« 一旦節目の10月10日・・・・・・・今ここ | トップページ | どのマスコミも「三浦元社長」。っておかしくないかい。 »

2008年10月11日 (土)

金融恐慌・世界は地獄の日々・・・・・・今ここ

いままで、米国の舞台での発生が、EUに、東欧に、アフリカに、東南アジアに、極東アジアに、オセアニアに、南アメリカに、どんどん伝染し始めている。

まあオイラ地元で生活していると、いまのところ何も変わらないが。ノーベル賞を今回4人もらったんだってね。米国・英国は毎年何十人も受賞しているので、庶民の間ではほとんど話題にならないらしい。受賞することは素晴らしいことなのだが、ちょとテレビで取り上げ過ぎじゃないかい。かなり昔(30年ぐらい前)の発見のレポートが評価されたらしい。なんかこの期に4人もノーベル賞なんてあとの代償が気に掛かるよ。おだてられても日本はIMF以外には資金(国民の税金)を拠出しちゃダメだよ。ね。麻生の太郎ちゃん。

なんたって、世界恐慌を逆手に外交手腕を見せ付けた日本! :nikaidou.com

Q.  でも、外貨準備資金は日本の血税でしょ? 安易に外国に金をバラ撒いてしまって、返ってくる保障はあるの?
A.  はい。IMFから借りた借金は内臓を切り売りしてでも取立てられる代物なので、このお金は将来必ず戻ってきます。

Q  .IMF以外で、世界の危機を救済する方法はあるの?
A.  ありません。かつて1997年に韓国が国家経済を破綻させたとき、日本は韓国と「今後、IMF以外の方法で個別に救済措置を取らない」と二国間協定を結んでいます。

Q.  じゃあ、今回の麻生首相の決断は日本の国益を害さない?
A.  はい。比較的軽症で済んでいる日本が、リスクを背負わずに国際外交の場面でイニシアティブを発揮したことになります。

Q.  でも、いくらなんでも日本だけでは、金銭上の負担が大きすぎるんじゃない?
A.  麻生首相は、中国や中東諸国にもIMF出資を呼びかけていくつもりのようです。また、先進7カ国は日本政府による救済対象から除外されています。自分のケツは自分で拭け。

Q.  え?でもそれじゃあ先進諸国はどうやって立ち直っていけばいいの?
A.  麻生首相は、記者からの質問に対してこう答えました。

 「米国だから、自分の国のことは自分の国で処理できると期待している」

そんなもんなんだ。韓国経済が今非常にまずくなってきて、李明博(イ・ミョンバク)大統領は6日、「10月に北京で開かれるアジア欧州会議(ASEM)の際に、韓国と中国と日本で金融に関する首脳会合の開催を提案したい」と述べた。

まあもしもの時は日本と中国から金を引っぱってこようとその下準備の為のスキームなんだが。権哲賢(クォン・チョルヒョン)駐日韓国大使は翌8日に日本の官房長官と会って、金融首脳会合の開催問題について話し合ったようだ。しかし李大統領のこの提案に対し、日本が特別な反応を示すことはなかった。

中国も「韓国で構想段階にあると聞いている」と報道官が語っただけだ。要するに実際には何の話もなかったということだ。 李大統領が3日に提案した韓中日財務相会合についても、日本と中国は単に聞き流したのか、1週間が過ぎても特別な反応がない。今後反応があったとしても、現時点ですでに韓国のプライドは傷ついているといっているが、日本も中国もそんな手に乗らなかったというのが本音だと思うが。笑ってしまう。

さてさて、今後どうなっていくのだろう。日本については、11日(土)12日(日)13日(月・祭)でとりあえず動きはペンディング。だけどこの間大型倒産がまた起こりそう。カタカナ名不動産会社とか、建設会社とか。 

記録として2008年10月10日(金)の株式市場の終値をさっきまとめてみた。

日経225- 8,276.43-過去52週最高値17,489.00-比較現在値47.32%

上海総合- 2,000.57-過去52週最高値6,124.04-比較現在値32.66%

韓国KOSPI- 1,241.47-過去52週最高値2,085.45-比較現在値59.53%

香港HANG SENG-14,796.87-過去52週最高値31,958.40-比較現在値46.30%

シンガポールST- 1,948.33 -過去52週最高値3,906.16-比較現在値49.87%

オーストラリアASX- 3,939.500 -過去52週最高値6,873.200-比較現在値57.31%

インド SENSEX30- 10,527.85 -過去52週最高値21,206.80-比較現在値49.64%

イギリス FTSE100- 4,012.68 -過去52週最高値6,751.70-比較現在値59.43%

フランス CAC40- 3097,07007 -過去52週最高値5882,07-比較現在値52.65%

ドイツ DAX- 4.530,08 -過去52週最高値8.117,79-比較現在値55.80%

イタリア MIB30- 20.724,0000 -過去52週最高値41.643,0000-比較現在値49.76%

スペイン IBEX35- 9.085,50 -過去52週最高値16.040,40-比較現在値56.63%

カナダ S&P TSX- 9,065.16 -過去52週最高値15,154.80-比較現在値59.81%

NYダウ     - 8,451.19 -過去52週最高値14,279.96-比較現在値59.91%

金融危機情報(過去最安値をつけたインド通貨) :2008年10月11日:NEVADA

【インド・ルピー】が過去最安値である<一ドル49.3ルピー>まで急落しており、インド経済は今や風前の灯火とも言える惨状を呈しています。

インド経済は良いとしてインドに買われていっていました【ダイヤモンド】はほとんど売れずに今米国に還流してきており、インド・バブルが底の浅い一過性のバブルだったことがこれからも分かります。

今後”踊った”分だけ打撃は深くなり、インド経済は崩壊の危機に瀕し、暴動がおこり政権が崩壊するかも知れません。

1929年の大恐慌の後始末はその後の戦争を終了してやっと経済は元にもどったとも云われているね。

だんだん世界がきな臭くなってきたような。

一粒で二度美味しいオイラのブログ:   今日の画像

大恐慌は1929年10月24日(木)の株価大暴落が発端だった。

それもGMの株が80セント下落したことがきっかけ。

今回も今GMの株が暴落してヤバイことになっているんだって。

発端は世紀を越えてか? 七瀬ふたたびか?

だけど凄いね、このエンパイヤステートビルってのは。

大恐慌真っ只中の1930年着工、1931年竣工だって。

竣工時には、まともなテナントはほとんどいなかったって。

まさに度胸だね。

1208815151umliw9e

449pxempire_state_building_by_david

|

« 一旦節目の10月10日・・・・・・・今ここ | トップページ | どのマスコミも「三浦元社長」。っておかしくないかい。 »

コメント

いつまで残るか判らないのですが判り易かったので

AAで分かる韓国経済・前編
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3815942&start_range=3808379&end_range=3815964

番外編
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=2&nid=3829997&start_range=3829971&end_range=3830001
ちなみに日本の民主党だが、今後10年で日本の外貨残高を半分にすると言い出した。韓国の財政を裏で支援するために、世界恐慌を引き起こすつもりらしい。


投稿: よこはま | 2008年10月12日 (日) 10時19分

「これ笑った。」


なぜオ-ストラリアは中国を選んでしまったか?
フロント活動ですね。外貨準備を使い 重要な議員に賄賂を渡し、ハニトラを仕掛け言う事を聞かざるを得ないようにしちまったんですね。
中国はインドと中東の交渉は苦手です。なぜか?複数の嫁をもっても問題にならない、議員連中は本当のお金持ちなので賄賂を必要としないからですよwww
残念ながら中国が崩壊しない限り日本側に向くのは難しいでしょうね

投稿: 陳胡臭 | 2008年10月13日 (月) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一旦節目の10月10日・・・・・・・今ここ | トップページ | どのマスコミも「三浦元社長」。っておかしくないかい。 »