« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の12件の記事

2010年7月30日 (金)

さあこれからどうする社民党!左翼評論家にもてあそばれて、辻元までも船から逃げ出した。

趣味と人生観の違いか、オイラ前世からの因縁なのか、嫌な女というのがいる。もちろん尊敬する女も沢山いるが。曽野綾子様や塩野七生様、櫻井よしこ様などは、オイラ逆立ちしても追いつかないほどの尊敬をしている。もちろん時々意見は違うことはあるが。

それに控えて、辻元清美、福島瑞穂、田中真紀子、蓮舫などというヤカラは、テレビで見るだけで、虫唾が走る。タレントで落合恵子・小沢遼子なんてのもいるが、あれも嫌いだね。かつては土井たか子なんてのもいたが。

この辻元清美ってのは、20年程前にテレ朝が発掘して、田原総一朗の「朝生」によく出ていた。そのころ今のコスプレのような衣装で出演したこともある。例の「ピースボート」主催者という紹介だった。浅薄な、お花畑全開で、厚かましく喋りまくる、このオンナの素性を調べたら、早大出身の活動家だったのね。そのころから、「ピースボート」は「お花畑への洗脳船」とも云われていた。

バックには、筑紫哲也や高野孟、田原聡一朗、鳥越俊太郎などが、後見人、保佐人をしていたようで、まぁ、その範疇のプロパガンダ担当員だったのか。そうした後押しもあって、土井たか子から釣り上げられて、社民党から出馬し、1996年に比例で衆院議員となった。やがて秘書給与流用で有罪判決で議員辞職したが、次の選挙では、また返り咲いた。

福島瑞穂も弁護士出身だが、やはりテレ朝、TBSなどの擁護を受け、テレビ討論タレントから、社民党で出馬、1998年に参院議員となった。また2003年には社民党党首となって現在に至っている。

まぁ、両方ともテレビ界が送り出した討論タレント議員とも言える。

続きを読む "さあこれからどうする社民党!左翼評論家にもてあそばれて、辻元までも船から逃げ出した。"

| | コメント (4)

2010年7月27日 (火)

太陽光発電システムの偽善性:メーカーさんや施行業者さんには悪いが!

連日猛暑が続いている。屋根に太陽光発電パネルを載せている家は、昼間ビンビン発電値が上がって、電気量の買い取り価格も上がり、儲かった、儲かったと騒いでいるようだが。オイラはこの家庭用太陽光システムというのは、当初から猜疑心をもっていて、積極的にはお客には勧めない。あとで後悔するよと。

オイラのブログでは、国連の温暖化対策(詐欺)に合わせて、LOOPY鳩ポッポ首相が、高らかに掲げた、「2020年までに、90年比で温暖化効果ガス(CO2)を25%減らす」という、鳩山イニシアティブに対して、根拠が嘘の宣言だと散々記事にしている。究極のエコ詐欺だと。

各家々の屋根の太陽光パネルを設置させ、その見返りとして、余剰電力を電力会社に買わせ、その差し引きで、電気使用量が安くなるということ。先々にはもっと増やして、逆にその差額分を、設置していない家の電気使用量に上乗せするという計画なのだ。具体的にたとえば、月1万5千円かかっていた電気料金が、設置して余剰電力を買ってもらうことになり、月1万円になった。その分設置していない家の電気料金は、月1万5千円が月2万円になりました。ってなもんだ。それが嫌なら、200万円掛けて屋根に太陽光発電システムを造りなさいということだ。

環境省案では太陽光発電システムを20年までに1千万世帯に普及させる考えだとか。

そもそも、このスキームの根本は、これからどんどん世界は温暖化する⇒その原因は温室効果ガス(CO2)⇒従来からの石油発電や石炭発電はCO2を大量に出す⇒だからそれに変わるエコ発電化を急がなくてはならない。⇒その中の方策として、各家々の屋根に太陽光発電システムを設けること⇒その促進のために、電力の買取方式を徹底させる⇒日本の太陽光発電パネル産業は多いに栄え、GDPアップにも大きく貢献する。そして輸出産業にも大きな目玉となる。⇒これが発展すれば、スマートグリッド構想も夢ではない。

しかしだ!

続きを読む "太陽光発電システムの偽善性:メーカーさんや施行業者さんには悪いが!"

| | コメント (4)

2010年7月25日 (日)

ウォール街発の「カジノ的ねずみ講的詐欺金融」は、終了となるのだろうか。米国金融規制改革法成立

昨日は、非常に頭に来た。なんと2時間かけて作ったこのブログの記事がオシャカになってしまった。ちょうど記事を作っている最中、Apple社のアップデイトの告知が入り、インストールを今するか、後でするかだった。

これ、昔、末娘がIpod利用していて、そのまま引き継がれていた。その中の「itunes」とか「iphone」だとか、ほとんどオイラ利用していないので、無視していたのだが、今回この暑さでボケていたのか、うっかりインストールをクリックしてしまった。インストールが終わり、完了をクリックしたつもりだが、突然強制再起動になり、作りかけの記事も消えてしまった次第。セーフ機能を探したがダメ。頭にきて、Apple系のファイルは、皆削除してやった。もう二度とオイラのPCにくるな!

今晩は、末娘の大学時代の友人が我が家に宿泊だと。男女合わせて10人来るそうだ。今晩花火大会を観て、明日は、船を出して海遊びをさせてくれとのこと。もちろん船頭はオイラになるわけだ。この際しっかり末娘に貸しを作っておくチャンスだと思って精を出すことにする。

さて本題

日本では、デブ達が指定暴力団系の野球賭博に嵌って、さー大変♪だとか。民主党の参院選大敗だとか、イラ菅が小沢にワビをいれようにも相手が会ってくれないとか、金元テロ犯を日本にご招待で、いったいなんだいとか。こんなニュースばかりだが。もっと大事なニュースが、庶民層には伝わってこない。まぁ、難しい金融界のニュースだから、テレビでは編集しようがないのかもしれない。

オイラから言わせれば、米国ウォール街から発生した「カジノ的ねずみ講的詐欺金融」に対して、やっと規制が掛けられたようだ。リーマンショックから2年目。一応オバマ・イニシアティブが実現したわけだが。

続きを読む "ウォール街発の「カジノ的ねずみ講的詐欺金融」は、終了となるのだろうか。米国金融規制改革法成立"

| | コメント (1)

2010年7月21日 (水)

明日、あさっては町内の葬式で葬祭という祭りだ。この際葬儀について考える。いずれみんなの未来なのだ。

NHKの連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の視聴率がうなぎ登りに上がっているそうだ。カミさんと毎日欠かさず観るのが常態化してきた。オイラのブログでも記事にしたことがある。

オイラ、大学浪人のころ、まんが雑誌「ガロ」に夢中だった。そして「ゲゲゲの女房」。2010年4月 9日 (金)

そう、ドラマでは「墓場の鬼太郎」の世界が、どうやら少年にも青年にも受入れられてきたのだ。

長い貧乏生活のなかでのマンガの執筆活動が実を結んで、月刊雑誌(ゼタ⇒ガロ)でも好評をとり、今度は週間少年雑誌にも載るようになり、貧乏神も退散したようで。またテレビの話も持ち上がり、従来のように一人ではとても間に合わない。そこで今日の放送では、偶然に3人のスタッフが揃って、これからの生産体制が整いつつある場面で終わった。また会社化の話も協力者のお陰で進んでいる。これがやがて水木プロになるわけだが。また集まったスタッフもやがて有名なマンガ家になっていくのだろう。

ちょうどオイラのような建築設計の世界と非常に似ていて、締め切りに追われる時の気持ちや焦りは共通する思いを感じた。オイラの場合、酒を伴う営業も兼ねていたからもあるが。

話は変わるが、昨夜、電話連絡が来て、町内会の同じ組の家で葬式が出た。90歳のジジ様だ。そろそろだとは噂を聞いていたが。明日昼にその自宅に集まり葬儀の準備が始まる。その日通夜、あさって葬儀だそうだ。1日半がそれに費やされることになる。まぁ、以前と違って近くの斎場でやるので、大変楽になったが。

さて本題

ここで、葬儀について考えてみよう。

続きを読む "明日、あさっては町内の葬式で葬祭という祭りだ。この際葬儀について考える。いずれみんなの未来なのだ。"

| | コメント (1)

2010年7月19日 (月)

日本のメディアよ!人為的CO2温暖化はどこへ行った。諸悪の根源はIPCCになりそうな。

土曜日に、雨が降らないのを確認して、7月の農薬散布を行った。10時から15時まで掛かった。ちょうど梅雨明けなのか、猛暑となり、熱中症に掛からないか心配しながらミカン畑を駆け巡った。どうせ趣味でやってる柑橘栽培なので、やらなくてもいいのだが、柑橘類が早くしてくれとせがむ声が耳元に響き、それでやっている次第なのだ。黒点病予防にMダイファー、カイガラムシ予防にスプラサイド、サビダニ類予防にコテツフロアブルの3種混合ワクチンだ。使用量水350Lでタップリ噴霧してやった。やはり本職のように夏は朝5時ごろからやるべきだね。長靴の中が汗でぬかるんでいた。しかし終わった後のビールが死ぬほど美味しかった。また1ヶ月後の8月にもやる。

日曜日は、孫とすぐ前の海岸で海遊び。先日、娘家族がハワイのウォールマートで買ってきた、超安ビニルボートをコンプレッサーで膨らませ、それに何時までも孫はラッコのように乗って遊びまわっていた。ジージはインストラクター役。なにがそんなに面白いのか、孫は何時までも飽きないようだった。

ってなことで、この二日間は、梅雨明けの猛暑の中、体がまだ慣れていないせいか、体がついていけてない。なんとなくだるい感覚が今も抜けていない。

さて本題。

つい先日まで続いた梅雨時の集中豪雨。さすがに数年前まで続いた「人為的CO2による温暖化のせい」だという、テレビ・マスゴミの論調は静かになりつつあるようで。温暖化で社会は滅亡するかのようなあおりに煽ったグループはどこへ行ったのだろう。まぁ、さらりと自信なさそうに「温暖化の現象」と付け加えているのもあったが。

続きを読む "日本のメディアよ!人為的CO2温暖化はどこへ行った。諸悪の根源はIPCCになりそうな。"

| | コメント (2)

2010年7月15日 (木)

小沢教の信者の言い分:やはり筋金入りの猛者が多いね。民団もいるかもしれない

一昨日税務署から電話があり、先に提出した法人の確定申告書の記載に不備があると。ドキンとしたが、もともと当期利益は赤字連続だから何があっても驚かない。昨日税務署に行った。そしたら、税務署館内が様変わりをしていた。

前は各担当場所へは、出入り自由、オープンだったが、完全に閉鎖型に配置変えをしていて、全て間仕切り壁で遮断がされている。エントランスには、受付カウンターがあり、受付嬢がいる。担当の人の名前を告げると電話で呼び出し。そしてその裏にある仕切りがされた各ブースの一つに案内され、そこで面談。全国的にこのように変わったのか分からないが。とにかく税務署員を、自分の担当者以外は見れないようになっている。働きぶりも見られない。

まぁ、指摘されたのは、市販の確定申告ソフト(エクセル法人税)で、県・市民税の入力を19年度から間違えていて、それを未払い欄に記入したことから起こっていた。その結果別表の5枚が関連していて、修正が必要となった。繰越損益金額まで関連するからね。

事務所に戻って、各年度入力の変更をして、別表5枚をプリント。また、よく見たら、おおもとの会計ソフト(♪会計)での貸借対照表・損益計算書の間違いを見つけ、それはしかたがないので工作修正。関連して決算書まで修正することになった。そして昨日修正確定申告書を提出して事なきを得た。これって、ソフトがあるから間違いを直ぐ見つけられるし、修正も工作も出来るわけで、計算機と手書きだったら大変だったと思うよ。

さて本題

イラ菅首相の民主党内が、かなり荒れてきているようで。

続きを読む "小沢教の信者の言い分:やはり筋金入りの猛者が多いね。民団もいるかもしれない"

| | コメント (5)

2010年7月13日 (火)

参院選の祭りと町内会の祭りも同時に終わった。民主党、凋落の道をひた走りか?

土日は町内の祭りだった。毎回パターンは決まっている。町内の区域内に縄を張り、それにオシダを取り付け、公民館の倉庫に置いてある、神輿や祭具を持って来て、テントを張ってそこをお神酒所とする。

オイラの祝儀は5千円と日本酒「久保田」。「久保田」はあっという間に飲み干された。

子供達に神輿を担がせ、3時間ぐらい町内を練り歩き、その後は大人の時間。イロイロな料理が出て来て、各種アルコールは呑み放題。若い連中は、BBQの係り。ほとんど夫婦で参加なので、ホステス・ホストに早変わり。一時流行ったカラオケ大会も今はナリを沈め、ただただ雑談に興じる。もうカラオケも時代遅れの遺物になっているような。

そして、日曜日は参院選の投票日。こちらのお祭りで重なってしまった。赤い顔をして投票に行ったのもいたようで。

そして、結果は民主党44、自民党51の民主党大惨敗。ただしオイラとしては、当選した候補に不満もあり、妙に残尿感のある結果だった。

続きを読む "参院選の祭りと町内会の祭りも同時に終わった。民主党、凋落の道をひた走りか?"

| | コメント (3)

2010年7月 9日 (金)

あさってが、参院選投票日:全共闘出身者や左翼系・在日に乗っ取られているかのような、日本になってしまいました。

テレビ報道番組では、W杯と相撲賭博問題ばかりをダラダラやって、本来もっと伝えなくてはならない今回の参院選についてほとんどスルーでしたね。これも媚民主党のマスゴミの戦法なのか。投票日を11日に強引に決めたイラ菅は民主党の為にはいい選択だったのかも。これが24日だったらもっと支持率は下がっていただろう。

イラ菅が猫騙しに消費税増税を発言したことから、論点がここに集中。そして、民主党の中でこの論議を戦わせ、消費税反対の小沢組との対立を演じ、どちらに賛成・反対でも民主党に票が行く流れを作っているのが民主党の選挙戦略。これは、嘗ての自民党が苦しい時にやって来た作戦だ。

しかし、そうは問屋が卸さないかもしれない。民主党の思惑通りにはいかないかもしれない。イラ菅の選挙演説の稚拙さがボロボロ出て、支持率はどんどん下がっている。投票日24日にしなくてよかったね。

願わくば、自民40人台、民主40人台で、その差数人というところまで、自民党が追い込んでくれるといいが。そうなれば、早期解散総選挙で、今の危ない執行部を総取替えが出来るかもしれない。

民主党の隠し政策を実現させては、この先とんでもないことになりそうなのだ。

続きを読む "あさってが、参院選投票日:全共闘出身者や左翼系・在日に乗っ取られているかのような、日本になってしまいました。"

| | コメント (3)

2010年7月 7日 (水)

またまた、「ザ・コーヴ」というプロパガンダ映画が話題になっているが

さっき、ポン友のトシ坊が、こちら方面の仕事の帰りに、昼メシを喰おうと誘われ、いつものガストのランチを喰いながら、参院選のヨタ話に花を咲かせた。オイラが昨日、期日前投票を済ませたと云ったら、彼の母親もそうだったとか。その母親、投票所を出ると、朝日新聞の記者が出口調査をしていて、誰に投票しましたか?と聞くから「ノーコメント」だと云ってやったとか。またついでに民主党の悪口もいってやったとか。トシ坊、嬉しそうに話していた。オイラも目を細めて聞いていた。

オイラ投票の時感じたのだが、比例区の投票を書くボックスの前の一覧表。面白いことに、自民党が一番上、次に小政党が続き、半分ぐらいに民主党。オイラ老眼なので見にくいのだが、目の位置からすると、自民党が一番見やすい。もちろんオイラ自民党と書いたが。この一覧表が全国一律なら、自民党には多少有利に働くかもしれない。

さて本題

昨夜たまたまNHKの「クローズアップ現代」を観たら映画「ザ・コーヴ」の上映反対運動の問題をやっていた。録画をするのを忘れてしまって、ただ観ただけだったが。この映画ハリウッドでは、アカデミー賞を取ったとか。世界に対してお墨付きを与えた問題映画だ。

続きを読む "またまた、「ザ・コーヴ」というプロパガンダ映画が話題になっているが"

| | コメント (3)

2010年7月 6日 (火)

参院選投票日が近づいた。今はただただカオスの状態。小沢に振り回されたここ数年。

娘の出産で、カミさんがオサンドンに行っていて帰ってこない。日曜日は東京の世田谷にあるその娘の家に行き、義息子の両親も集まって、赤チャンのお披露目をした。生後24日だ。その後一人自宅に帰って来た。カミさんが戻るのは数日後とか云っていた。カミさん久しぶりに東京生活を楽しんでいるようで。

今日スーパーで、食品を見繕っていたら、近所の幼馴染とバッタリ出会った。工務店の社長なのだが。奥さん、両方の親が高齢でボケもあり大変らしい。奥さんは自分の実家で親のオサンドン。彼は自分の親のオサンドン。ほとんど別居状態になってしまっている。この前、彼の家の庭で、彼が乾し物をしている時に出会って、事の次第を聞いた。

「どう、お母さんの食欲は?」「それがよう、豚みたいに食うだよ・・・・トホホオラ時々川の傍を一緒に歩いているとき、後ろから川に蹴っ飛ばしてやろうと思うさー」「結婚した息子は?」「離婚したしさー。踏んだり蹴ったりだよ」まぁ、彼一流の半分ユーモア交えた話し方だが。仕事もあるし辛いだろうなーと同情した。

続きを読む "参院選投票日が近づいた。今はただただカオスの状態。小沢に振り回されたここ数年。"

| | コメント (6)

2010年7月 3日 (土)

日本の「失われた20年」って一体なんなのさ。言葉の弄びはやめたらどうだい!ユーロ国はソブリンリスクで大忙し!

さっき、日テレのウェイクアップの政治討論を観ていたが。この枝野幹事長っていわば「噛ませ犬」のようだね。詭弁は旨い。野党からアッチコッチ突っつかれて、メロメロ状態なようだ。それでも強弁だけは頑張るね。まぁ、政権交代以前のような自民党幹事長と同じ立場だからこれも仕方が無いが、度が過ぎている。

しかし、不愉快に映るのは、嘘を堂々と強弁できるこの資質だね。彼の喉から吼えるように声を出す習性は、誰かにに似ていると思ったら、あの田中真紀子とそっくり。まぁ、関係ないことだが。

明日は、新報道2001やNHK9時からの各党討論に、イラ菅首相が出演とのこと。1:1の討論ならいいが、1:8の討論じゃあ、つるし上げられるからいやだと逃げまくっていたらしいが。まぁ、野党がどのくらいつるし上げるか見物だ。イラ菅の嘘をしっかり暴いてほしいのだが。オイラしっかり録画しておく。

ところで、日本の経済は「失われた20年」というのが、国会議員やジャーナリストのお題目なのだが。果たしてそうなのか?オイラは地味だったかもしれないが、80年代後半から90年代前半の土地バブル崩壊から、着実に経済を運営してきたと思っている。結局この判断基準は、他の同格の国と比べるしかない。まぁ、同格という設定自体難しいのだが。

続きを読む "日本の「失われた20年」って一体なんなのさ。言葉の弄びはやめたらどうだい!ユーロ国はソブリンリスクで大忙し!"

| | コメント (3)

2010年7月 1日 (木)

民主党イラ菅総理:消費税でブレまくり。そして選挙違反もそれなりに

今日は朝から、健康診断に行ってきた。11時に終わった。胸のレントゲン異常なし。心電図異常なし。あとは2週間後に血液や尿・検便検査の結果が来る。毎年やっているのだが、昨年はサボってしまった。もう直ぐ検査で飲んだバリウムが降りてくる。嵐の前の静けさなのだ。オイラ体質的なのか中性脂肪の数値が高い。今回はどうなるか。血圧は本態性低血圧症だ。これ長生きするが痴呆になる確率が高いらしい。コワーw!

さて本題

まったく民主党って、鳩ポッポを代表として、感極まって選挙演説で取り返しのつかないことを吼えまくる習性があるようだ。聴く方はもちろん本気にする。しかし選挙が終わると、「そんなこと、云ったけ!」という無責任を連発全開だ。今の全閣僚も同じような習性がある。

今回もイラ菅サギ菅がまた相変わらずやっているらしい。

続きを読む "民主党イラ菅総理:消費税でブレまくり。そして選挙違反もそれなりに"

| | コメント (3)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »