« エアコン故障の続発:10年過ぎたらアテに出来ない機器なのさ! | トップページ | お盆と終戦記念日・オイラの靖国考 »

2009年8月14日 (金)

2009年の、マスゴミとそれに従う国民のイタズラ!:政権交代実現か?

マスメディアではここのところ連日、酒井法子関連の覚せい剤事件の報道で一色。もともと芸能業界では、この夫婦のついて、覚せい剤使用は公然の秘密だったようだ。それが顎が外れたように驚いて見せ、ノリピーの行方の探偵ごっこ。逮捕されてからは、毎日、後日談のオンパレード。覚せい剤事件関連なんて大昔からの年中行事。楽屋裏の話はもういい加減にして欲しい。おまえらが中心の世界じゃないんだからね。そんなことより、どの国から覚せい剤が来ているかのほうが重要だろうが。

もっと大事なニュースが一杯あるだろうが。8月12日には学者や経済人らでつくる「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が主催した、麻生対鳩山の党首討論があったが、各民放そしてNHKまでもが、実況中継の放映をしなかった。別にそれ以上重要な番組があったわけでもない。それについてNHKの言い草は「自民党と民主党だけの討論の中継は、選挙を前に中継すると他の党に対して公平ではなくなるから」だと。笑っちゃうね。共産党や社民党に相済まぬことになってしまうからだと。

ここ数年自民党潰し批判できた(反権力を旗印)マスゴミが、衆議院選挙を前に、せっかく造ってきた政権交代を実現すべく、この流れを変えないようワザと中継をしなかったと疑られても、しかたがない不作為の行為のような。いつ鳩山がとんでも発言をするかわからないからね。麻生はいつものように漢字の間違い発言ぐらいしかないからね。もう国民も慣れたし。

オイラここまでくると、民主党に圧倒的多数で政権を取ってほしい。中途半端な政権になってしまうと、連立政権を組む予定の社民党・国民新党等が混ざって、責任の行方がうやむやになってしまう。そう、これまで続いてきた自公政権と同じようになってしまう。

そしてマニュフェストとやらで約束したことを実行してもらおうじゃないか。マスゴミでのコメンテーターの発言もしっかり動画サイトに保存されているから、証拠としては申し分ない。

民主党の公約は、ともかく庶民受けするバラマキで満載。旧社会党の公約の先祖帰り。今日はお盆だが、旧社会党もマスゴミの迎え火に誘われて帰ってきたのか?そもそも国家であろうとも、原則は財布は一つ。何かをバラマケば、その分の穴埋めは何かでしなければならない。簡単に言えば、そこでの利権の移動でしかない。政府の無駄もあるだろうが、毎年数兆円の無駄を廃絶するなんて出来ることだろうか。民主党では出来るらしい。

昔、「山が動いた」といって社会党が大量に当選したことがある。マドンナ旋風とかいって「主婦の台所からの政治を!」とかなんとか。結果バカ女たちが大量に議員になった。難しい文章の書類を理解する能力に欠けているのや、家計簿以上の発想が出来ないのやら。

そして、1年でポシャッタ政権交代後、自民党と組んで社会党村山内閣をつくる土台となった。あの時には自民党の毒饅頭を社会党は食らってしまったからね。

以下は、アンチ民主党がまとめた画像だが、

(クリックで大)

20090813hw

まぁ、あちらが出っぱれば、どこかが引っ込むのは当たり前。なんたってお花畑の社民党と手を繋いでだからね。自民党のはぐれ者国民新党とも一緒だ。民主党がやっと過半数の場合、ますます社民党・国民新党の云うことを聞かなくてはならない。例の細川政権の時と同じの繰り返し。またうやむやになってしまう。

自民党も確かに党内派閥・党内対立はここ数年激化したが、民主党の場合はもっと酷い。決して自民党の比ではない。質も違うし量も違う。量は質を変えるからもっと酷い。

まぁ、これもアンチ民主党筋から拾ったのだが、日教組・自治労も支持母体なのは正確だ。長年苦しい野党生活が続いたので、いろいろな小判サメが引っ付いていることは理解できる。

(クリックで大)

Minsu_shiji

民主党代表代行の「興石 東」ってガチガチの日教組が送り込んでいるからね。暴力団はわからないし、街宣右翼も関係はわからない。自治労は自他ともに認められている。

これもアンチ民主党からなんだが、もうこの辺になると、オイラ、何がなんだか解らなくなってしまう。

Hatoyama_2

元安部内閣の時にも、こんな系統図が出回っていたような気がする。

さて、例えば民主党の高速道路を無料化するというポリシーだが、こりゃ単なるバラマキではなく、根本的な道路行政の革命だよ。しかし今日まで来た日本の道路行政でそんな簡単に出来るものなのか。

確かに例えば北米などは、ほとんどフリーウェイは無料だ。道路は税金で造り、税金で道路保善をしている。その代わりここ100年間としても、鉄道路を拡充することなく、現在まで来ている。鉄道に回す財政を、道路を拡充することにしたのが国家戦略だった。その結果、都市を中心として郊外住宅エリア(郊外シティーSuburbia)が大発展してきた。

日本は新幹線鉄道と高速道路網を、同時進行で造ってきたわけで、両者とも莫大な借金を抱えている。新幹線鉄道は運賃で将来に渡って返済し、高速道路は有料化で返済しているわけで、これが田中角栄以来のポリシーだった。よくある受益者負担の原則だ。

現在自民党は、G20の合意事項として、国内消費の拡大の起爆剤として、休日道路料金1,000円をやっている訳で期限付きなのだ。もし民主党の公約のように全ての高速道路を永久に無料とすれば、それは北米並みになって素晴らしいが、その借金返済と維持費は税金負担となる。上の記述のようにその財源は、自動車税のようなもので1台5万円前後のアップだと。

オイラ、毎年自動車税を県に1台43,400円納めている。これが2台分。軽自動車税(軽トラック用)が市に4,000円だ。すると今度はそれプラス1台5万円を国から徴収されるのか?因みにオイラ、高速を使うなんて月に1回あるかないかだが。たとえ消費税から賄うといってもオイラ嫌だね。ここ50年以上を受益者負担で来たものを、今度は全体で負担の義務を背負わされる、これが国民の為の政治だそうで。

付言すると、北米の鉄道はほとんど発達なしで、自動車か空路の交通体系の国に出来上がっている。ガソリン代がどんどん値上がっていくと、現在の郊外シティー(Suburbia)が成り立たなくなる恐れが出てきたので、今慌てている状態なのだ。だからサンフランシスコとロスを結ぶ新幹線計画が出てきている。これ、どうなるか分からないが。

ことほど左様に民主党の公約は、社民党・共産党の一見良さそうな平和ボケした案がほとんどなのだ。もっと大きな国家戦略の世界についても、オイラには何がなんだかわかりません。日本の将来にとって一番怖い、「武力なき他国の侵略を許す」ような法案を準備していて、今は引っ込めたが、政権を取ればその姿に国民は顎を外すほどのビックラをすることだろう。

官僚・役人の天下りを禁止する法案をつくるそうだが、その為に定年まで、こぼれた彼らを国家が養うそうだが。オイラなら、せっかく国家の金で修行させた官僚・役人はどんどん天下りをさせればいいと思う。その代わり、国から補助金を受けている公益法人・政府から独占的恩恵を受けている法人は、その就職待遇を規制したものとすることだ。

給与は一般並みに、待遇も一般並み、退職金はなし。会計検査院が徹底的に監視する。それがいやなら民間に就職。そして、もし役人時代のツテで悪さをしたら重罪に処する。このような法案をつくるんだよ。一番簡単にできるじゃないか。無理もない。もちろん公務員法も改正して、悪さをした役人はどんどん首に出来るように変えること。

とにかく今回、民主党には圧倒的大量に勝ってほしい。そしてその実態を国民に見せてほしい。その姿は反面教師として、国民に多いに勉強させてくれるだろう。そしてマスゴミが、いかにいい加減な存在だったのかも、白日のもとに晒されるだろう。今やネットの時代だ。証拠番組動画、画像、テキストなんでも保存されている。いつでも発信できる。いい加減な奴らには、怖い世の中になってきているんだよ。

民主党が政権をとっても、鳩山の秘書はやがて逮捕。総理大臣になっても短期で交代。管も岡田も政権は果たしてどこまで運営できるか心細い。

秋以降、豚インフルエンザ拡大の予定、金正日の北朝鮮政権が激動期を迎える。米国が金正日潰しに本腰を入れたようだし(♪弱った豚金、目でわかるー、腰据えて!♪)、中国は米国に歩調を合わせ始めたようだ。米中は北朝鮮のレジーム変換に手打ちをしたみたいだ。

細川政権の1993年と時を同じくして、今夏は完璧に冷夏確定。コメは大丈夫か?農林水産省よ。鳩山さん、足し算引き算じゃなくて、微分積分の政権運営をしなくてはならないんだよ。がんばってください。

そしてその成果を来年の参議院選挙と一緒に、もう一度衆議院選挙で問いましょう(同日選挙)。そのころは、自民党の老害議員も、問題議員も、世襲議員も相当排除されているからお楽しみになりますね。

そうそう、ここで、12日の麻生VS鳩山の党首討論の全てが見られます。

麻生内閣総理大臣と鳩山民主党代表の党首討論(8月12日・21世紀臨調主催)

|

« エアコン故障の続発:10年過ぎたらアテに出来ない機器なのさ! | トップページ | お盆と終戦記念日・オイラの靖国考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エアコン故障の続発:10年過ぎたらアテに出来ない機器なのさ! | トップページ | お盆と終戦記念日・オイラの靖国考 »