« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の14件の記事

2010年5月29日 (土)

5月朝生アレやコレや:川内がいたり、高野がいたり、大塚がいたり、なんだかんだ。

今日は、地元で法事があり、墓参のあと雨が降り始めたのでセーフでした。昨年に続いて今年も、日本は温暖化ではなく、寒冷化をしていることは明白だ。しかし、例のCO2の25%削減法案は、強行採決で可決となりました。今の政権は「愚か者」ばかりなのです。LOOPY政権は、いい加減にしてほしい。

昨日普天間基地決着の閣議で、福島瑞穂が署名を拒否。筋書き通り彼女は大臣罷免となり、それを受けて社民党は明日30日の党執行部の全国幹事長会議にて連立離脱について最終判断をするとか。もともとこうなることは分かっていたことだが、法案の採決要員として社民党に人参ぶら下げて、ここまで引っ張ってきたオザーサン。やはり海千山千だね。

福島瑞穂も、男女の痴話喧嘩の延長みたいで、まったく見苦しい。「綸言汗の如し」じゃないが、野党の時のように、ただ批判を繰り返していればいいという立場じゃないことが大臣になっても分からない。自分が目立つことしか頭にないような。そうそう、彼女今回の参議院選の当事者だね。まぁ、どんなに悪くても比例で彼女は絶対当選だしね。もっとも彼女が落選したら、社民党全員落選ということになりそう。お仲間の旧左翼過激派よ、ガンバレ!加油!加油!

午後過ぎ自宅に帰り、今日の深夜の5月朝生の録画をウツラウツラしながら見たのだが。

出演していた、川内博史って、これもLOOPYなのかもしれない。

続きを読む "5月朝生アレやコレや:川内がいたり、高野がいたり、大塚がいたり、なんだかんだ。"

| | コメント (6)

2010年5月28日 (金)

拝啓。赤松農水大臣:「だから殺せって言っただろう !」

人間、ちょっとしたときに、そいつの本当の正体が現れる。

皆様におかれましては、どう思われますか?

特に、小沢マンセー、鳩ポッポ首相マンセー、民主党マンセーの方々よ!

【赤松口蹄疫】赤松農相!宮崎の種牛からまた二頭口蹄疫がでました!との記者団からの問い掛けに破顔一笑「だから殺せって言っただろう m9(^Д^)プギャー」

許せないですね!絶対!

許せないですね!絶対!

許せないですね!絶対!

| | コメント (1)

2010年5月26日 (水)

ついに来た。朝一番の強制捜査:岡本倶楽部に本格メス

昨日の夕方、用事があってこのホテルの前を車で横切った。白の高級乗用車が車庫に数台納まっていた。ほとんど来客の車は以前のようにはなかった。まだなんとか営業をしてるんだと思ったのだが。どこからか、資金の援助があったのかとも思ってみたりした。

このホテルの大昔の女将には、オイラや仲間がお世話になっていたことがあり、ずっと気にしていた。十数年ぐらい前に経営母体が代わって、以後とかく評判が悪くなり、地元の噂でも893関係企業舎弟と烙印を押されてきた。それが5年前からこの旅館・ホテルグループを統括して、預託金商法をやり始めた。

それが、今年4月から契約どおり預託金の返還時期を迎え、5月になってこれに投資したお客から、返還されないと告発が出て来た。そこでやっと警察も動けるようになっての結果なのだ。

オイラも過去2回ほどこの件を記事にして、この岡本倶楽部の預託金募集は危ないよと情報提供をしてきたつもりだ。

未読な方は、この過去記事を参照してください。

続きを読む "ついに来た。朝一番の強制捜査:岡本倶楽部に本格メス"

| | コメント (10)

2010年5月25日 (火)

続:口蹄疫の発生源について。過失かサイバーテロか?

口蹄疫問題も、現在の時点で、終息に向かっているのか、さらに拡大していくのかマスゴミからの情報では全く解らない状態。とにかくここに来て、重大なニュースが重なり続けているからね。

鳩ポッポの普天間問題の迷走(昨年の時点で解っていたことだが)、5月末そして6月の政局がどうなるか、アンポンタン福島みずほ代表の社民党は、もう支持率0.0%だと。毒饅頭を村山政権に続いてまた喰ってしまったからね。連立政権離脱もさすがに範疇に入ってきた。バックだった左翼労組も民主党に獲られてしまったし。代表の彼女の思考、言動にも第2のルーピーを感じるし(これは、彼女が議員になる前からだからね)。

そして、北朝鮮のお決まりの駄々っ子ぶり。今度は嘘でなく金王朝崩壊が近いか。そしたら極東アジアは大混乱をするだろう。日本での北朝鮮擁護派の意見は静かになって来ている。またユーロ統一通貨のスキームも崩壊の危機⇒EUの金融恐慌の足音。嘘経済統計の中国のバブル崩壊の足音。これらがだんだん日本に近づいてきている。

さて、今回の口蹄疫、ネットには様々な噂が流れている。いまだに発生源と拡大経路が確定されていず、バイオテロの噂が大きくなってきている。まぁ、毎回出てくる陰謀説なのだが。もし陰謀であっても、国際問題に関連するので、発表はされないと思うが。

続きを読む "続:口蹄疫の発生源について。過失かサイバーテロか?"

| | コメント (1)

2010年5月23日 (日)

山田農水副大臣:過去のパチンコ業界擁護に国会で励む動画

口蹄疫バンデミックの影響はどうなるのか、宮崎県内だけで収まるのか、嘗ての英国のように、全国的になり、損害が1兆円を超えるのか。もっとも英国の場合は圧倒的に羊が多かったとか。

まぁ、東国原知事の初期対応にも問題があるが、これを統括するべき赤松農水大臣の結果的的には、これのバンデミック時に外遊中で、適切な指示が出来なかったこと。それもバンデミックの兆候が現れてきた時点が外遊出発の10日前。ところが、旧社会党時代のプリンス赤松は、若い頃からあこがれていた、カストロに会いたさ一途で外遊を強行。その間、臨時代理大臣だったのがアンポンタン福島みずほだったのも最悪。ほとんど東京にいて、他人事でいたことが判明。

そして、本来この流れを熟知しているはずの農水副大臣。糞の役にも立たなかった。以前からの彼の言動(朝生や討論)を見ていればさもありなんといったところか。これでも弁護士なんだね。過去牧場経営で失敗している。今回の動きの鈍さは、過去の失敗のトラウマのせいかもしれない。まぁ、いろいろ九州地区の牧場経営者との繋がりもあるし、豪腕な決断に躊躇したのかもしれない。まぁ、副大臣の立場からなのか。今の段のなっても、彼が今回の責任について一向に指摘されないのは、なんか理由でもあるのか。ちょと不思議なのである。

山田正彦プロフィール:山田正彦HP

ところで、パチンコってオイラしないので、あまり興味がなく、このブログで初めて取り上げる。あまりにバカバカしいので取り上げなかったのだが、これって結構大きな問題なのだ。そして、なぜかこの山田正彦も関係が多いようだ。パチンコ業界族議員なのかもしれない。

続きを読む "山田農水副大臣:過去のパチンコ業界擁護に国会で励む動画"

| | コメント (1)

2010年5月20日 (木)

口蹄疫はどこが感染源か?過去、絆創膏を貼って更迭された赤城農水相が可愛く見えてきた。

国会内での当たり屋三宅雪子騒動、自作自演確定で完全に詰みなのに、山岡国会対策委員長は、甘利議員に対して懲罰動議を出すらしい。コケにされた自民は国政調査権を発動し、「全治3週間」といわれる診断書を書いた医師を証人喚問するのも戦術としてありかもね。とことんやろうじゃないか、この際。

口蹄疫バンデミックは、とうとうここまで拡大をした。

2010年5月20日朝日

宮崎県で広がった家畜の伝染病の口蹄疫(こうていえき)について、赤松広隆農林水産相は19日、計約20万5千頭の牛と豚にワクチンを打ったうえで殺処分にすることを柱とする新たな対策を正式に発表した。ワクチン接種は20日にも開始し、1週間程度で終えるのを目標にしている。  

発表によると、対象は発生が集中する県東部の川南町周辺で、発生農場から半径10キロ圏内の移動制限区域内。ここでは計約6万4千頭の殺処分が終わっている。すでに殺処分対象とされた5万頭超はワクチンなしで処分し、残る牛約5万頭、豚約15万5千頭のすべてがワクチンと殺処分の対象になる。2009年2月時点の県内の全頭数のそれぞれ約17%にあたる。  

ワクチンと殺処分について払う奨励金は、

続きを読む "口蹄疫はどこが感染源か?過去、絆創膏を貼って更迭された赤城農水相が可愛く見えてきた。"

| | コメント (10)

2010年5月18日 (火)

「嘘つき村」政権・「ど素人」政権がこれ以上続いたら、日本はどうなるの?

もうここまで来ると、現政権の嘘つき村の村長こと鳩ポッポ、三役、村民達にも呆れ返って、ビックルを飲み干してしまう(工作員のきっこ調)。

巷に転がっている現政権の不祥事は、有り余って言及するのもばかばかしい。一つ一つが以前の政権なら、マスゴミは叩いて叩いて直ぐ更迭ものばかりだ。量は質を変えるというが、あまり数が多くなりすぎると、メディアも国民も麻痺してくるものだ。

三宅雪子っていう民主党議員の資質の悪さ、ありゃチンピラヤクザがやるような手口じゃないか。おまけに、大げさに松葉杖ついてや、車椅子で国会へ。自民党甘利議員が原因だと懲罰委員会にかけるだと。バカも休み休みにしてもらいたい。

4月9日に初めて確認された口蹄疫。従来なら水際作戦で食い止めるのに、現政権の閣僚以下がほとんど素人議員であることが、あぶりだされている。これでは日本の畜産業はどうにもこうにもならない奈落の底に落ちていきそうだ。

普天間移設問題なんて、もうドッチラケ状態。民主党全体が「嘘つき村」なんだよ。村長を始め嘘をウソと気づかない、禁治産者ものなのだ。

続きを読む "「嘘つき村」政権・「ど素人」政権がこれ以上続いたら、日本はどうなるの?"

| | コメント (4)

2010年5月17日 (月)

続:宮古島・沖縄本島の普天間や首里城や・・・・・あれやこれ。

今回の旅の前に、例年より早く沖縄地方は梅雨に入ってしまった。宮古島では雨には見舞われなかったが、快晴の瞬間は短く、いつも雲空でどんよりしていた。こちらの冬はどうなんだいと、その級友に聞いたら、温度はそれなりに本土より高いが、風の強い日も多く、体感温度では寒い日が多いと言っていた。それこそジャンバーを着て外出するような状態だとか。室内でもコタツが欲しい時が多いそうだ。

正式には、ここは温暖湿潤気候地帯に属し、ここから南西130キロの石垣島のように熱帯雨林気候地域ではない。もともとサンゴ礁・石灰岩の島なので、雨水・生活水はみな地下に浸透するので、川がない。だから宮古島の海は、川からのドロ水も生活用水も入り込まないので、海の透明度はすこぶる良いのだ。

観光産業に関しては、石垣島の方がより観光開発が進んでいて、やがて石垣島のように観光で追いつきたい願望もあるそうだ。数年後には、平良地区から沖合い5キロにある大きい島の伊良部島とを海上大橋(伊良部大橋)が完成する、。すると一体となっている下地島とも繋がり、観光開発もより進むことになる。この伊良部島も未開の景勝地が沢山ある。

下地といえば、

続きを読む "続:宮古島・沖縄本島の普天間や首里城や・・・・・あれやこれ。"

| | コメント (2)

2010年5月15日 (土)

宮古島を訪ねて級友と再会。そしてダイビングやら島の観光やら。

1週間宮古島・沖縄に行っていまして、ブログの更新がご無沙汰でした。

高校時代の級友が宮古島に4年間住んでいて、前から訪問する話になっていたのですが、所有していた自宅を売る話がついて、今月で東京に戻ることとなり、それもキッカケで、ぶらり一人で宮古島に行った次第。

日常空間から離れて、現地にて様々な体験を楽しんできました。

羽田(8時45分発)から、那覇で乗り継ぎで宮古島到着が12時40分。4時間で着いてしまった。その後予約していたホテル到着。級友の案内で島一周と島での暮らしの語らい。宮古島でのダイビング。

最後の1日は那覇にて宿泊。那覇では普天間基地周囲を探索、その後名護を通り過ぎて、昔行った沖縄海洋博覧会の跡地のリゾート公園、次の日首里城見学と国際通りの見学。これまで数回行った沖縄本島の記憶を辿る旅でした。

昨年今年と沖縄地方でも、温暖化ではなく寒冷化を感じているとのことでした。

まずは宮古島から、

続きを読む "宮古島を訪ねて級友と再会。そしてダイビングやら島の観光やら。"

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

一つの収穫は、こやつら、野党だった時の無責任さ、力量不足がバレテしまったことかも。

沖縄基地問題が今最高潮で面白い。まさに最高のドラマを見ているようで。そこでオイラも沖縄に飛んで現地視察をすることにする。

というのは嘘で、明日から沖縄より遥か南西に300キロ離れた沖縄県宮古島に行って来ます。ここも一時現在あるパイロット育成のための滑走路があることから、普天間基地の移設先にという話があった。今や懐かしい話になってしまった。国民新党の下地議員と同じ名称の下地島。ここ伊良部島と一体になっているようで。

羽田より那覇空港。そこで乗り換えで宮古島だ。ANAは直行便はないようだが一日5便ある。JALだと直行便はあるが、1日1便しかない。目的は、高校時代の級友がここで一人暮らしをしていて、「友遠方より来る」をやることと、島の案内をしてもらうこと。ついでにこちらの人達は米軍基地についてどのように考えているのかを聞いてみたくてなのだ。

連絡したら、彼ちょうど5・6年住んでいたが、体の具合が悪くなってきて、ここをたたんで、今月中に東京に帰るとのこと。偶然といえば偶然だ。帰りに那覇で1泊して懐かしい国際通りと普天間基地の見学でもしようかと思っている。大昔の知人とバッタリ会うとか、そんなことは無いだろう。

つくづく思うのだが、今回の政権交代について、最大の収穫があるとすれば、今まで自民党政権に何でも反対だった、単なる批判糾弾専門の無責任なお花畑政党だった民主党・社民党の実態があからさまになったことだろう。

続きを読む "一つの収穫は、こやつら、野党だった時の無責任さ、力量不足がバレテしまったことかも。"

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

ドバイ⇒ギリシャ⇒?⇒? そしてユーロには誰もいなくなった。世界恐慌第2の開幕か?

現状は、国内では鳩ポッポ首相の沖縄での会談について、さすがの媚与党政権側のマスゴミ人もかなりが、あきれ果てている。そんなことは、昨年の選挙前から分かっていたことなのに。しかしテレビでは、スーパーモーニングの番組乗っ取り人たち、鳥越・大谷・森永・落合・吉永らは、いまだに小沢・鳩ポッポ・民主党マンセーから抜けきれない。そうとう工作金が出ていたのかもしれないね。みのもんた・三反園らすばやい奴らは、距離を置き始めているようだが。そうそうお昼のワイスクの川村なぞは鈍いのか、いまだに庇い続けている。

あのオウム真理教を告発した、江川紹子って当初の頃は、おかっぱで素朴でそのころオウムマンセーだったマスゴミに対して、いち早くその危険性を訴えていた。結果その通りだったのだが。その後テレビなどでも、コメンテーターでよく出演しているが、どうも最近よく理解出来ない発言が多い。最近もある番組で、民主党が与党としてやった良いことも指摘するべきだと言って、幾つか挙げたが、その中に、民主党になってから日本の自殺者が減ったなんて言っていた。どこのデーターなのか?まだ8ヶ月でそんなこと断定できるのか?民主党の政策の何に対して自殺しなくなったのかい?おかしな発言が多い人だ。

さて、そんな日本での劣化政権の中で、どんどん世界経済・金融は恐ろしい方向に向かっている。米国英国発の「カジノ的ねずみ講的詐欺金融」バブル崩壊から2年になろうとしている現在、EU圏そしてその中のユーロ圏まで、間接的とはいえ影響が大きな波となって襲い始めている。

続きを読む "ドバイ⇒ギリシャ⇒?⇒? そしてユーロには誰もいなくなった。世界恐慌第2の開幕か?"

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

鳩山の腹案は下手な腹芸だった。普天間基地についてメディアは公平に伝えるべきだ。

一昨日は、また孫の自転車乗りの腕を上げてやろうと、自転車の国(サイクルスポーツセンター)に行った。さすがに連休のなか日、いつもより数倍混んでいた。補助輪無しで乗れるようになってから3回目。2キロコースも混んでいたのだが、後ろから指導の声を叫びながらそれでも6周した。コースで込み合っているところを、するするすり抜けて行く。5歳児としては上出来になってきた。後ろを見守るジージとしては感激した。

報道では、今年少子化が一番進んだ年になったとか。

総務省は4日、全国の子どもの数(15歳未満)が4月1日現在の推計で1694万人となると発表した。29年連続の減少で、過去最低となった。総人口(1億2739万人)に占める子どもの割合も36年連続で下がり、過去最低の13.3%となった。  子どもの数は前年に比べ19万人減った。対前年比13万人減だった2009年に比べ、減少に拍車がかかった。男子は868万人、女子は826万人で、女子100に対して、男子は105.1となった。

園内でつぶさに見ると、もちろんここは子供連れがメインだが、ほとんど2子・3子いる。結局結婚しない(出来ない)適齢者が増えているのだろう。オイラ達団塊の世代以降急激に子供が減っていったのは、1948年に優生保護法が出来、それ以降それまで闇でやるしかなかった中絶が、堂々と中絶できるようになって行った結果も大きな原因の一つだろう。また避妊具のより一般化も挙げられる。昔はたとえ望まれない出産でも、親は苦労も厭わず、その子達を育て上げた時代だった。逞しい時代だった。

今この5歳の孫を特訓中なのだ。前約束したことはすぐ破る、好奇心旺盛でいつもキョロキョロする、なかなか謝らない。ニワトリではないが、三歩あるくとすぐ前のことを忘れてしまう。誰かに似ている。しかし「努力している」なんてことをいい訳にはしないで、常に前進突っ走る。オイラ、鳩ポッポは孫以下なのかもしれないと感じるようになった。

続きを読む "鳩山の腹案は下手な腹芸だった。普天間基地についてメディアは公平に伝えるべきだ。"

| | コメント (7)

2010年5月 2日 (日)

上海万博! オイラの上海での思い出。ただし10年前。

上海万博が昨日から始まった。半年開催しているみたいだが、あえて行きたいとはおもわない。昔大阪万博には、家族で1回、友人たちと1回行った。両方とも東名高速をぶっ飛ばして行ったのだが。長だの列に並んでが多くて、スキーの時のリフト待ちより苦難の連続だった。

それでも、アメリカ館には、高校の級友の女の子が、コンパニオンをやっていて、事前に示し合わせ、特別ルートで即、見ることができた。いまだに家族で付き合っている。

あの当時の日本人も、今ほどお行儀はよくなかった感じ。開門では皆走って目的のところまで突っ走るなんていうのもいた。

今回、日本展示館には、他の国と違って、日本の国旗は揚げていないとか。さすが、媚中国の民主党政権のやることだね。

上海には、2000年に、ある会社の顧問として、数ヶ月間社宅住まいで滞在をした。一応上海の表面をなぞったくらいなのだが。

続きを読む "上海万博! オイラの上海での思い出。ただし10年前。"

| | コメント (1)

2010年5月 1日 (土)

朝生がかなり劣化してきているようで。4月朝生の録画をCM飛ばしで観た

いよいよゴーデンウィーク開始。今オイラの家の前にある伊豆東海岸沿いの道路を見てきたが、普段の日と同じ位の交通量。伊東・熱川・下田方面も夕方にはガラガラに空いている。傍に小学時代の級友がやっているガソリンスタンドがあるが、聞いてみるとここ数年ますます観光客の交通量は減っているそうだ。回遊魚のように、以前の流れに大きな変化が起こっているようだ。

今月10日から沖縄県宮古島に行く予定なので、この連休は溜まっている仕事と孫との遊びに費やすつもり。オイラ怠け者なのか、仕事がなかなか終わらない。すぐブログやネットサーフィンに逃げてしまう。

さっきまで、4月朝生の録画を見ていたのだが。今回は全くの不出来だった。

続きを読む "朝生がかなり劣化してきているようで。4月朝生の録画をCM飛ばしで観た"

| | コメント (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »