« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の11件の記事

2009年7月31日 (金)

住宅建築は気をつけて!特に設計施工一括発注は!

ここのところ、専門分野の記事が少ないとお小言を頂いた。これはオイラがあまりにも専門外のことに興味を持ちすぎていること以外に、なかなか建築関連というのは、常に全ての方々に興味のある分野ではない。

もし今住宅を手に入れようとか、建築主になるとか、建築のクレームが発生したとか、リフォームをしたいとか等の人たち以外はあまり興味が分野なんです。難しい用語も出てくるし、意外に範囲は広いし。

しかし最近も住宅メーカーの倒産があったりで、それによる金銭的被害者も多く発生したりして。特に富士ハウスやアーバンエステートの倒産では、被害者はその二つだけで、数千件に登ると云われている。

これまでのこの関連のオイラの記事として、

拝啓、アーバンエステート様。結局いつも儲けているのはCM会社だね。2009年3月25日 (水)

があるのだが。

続きを読む "住宅建築は気をつけて!特に設計施工一括発注は!"

| | コメント (3)

2009年7月29日 (水)

中田横浜市長の辞任と同一労働同一賃金

7月28日、中田宏横浜市長の突然の辞任の件はちょと驚いた。巷では「女の件?」でこじれて辞任になったとか言われてもいるが、今日お昼のワイドショーに出演して、辞任の理由を述べていた。

「自分は市長選の公約として、2期8年で市長を降りるを公約した。だから今年の年末には来年の市長選について立候補しない宣言をしなくてはならない。そしたらそれ以後市政は死に体になってしまう。また次年度の予算案作成にも辞めた自分が大きく関わり影響を残すことになる。また8月30日の衆議院との同一選挙とすれば、10億円規模のお金が節約できる。」

まあこれでオイラの疑問も払拭された。衆議院への出馬もないらしい。横浜市の膨大になっていた市債も約1兆円を減らした実績は大きい。

昔、彼とは出会ったことがある。地元の不動産業界の集まりに、講師を頼まれ一説ぶったのだが、同じくして彼も一説ぶっていた。かれはその頃衆議院の無党派だったころだ。始まるまえ、会場にどこかで見たことのある人がいると思い、人懐こいオイラとしては「どちら様でしたっけ?」などと聞いて、彼のことを知った。多分それ以前、テレビに彼が時々出ていたので見たことがあったのだろう。選挙区が違うのでいたしかたがない。強烈な個性を感じた。有言実行の良き政治家だとオイラ評価している。これからもガンバッテほしい。

サンプロでの各党討論

続きを読む "中田横浜市長の辞任と同一労働同一賃金"

| | コメント (1)

2009年7月26日 (日)

世界恐慌:ウォール街の”モンスター”金融工学はなぜ暴走したのか ・・今ここ

NHKスペシャル「マネー資本主義第4回:ウォール街の”モンスター”金融工学はなぜ暴走したのか」を観たのだが。これらについては、オイラ数年前から今回の詐欺的金融バブルははじけるが、実態の詳細については、専門書や専門ブログを見ても、痒いところに手が届いていないものばかりだった。そりゃそうだ。米国や英国でさえ、一部は確認できていても、実のところ、政府の機関さえ実態は掴んでいなかったのだから。

昨年2008年に金融大危機になって、バブルが崩壊し、様々な詐欺的実態が明るみになり、その後の対処のなかで、様々な検証がされ今年になってその正体の概要が日本にも伝えられてきたばかりなのだ。

昨年3月頃、朝生でも森永卓郎なぞは、「金融危機を煽るとその手の本が売れて儲かるからいっそう大げさに騒いでいる。米国は日本と違ってすぐ対処して克服する」なぞと例によって知ったかぶりをほざいていた。他の専門家と云われてきたのも、これに準じた発言をしていた。オイラこの件を記事にした。こんな奴がいまだに登場して、テレビ出演料や講演料を稼いでいる。テレビ界って恥を知らない奴らばかりだね。

7月21日麻生首相は衆議院解散に際して、行き過ぎた市場原理主義からは決別するといっていたが。オイラ思うに、別に日本が市場原理主義全開に浸っていたわけではなくて、世界のグローバリズム金融のリーダー格米国・英国に、欲が絡んで引っ掻き回されていただけで、欧州各国はもっと深入りして、それこそ市場原理主義満開だったんじゃなかったか。だからいまだにEUは米国以上に立ち直れない。損害の影響はますます大きくなってきている。こんな事実はマスゴミでは報道されない。

村上ファンドやホリエモンなぞ、外資系ヘッジファンドの使い走りじゃなかったか。オリックスだって同じようなもの。日本では一部での仇花だったのよ。小泉を始め自民党の失政を非難するが、これらを詳細に分析すれば、これが十数年の世界の趨勢だったんだよ。これに巻き込まれないなんて、果たしてどの国も出来たであろうか。

この番組については、オイラ力を入れて記事を作ってきた。第4回目これが最後だ。もうひと踏ん張りなので頑張ってみる。(なんていっても1日仕事になるからね。)

マネー資本主義第4回:ウォール街の”モンスター”金融工学はなぜ暴走したのか

続きを読む "世界恐慌:ウォール街の”モンスター”金融工学はなぜ暴走したのか ・・今ここ"

| | コメント (2)

2009年7月23日 (木)

悪石島は悪運だった:46年ぶりの皆既日食

7月22日午前に46年ぶりの日本領土内で見られる皆既日食があった。46年前オイラ確か中学生だったのか?記憶がない。ないはずだ。なんでも北海道北部のラインだったとか。

まあ、テレビではうるさいくらい現地中継があった。そりゃ取材班を現地に行かせているからその費用を取り戻すためには、連日連夜番組で流さないともとがとれない。もう見たくないと云いたいくらいだった。なんで他のニュースをおっ放り出してこんなに騒ぐんだと食傷気味。

そのための国内ツアーも色々企画されていて、オイラがテレビで無理やり見させられたのは、客船でそのライン上の天気がいいところまでいくツアー。これ参加費用一人17万円だとか。フライトをチャーターして、雲の上に行きその窓から眺める。これたしか7万円とか。あとは、そのライン上の島々に滞在してのツアーで、特に問題になったのはこの悪石島でのツアー。一人34万円とか40万円とかだったらしい。

そして、これらのなかで各番組、一番長時間中継していたのがこの悪石島。そして当日の当時刻には、雨と風が強くなり、もちろん皆既日食など見られる状態ではなくなった。不謹慎かもしれないが、前日と当日の取材があまりにも花々しかったので、この結果に笑ってしまった。このツアー会社は近畿ツーリストが開催とのことだ。

今日仕事休憩でネットを見たら、偶然この様子の詳細があり、ある参加者の質問を見つけた。面白いので記事にして見た。

続きを読む "悪石島は悪運だった:46年ぶりの皆既日食"

| | コメント (2)

2009年7月21日 (火)

なにか1993年の時のような。政権交代と冷夏。

7月21日の今日午後1時に衆議院は解散となりました。これから8月30日まで暑い選挙戦が始まる。小泉元首相の置き土産、自民党衆議院議員バブルもこれでおしまい。現在の303議席からどこまで減るか。鳩兄ポッポの政権交代が実現しそうだ。これも自民党反麻生の足の引っ張りとマスメディアの媚民主党の為せるワザといったところか。

小泉が嘗て「自民党を潰す!」と云ったのはこういうことだったのか。あれだけ大量に自民の議席が増えれば党内は分裂して、対する民主党に有利になる。まあ自業自得ってことなのだが。都議会議員選挙では公明党がまたイニシアティブを握ってしまった。都議会では先々民公都政となることに決まったようなものだ。

国政においても、もし民主党が政権交代したとしても、公明党の協力が必要になるし、公明党はそれを狙っていることだろう。1年もすれば堂々と民公政権が出来ているかもしれない。

思い出すのは、1993年細川政権誕生の時だね。8月5日だ。これで自民党は野に下り政権交代がなされた。翌年1994年4月8日にはもうゴタゴタで退陣、それを受け継いだ羽田政権もたった3ヶ月で総辞職。そして社会党代表の村山政権が1994年6月から翌年1995年8月まで。2年間の政権交代だった。

ところで、1993年というと16年前。この年は冷夏で米が不作。米の輸入で大騒ぎになった。特に7月は雨が多く、異常な程の低気温だった。

続きを読む "なにか1993年の時のような。政権交代と冷夏。"

| | コメント (1)

2009年7月19日 (日)

ジージ・バーバがデジカメもって大集合:礼文島・利尻島そして富良野

一週間以上のご無沙汰で、記事の更新が滞っておりました。

先週土曜日に町内の夏祭りの前半を設営の手伝いとお神酒所での飲み会。日曜日は帝国ホテルで親族の結婚式。月曜から金曜日までガーデニングの参考集めの為の自分研究旅行で北海道にいました。

猛暑の中、懸命に働いている方々には申し訳ないようなほど涼しかったのですが、天候には余り恵まれませんでした。現地の人に「北海道には梅雨がないと聞いていたが、梅雨空ばかりじゃないかい!」と云ったら、時々年によってあるとのこと。これを蝦夷梅雨と云うんだそうだ(小さい声で云っていた)。ただ今年は特に異常でこんなに天候の悪い、そして寒い年は珍しいと云っていた。これは寒冷化なのか温暖化なのか。どうなんでしょうね。

まあ、まだ夏休み前で若い人たちの観光客はほんの少数。全国からジージ・バーバたちがデジカメ携え湧いていた。みな大変元気な退職組・隠居組の時間のタップリある大集団だ。なんでも65歳過ぎはANA航空での超割引があったり、またそれ以外も様々な安売りチケットが出されているので、暇を取れる高齢者にとっては天国みたいなもの。金もそれなりに余分に使えるし。

ちょうどオイラが富良野に着いた悪天候だった日に、高齢者たちの登山グループが大雪山系(十勝岳連峰)で遭難して、なんでも10人ほどが死亡したらしい。ほとんどがジージ・バーバばかりだったと。(合掌)

今回のオイラの旅を自分の備忘録も兼ねて、その感想を記事にします。まだ行かれていない方々の参考にしてください。

続きを読む "ジージ・バーバがデジカメもって大集合:礼文島・利尻島そして富良野"

| | コメント (10)

2009年7月10日 (金)

民主党さん!鳩山さん!テレビヤさん!まずいことになってきましたね。

昨夜、NHKの7時のニュースは見逃したが、9時のニュースは興味を持って観ていた。というのは、昨日に衆議院・政治資金規正法等改正法案の委員会があったので、その一部でも報道されるのかと期待したのだが、一切触れられなかった。

ニュースでは、例の訳のわからない能面顔で喋るキャスター田口五郎が、イタリア現地からサミットの模様を伝えていたが。その中でEU各国の現在の失業率の状況のフリップが映った。スペインやイタリア・ドイツ・フランス等々の失業率は皆7%台・8%台9%台。そして日本が確か5.2%。その件を紹介するのに「日本と同様に高い失業率に喘ぐEU諸国は・・・・・」だってさ。「同様」って言葉でさらりと流すNHKに捏造を感じた。正しい表現をするなら「日本の1.5倍前後も高い失業率に喘ぐEU諸国は・・・・」だろうに。

そして、他のニュースは事件ものをいくつか流して、三国連太郎のエピソード。釣りバカ日誌最後の出演に絡んだもの。オイラ昔の三国連太郎のファンだったから観ることはみたが。それが終わるとスポーツ関連、そして天気予報でおしまい。

いかにも他には重要なニュースはなかったみたい。偏向報道というのは、採用すべき報道をわざとしないことも、立派な偏向報道なんです。

そして、今朝の報道ワイドショーもほとんど、昨日の重要な委員会の内容についての報道はなかった。テレビメディアは、宮崎の歩くペニス知事がどうしたの、大阪のタレント知事がどうしたのと次元の低い問題を相変わらず追っかけまわしている。これじゃいつまでたっても、日本人の政治的民度は上がらない。

続きを読む "民主党さん!鳩山さん!テレビヤさん!まずいことになってきましたね。"

| | コメント (5)

2009年7月 7日 (火)

静岡県知事選民主党大勝利? + 裏から見た戦後の政治の歴史

静岡県知事選挙も終わった。盛んに民主党・マスメディアは今回の知事選は民主党の圧倒的勝利だ、とかなんとか煽っているが。オイラ達から見れば政党なんてなんの関係もない。そりゃ、ちっとは参考にはするが。

▽静岡県知事選開票結果   当728706川勝 平太 無新 713654坂本由紀子 無新 332952海野  徹 無新  65669平野 定義 共新

なんたって、与党推薦の坂本というタマが悪すぎた。石川前知事は静岡空港の失態や西松建設との噂で、政権末期途中で知事職を投げ出し逃げた。そいつの副知事であり、また官僚出身。その間悪評高かった「私のしごと館」建設の中心人物。垢まみれ。フェミの匂いはプンプン。

与党の応援は女性議員が中心。中には過去、組閣の写真撮影でセンスの悪いディズニードレスで最前列に並んだりした女もいた。こいつの頭の中を一度調べてみたかった。男といえば、目立ちがり、口八丁手八丁のいやな奴が光っていた。頭だけではない。そいつらとお仲間デースと云って選挙運動をしていたのだから、票が伸びないわけだ。

続きを読む "静岡県知事選民主党大勝利? + 裏から見た戦後の政治の歴史"

| | コメント (1)

2009年7月 4日 (土)

友愛政経懇話会の政治資金収支報告書:マックロクロスケ

これが、一昔前なら、いくら開示公開しているといっても、手に入れられる役所にいって、あーだこーだやりながら、高いコピー代を払って、交通費を掛け、一日がかりで・・・・。だからほとんどの素人はやらないし、出来なかった。

だから、マスメディアが取り上げればその都合のいい一部を、新聞・テレビでチラット見せられ、何がなんだかわからない内に次の不祥事・事件に関心を向けられてきた。まあ、これは物理的問題で致し方なかったからね。しかし、いまやインターネットで手に入れられる。オイラのような素人でもだ。そして自分なりに検証できる時代になった。

7月2日の衆院政治倫理・公選法改正特別委員会のなかで、鳩山が今回の虚偽記載の収支報告書を修正したものが取り上げられた。このなかで、発言者が、訂正だらけで中にはそのぺージ全部×なんてのもある、なんて批判していた。

取り寄せてみたら、確かに酷い。これは間違いなんてではなく、明らかに虚偽記載の修正というものだ。

続きを読む "友愛政経懇話会の政治資金収支報告書:マックロクロスケ"

| | コメント (1)

2009年7月 2日 (木)

この鳩山由紀夫って前から不思議な人だとは思っていたが。

昨日の記事の続きなのだが。

この鳩山由紀夫って、他の議員と比べ昔から何かに摂りつかれているような気がするのはオイラだけかもしれないが。

発言するときも常に目は宙をみているような。なにかの教祖になるのにはうってつけなのかもしれないが。

小沢と一蓮托生だと云っていて、小沢が疑惑の中で退陣すると、あれだけ小沢を庇っていたのに、その責任もなしに、自分が今度は筆頭代表そして小沢も代表代行に。

今回の政治資金規正法違反疑惑についての説明も、何がなんだかわからない。これ自分でも解らなくなってしまっているのか。・・・・・・多分そうだろう。

秘書が「鳩山は、個人献金が少ないから、多く見せるためにした」? だけど歴代各党首の中では、一番多いじゃないかい。

テレビメディアのいつまでも懲りないコメンテーター達は、一切批判めいた追求はしない。よくテレビメディア(NHK・TBS・テレ朝等)の一部部門は、アル筋の工作員に誘導されているという陰謀説が流れているが、信じたくなっちゃうね。

続きを読む "この鳩山由紀夫って前から不思議な人だとは思っていたが。"

| | コメント (6)

2009年7月 1日 (水)

テレビメディアよ!鳩山代表の献金虚偽記載の件どうするの?東京地検よ!なぜ動かない、動けない。

とうとう、鳩兄ポッポ代表の虚偽献金の件で、昨日(30日)の夕方本人と弁護士から発表があった。今朝のテレビでの一連の報道ワイドショーをチャンネル変えながら観たのだが、その内容の発表を報道しても、いつものコメンテーターらは、凍りついたようにほとんど突っ込んだ批判はまったくなし。

いかにテレビメディアでのこれまでの批判は、エコヒイキだったのかを感じさせた。日曜日の報道2001で、鳩弟ポッポが今回の故人献金や偽名献金は、完全に政治資金規正法の虚偽記載にあたる。重罪だ。と言い放った。

オイラ、この兄弟は今回のゴタゴタは裏でつるんでいるのかと疑ったが、この兄弟決定的に喧嘩別れをしていると感じた。なんたって鳩弟ポッポは前総務大臣だ。また元法務大臣でもある。その彼が民主党にとって一番大事な時に、兄の不始末を批判している。

昨日の記者会見を聴いていても、その内容を検証してもさっぱり。この代表は事の重大性に気が付いていないのか、いまだなんとか助かると思っているのか。小沢といい、現代表といい、国民をバカにするのもいい加減にしろ、そしてテレビメディアも同じくだと云いたい。

東京地検は一体何をしているんだ。早くしないと、この秘書(会計実務担当者)は、友愛するか、友愛されてしまうよ。関連書類・証拠も友愛されて消滅してしまうよ!

続きを読む "テレビメディアよ!鳩山代表の献金虚偽記載の件どうするの?東京地検よ!なぜ動かない、動けない。"

| | コメント (5)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »