« 政党の詐欺、マスゴミの詐欺 この日本はどこへ行く? | トップページ | 鳩ポッポさん「嘘」と「秘密」は違うのですよ。クリスマスイブの記者会見 »

2009年12月24日 (木)

グローバル詐欺、マスゴミ詐欺。詐欺はまだまだある。

詐欺について前記事に続くが。

グローバル詐欺&マスゴミ詐欺の最大は、世界温暖化人為CO2説となるだろう。特にマスゴミ詐欺については、日本はもっとも酷かったようだ。なんたって時の政府とつるんでいるからね。

ちょと熱い日が続けば、これは人為CO2による温暖化の影響です。今年台風が1本上陸すれば、これも温暖化のせい。じゃあ大昔の大台風はなんだったの。大雨がふれば、やはり温暖化のせい。笑っちゃうのは、ついこの間の北半球全土を襲った大寒波も、温暖化のせいとテレビでアホ女コメンテータが云っていた。もう詐欺を通り越している。

全世界の国々の人々も、日本人は、同じように温暖化と考えているようだが、実際は違う。科学に根拠が乏しい、実感として説得力がなければ、英語圏での情報交換が激しくなれば、国民はそれほど煽られないものかもしれない。

COP15は結局結論は、CO2削減について「留意」だそうだ。こりゃこれ以上発展は難しいというのが、専門家の見立てだとか。そりゃそうだ。実感としてここ数年寒冷化の現象が多すぎる。

COP15が終了し、オバマ、ヒラリー帰国で空港に着いた時の気候は?

Obamareturns

オバマとヒラリーは首をかしげただろう。これ米国だけでなく、日本、中国、ロシア、欧州全土が大寒波に見舞われた。昨日カミさんが香港ご洋行からご帰国したが、話を聞くと香港も15℃前後で異常に寒かったらしい。

つまり、「鳩山イニシアティブ」だかなんだか知らないが、こんなに騒いでいるのは、日本のマスゴミだけで、世界では懐疑的らしい。

これは、ギャラップ社が2007年~2008年の世論調査なのだが。

これが、2008年~今年2009年だったら、もっと下がってきているはずだ。なんたって矛盾が続出しているからね。

以下は「人間の活動のせいで温暖化が起きている」と信じる人の各国民の割合。

Views on Global Warming Relate to Energy Efficiency

なんと、一番信じているのが、韓国と日本。90%以上の国民が信じている⇒政府とマスゴミの勝利。なんたって江守何とかさん達とテレビのアホコメンテータらのご努力のお陰か?

カナダは61%、ドイツは59%が信じている。

多分今年の世論調査なら、2割から3割以上もっとダウンをしていると思うが。

Jsrt3qhrneyik0ivkay4ya

以下続く。

やっと出てきた中国、58%の人しか信じていない。オーストラリア54%。ロシア52%。COP15開催のデンマークと米国は49%で半数。

今年だったら、まだ下がっている。

Vpjj64rck0wvzatodqts_w123_r

さて、この頃盛んになってきた、太陽黒点の数に依る、世界の気候の影響説。

23日までの記録では、

Kokutenn

12月19日・20日.・21日は増えたが、また0になりそうだ。こんなに太陽黒点の0が続く(数年も)のは、大寒冷期以来とも云われている。

一粒で二度おいしいオイラのブログ:  今日の画像

またまたネット上で拾ったオモロイ画像

(背景もいろいろ努力の跡が。)

Hatofute 

それにしても、この画像加工はドンドン腕を上げているような。

まぁ、われわれ庶民はこんなことしか抵抗が出来ないからね。

不謹慎とは云わないで!

Ichiroozawabaikokushimeitehai

|

« 政党の詐欺、マスゴミの詐欺 この日本はどこへ行く? | トップページ | 鳩ポッポさん「嘘」と「秘密」は違うのですよ。クリスマスイブの記者会見 »

コメント

>昨日カミさんが香港ご洋行からご帰国したが、話を聞くと香港も15℃前後で異常に寒かったらしい。
御用学者や、マスゴミより奥様の方が信頼出来る情報をお持ちですね。 このブログ、なかなか愉快で、快調です。
日本政府も、国連やノーベル賞の権威にひれ伏すのではなくて、米国やその他の英語国のように、IPCCの温暖化論を冷静に客観的に検証したうえで、権謀術策の渦巻く国際政治の場で政治・経済的な戦略として使うなら(倫理的にはともかく)許されると思いますが、阿保まるだしで「人類の脅威」などと他国に迫っても笑われるだけでしょうね。
 仰るように、日本のマスゴミは堕落しています。 純粋な科学として気候変動を捉えて、仮説は仮説として報道していれば一億温暖化教信者のような状態にはならなかったのです。
政党を観ても、自民党から共産党まで、温暖化音頭を踊っているのですからあきれ果てます。 その意味で、本ブログ作者を始めに、批判的見解を明らかにされておられる人たちには敬意を抱いております。 

投稿: とら猫イーチ | 2009年12月27日 (日) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政党の詐欺、マスゴミの詐欺 この日本はどこへ行く? | トップページ | 鳩ポッポさん「嘘」と「秘密」は違うのですよ。クリスマスイブの記者会見 »