« ドバイ⇒ギリシャ⇒?⇒? そしてユーロには誰もいなくなった。世界恐慌第2の開幕か? | トップページ | 宮古島を訪ねて級友と再会。そしてダイビングやら島の観光やら。 »

2010年5月 9日 (日)

一つの収穫は、こやつら、野党だった時の無責任さ、力量不足がバレテしまったことかも。

沖縄基地問題が今最高潮で面白い。まさに最高のドラマを見ているようで。そこでオイラも沖縄に飛んで現地視察をすることにする。

というのは嘘で、明日から沖縄より遥か南西に300キロ離れた沖縄県宮古島に行って来ます。ここも一時現在あるパイロット育成のための滑走路があることから、普天間基地の移設先にという話があった。今や懐かしい話になってしまった。国民新党の下地議員と同じ名称の下地島。ここ伊良部島と一体になっているようで。

羽田より那覇空港。そこで乗り換えで宮古島だ。ANAは直行便はないようだが一日5便ある。JALだと直行便はあるが、1日1便しかない。目的は、高校時代の級友がここで一人暮らしをしていて、「友遠方より来る」をやることと、島の案内をしてもらうこと。ついでにこちらの人達は米軍基地についてどのように考えているのかを聞いてみたくてなのだ。

連絡したら、彼ちょうど5・6年住んでいたが、体の具合が悪くなってきて、ここをたたんで、今月中に東京に帰るとのこと。偶然といえば偶然だ。帰りに那覇で1泊して懐かしい国際通りと普天間基地の見学でもしようかと思っている。大昔の知人とバッタリ会うとか、そんなことは無いだろう。

つくづく思うのだが、今回の政権交代について、最大の収穫があるとすれば、今まで自民党政権に何でも反対だった、単なる批判糾弾専門の無責任なお花畑政党だった民主党・社民党の実態があからさまになったことだろう。

民主党の一部には、まともな考えを持った議員もいるのだが、過半は旧社会党からの避難民。今の閣僚にしても過半がそうだ。社会党時代には、あの北朝鮮労働党と友党だった。中国共産党とも仲良しクラブ。

オイラからみると,支持勢力は、日教組・自治労の左系労働組合や連合。ポリシーは死守現憲法、反米、反大企業、反米軍基地、反原子力、反・・・・。まぁ、そうかといってカルト教支持勢力も困るが。

この頃は、いくつもジャーナリスト出身者がブログを出している。これを見比べると面白い。例として、オイラが勝手に判断して挙げると、

保守系ジャーナリスト出身のブログとしては、

国を憂い、われとわが身を甘やかすの記

泥酔論説委員の日経の読み方

永田町幹竹割り

訳わからん このシャバは

反対に左系ジャーナリスト出身のブログ

永田町異聞

怪文書ブログ(ジャーナリストかは?)

NewsSpiral

その他中間系として

株式日記と経済展望(ジャーナリストかは?)

なんかが挙げられる。

今回にいたって、保守系ブログは、現政権の批判を繰り返していて、左系ブログは必死に現政権の味方をしているわけだが、ここまで来ると可哀想なくらいに悲壮感が漂っている。ここまできても、現政権がいかにダメなのか、絶対認めない。イデオロギーとはこのようなものだろう。

以前、岡田が民主党代表の時、少しでも票が欲しいと、社民党の福島みずほアンポンタンと並んでデモ行進をしていた。オイラこれですっかり民主党の如何わしさに目覚めた。案の定現政権になっても、左系イデオロギーに取り込まれた施政ばかりが目立つ。

おまけに、保守系出身といえば、田中角栄の流れの悪いところをいまだに引きついていて、「政治と金」の失態をいまだに知らん顔をしている。あのころよりもっと悪い政治になって来ている。国民を煽って政権交代をさせたマスゴミ・テレビも、悪びれる様子もなく、批判はしても本気にはなっていない。過去の戦争に、国民を引っ張っていった当時のマスゴミと同じだ。

悪いことに、あの当時、新聞とラジオだったが、今はテレビが加わって、より強烈に国民を誘導してきた。ほとんどテレビの報道ワイドショーの影響に左右されてきた。

しかしここまで来ると、左系の論調の限界をテレビ番組は映し始めている。社民党の福島みずほが、アッチコッチの番組で普天間基地問題で、いかに彼女が大した知識もなく、お花畑の住人だったかが、露呈されている。

今日の報道番組では、いままで単に無責任に批判さえすれば、票に結びつくとやっていたことが、今の彼女の立場(閣僚の一人)も理解しないで以前と同じように発言していることに対して、「あなたは、自分の発言に責任を待たなくてはならない立場なのだよ!」とやられていた。それに対して、アーダコーダーと相変わらず支離滅裂、課題から離れて、理解不能な発言をしまくっていた。ほとんど他の出演者の頭には、白け鳥が飛んでいた。途中ではまともに相手にされてなかった。

鳩ポッポも異常な人間だが、彼女は同じぐらい、いやもっと異常性を感じる。結局は女だからという特典をしっかり身につけ、テレビ番組をいままで渡り歩いてきた。そうそう辻元清美と同じ。今日のサンデースクランブルでは、テリー伊東に、嘗て県内移設だったら、連立離脱発言の言質を捉えられ、「責任を取る気があるのか、はっきりしろ!」と怒鳴りつけられていた。オイラこのテリー伊東は嫌いだが、さすがに彼女は少しビビッていた。まぁ、ガス抜きみたいな演出だったが。

ここに来て、左系の主張の米軍基地反対の、ある胡散臭さにも、光明が当たる方向になるような気がする。また福島みずほに代表される、無責任な、お花畑思想のあれこれにも。民主党の過半の左系議員の論理の破綻も、彼らの政治化としての力量のなさもついでに。

また政権交代となって、彼ら、彼女らが野党に復帰したら、もうこれまでのような、無責任は批判はしなくなると思うが、異常なのでわかりません。漸進しながら、日本の政治は、よりまともになっていくのだろう。

そういえば、宮崎県の口蹄疫、大変な感染らしいね。マスゴミ・テレビではほとんど取り上げていないみたいだが。これ牛や豚のコレラのようなもの。またまた民主党閣僚の失態になるかもしれないね。もと社会党の赤松(おそまつ)大臣。海外に行っていて、昨日帰ってきたらしいが。

この件、どうやら原口総務大臣が報道規制を敷いたらしい。

Yjb_bor

現政権は、中国共産党の手法を取り入れたらしい。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:今日の画像

こんなところにも、彼の異常さが現れる。

・・・・それよりも・・・

Hato7sore 

おまけ

みずほタン!あなたは閣僚なのですよ?

これが最後かもしれないが。

Bakanfatomizu0507

|

« ドバイ⇒ギリシャ⇒?⇒? そしてユーロには誰もいなくなった。世界恐慌第2の開幕か? | トップページ | 宮古島を訪ねて級友と再会。そしてダイビングやら島の観光やら。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドバイ⇒ギリシャ⇒?⇒? そしてユーロには誰もいなくなった。世界恐慌第2の開幕か? | トップページ | 宮古島を訪ねて級友と再会。そしてダイビングやら島の観光やら。 »