※氏名 大和武鉉
 ↓         妻   慶州李    大和   撫子      ※氏名 大和撫子
1946年以降 朝鮮姓名復旧令
 ↓         夫   金海金    (無)  武鉉     ※姓名 金武鉉
 ↓         妻   慶州李    (無)  撫兒     ※姓名 李撫兒


創氏の申請猶予期限は6ヶ月、改名は期限なし。
子供は夫の本貫及び姓を継承する。
未婚女性の子供は女性の本貫及び姓を継承する。
出身地及び同族名(姓)は結婚しても一生変えることは出来ない。
朝鮮の慣習法では同姓同本(廃止)、8親等以内の血族、6親等以内の血族の配偶者は結婚できない。

投稿: 陳湖臭 | 2010年8月17日 (火) 10時30分

今夏の猛暑も北半球ではモスクワ周辺に限られていての大騒ぎ。

今日時点では、スペイン・フランス・イギリス・ドイツなども20℃以下。10℃~20℃の寒い夏となりそう。

これらの情報を伝えないマスゴミに騙されないようにしましょう。

以下世界の今の天気の状況

http://weather.jp.msn.com/worldtop.aspx

投稿: 阿修羅 | 2010年8月17日 (火) 13時14分

番組視聴率

*4.7% 20:00-20:45 NHK 日本の、これから ともに語ろう日韓の未来・第1部

*9.1% 20:45-21:00 NHK ニュース・気象情報

*6.0% 21:00-22:45 NHK 日本の、これから ともに語ろう日韓の未来・第2部

ニュース・気象情報 9.1%

投稿: 久美子 | 2010年8月18日 (水) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NHK日曜討論、影山日出男解説委員がトイレでなぜか自殺:合掌 | トップページ | 米国の庶民経済は酷いことになって来ているようで。まだ日本庶民のほうがマシかもしれない。 »