« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の16件の記事

2008年11月28日 (金)

毒をもって毒を制す。田中康夫GJ。ただ反対意見は3人のみ。国籍法改正案

11月27日参議院・法務委員会が10時から途中昼休憩を挟んで5時まで行なわれた。審議のみで採決は行なわれなかった。

国会中継参議院→ライブラリー→11月27日→法務委員会→ビデオ(5時間)

時間が長いので、バーを移動で飛ばしで観てください。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/result_consider.php

午前中は、参考人として奥田安弘(中央大学教授)・遠山信一郎(弁護士)。

この二人とも、賛成派としてのレクチュアで終始した。基本的には様々予想される偽装の可能性についてなにも疑っていないような、そんな感じがした。濁水ではなく清水での机上の建前論の感あり。

行政側の答弁のほとんどをクラヨシ民事局長(漢字が分からない)がこなし、法務大臣の森英介が薄らボケに答えていた。(頭悪そうな感じ→覇気がない)

質問順に質問者を記すと

続きを読む "毒をもって毒を制す。田中康夫GJ。ただ反対意見は3人のみ。国籍法改正案"

| | コメント (5)

2008年11月25日 (火)

国籍法改正。河野太郎様のブログより。反対コメントのこの多さ。

国籍法改正案のチームリーダー。河野太郎のブログに関して、コメント欄が炎上してしまった。

あまりうるさいのでテクニックを使って、膨大なコメントを削除したのか、表示できなくしたのか、またまたそれで炎上。

河野太郎のブログに細工あり

その原因は、cookieに細工がしてあるからです。firefoxでtaro.orgのフォルダ内クッキーを削除してから再アクセスすると、見事にさっきまで見えていた自分の投稿が消えます。書き込んだ直後には、書き込み者本人には見えるけど、他の人には見えないようになっていて、それを9時から17時勤務の、縦読みもできないアホ運営が適当に反対意見も織り込みながら、手動で公開してるわけ。荒らし防止に似たような運営をしている板も多いけれど、わざわざ、セコイ仕掛けを仕込んで、統制を掛けて無いように見せてるのが、情けない。この政治「屋」の本性が透けて見える。

続きを読む "国籍法改正。河野太郎様のブログより。反対コメントのこの多さ。"

| | コメント (2)

2008年11月23日 (日)

だから、I sink じゃなくて I think だろう

だから、Do you sink じゃなくて、Do you think だろう。

だからさあ、They sink じゃなくて、They think だろう。

ハチュオンはsink /síYk/ think /θíYk/

23日のサンプロ、田原総一朗がホワイトハウスでブッシュに独占インタビューだって。どちらも晩期の対談だ。

テレビ局はテレ朝だ。天下のジャーナリスト田原のわがままを聞いてやったのか。テレビを私的流用だね。

なんたって、宮澤首相との対談で、彼を退陣に追い込んだという手柄話は、耳にタコが出来るほど聞いた。

その田原が全て英語でブッシュと対談?彼英語で喋れるんだ?オイラ録画でさっそく観た。

続きを読む "だから、I sink じゃなくて I think だろう"

| | コメント (8)

2008年11月22日 (土)

テレビ・新聞。ものすごい情報統制が今起きている?国籍法改正案。

「国籍法改正案」は、たった3時間の法務委員会で審議をして予定通り18日に衆院を通過した。ただ、事後の記者ブリーフでは一切説明されなかった。

そして参院法務委員会で11月26日、27日に開催され、参院本会議に緊急上程されると、27日午後にも可決される。遅くとも28日に強行可決されるもよう。

この間、新聞やテレビ報道でこの改正案について、賛否はともかく、詳しい改正案の内容に触れたものがあっただろうか。

それこそTBSの番組で「みのもんた」が、危惧されるいろいろな予想事例をフリップにして説明したか?夜のニュース報道で古舘伊知郎がいつものように、(馬鹿)怒りをこめて報道したか?NHKニュースも同じだ。いや時間がなかったというなら3分間でもいい。皆無だ。

前から判明していることだが、いかにテレビ報道・新聞(産経を除く)が体制(与野党・官僚問わず)に媚びへつらっているのかが証明されたのが今回の件だ。

続きを読む "テレビ・新聞。ものすごい情報統制が今起きている?国籍法改正案。"

| | コメント (5)

2008年11月20日 (木)

元官僚へのテロル?と大学の金転がし。

ここ数日、元厚生省官僚夫妻殺人、またその先輩元官僚の妻に対して殺傷事件の報道で満ち溢れている。テレビは今日当たりからは探偵ごっこが始まった。いつものことだ。こんなのは警察に任せろよ。「アホのもんた」がいくら電波を飛ばしても大騒ぎだけで終わってしまう。

厚生省を退職して、天下りを繰り返し得た報酬が7億円以上。こういうことも(光と影)公平に報道してよ。犯人が宅配便を装ったそうだ。ピンときた。元官僚の天下りでも中元お歳暮その他贈答品は列をなしてくる。宅配便を装えばなんら不自然はないからね。テロルなんて騒いでいるが、似たようなことは過去いくらでもあったよ。まあ警察・公安の出番だね。

腐っても米国。今回の年金問題のようなことが起こるとすれば、早速聴聞会を開いて代々の影響力のあった人間を呼び出し、なにが原因だったのか、誰が悪かったのか、そこで出た結論によっては告訴まで出てくる。日本にはこの制度がないのか、活用されていないのか、オイラは分からない。まあ彼らしっかり公務員法で守られているからね。格差をいうなら、こっちの格差のほうが優先だと思うが。

続きを読む "元官僚へのテロル?と大学の金転がし。"

| | コメント (2)

2008年11月18日 (火)

国籍法改正可決 法務委員会は強力な反対意見なしで賛成多数

18日9時から法務委員会で、今ネット界で話題の国籍法改正の審議を大半観た。衆議院国会中継のサイトのビデオライブラリーからだ。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib2.cfm?u_day=20081118

各質問者に対して大半を法務局の役人(名前が判明しなかった)が答弁していた。

賛否意見は両方あったが、絶対否決すべきというのはなかった。ネット界の期待は空しかった。とっくにウラで話は出来ているからね。罪が軽すぎる(最高1年の懲役罰金50万円)というのも、3つの罰則で構成されていて合わせると7年6ヶ月罰金120万円だから大丈夫と思うだと。

偽装の問題も警察と入国管理局と協力してそのようなことがないよう勤めますだとさ。(なんの具体的歯止めはなし)当事者の話(嘘話でも)を聞いて尚且つ検証も(形だけの)すると。まったく大人が聞いていると対策は抽象論としか感じない。

続きを読む "国籍法改正可決 法務委員会は強力な反対意見なしで賛成多数"

| | コメント (2)

2008年11月16日 (日)

サンプロから、高負担・高福祉のフィンランドとデンマーク

今日は日曜日で予定があったが、あいにく雨降りで中止となってしまった。オイラのカミさんは泊りがけで外出。飼い猫とオイラしかいない。飼い猫は寝ていて相手にならない。こういうときはブログの作り溜めに限る。今日は全文オイラのオリジナル文章で行く。

10時お決まりのサンプロ(サンデープロジェクト)を録画と視聴をした。今回は全てが面白かった。最初がG20サミットの結果報告を中川(酒)氏がして、それネタにして榊原 英資とリチャードクーが「どうなる世界経済」のテーマで討論。

次に田母神氏の問題に、志方俊之氏・潮 匡人氏・ネット界で有名なハズシの神、珍軍事ジャーナリスト田岡俊次氏と田原総一朗で討論。田原は今回のことは、昭和の5.15事件の前夜だなんて煽っていた。クーデターだなんて違うだろ当時とまったく違う。あいかわらずの電波芸者だ。勝手に判断するな。

今、最重要な国籍法改正案の話なぞ皆無。

次に財部 誠一(経済ジャーナリスト)の北欧2カ国の取材報告だった。高負担高福祉のフィンランドとデンマークの取材だ。この財部って奴、中国へ行けば中国絶賛、ベトナムへ行けばベトナム絶賛。これでだまされて投資した会社続出っていう噂。(まあ自己責任だが)

取材は「結果ありきの取材」ではなく、客観的に「光と影」を追った客観報道に徹してもらいたい。今回も番組はイイ、イイーの連発だったが。

続きを読む "サンプロから、高負担・高福祉のフィンランドとデンマーク"

| | コメント (5)

2008年11月15日 (土)

今、軽薄議員どもが、とんでもない法案を通そうとしている

テレビでは、定額給付金がどうたらこうたら。小室スケベが捕まったとか。渋谷神宮外苑で家爆発とか。解散総選挙はいつかいなとか。今日のG20サミットで金融バクチで狂った国に日本がいくら負担させられるかとか。 ・・・・・・・・・。

この影に隠れてと云おうか、今とんでもない法律が実現しそうな緊急事態になっていることを、ネット社会以外の国民がどれだけ知っているのか。今、緊急事態なのだ。テレビではなぜか確信犯的に大事にしないで沈黙している。が、ネット界ではいまやお祭り状態。頼りになるのはネット界だ。

それが国籍法改正案なのだ。

オイラも過去いかに議員の中に軽薄議員が多いかエントリーにしたことがある。

歴史を知らない軽薄議員どもに捧げる:2008年8月18日 (月)

続きを読む "今、軽薄議員どもが、とんでもない法案を通そうとしている"

| | コメント (5)

2008年11月14日 (金)

朝生「激論!世界金融危機とニッポン」の録画動画を見る方法

10月24日のオイラのエントリー

今晩深夜10月朝生だ。今回は面白そう。録画予約をした。;2008年10月24日 (金)

で皆さんに予告はしたのだが、見逃した人から「結果をエントリーにせよ」という要望があった。番組では、前回全然反対の主張をしていたヤカラ達がそれ以後数ヶ月勉強したのか、今の時流に追いついた発言を白々していたので笑ってしまった。

テープ起し(ビデオ起し?)って結構長時間と多くのエネルギーが掛かるので、暇がなく内容を起すことが出来なかった。オイラ怠け者なので、なんとかできないかと内心ジクジクしていたら、いいものを見つけた。なんとYoutube等と違って長時間の動画を見れるサイトが発生していた。(Youtubeは最高10分)30分以上の動画はここが現在NO1のようだ。

続きを読む "朝生「激論!世界金融危機とニッポン」の録画動画を見る方法"

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

今は、わかりやすくていい。「定額給付金」

麻生首相は結構ケンカ上手なのかもしれない。以下はオイラの妄想なのだが。

今朝も朝ズバで、「アホのもんた」が、定額給付金について糾弾していた。所得1800万円以上の給付制限についてだが。ただこの所得1800万円以上というのは、大雑把に云って、全体の2%、額にして400億円/2兆円の世界なのだが。

オイラこんな高所得とは関係ない世界。くれれば喜んでもらう。みのもんたはそりゃ対象をはるかに越えた所得はある。テレビのコメンテイターらも批評して「私なら貰った金は寄付する」だって。本当だろうな!「金持ちほどケチだ」というのはオイラのオヤジの遺訓。

続きを読む "今は、わかりやすくていい。「定額給付金」"

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

この番組なんで関東圏で放映しないの?

この「たかじんのなんでも言って委員会」って大変面白いんだが、関西圏のみ放映なんだよね。だからYoutubeに投稿されるのを楽しみにしている。

筑紫哲也さんについても話が出ている。まだ彼が活躍していたころだ。

TVタックルよりもっと歯切れがいい。5分44秒ものだ。

続きを読む "この番組なんで関東圏で放映しないの?"

| | コメント (2)

2008年11月 9日 (日)

ソフトバンクのCDSが900だって。お犬ちゃんをCMに使うところって・・・・・・・。

今いろいろ巷では、危ない会社情報が駆け巡っている。老舗空飛び会社とか、昔エアロビダンスCMの金貸し会社、チビ犬CMの金貸し会社、オイラの地元でマンションをバカスカ建築中の不動産会社。いとまがない。特にリーマンが潰れてから間接的にかなりその毒が回ってきているとのこと。

上海の不動産バブルにも、金男サックスとか、漏る癌とかかなり米国投資銀行が食い込んでいて、自分が危なくなったので今、一斉に引き上げ回収をしてるらしい。→どっち道中国不動産バブルの店じまい。

オイラのポン友サオデカトシ坊の携帯電話、彼結構満足しているみたいだが、その会社もここずーっと変な噂がネットを駆け巡っているみたい。ほら父親が犬で息子がナニで・・・。「社長がハゲで・・・・・・・。」ってオイラもハゲだ。悪かったな!

続きを読む "ソフトバンクのCDSが900だって。お犬ちゃんをCMに使うところって・・・・・・・。"

| | コメント (1)

2008年11月 7日 (金)

オバマ新大統領誕生に想う。黒人+白人=黒人なのか。

今回の大統領選において、オイラ達日本人一般は、白人がなろうが黒人がなろうがどちらでもいい。所詮我々の手が届かないところで行なわれているのだから。

ただ米国からの選挙報道を見ていると、そのことが大変重要なことらしい。いままで虐げられてきた黒人が、大統領になるなど夢にも想わなかったが、今回それが実現したと、黒人のおばあさんが咽び泣いていた。そうなのだ。一部の黒人にとっては100年いや200年の悲願だっただろう。

ただオバマの場合は、白人(何系かわからない)の母親と黒人(ケニア人)の父親とのハーフである。昔ハリーベラフォンテという有名な歌手がいたが同じ分類になるのだろう。オイラの好きなナットキングコール・ルイアームストロング・サミーデイビスJRらは純粋の黒人歌手だった。

オイラ北米に行って、白人と仲が親しくなると「ところで、あなたのオリジンはどこですか?」とよく聞く。カナダのポン友ロイ坊は母親がアイルランド(アイリッシュ)で父親がノルウェイだと答えた。アンドレアはイタリアからだ。カーツはドイツからだというようにそれぞれ同国民であっても集合したのがつい最近(100年・200年前)なので、意識として、文化としてそのオリジンを大切にしているかのように見える。

続きを読む "オバマ新大統領誕生に想う。黒人+白人=黒人なのか。"

| | コメント (3)

2008年11月 5日 (水)

これから怖いのは、世界大恐慌と新型インフルエンザの大発症と大地震の三つだ

オイラのブログでは、世界大恐慌の恐れのことは、散々書き殴ってきたのでそれ以外の件。

やはり新型インフルエンザの恐れが大変怖い。最悪世界で何百万人何千万人の感染死者も想定されている。ときどき東南アジア・極東アジアで、トリから人への感染例が報道されているが、これが人から人に感染するようになると、かつてあったスペイン風邪の数倍の猛威を振るうであろうと危惧されている。それも「あっ!」と云う間にだ。

「陳さんのWarld View」 からなのだが。ところでこのブログの名前、以前は「陳胡痒」(ちんこかゆい)とあったのがいつのまにか名称を変更した。きっと奥さんか彼女か愛人が、お願いだから名称を変更してくれとなったのか?

続きを読む "これから怖いのは、世界大恐慌と新型インフルエンザの大発症と大地震の三つだ"

| | コメント (1)

2008年11月 3日 (月)

もう共和党はお手上げであきらめ。マケイン巻き返しはならず。

今日は船釣りをした。スルメイカ3杯・ヤリイカ5杯(不漁)。北西の風が強くよく揺れた。いまだにオイラの頭はユラユラ揺れている。いつも係留しいる場所が風の通り道になっていて、両隣の船の位置が変わりなかなか入れない。他の船にぶつけないように、また付近のロープにペラを絡ませないようにと大変難しい状態になった。強風が納まるまで安全エリアで待っていたが、一向に納まらない。仕方なく決行した。いつもの助手のケン坊にロープを持たせ、前進後進を繰り返し、隣の船に飛び移らせそこを力点としてなんとか無事係留することが出来た。一瞬だったが小さな冒険だった。喉がカラカラになってしまった。

以下は数日掛けて書き溜めて、「下書き」に入れていたものだ。

いよいよ米国大統領選挙日(4日)だ。ここにきて全てが共和党・マケインにとって裏目に出てしまった。今年夏まではまだまだ最後の追い込みで、マケインの勝利の可能性もなくは無かった。民主党内でヒラリーが負けてオバマ一本になり、ブラッドリー効果の可能性や、まだまだ米国は白人特にWASPが牛耳っている国。オイラもぼんやりマケインの勝利を感じていた。

しかし、夏以後危惧されていた米国金融危機が奈落の底に落ち込むように、あちらこちらからまるで打ち上げ花火のように打ち上がり、一匹狼だったそして共和党の変わり者のマケインでさえ、とても大勢をひっくりかえすことは出来なかった。

CNNの今日(3日)発表の世論調査では、オバマ支持が52%マケイン支持48%だそうだ。

続きを読む "もう共和党はお手上げであきらめ。マケイン巻き返しはならず。"

| | コメント (3)

2008年11月 2日 (日)

マスコミが馬鹿なのは、日本に地政学・軍事学がないからか。

今回はノンポリのオイラにとって大変難しい案件なのだが、薄っぺらな脳ミソを引っ叩きながら挑んでみる。

戦後我が日本でタブーとなった学問がある。それが地政学と軍事学と聞いている。その内軍事学は誰でも一目でだいたい解るだろうが、あわせてこの地政学というのもGHQによって封印され、ほとんどの大学・高校また研究所もこれを設けることは、いまだにタブーとなっているそうで。これは並みいる国々のなかで日本だけだそうだ。イギリスでは植民地経営学なんてのがいまだにあることをご存知か。

だからこそ結論として、わが国の国益を考えるうえで、地政学的見地から、また軍事学的見地から国際政治・国内政治を考えることができない。特にマスコミ関係者からのオピニオンにはとくに多い。それを反映してこのごろはネット社会では朝日・毎日なぞのマスコミは滑稽を通り越して、馬鹿にされる要員になっているのではないかと思う。

続きを読む "マスコミが馬鹿なのは、日本に地政学・軍事学がないからか。"

| | コメント (4)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »