« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の15件の記事

2010年1月31日 (日)

「いのち!」思わず声がひっくり返ってしまいました。鳩ポッポの施政方針演説。

今日は、先だって死んだ愛猫の為に造った墓に骨壷を納骨した。ウチの墓の隅を空けて、新たに猫用墓を新設。ポン友が墓石店なので、その工場に行き、すこぶる良い黒御影石の断材をただで貰い、道具を借りて碑銘を刻み(約1時間半)立派な墓石(英国風)にした。また、本墓の地下にとりあえず納めておいた、以前の愛猫の骨壷を取り出し、それと一緒に納骨した。だから墓石の碑銘は2匹の愛猫の名前が刻まれている。これからは、娘達も頻繁に墓参りをするだろう。縁起なんてぜんぜん気にしないオイラだ。

さて、本題。1月29日の鳩ポッポの「施政方針演説」をネット録画で、つまみ観をしたのだが。オイラもあまり高尚なことは言えないが、ただ、ただ50分の長話だったような感想だ。まぁ、オイラ達一般庶民は、ぶつけるところがないので、ただただ、からかうことしかできないのだが。

首相の施政方針演説 過剰演出? 「理念」だけで「現実」語らず2010.1.30

「いのちを、守りたい、いのちを守りたいと、願うのです生まれてくるいのち、そして、育ちゆくいのちを守りたい」 あまりに詩的な首相の言葉に、野党席からのヤジと与党席からの大拍手が議場で交錯した。複数の閣僚は思わず、失笑した。

続きを読む "「いのち!」思わず声がひっくり返ってしまいました。鳩ポッポの施政方針演説。"

| | コメント (2)

2010年1月28日 (木)

サンプロ小沢検証!宗像VS郷原。郷原さん、小沢氏にバイアスが、かかりすぎですよよ。

さあ、お約束の1月24日のサンデープロジェクトの番組内、小沢問題に関しての討論についてだ。この日曜日は、報道2001・サンプロ・サンデースクランブル等全て小沢の小判サメ細野豪志が受けてたっていたようだ。いくら副幹事長といっても13人もいるとのこと。なんで細野だけに。これじゃ小沢がこけたら、細野もこけてしまうよ。隣街の選挙区なんだが、ちょと心配するこのごろです。

オイラの選挙区では渡辺周。どうもこの2人、同じ民主党でもちょと考え方が違うようだが。そういえば、三島のアルファーブログ「ネットゲリラ」が徹底的に叩かれている。1日10万のアクセスを誇るブロガーなのだが、ここ1年ですっかり主張が変わってきたそうだ。小沢擁護・民主党擁護が過ぎるということらしい。今クリックしたら閉鎖中。以下2CHより。

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1260834834/

またこの番組もそうだが、やたらにパチンコのCMが多いね。ベニスを舞台に一人の女性(日本人)が絵画から出て来て、仮面衣装になり、ゴンドラに乗ったり。意味の解らないCMだと思っていたら、最後に文字が出た。「あそびの文化を創造する」だって、PALAZZOだって。その上に小さくPACHINCOだって。パチンコじゃないかい!人をバカにしたCMを流すんじゃないよ!

またまた問題が。まだ騒ぎが大きくなっていないが、今なぜ小沢は沖縄の辺野古の近くに1500坪海岸に接する土地を平成17年に購入したのかが、じわじわ騒ぎが湧いてきた。小泉政権のころだ。普天間からの辺野古への移転が決まっていたころだ。それも陸山会が買ったのか。これは、投機を兼ねた資金洗浄なのか?

明日金曜日の深夜の「朝生テレビ」には、この問題も出てくるかも。録画をお忘れなきように。

http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/1001/program.html

さて、とりあえずサンプロの例の討論に関して行ってみる。

続きを読む "サンプロ小沢検証!宗像VS郷原。郷原さん、小沢氏にバイアスが、かかりすぎですよよ。"

| | コメント (5)

2010年1月25日 (月)

小沢疑惑。ネットから拾ってみました。いよいよ第2の金丸か?いやそれ以上か?

23日の小沢の事情聴取⇒被疑者聴取。その後の小沢の記者会見。始まる前に、石原慎太郎が同じホテルに到着したので、記者が取り囲む。石原「ここのプールに泳ぎに来ただけだ」「小沢さんとは関係ないよ。よく来るんだよ!」「バカ言ってるんじゃないよ」と、笑いをとった。石原は昔から、小沢大嫌い人間。小沢の裏事情を感じているかのように、嘗て手厳しく小沢を非難していた。興味が湧いて来たのも確かだろう。

そして、昨日日曜日。各番組はこの件で埋め尽くされた。報道2001。日曜討論。サンデープロジェクト。サンデースクランブル。これら全てに小沢の親衛隊長(小沢の小判サメ)、副幹事長の細野豪志が受けてたっていた。しかし全て聴いていても説得力はなかったように感じた。ただ小沢を庇っているだけと。早々に逃げないと、一蓮托生になるかもしれないよ。モナ夫前科があるからね。三島の奥さんが可愛そうだったよ。

ネットで、できたてホヤホヤのコメントを拾ってみた。

続きを読む "小沢疑惑。ネットから拾ってみました。いよいよ第2の金丸か?いやそれ以上か?"

| | コメント (1)

2010年1月23日 (土)

小沢幹事長、30分延長しての事情聴取。大騒ぎはまだまだ続く。

ここのところ、ここは、政局ブログ化して申し訳ない。まぁ、旬のものを狙うのもオイラのブログですから。

今日は、2時から約5時間、千代田区のホテルニューオータニで、小沢氏は東京地検の事情聴取を受けた。今夜小沢氏は、事情聴取の説明内容を公表するそうだ。あくまでも虚偽記載の関与は否定するとか。

関与した各建設会社からは、検察の事情聴取やマスコミの取材に対して、関連罰則の時効を過ぎているので、恨みもこめて自由闊達に告白が行われているような。

オイラも、設計者の立場から、業者の裏側を読み取れる立場にいたから、いろいろ頷ける。建設会社としても大変なんだよ。大成・鹿島・ハザマ・熊谷・・・・・。あの時出合った人達は、今どうしているのだろうと懐かしむ。まぁ、ほとんどが退職か嘱託といったところだろう。

続きを読む "小沢幹事長、30分延長しての事情聴取。大騒ぎはまだまだ続く。"

| | コメント (4)

2010年1月21日 (木)

小沢疑惑。テレビ番組での討論の検証。大谷・郷原・高野を覚えておこう。

小沢疑惑もいよいよ佳境に入ってきた。オイラの興味は、首相・幹事長の問題もあるが、合わせて、それを伝えるテレビメディアにもそうとう興味がある。多分鳩ポッポ筋・小沢筋・民主党筋から相当な工作金がテレビ界に流れていて、その意向は旨く反映されていると、想像(妄想?)するからである。

今回は1月17日のサンデープロジェクト(サンプロ)を検証してみたい。動画を見るだけだとうっかり載せられてしまうので、小沢問題の全編を文字起こしをしてみた。これには、丸半日かかってしまったが。これを趣味だと思えばなんのことはない。

消されるかもしれないが、これに使った動画も埋め込んだという、往復ビンタの体制で行ってみる。

オイラ的に登場人物を人物を紹介してみる。

続きを読む "小沢疑惑。テレビ番組での討論の検証。大谷・郷原・高野を覚えておこう。"

| | コメント (2)

2010年1月19日 (火)

マスゴミよ!いくら貰っているんだい!小沢・鳩ポッポから、「マスゴミ対策費」を!

ここに来て、ますますネット界でも、小沢擁護派VS小沢懐疑派が火花を散らしている。言わば分水嶺を歩いているような感を受ける。いままで鳩ポッポ擁護、小沢擁護、民主党マンセーだったマスゴミ、特にテレビ報道番組が、やっと中間位置に戻ってきたというのがオイラの印象だ。

テレビ報道番組というのは、まことに影響力がある。瞬時に数十万人、数百万人が、BGMと映像表現のなかで、影響される可能性というのは大変大きい。この頃は新聞など取らない層も多いし、取っていても文字を読むのは多少面倒なので、もっと面白いテレビ報道番組に頼ることになる。オイラのように、新聞購読は止めてしまっても、各新聞のネットニュースや関連ブログで検証している人は、まだまだ少ないのは現状だと思う。しかしそのような人は年を追うごとに増えているのも現状だが。

それらを覗いた印象として、今回の小沢擁護派の意見というのはあまりにも稚拙だ。昨年3月の大久保秘書逮捕も、もとはといえばその前年の西松建設の海外での工事関連の金を追っていく内に、小沢への献金問題に行き着いたことが発端だった。言わば偶然性もある。なにも政治的思惑で小沢関連を狙い撃ちにした訳でもない。もちろん検察側としては、何か怪しいとは掴んでいたのかもしれないが。

要は、裁判になって公判を維持できる証拠が得られるかどうかで動くわけだ。他の議員(特に自民党議員)も疑惑があったが、犯罪の証拠が完璧に集められなければ動けない。

続きを読む "マスゴミよ!いくら貰っているんだい!小沢・鳩ポッポから、「マスゴミ対策費」を!"

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

小沢書記長・大久保秘書・石川議員・金沢元秘書。面子は揃った。マックロクロスケ出ておいで!

記:以下記事は、昨日午後作り、自動で今日の記事となっています。石川・池田元秘書・大久保の3名が昨日夜逮捕されたのは驚きでした。さて今までの小沢擁護派の皆さんの意見がどうなるのか関心をもっています。特にテレビのコメンテータさん達。パトロンを失うことになるかもしれませんね。

とうとう小沢問題クライマックスに差し掛かってきたのか、また、だらだら攻防戦を繰り広げるのか。ここに来て様々な面白い展開になって来た。推理小説でいうと後半部分なのだが、残り5ページなのか、残り20ページなのか解らない。

ここに来て、金沢敬氏なんていう人物が表に出てきた。なんでも平成20年9月から平成21年7月まで、元石川公設秘書、現衆議員の私設秘書だったという人物。私設秘書を辞めた理由は、次期参議院選挙に公認として出る予定が、その可能性がなくなったからということらしい。まぁ、非公式には石川がその期待をさせたのだろう。ケンカ別れのようで、そのうっ憤もありそうだ。

これは、事前に文芸春秋にも告白していて、地検にも証拠テープ持参で上申書として告白している。

続きを読む "小沢書記長・大久保秘書・石川議員・金沢元秘書。面子は揃った。マックロクロスケ出ておいで!"

| | コメント (3)

2010年1月15日 (金)

ネット界でも小沢擁護派VSアンチ小沢の戦いだ!サンデープロジェクトでの検証!

いよいよ、盛り上がってきた小沢VS東京地検なのだが。ネットブログを多数回ってみると面白い。ここに来て、小沢擁護派とアンチ小沢とではっきり別れてきた。もちろん鳩ポッポ擁護派とアンチ鳩ポッポ。民主党擁護派とアンチ民主党などいろいろ百花争乱の状態。なにげなく他のブログを観てきているのだが、そのブロガーのポリシーが解って大変面白い。

小沢問題は昨年の3・4月のなつかしい世相に戻っている。テレビの報道番組は、「アンカー」を除いては、ほとんどが慎重というか、小沢擁護派の基調を崩していない。今朝もスーパーモーニングの一部を観たのだが、大谷昭宏が例によって、今の小沢騒ぎは問題だと抜かしていた。長いジャーナリスト経歴として、この小沢一郎の如何わしさをしっているハズなのに。

他のテレビ番組の制作関連やコメンテータにも、鳩ポッポ・小沢の実弾が打ち込まれている気配がムンムンしている。別にオイラと意見が違うからではなく、数年前からのメディアに不信を感じるからだ。国会がこればっかりになってしまっては、本来の国会の機能が果たせないとかなんとか言っていたが、別にこれらの件の集中委員会(米国でいう公聴会・聴聞会)を作ってやればいいし、なんたって与党の党首と幹事長の不正疑惑なのだから、早くケリをつけるよう意見するほうがまともだと思うが。

例えば、日曜日のサンデープロジェクトの田原総一朗の番組、1月10日の録画を観たのだが。この番組3月で終了とのこと。オイラ毎週観てきて、功罪半々。田原を電波芸者とならしめた番組で有名だ。⇒テレ朝⇒朝日新聞の色合いが強いが、同じ日のTBSサンデーモーニング(関口宏)ほど、反体制気取りではなく、それなりに完成度は高いと感じるのだが。

続きを読む "ネット界でも小沢擁護派VSアンチ小沢の戦いだ!サンデープロジェクトでの検証!"

| | コメント (2)

2010年1月13日 (水)

新型(豚)インフルのWHOと温暖化CO2説IPCC。どちらも同じ構造のような。

昨年春、メキシコから始まったインフルエンザ。初っ端から人工インフルだとか胡散臭い噂もついてまわった。日本も厚生省が張り切って、空港で遮断するとそれはまるで大げさな対策を打ったわけだが。後だし話とすればであるが。

まぁ、これはしかたがない。天下のWHOがバンデミックのお墨付きをつけたのだから。「フェーズ6」を宣言の時は、世界中が震え上がったからね。オイラもこの件ではいくつか記事にした。しかし、夏になれば、インフルの天敵、高温度と高湿度で感染率は落ちるという従来からの定説が覆され、日本でも夏にも拘わらず患者は増えたと報道され続けた。

そして、秋から冬、来年春先まで、スペイン風邪にせまる流行になりそうだと、マスゴミが煽っていたのだが。オイラ、今回はこのインフルでやられるかと、外出するときは、息をこらしていた。次女は、幼児がいるお陰で優先的にワクチンを打ってもらえると喜んでいたのだが。

ところが、秋以降、マスゴミ・テレビの報道にそのバンデミック状況はどんどん尻ツボミになっていって、ワクチン接種の情報がチラリホラリになってきた。また今回のインフルは、毎年の季節性インフルと同程度または、より弱毒性だったなんて報道も出てきた。

どうなっているんだい! 世界的に恐怖を煽る⇒なんらかの思惑に世界を誘導する。これじゃ、温暖化CO2詐欺と似てきているような。

続きを読む "新型(豚)インフルのWHOと温暖化CO2説IPCC。どちらも同じ構造のような。"

| | コメント (1)

2010年1月11日 (月)

あまりにも私的な話。・・・・・・愛猫が死んだ。

昨年も「喪中につき・・・・」の知らせが何通も来たが。まぁ、ほとんどがオイラの知らない親の逝去だ。冷たいようだが「ああ、そうなんだ。」と感じるだけで、当事者の深い悲しみというものは、こちらには伝わってこないものだ。オイラの父親も7年ぐらい前に逝去して、喪中葉書を送ったが、受け取った方々の大半は同じだったと思う。まったくの私的な出来事なのだろう。

ましてペットとなると、当人達にしか、その悲しみは解らないものだ。昨日10日に、突然それは起こった。

続きを読む "あまりにも私的な話。・・・・・・愛猫が死んだ。"

| | コメント (7)

2010年1月 9日 (土)

北半球大寒波状態。英国全凍結。温暖化はどこへ行った!

7日の日は、例の鴻池議員が、愛人とご宿泊した地元のホテルに、夕食を招待された。ここは、もともと歴史の古い9ホールの会員制ゴルフ場だったのを、経営主体が代わり、現代風シックなホテルに変わった。オイラの地元のポン友たちも親からここの会員権を譲り受けていて、オイラのゴルフデビュー(20年ぐらい前)は、このゴルフ場だった。しかし先のバブル崩壊後、従来の会員は清算され、建物も全て新しく生まれ変わった。

招待してくれたのは、ポン友夫婦で午後からゴルフハーフをして、温泉に漬かり、眺めのいいレストランで夕食。この夫婦は何とかというリゾート会員になっていて、このホテルも提携しているとのこと。鴻池ではないが、ここは客室も少なく、ゆったりとしていて、センスもよく、お忍びにも大変結構なところです。オイラご推薦。  http://www.atamigolf.jp/

次の日は、オイラのミカン山で、ミカン採りとBBQ。1本だけこの日用にミカンを採らず残しておいたのを、ミカン採り実体験も兼ねて、この夫婦にプレゼントした。両日とも、風も弱くポカポカ陽気で、良い天気に恵まれた。しかし日本海側や他は大寒波で積雪も凄いらしい。これも温暖化?のなせるワザなのか。

さて、鳩ポッポの温暖化効果ガス(CO2)25%削減宣言の鳩山イニシアティブもいいが、世界が寒冷化してきたらどうするのだろう。

続きを読む "北半球大寒波状態。英国全凍結。温暖化はどこへ行った!"

| | コメント (2)

2010年1月 7日 (木)

たまには、劣化していないテレビ報道番組もあるようで。

いよいよ、大方の予想通りの政局展開になってきた。まず、切り口は、今回の藤井財務大臣の辞任。小沢との確執は、本当なのだろう。鳩ポッポはただただ小沢の顔色みいみいの政権運営。小沢が怖いから藤井お爺さんを用心棒代わりにしていたが、やはりお坊ちゃん。藤井ジージの気持ちやプライドなども守ってやれない体たらくだ。

これじゃ、ジージ藤井だって怒ってしまうよ。そしてマスゴミの国策捜査批判に晒された小沢問題。検察も粘り強いね。昨年12月から、公判の結果を踏まえ、石川議員(元公設秘書)を在宅起訴、そして本命小沢に迫ろうとしている。もちろん、ジージ藤井も、自由党解党から民主党に鞍替えしたとき、それまでの政党助成金数億円を、国庫に返納しないで、小沢と一緒にネコババした一件では、小沢と一緒に中心人物だったから、その辺まで追求されるとヤバくなる空気を察知したのかもしれないが。

考えてみれば、田中角栄以後、日本の政治を歪めてきた一因に小沢の影響力は多大であったということは、いくらマスゴミでも周知の事実のハズなのに、ここ1年以上の小沢への応援は異常だった。マスゴミ関係者の一部に、鳩ポッポ・小沢の現ナマが打ち込まれ、みな欲ボケで、テレビメディアで煽っていたという噂は嘘ではないと思う。まあこれは、犯罪ではないから、掴みようがないが。

ところで、関西圏のテレビ報道番組って、東京圏と違ってオイラがまともだと賛するのが幾つかある。

続きを読む "たまには、劣化していないテレビ報道番組もあるようで。"

| | コメント (1)

伊豆東みかん自家販売 : ビックリ!超大ミカン格安で宅配します。

一般ミカン販売は終了致しました。ありがとうございました。

一般ルートでは販売されない、ジャンボサイズのみのミカンの販売に移行します。

              ~1月末までの限定です。

全国どこでも、宅配料込みで1箱10㎏が2,000円、2箱以上のご注文は1箱1,500円。

ミカン貯蔵庫から直結で発送します。 すべて、夏みかん程のジャンボサイズです

続きを読む ""

|

2010年1月 4日 (月)

小沢さん小澤さん、もう強がりのパフォーマンスは終わりかも。

新年の「小沢書記長」初詣でに、ぞろぞろ民主党議員が166人も集まったとか。

民主党の小沢一郎幹事長は1日、東京都内の自宅で国会議員らを招き恒例の新年会を開いた。菅直人副総理ら閣僚を含む166人の国会議員が訪れ、小沢氏は「(参院で)民主党は単独過半数を取っていない」と述べ、今夏の参院選での単独過半数への意気込みを表明した。

 新年会は、大勢の議員が来訪することが予想されたため、午後1時、午後3時からの2回に分けて開催された。閣僚ではほかに平野博文官房長官、原口一博総務大臣、川端達夫文科相、中井洽公安委員長の5人、昨年の衆院選で初当選を果たした新人議員など、これまでの新年会で最多の国会議員人が出席した。民主党以外では新党大地の鈴木宗男代表が参加した

昔の、田中邸初詣と同じことを、今度は民主党もやっている。田中以後自民党では、各派閥の長の初詣でその数を競い合った時期もあったが、かなり前に辞めていた。集める小沢も小澤だが、集まる民主党議員たちって、思考停止なんだろうね。よほど、鳩ポッポや小沢からの金が各議員に回っている、又は回る予定なのだろう。

金丸信の時も大勢集まった。それも議員だけではなく、マスゴミ関係者も。これに呼ばれるマスゴミメンバーは名誉があるらしい。今回もチラット、テレビに写っていたが、前の席にテレ朝スパーモーニングのコメンテータ、三反園訓もうれしそうにいた。ここのところの小沢の権力誇示パフォーマンスは、地検に対しての自分への捜査に対する威嚇と見える。地検は捜査がここまで来て、どうするつもりなのか。あとは、18日からの通常国会での自民党の追及に下駄を預けるのか。

なんたって、総理と幹事長の献金関係の不正だからね。こんなこと地検にとっても「未知との遭遇」ってこと。

続きを読む "小沢さん小澤さん、もう強がりのパフォーマンスは終わりかも。"

| | コメント (2)

2010年1月 1日 (金)

2010の新年おめでとうございます。幕開けのサウンドです。

2010年、新年おめでとうございます。

紅白もチラット観ただけでした。ドリカムの吉田美和ちゃん、大人の色気がムンムンでよかったよ。彼女デビューの頃から光っていた。口の大きい歌手は皆、唄が最高。

相変わらず、若造男性グループ歌手って、下手なサウンドで、しょんべん臭くて、発情期の極楽鳥みたいなダンスで、聴いていられないが、女性たちにはあれで絶大な人気があるんだね。娘達やカミさんがクギ付けだった。アホらしい。

最近知ったのだが、これっていい。これをもって2010年の幕開けとします。

続きを読む "2010の新年おめでとうございます。幕開けのサウンドです。"

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »