« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の10件の記事

2009年5月28日 (木)

ニュージーランドの場合:年金等について

5月6月は不愉快が重なる。法人の確定申告(3月決算)および法人地方税の支払い。不動産資産税の支払い。自動車税そして6月は個人の地方税。なんだかんだで約80万円前後は毎年飛ぶ。

オイラの法人は、毎年赤字だから所得税は発生しないが、地方税の最低金額はしっかりとられる。県と市合わせて71,000円。昔、国民健康保険だったとき(法人からは無報酬にしていた)、年60万円近く(最高額)取られたこともあった。これは相続の土地を売ったとき。

また国民健康保険の場合、不動産資産税(固定資産税等)の40%が上乗せされるので(これって理解出来ない!)、所得が低くても結構な額になる。それで法人から給与を得ることとして、厚生年金とその健康保険に変えた。もちろん給与は限りなく低くしてある。

オイラ零細だから、法人の確定申告も自分でやる。財務表もソフトを使って自分で作る。やって見ると面白い。勉強にもなる。まあそれが5月のプロジェクトだ。

税金類って、チビチビあっちこっちから取られ合計すると結構な額になるんだよね。他の国も同じようなものなのか。本当に腹が立つ。

オイラのメル友、NZのダニーデンに住む才女に色々聞いてみたんだが。

続きを読む "ニュージーランドの場合:年金等について"

| | コメント (1)

2009年5月25日 (月)

トースト食べてたら歯が折れた:  あれこれ今日は雑稿でーす

2週間前に昼時トーストを食べていたら、突然前歯2本の右の次の歯が、音もなく根元から折れた。青天の霹靂。すぐポン友の歯医者に行った。どうやら歯の裏から虫歯が進行して、薄皮一枚状態になって折れたらしい。この歯は前から問題にしていたが、表からしか見ていないので、そんな状態になっているとは分からなかった。ほとんど痛さを感じたこともなかった。

歯が一本ない顔というのは、誠に滑稽で自分でそれを見て笑ってしまった。医者は仮差し歯を接着してくれた。次で3回目の通院となる。なんでも保険が利くとかで思ったりより安く済みそうだ。表ばかり見ないで常に裏からも見よ!定説だね。

それでは、溜まっている話題を!

メニュー:盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領自殺・新PCを購入・新型インフル

続きを読む "トースト食べてたら歯が折れた:  あれこれ今日は雑稿でーす"

| | コメント (1)

2009年5月19日 (火)

世界恐慌:超金余りはなぜ起きたのか?~カリスマ指導者たちの誤算・・今ここ

新型インフルエンザが、とうとう日本でもどんどん広がり始めたね。連日マスメディアはこの情報で溢れている。4日前の発表では。

(CNN) 世界保健機関(WHO)は15日、新型インフルエンザ(H1N1型)の感染者が日本時間同日午後3時現在、世界35カ国・地域で計7520人になったと発表した。 感染者最多は米国の4298人、次いでメキシコが2446人と、この2カ国で全体の9割を占めている。

この発表では、まだ日本は4人となっていたが、現在163人の感染者発表がされている。やっぱり以前の記事で書いたように、非マスク・ハグハグ・チュッチュの国は凄い勢いで広がっている。多分実態は、発表数字の10~100倍の感染者であろう。米国では、弱毒性なので、先に罹った方が勝ちとインフルパーティー開催なんてのもあるらしい。さすが冒険者が多い。バカも多い。まあ、一つの方法でもあるが、?が付く。

だが、確率は低いが、おっかない可能性も発表されている。

[ジュネーブ 18日 ロイター] 世界保健機関(WHO)は18日、新型インフルエンザ(H1N1型)について、人から人への感染が世界中で急速に拡大し続ける公算が大きいとの見方を示した。  

マーガレット・チャンWHO事務局長は年次総会で、新型インフルエンザがH5N1型鳥インフルエンザウイルスと混合した場合、大きなリスクにつながる可能性があると指摘。

新型インフルエンザの感染拡大により、鳥インフルエンザウイルスがどのように変異するかは誰にも予想できない、と語った。  また、HIV/エイズや肺炎の患者にとってリスクとなる可能性や、混雑したスラム街などでの感染リスクを指摘した。

さて、本題のHNKスペシャル 「マネー資本主義 第2回 」だが。

続きを読む "世界恐慌:超金余りはなぜ起きたのか?~カリスマ指導者たちの誤算・・今ここ"

| | コメント (1)

2009年5月16日 (土)

お花畑の住人たちの理論:ピースボートってさあ・・・・・。

今日は午後から民主党ハトポッポとジャスコ岡田の代表選挙。オイラとすればもう食傷気味で、どちらが勝つかなんてあまり興味がない。どっちみち金が物を云う。大資産家の御曹司と、イオンという大担保保証を持っている御曹司。闇献金で強引に金を集めた成金もいたが、それを使う前に撃沈寸前。居直って金丸式ビジネスモデルに戻ったオザワン。

民主党には優秀な人材もいるが、なんとも手下の面倒を見るほどの金がない。昔、自民党の党首になるには、真水で数億の準備が出来なければ到底無理といわれていた。党員同士の金の往復(買収)は法律にふれないからやりたい放題だった。結構いまでも裏は同じかもしれない。

おっと!今思い出した。この鳩山・岡田・小沢は金権真っ只中の旧田中派の出身じゃないか。「三つ子の魂百まで」って本当に説得力ある言葉だからね。もう民主党は右から左まで「何でも党」になってしまった。かっこよく云うと「マルチ党」ということ。

社民党の瑞穂ちゃん、清美ちゃんとも腕を組み、共産党とも連携。反自民党が大局のスローガン。政権を間違って獲ってしまったらどうするんだろ。やっぱ福島瑞穂××大臣?亀井静香××大臣?辻元清美××大臣?田中真紀子××大臣?・・・・・怖いもの見たさで面白いんだが。これじゃ政党の体をなしていないような。「オバケ党」?

もちろん自民党だって、公明党に頼っていること自体が間違いの基とも云えるが。なんでも通じることだが、騙すならしっかり騙してほしい。絶対ばれないように。鴻池!病院のベッドで何してる?

社民党の辻元清美が始めた「ピースボート」。いまもご盛んらしいね。今回の件はいかにも「お花畑の住人」らしくて哂ってしまった。

続きを読む "お花畑の住人たちの理論:ピースボートってさあ・・・・・。"

| | コメント (1)

2009年5月13日 (水)

神輿とシャッポは軽い方がいい。・・・・・・今ここ

へー、鴻池官房副長官が女問題で辞任とか。たしか1月ごろ週刊誌ですっぱ抜かれ、スキャンダルに。自分の議員宿舎に美人人妻を泊めたとかなんたら。だけどアレはしなかったとかやっぱしたとか。まあオイラにとってはどうでもいいことだ。68歳。元気だね。羨ましい。恐るべきED剤。なあカン坊!ほとぼりが醒めてきたところへ、13日に某週刊誌に、熱海にその彼女と4月28日から30日の2発3日のゴルフ兼宿泊がすっぱ抜かれること決定。もうダメボという喜劇なのだが。

オイラが問題にしたいのは、政治家は事あれば、100万人の自国民を守るため100人の自国民を見殺しにしなくてはならない決断の権限を付与されているんだ。おい山拓も聞いていろよ!

それがなんだ。簡単にバレルようなやり方で。墓場まで持っていくぐらいの覚悟でやるんだよ。鴻池!お前も太郎と同じくJCの会頭までやった。その頃JCの会議だなんて云って、遊んでばっかいたんだろ。「明るいJC、暗い家庭」を絵にかいていたんだろう。違うか?たしかお前の著作に「お天道さんは見てござる」ってのがあるが、まあ、自分に正直なだけは認めてやるが。

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/05/post_600f.html#more

民主党の小沢問題のごたごた。小沢は代表を辞任して、国会議員だけけで代表選挙。それも即の16日に行なわれることに決定だ

続きを読む "神輿とシャッポは軽い方がいい。・・・・・・今ここ"

| | コメント (4)

2009年5月11日 (月)

号外!民主党小沢代表辞任!予想通りの月曜日

喧嘩上手の太郎ちゃん。喧嘩の仕方はさすがだよ。JC会頭が無駄ではなかったね。

まあ、なんだ。予想どおり小沢が民主党代表を辞任した。後任は岡田の線らしいが、岡田は社民党寄り過ぎるし、喋るのを聞いていると、暗くて且つ聡明な感じを受けない。菅はもういい加減にしてほしい。簡単に後任を決めないで代表選挙で大騒ぎをするんだよ。個人的には再度前原はどうじゃい。枝野もいいね。渡辺もそろそろ。細野はまだまだ。原口はよしておくれ。

ハトポッポは小沢と一蓮托生。代表の線はないと見る。彼がなったら民主党は撃沈。 オイラとすれば、民主党は旧社会党的、社民党的になったらイカンのだ。また小沢の老取り巻き連中は引退か窓際に行くべきと思うよ。そうすればオイラの清き1票がいくかもしれない。

民主・小沢代表辞任へ、衆院選の影響考慮(2009年5月11日15時18分 読売新聞)

小沢・民主代表、辞任の意向 「戦うための選択だ」2009年5月11日15時12分

小沢民主党代表が辞意 巨額献金事件で引責2009/05/11 16:22 【共同通信】

小沢民主代表が辞任へ=献金事件で批判、衆院選を考慮5月11日15時23分配信 時事通信

民主・小沢代表、辞任の意向2009.5.11 15:02産経

小沢代表:辞任の意向…午後5時から記者会見 民主党毎日新聞 2009年5月11日 15時13分(最終更新 5月11日 16時14分)

| | コメント (1)

2009年5月10日 (日)

新型インフルエンザあれこれ・・・・・・今ここ

とうとう現在の時点で、新型インフルエンザ感染者は30カ国、4,000人を軽く超えたとかの報道があった。いろいろな憶測が飛び交っているみたいだが。

オイラ専門家でもなんでもないので、ただ自分の洞察力を働かせるしかないのだが。今はっきりしていることは、このA型H1N1ウィルスは新型・弱毒性ウィルスで、鳥インフルエンザH5N1のような強毒性ではない。しかし過去のスペイン風邪の時もこの弱毒性のH1N1だったのだが、なんといっても6億人が感染したので、死亡者も5,000万人以上だったとか。

面白いのは感染予防に関してだ。

続きを読む "新型インフルエンザあれこれ・・・・・・今ここ"

| | コメント (1)

2009年5月 8日 (金)

だれも反対できない文句でのキャンペーンの偽善

オイラ、「地球にやさしい」なんていうキャッチコピーは大嫌いだ。よく考えてごらんよ。地球にとっては人間なんて体についた垢ぐらい。なんたって地球全凍結や地球全熱帯まで経験してきているからね。これらのコピーを使ったマスメディアのキャンペーンでまともなものはほとんど少数。今はCO2削減エコ運動展開中。再生紙・マイ箸・ペットボトル・マイバック・・・・・・。

20年程前、市の懇話会のメンバーにさせられ、当時話題になっていたリサイクル推進の為の会議に何度も参加させられた。森林を守るため、再生紙の推進の為、新聞紙・ダンボール・割り箸回収の効率化、マイ箸を普及させ割り箸使用を少なくする運動。

市の担当役人が云った。これを推進させれば、森林での木材伐採において、数千・数万の木が助かるとかなんたらかんたら。オイラ云ってやった「割り箸については、ほとんどが間伐材の再利用。建築材で使い物にならない幹・枝が利用されている。その様な説明は不適切で、市民に錯覚を起させるんじゃないですか」と。だが、役人たちはすっかり洗脳されているから、ラチがあかない。他の参加メンバーも思考停止状態。

続きを読む "だれも反対できない文句でのキャンペーンの偽善"

| | コメント (1)

2009年5月 5日 (火)

今年のGWあれこれ&新型インフルエンザ

2日の休日に、船釣りをした。初島の左沖には、だるまイカ釣りの釣り船集団と浅い方にはイサキを釣る釣り船集団。イサキグループの間で釣り開始。オイラの船にはスパンカーをつけていないので、船の向き(風上)を固定できない。オイラが舵取り、ケン坊が釣りに専念。中型イサキを数匹、メジナの大きいのを数匹といったところ。あとは雑魚だ。水温は15.5℃だった。例によって自宅でオイラが鱗取りと三枚におろし、カミさんにバトンタッチ。刺身と塩焼きで夕食。

今日は船で釣りをする約束だったが、朝から雨が降り始めケン坊に中止の電話をした。天気予報では、曇り後小雨のようだったが、よく予報が当らないことが多いので、多分大丈夫だろうと思って予定したのだが。これでその後、雨が上がったりしたら目も当てられない。幸いというか、今もしっかり小雨で波も荒れてきたので安心している。

時間が空いたので孫のところに電話したら、今日、孫は友達が来て遊ぶ予定とか、明日何処かに連れて行って相手をしてほしいとのこと。明日も雨らしいからスパリゾートの温水プールで孫に水泳の特訓だ。手持ち無沙汰になってYoutubeを見ていたら眠くなってしまい、今昼寝から醒めた。

3日・4日は蘇州のポン友イサ坊がこちらに来ているので相伴をした。昼間呑んで、トシ坊交えて夜また呑んだ。その間様々中国を中心とした話題に花が咲いた。彼はゴルフ基地外なので、練習場まで付き合った。蘇州で年150日以上の2ラウンド/回という基地外。さすがに300ヤードはぶっ飛ぶ。しかしいまだにシングルクラスにはなれない。なぜなの?

オイラは久しぶりにクラブを握った。200ヤードがやっと。ドライバーで一瞬力んで腰にヒネリ痛を感じた。ヤバイ!

続きを読む "今年のGWあれこれ&新型インフルエンザ"

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

宗教と無宗教の世界

今回の豚フル(新型インフルエンザ)の世界的発症で面白い情報が出てくる。エジプトは国民のほとんどがイスラム教なわけだ。豚は不浄な動物として一切口にしない。ラードまで含めて。

そして今回のswine flu=豚インフルエンザ。まだ本当に豚から発症し感染したのか、実は現在時点では確証されていない。しかし今回の件を口実に、エジプト内で養豚されていた豚をなんと即殺処分するらしい。その数30万頭前後。養豚されていたのは、少数派のキリスト教、無宗教、観光客が食べていたのだが。一応廃棄処分にはしないで、後日用に冷凍保存すると云っているが、入りきれるのかね。これは廃棄処分の場合、養豚者に支払う補償金が莫大になるため、冷凍保存でペンディングという方策らしい。

これが、一神教の世界なのだね。オイラ日本人には分からない世界だ。

続きを読む "宗教と無宗教の世界"

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »