« 新年おめでとうございます。3日に船釣りで大漁だった。 | トップページ | これ見りゃ、2008年世界各国の壮絶な株式指数の成績が解る。 »

2009年1月 5日 (月)

相変らず劣化しているテレビの討論番組

正月討論番組としては、大晦日恒例「朝まで生テレビ」、元旦の晩「激論2009」、そして4日のサンデープロジェクトでの討論。もちろん各録画をしてでの視聴だが。

一言で云えば、まったく面白くなかった。が、あんなものかもしれない。最近はより深くネット情報を得ているので、目からうろこが落ちるような言及はほとんど発見出来なかった。ネット情報の乏しかった、又はなかった昔なら、結構納得したのだろうが。

12月大晦日「朝まで生テレビ」を取り上げる。

激論!2009年”崖っぷち”ニッポン 脱・貧困!どーする?!経済・雇用危機

拡大する世界同時不況!
米上院、ビッグスリー救済法案否決!
ギリシャ発、欧州に広がる若者デモ!
世界のトヨタ、下半期1000億円の赤字?!
ソニーをはじめとする相次ぐ大規模リストラ!
国内では、雇い止め、派遣切り、相次ぐ内定取り消し!
果たして、09年の国民生活はド~なる?!政・官・業はド~する?!

今回の「朝まで生テレビ!元旦スペシャル」では、不況対策、雇用問題の実情の検証を入り口に、喫緊の対策はどうあるべきか、中・長期的には日本の産業構造、雇用形態、社会保障をどうするのか、そして、希望の持てる社会をどう構築するのか、その為に政治は何をすべきか・・・等を各界の論客をお招きして徹底討論します。

司会: 田原 総一朗
進行: 長野 智子・渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)
パネリスト:

大村秀章(自民党・衆議院議員)
高木陽介(公明党・衆議院議員)
枝野幸男(民主党・衆議院議員)
辻元清美(社民党・衆議院議員)
穀田恵二(日本共産党・衆議院議員)

青木信明(エムケイ代表取締役社長)
雨宮処凛(作家、反貧困ネットワーク副代表)
猪瀬直樹(作家、東京都副知事)
小川仁志(哲学者、徳山工業高専准教授)
河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)
建入ひとみ(経営コンサルタント)
龍井葉二(連合・非正規労働センター長)
水野和夫(三菱UFJ証券チーフエコノミスト)
堀紘一(ドリームインキュベータ会長)
山口素明(フリータ-全般労組副委員長)
湯浅誠(NPO法人「もやい」事務局長)
渡邉美樹(ワタミ取締役社長)

もう少し、2009年の世界経済・国内経済が議論されるかと期待したら、ほとんどがメディアが今キャンペーンを張っている、派遣社員・契約社員の突然且つ一斉の首切り問題に終始していた。まるで経営者と労組の激対立のような展開になっていた。

堀紘一が自分の本の宣伝を兼ねて、今回の金融危機の一番の犯人はインベストバンク(投資銀行)だと当たり前のことを云った。ゴールドマンサックス・リーマンブラザース・メリルリンチ・モルガンスタンレー等々。田原がやらせで「そんなこと云っていいのか。損害賠償で訴えられるよ」なんていっていた。大手メディアの世界では詐欺金融を詐欺と云えない雰囲気があることを窺わせたような。

堀曰く、詐欺であるのに、彼らは優秀な弁護士を雇って、法スレスレ掻い潜ってのところで商いをしていたから、不法にはならないと云えるらしい。まあ酷いものだというところらしい。

例のごとく辻元がしゃしゃり出て、ドイツなどは社民主義としていい政策をしている。失業しても、保険で9割の給与保証があるしイー。その間充実した職業訓練の場で次の職場が見つかるまでスキルを高めることが出来るしイー。こいついつも他の国の「光の部分」だけ紹介して庶民受けするようなことばかり云っている。要するに「浅博の人」。

ドイツはいまでも、大学卒の初就職が困難なんだよ。古い人が大事にされるということは、新規の人がどうしても駆逐されてしまう。また数百万人いる近隣国(トルコ等)からの移民が、最下層を支えていて、きれいな高賃金な仕事はドイツ人、汚い低賃金な仕事は移民という格差社会とも云える「影の部分」を無視して主張する。

ドイツも含めて福祉国家では失業手当を貰うため、資格期間を過ぎると自発的に失業してブラブラしたり、自宅を建てたり、大規模修繕したり、挙句の果て、わざと仕事中ケガをして、より高い手当てを得たり、これらモラルの低下が問題になっているんだよ。おい辻元聞いているか?

彼女大昔ピースボートを主宰していた頃、「北朝鮮は羨ましい。だって大学は無料だしイー、医療も無料だしイー。」とそのころの朝生で知ったかぶり。だけど大した設備のない、先進の薬もない、大した技術もない医療で無料と言われても羨ましいとは思わないね、普通の人は。それに役人が優先。一般庶民は予約が数ヶ月数年先だからね。アホらしい。

また今回人選を誤ったのか、特に1人、基地外みたいのがいたね。一応肩書きが哲学者となっているが。聞いていて呆れた。なんたって自分を売り出す機会と捕らえたのか、まるでご活発な小学生。KYそのもの全開。2ちゃんねるで自己顕示欲の強い奴が投稿している感じだった。後半から全ての人に無視されていた。それでもメゲナイ。田原がさすがに「うるさい!」と怒鳴っていたが。オイラがその場にいたら、絶対そいつの頭を引っ叩くよ。こうゆうのどのような流れで人選しているのか疑問が沸く。

オイラの感想

ともかく今回の派遣社員については、あまりにもキャンペーンの張りすぎ。派遣先のメーカー等を意図的に叩くだけで、直接の雇用をしている派遣会社について全てがスルーだ。その派遣会社はなぜ社会保険に加入させていなかったのか。曖昧だが派遣先からその派遣会社に支払われる賃金の2割・3割をいわば粗利益としているとか。

System

Int_baitochishiki_il006

オイラ詳しく知らないのだが、1年以上その派遣会社の社員なのだから、当然会社は社会保険に加入させ、雇用保険にも折半で入れなければならないと思うが。そうすれば失業保険で多少食いつなげるはずだ。最低でも90日分貰えるはずだ。派遣会社は法律違反をしていなかったのか。

また社員住宅についても仮にそこが派遣先のものだったとしても、派遣先は直接派遣人には貸さないはず。住宅をまず派遣会社に貸す契約をしてから、派遣会社はその社員に住まわせているはずだ。追い出されるなら、まず派遣会社がその雇われている社員に別の住宅を提供するか、又は探すのが義務だと思うが。

まさか何処かみたいに、その派遣会社の社長は、豪華邸宅高級車数台美女数人と投機に使ってしまったから金がないなんてことじゃないのだろうね。朝生も長時間あるのだからまずこの辺をしっかり説明して討議に入ってほしかった。それともおおもとの派遣会社を突っつくと、メディア界・マスコミ界にも跳ね返ってくるかもしれないので避けているのか。結構そちらのほうも派遣社員・契約社員全開らしいからね。

人によっては、この派遣社員や契約社員という方法は様々な人生模様のなかで打ってつけだという人もいる。が、今回、本来正社員に挑まなくてはいけない人、職人として技術を身につけなければならない人までもが、一種の作られたブームのなかで安直に派遣社員の流れに乗ってしまったのではないかと思う。また派遣会社の甘い宣伝に載せられて結果騙されたってのが多いと思うよ。

正社員になるためには、熾烈な採用試験を勝ち抜き採用され、将来までその会社に忠誠を誓う覚悟で仕事をしている。大きな責任を持たらされている。それに反して、派遣人は安直な過程でその会社に来ている。たとえ同じ労働だといってもそれは瞬間的なもので、実際は異質なものだ。それを同じ労働をしているのだから、同じ待遇をしろなんていうこと事態、その派遣人は程度が低いと見なされてもしかたがない。

住む家が無ければ、頭を下げてしばらく親元で暮らせ。それが無ければ住み込み就職を探せ。肉体労働を厭うな。一時的に慈善団体やユニオンにすがるのもいいかもしれないが、彼らは別の目的で行なっていることを覚えていたほうがいい。

いままでの自分の人生を振り返り、誰のせいでもない結局自分のせいなんだと謙虚に反省し、自分で再起に向けて行動を起すしかないんだよ。政府・政治のせいにするのは後回しにしたほうがいい。

一粒で二度美味しいオイラのブログ:今日の画像

1930年台の米国大恐慌時代

皆、ここから這い上がっていった。

The_mother_in_a_family_of_nine_hold

|

« 新年おめでとうございます。3日に船釣りで大漁だった。 | トップページ | これ見りゃ、2008年世界各国の壮絶な株式指数の成績が解る。 »

コメント

難しい漢字じゃなくて簡単な漢字でお願い

投稿: 通行人 | 2009年1月 5日 (月) 13時31分

どれどれ、難しくて読めない漢字はどれかいな。

投稿: アイヤー | 2009年1月 5日 (月) 14時36分

派遣テントやってるやつって・・・

http://www.nikaidou.com/2009/01/post_2160.php

どうせ、なんらかの左翼団体の関係者だろ。あーあ、バカらしい。働かない奴が持ち上げられる世の中じゃ、まじめに税金払っている奴が怒るよ。

 毎日毎日、あちこちで住み込みでも何でも募集してるじゃねぇか。なんで東京の中心、陛下のお膝元に変なモン作るんだよ。「テント村」なんていう響きのいい言葉で愚民をごまかしてるが、要するに、使えない奴らの

ドヤ街

 だろ。そんなモン作るんじゃねぇ。どっかよそで作れ。

投稿: nikaidouより | 2009年1月 5日 (月) 17時05分

今回出演の
湯浅誠(NPO法人「もやい」事務局長)
雨宮処凛(作家、反貧困ネットワーク副代表)
河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)
龍井葉二(連合・非正規労働センター長)
山口素明(フリータ-全般労組副委員長)
これらが煽っているみたいだが。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0901/090106-09.html

「元派遣社員達によるシュプレヒコール」
マスコミでは、連日派遣切りされた人々のシュプレヒールを報じている。 「 派遣切りを止めろ~ 」 と。 

契約途中で切られたなら解かるが、本来なら派遣会社と言う会社の社員なのであるから、派遣元の会社に対して給与保障を求めるべきだろう。 当初の契約で 「 待機時は無給 」 という条件で契約したなら自分の責任ではないのか?これらは元々バイトの延長線上にあったのだから。

偏向報道で世論操作するマスコミであるが、この報道で一体何を目的としているのだろうか?

中略

これらはマスコミの影響も大きい。 乗せられた者がバカなだけであるが、その総括をしていないから、相変わらず勘違いした若者が出没するのである。

勘違いを通り越した連中のシュプレヒコールに圧倒されて、厚生労働省は悪しき前例を作らないよう肝に銘じて欲しい。

働く機会を提供するなら良いが、金品を与えるような事をしたらオシマイである。 暴力団が新しいスキーム ( ビジネスモデル ) を作ろうと舌なめずりをしている。

桝添は好いように食い物にされそうであるが、食われるのは桝添の肉ではなく我々の税金である。 中途半端な前例を作らないようお願いしたい


激しく同意!

投稿: あやや | 2009年1月 7日 (水) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年おめでとうございます。3日に船釣りで大漁だった。 | トップページ | これ見りゃ、2008年世界各国の壮絶な株式指数の成績が解る。 »