« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の11件の記事

2009年11月29日 (日)

鳩ポッポさん!コメンテータさん!今や自分の発言には責任をもたなくてはならない時代になっているんだよ!

なんたって、「今が旬」のテーマが満載になってきて、今日の記事はどれにしようか悩んでしまう。

1.鳩ポッポ献金・脱税問題

2.明日の臨時国会の行方。=会期延長なのか+党首討論をやるのか+鳩ポッポ等の政治と金の集中審議をやるのか+その他 明日の国対協議で決まるとか

3.円高の行方

4.とうとう具体的に行きつまり、デフォルトが始まったドバイ経済バブル崩壊。特ににEU主要国を狙い撃ち。バベルの塔建設に代表される韓国経済への波及⇒もう(また)ダメかも。

5.鳩ポッポ政権に依る大不況が忍び寄る足音。

6.ここ数年マスメディアの政権交代への肩入れ。特にテレビメディアの異常な程の偏向報道の証拠が、テレ朝スパーモーニングでバレてしまったこと。

今日は1.と6.を取り上げます。

続きを読む "鳩ポッポさん!コメンテータさん!今や自分の発言には責任をもたなくてはならない時代になっているんだよ!"

| | コメント (2)

2009年11月27日 (金)

今回の事業仕分けは、大昔のストリップのような茶番劇かも。

とうとうというか、やっと24日火曜日には、鳩山献金・脱税問題のニュースが、7時・9時のNHK、テレ朝の報道ステ、その後の報道番組に流された。完全に鳩ポッポは雪隠詰め状態だよ。これから支出も関連して捜査されると思うが、末期がん発見のようにお腹を閉じられるかもしれないね。献金一部が外国系とか、支出がマスゴミ買収対策に使われたとかなったら、日本休止状態になってしまうからね。小沢問題と合わせて、これから年末年始に渡って憲政史上初の大騒乱が始まりそう。9月以降の全てを吹き飛ばすかもしれない。今は嵐の前の静けさなのか。

今朝の「朝ズバ」。相変わらず正義の味方、電波芸者の「みのもんた」なんだが。今日で例の「事業仕分け」の最終だそうだ。コメンテーターに相変わらずのトッチャンボウヤ毎日新聞論説委員与良正男と、今日はマニフェスト原理主義者兼指導員北川正恭(元三重県知事・現在大学教授)が出ていた。

盛んにこの「事業仕分けマンセー」をやっていた。「無駄を削る、その金額が目的ではない」なんて、煽っていた。当初言われていたのと変わってきているね。数千億円程度の削減じゃ、すずめの涙じゃないのか?ネット中継のアクセスが凄かったとか、傍聴人に小中学生もいたなんて。おいおい!義務教育の時間中だろう!関係筋の子供が動員されたことミエミエじゃないかい。

続きを読む "今回の事業仕分けは、大昔のストリップのような茶番劇かも。"

| | コメント (2)

2009年11月24日 (火)

温暖化?まず事実だ。CO2は増えている。しかしここ10年以上平均温度は上がっていない。これ如何に。

オイラのこのブログも、2008年1月29日にスタートして、前回記事で300回。今日は301回目となります。当初は、何も考えずに始め、理由は後からついてくるということでここまできました。

ちょうど2008年の時は、米国の金融がおかしくなり始めているという材料を各サイトから拾ってそれらを参考に記事を作っていったら、9月にはリーマン倒産でバブル崩壊に遭遇し、以前は予想発表しなかった(出来なかった)新聞やテレビより、参考にした各優秀ブログの情報は的確だったと感謝しています。

また、地球温暖化CO2説にも疑いを持ち、このブログでは、それらの懐疑や否定の立場をとっています。特に重点を置いているのは、全てに渡って、マスメディアの如何わしさ、特にテレビメディアの洗脳的プロパガンダです。これには常に天敵として突っ込んでいきます。

こんなことで、もう一つの人生を楽しんでいるオイラではありますが、皆様暖かい気持ちで今まで以上にこのブログに訪れていただけたら幸いです。

早速、世界温暖化CO2説叩きで始めます。

続きを読む "温暖化?まず事実だ。CO2は増えている。しかしここ10年以上平均温度は上がっていない。これ如何に。"

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

必殺事業仕分け人? なんじゃい、そりゃあ!

事業仕分けの前半戦が終わったったが。今日、報道2001とサンデープロジェクトに、行政刷新会議での事業仕分けチームの統括役の枝野幸男が出ていたが。彼話は旨いが、ベラベラ聴いていて、なにか言い訳じみていて何がなんだかわからなくなる。

民主党は行政の無駄を削るために、事業仕分けを行うという触れ込みだったのだが、今日聞いた範囲では、「いくら無駄を削るかではなく、国民の皆さんに内情を知ってもらう為だ」と云っていた。情報公開が目的だと。あれれ!だんだん変わってきているんじゃない?

第1ラウンドで積み上げた削減額1兆4000億円超のうち、約9000億円は独法や公益法人に眠る基金の国庫返納などによる「埋蔵金」だ。埋蔵金没収は1回限りでなくなる。各法人の基金は先々いざとなった時用の準備金。まぁ、家庭で夫婦がいざの貯えをしているようなものだ。最悪の場合に備えて。まぁ、これを没収してしまう。もちろん全ての基金がオイラも適正とは思わないが。

するとアレだけ大騒ぎをして、極一部を抜き出しての問答と決定とは云え、第1ラウンド削減成果は約5000億円ぐらいだ。目指すは3兆円だって。この各事業の削減成果も決定ではなくて、鳩ポッポ首脳での見直しで復活もあるらしい。これだけ大騒ぎしたのだから、当然なぜ復活したのかその説明も公開しなくてはいけないね。どうやらそれはしないらしい。いわば国民は茶番劇に参加されたようなものだ。そこに政権側は気がついていないのか、装っているのか。

続きを読む "必殺事業仕分け人? なんじゃい、そりゃあ!"

| | コメント (2)

2009年11月20日 (金)

鳩ポッポ不況がどんどん進行している。日本はどうなるのよ。

今日の各委員会は、昨日の民主党の強行採決を受けて、自民党各人は軒並み欠席をしている。民主党はなんとしても、11月末日までに各案を成立させ、今臨時国会を閉じたいようだ。やはり、各委員会で自民党から出る鳩ポッポ献金問題と、再度出てきた小沢献金問題の追加献金問題で、だんだんごじゃごじゃになって行くのを、ここでリセットしたいようだ。

政権発足3ヶ月、予想どおり、憲政史上なかったような、首相・幹事長の犯罪が白日のもとに晒され始めている。マスゴミもいつまでも、とぼけてこれらに蓋が出来るような状態ではないだろう。特にテレビメディアが酷かった。

12月中旬は、予定として、中国主席に朝貢するために予定が組まれているようで。民主党一同拝謁するらしい。これがあるから11月30日に臨時国会を閉会する無理やりをしているとの噂もあったりして。そんなことはないだろうが(笑)

続きを読む "鳩ポッポ不況がどんどん進行している。日本はどうなるのよ。"

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

平成21年11月17日衆院法務委員会⇒テレビじゃ報道しないが。

11月17日に開かれた、衆院法務委員会で、あの例の左巻き千葉法務大臣が、今度は与党受け手として答弁していた。攻めるは自民党の棚橋泰文氏。

日本人拉致犯人のシンガンスの釈放嘆願書に過去署名して、韓国政府に、彼らを北朝鮮に釈放することを訴えた件。そして彼らは北朝鮮に釈放され英雄の扱いで今も図々しく生きている。いまやネット人はほとんど知っている事実。それを未だにとぼけている。まぁ、人間、間違えもある。それじゃあ、その署名を韓国政府に撤回するのかと問えば、その気はないようだ。

鳩ポッポの疑惑の一つ脱税に関しての政府見解を訊いたが、これも指揮権を行使しそうだよ。

質問:憲法75条には国務大臣は在任中内閣総理大臣の同意がないと追訴されないと記載されていますか?イエス・ノーで答えてください。

答えは31分10秒後!(実に面白いので冒頭から40分過ぎまで通して見るのを奨励)

これらのことは、ほとんどマスメディアには載らないでしょう。テレビ報道番組なんか、無視でしょうね。

備忘録として、記事にしておきます。

続きを読む "平成21年11月17日衆院法務委員会⇒テレビじゃ報道しないが。"

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

日本はマスゴミに滅ぼされる:なぜNHKは5日の予算委員会を中継しなかったのか。

次々鳩ポッポ首相の資質について、疑問が溢れ出ているのだが。そして、公器を気取っている特にテレビ報道については、ここまでスルーをするかと、顎が外れそうにビックリしてしまう。

全て以前の自民党政権の時、あれだけどうでもいいようなことを、面白おかしく与党を叩きまくっていたテレビ報道は民主党が与党になってから、パタっと与党叩きを辞めてしまった。

今回のオバマ大統領の日本訪問に関しても、迎える側の首相が首脳会議と夕食だけして、さっさとAPECのシンガポールに出発してしまう。オバマは首相のいない翌日天皇に拝謁して昼食会、1日遅れてAPECへ。

普天間基地移設問題も、首脳会議での共同発表の内容を、鳩ポッポはシンガポールにては反故にして、別の方針を発表。オバマは驚いたことだろう。

こうしたことに偶然だが、選挙前からの酒井夫婦大麻事件、押尾事件、そして、出会い系の殺人、ホステス女の殺人、英国人殺人の犯人逮捕、韓国射撃場の火災などで、テレビ報道番組はほとんどそれら一色。政治面でも、「必殺仕分け人?」やらのどうでもいい与党パフォーマンスの取材で、現在の政治の実態をほとんど無視してる状態が続いている。

国民から受信料をかってに徴収している公器中の公器であるはずのNHKも、この見事な偏向振りには、怒りを通り越して、なにかの工作・作為を感じてしまう。こりゃ確信犯ともいえるね。

続きを読む "日本はマスゴミに滅ぼされる:なぜNHKは5日の予算委員会を中継しなかったのか。"

| | コメント (3)

2009年11月13日 (金)

ジャパンホームショーで、いろいろ拾い物をしてきました。住宅に関しては北米のほうが優秀だね。

NHKの国会中継に関して、なぜ11月5日の衆院予算委員会が中継されなかったのかについて、ネットブログで話題になっていた。NHKって良い番組も多いが、受信料を捕っている公共放送としては、時々信じられないことをするんだよね。

重要審議を中継しなかったNHK

NHKへは視聴者からの質問に答えるべきかと思いますが、筆者の検証委員会へも明快な回答をいただいていません。与党側の意向を受けてのことか、意図的な「中継」無しの疑いは濃厚、と観て差し支えないでしょう。

多くのみなさまがご存知の通り、かの8月12日も、麻生総理(当時)と鳩山代表(民主党)の直接討論が行われましたが、その時も、何の理由からか、確たる理由を視聴者に示さずに、自民党からのノーカーっと中継の要請を無視するかのように、このNHKをはじめ、各局は番組表に掲載せず、放送は一切無かった。メディアの欺瞞と指摘して差し支えなく、今般の出来事も軌を同じくするものと認識できます。

衆院TVネット中継は、集中しすぎて繋がらず、オイラは最後のほうでチラット観た。まあライブラリーのほうで、録画をみることは出来るが。一般の視聴者はそこまで観ることはない。NHKの情報隠し、または不作為の行為なんだろうね。何がNHKにとって都合の悪い質疑答弁だったのだろうか。

昨日12日は、東京ビックサイトで開催されているジャパンホームショー2009に行ってきた。毎年1回この11月に開催されている。オイラの今回の拾い物は・・・・・・・。

続きを読む "ジャパンホームショーで、いろいろ拾い物をしてきました。住宅に関しては北米のほうが優秀だね。"

| | コメント (1)

2009年11月 9日 (月)

ちょっくら、高知と須崎に、30年来の旧友に会いたく行って来た。視察なのか遊びなのか。

金曜日から日曜日まで、高知と須崎にいって来ました。無料のフライト券が手に入ったのでそれを利用してでだが。旧友が須崎市で屋根材会社経営、もう一人が南国市(空港ある場所)で半退職生活。それぞれ約30数年ぶりの再会だった。オイラより4歳年下なので、多少先輩後輩に属する。

以前2回ほどこの地は訪れたことがあり。今回は3回目。東京で彼らが学生時代、よくオイラのアパートに遊びに来て、鍋を突っつき、酒を飲み交わし、青春を語り合ったものだった。ちょうど彼らが大学生・卒業・新入社員の期間だった。

2泊3日の間、2人が交代であれこれ気をつかってくれ、大変良い旅が出来感謝している。やはり青春時代の旧友はいいものだね。

この須崎(スサキ)市というのは、高知市から土佐市を過ぎたところにあり、車で高速道路を使って約1時間ぐらい。

続きを読む "ちょっくら、高知と須崎に、30年来の旧友に会いたく行って来た。視察なのか遊びなのか。"

| | コメント (2)

2009年11月 5日 (木)

日本の人口はどのくらいがいいのだろう。多すぎると思わないか?

今日は、衆院予算委員会3日目が、13時から行われるが、もう3日目からは、NHKは中継をしない。インターネット中継は、今込み合っていて再度来てくださいとのこと。NHKってなんなんだい。今日も大変有意義な質問者ばかりなのに。

日本は、人口減少、少子化、少子化,と大騒ぎで云われて来ているが。では聞きたい。一体日本の人口はどのくらいが適正なのか。これについてオイラあまり回答を聞いたことがない。

昭和初期1925年、今から85年前ぐらいには、日本人口は約6000万人。

終戦の年1945年には、戦争で死亡者続出にもめげず7200万人。

団塊の世代出産終了の1950年には、8400万人。

その後、優生保護法で気軽に堕胎が出来るようになっても、1965年には1億人弱。

平成元年の1989年には、1億2200万人。

そして平成16年の2005年に、頭打ちかのような1億2778万人に達し、その後微々下がる傾向にあるらしい。

これをもって、やがて日本は、2076年の人口は半減の6800万人になってしまうという総務省統計局の発表なのだが。これも大いなるプロパガンダだろう。人間は繁殖力の強い動物で、こんな数字を予想して大騒ぎをするのは、いつものパターンだ。

ここから発生して、少子化対策、移民増加政策案が生まれてくる。

続きを読む "日本の人口はどのくらいがいいのだろう。多すぎると思わないか?"

| | コメント (2)

2009年11月 3日 (火)

口が軽く、その場の雰囲気でエエ格好発言、言語明瞭意味不明瞭、言い逃れは一級品、言質というものを無視、で育った嘘つき坊ちゃん首相について。

1日日曜日は、日本海からの低気圧で、海は大荒れ、また各所で初雪を観測した。平年より早いところが多かったらしい。オイラのみかん畑のみかんも、平年より早く黄色くなり始めた。みかんは、寒くなると黄色に色ずく。全然温暖化の傾向はありませんね。たしかに日本だけで判断してはいけないね。しかし、・・・・

前記事のように米国全体も今年10月は、寒冷化しており、各スキー場は早々のオープンとか。またヨーロッパも、

ドイツの10月、史上最低気温を記録 科学今年の10月はドイツで史上最低の温度を記録したという。 気象学者は火曜日の朝、ドイツにおける10月の気温としては史上最低の摂氏ー24.3度をドイツ南部のバイエルン州はベルヒテスガーデン自然公園にて測定した。

この気温は寒いことでも有名なバイエルンアルプスふもとの Funtensee湖で測定された。メティオメディア気象サービスの Jörg Kachelmann博士は、 アフプすのシンクホールでは−55度の温度が記録され、普段は真冬の気温だという。 地球温暖化は何時来るんでしょうね?

All-time October low recorded in Bavaria:Published: 20 Oct 09 16:36 CET

日本のマスゴミ、テレビ報道はまったくスルーですね。それでも総意としては、温暖化は進行していて、それを防ぐためにはCO2の削減は当然だそうです。まったく思考停止状態だね。

2日の衆院予算委員会を録画で観たのだが。それに対して、特にテレビ報道番組は相変わらず、鳩ポッポ首相マンセー・民主党マンセーだったような。ほとんど献金問題はスルー。

続きを読む "口が軽く、その場の雰囲気でエエ格好発言、言語明瞭意味不明瞭、言い逃れは一級品、言質というものを無視、で育った嘘つき坊ちゃん首相について。"

| | コメント (2)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »