« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の14件の記事

2008年10月30日 (木)

サルにどんぐり。朝三暮四(ちょうさんぼし)

日本がバブル崩壊以後いっこうに経済成長をしないので、ある米国の経済学者が日本政府にアドバイスをしてくれた。「GDPをあげるには、ヘリコプターから日本全土にお金をばら撒けばいい」この学者こそ現在のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長でニックネームがヘリコプター・ベンだ。

これを昔から創価学会こと公明党が大好きで、小渕首相時代にもやらさした。地域新興権って奴で、オイラの娘らがこどもだったので受け取る資格あり。たしか計6万円分の新興券をもらったらしい。何に使ったのかカミさんに聞いたが、忘れたと。・・・・・・。

続きを読む "サルにどんぐり。朝三暮四(ちょうさんぼし)"

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

世界金融恐慌・カナダドルまで?・・・・・・今ここ

カナダは、今回の金融危機に比較的に巻き込まれなく、また政府の金融規制で米国のような野放図な金融資本主義ははびこっていなかったと聞いていた。またここ近年原油価格の上昇でウハウハ儲かり、米国より8割ぐらい低かった為替相場が、逆に1割ぐらい高い時も続いていた。

オイラ1995年ごろウチで設計した建物の建材をカナダから輸入して建築していた。いわゆる輸入住宅・輸入建築ってやつだ。

計10棟ぐらいやったのだが、だんだんカナダドルが高くなってきて中止をしていた。そのころ1カナダドル=70~80円で推移していて、外国建材・輸入方式というリスクをみても、国内での建材調達より十分ペイした。また価格的にも高級な仕様建築を安く提供できた。

続きを読む "世界金融恐慌・カナダドルまで?・・・・・・今ここ"

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

同期還暦同窓会とオープンマーケット

25日(土)に3時から高校の同期同窓会があった。今年皆還暦を迎えるので「還暦同期会」だ。会場は神宮野球場の隣にある「青山アーリーズテラス」で行なった。その真前がオイラ達の母校の都立高校だ。

関連同窓会は、このごろ新規開拓はしないで、馴れているこの会場にすることが多い。時間が3時からなのだが、千駄ヶ谷駅に2時に着いてしまい昔通ったコースをボチボチ歩いていたら、明治公園(神宮外苑)の大駐車場を使って、オープンマーケットが開かれていた。もちろん立寄った。

続きを読む "同期還暦同窓会とオープンマーケット"

| | コメント (2)

2008年10月24日 (金)

今晩深夜10月朝生だ。今回は面白そう。録画予約をした。

今晩深夜25日午前1時20分~4時20分のなま討論番組放映。

テーマが待ちに待った世界金融危機関連だ。今年2月に「激論ドーなる日本経済~没落?復活のカギは?」というテーマの同番組があったが、その続きだ。

その時出演したパネリストについて、オイラ過去のエントリーでしっかり文句を言わせてもらったが。

続きを読む "今晩深夜10月朝生だ。今回は面白そう。録画予約をした。"

| | コメント (1)

2008年10月23日 (木)

日本国首相が一流ホテルのバーで会合するのがそんなに格差なのですか?

北海道新聞の記者がぶら下がりで麻生太郎首相に聞いた。

--夜の会合に連日行っていて、一晩で何万もするような高級店に行っているが、それは庶民の感覚とはかけ離れていると思う。首相はどのように考えるか。

太郎「庶民っていう定義を使うのが北海道新聞よく使われるのですか。僕は少なくともこれまでホテルというものが一番多いと思いますけども。あなたは今、高級料亭、毎晩みたいな話で作り替えてますけど、それは違うだろうが」

まあ北海道新聞って、朝日新聞地方支局って良く言われるが。

また野党の面々も特にアノ社民党代表瑞穂タンも清貧の思想なのか、・・・・・

続きを読む "日本国首相が一流ホテルのバーで会合するのがそんなに格差なのですか?"

| | コメント (6)

2008年10月21日 (火)

世界金融恐慌・CDSについてのお勉強

オイラがいろいろ勉強させてもらった結果では、今回の世界的金融危機の全ての元凶はこのCDSに行き着くような気がする。そして、まだまだこのCDSの本当の破壊力が表に出てきていない状態がこんにちだと思う。

オイラの解釈では、このCDSのお陰で、米・英を中心として世界中で、安心して詐欺的ローン融資も出来たし、ねずみ講的金融取引が出来てきたと考える。

まずCDSの成り立ちについて、一緒に勉強をしましょう。

あとでこれも参考にしてくれ。オイラの過去ページ:世界金融恐慌に向かって、・・・・・今ここ。:2008年9月25日 (木):→ここでもCDSについて触れている。

続きを読む "世界金融恐慌・CDSについてのお勉強"

| | コメント (4)

2008年10月19日 (日)

金正日総書記の死亡が 100% 確かだって? またガセかい?

米英国発,恐慌危機で世界中クソ忙しい毎日なのに、8月から消息不明の金正日(金豚)を抱えた北朝鮮がまたぞろ怪しい雰囲気だ。

いまのところ確信もって云えるのは、8月に金正日(金豚)は、脳の疾患で重病だということ。これとて、小此木政夫(慶應義塾大学法学部教授・北朝鮮噂工作員)に云わせると、「本当は元気で、米朝協議・六カ国協議をうまく進めるための戦略だ」なんていまだに云っているのもいるが。

いままで何度もこの手の情報におどらせれてきたから、重村智計教授のように代々影武者説で、本人はとっくの昔死亡なんていうのも出てくる。

続きを読む "金正日総書記の死亡が 100% 確かだって? またガセかい?"

| | コメント (2)

2008年10月16日 (木)

国際的バブル崩壊で日本を見ると・・・・。箱根付近の見回り。

火曜日水曜日と箱根付近を見回りに行ってきた。火曜日は雨。水曜日は曇りと晴れ。箱根に過去数回行ったフランスレストランがある。別名キザレストラン。セレブ憧れ女性を連れて行くと喜ぶといわれている。

この店は20年ほど前からあるのだが、最初オイラが面白いと思ったのは、新築時にインテリアや外観をわざと汚して、はるか前から建っている雰囲気で造られていることだ。ヨーロッパ風で、何百年も風雪を耐え、何度も改装をして塗装も何回も塗りな直したような。発想の転換だね。このコンセプトは勉強になった。

続きを読む "国際的バブル崩壊で日本を見ると・・・・。箱根付近の見回り。"

| | コメント (2)

2008年10月13日 (月)

どのマスコミも「三浦元社長」。っておかしくないかい。

どのテレビのフリップにも、また新聞にも、いまだに「三浦元社長」または「三浦和義元社長」とあるのは何かおかしいね。どんな理由なのだろう。またなんていう会社の社長なのだ?「フルハムロード」のこと?サイパンにも今もあるね。

フルハムロード サイパン  Fulham Road Saipan 輸入雑貨・カバン・アクセサリー洋服など全て直輸入の1点物です! $還元価格!日本のネット通販よりも還元!サイパンへ旅行の際は是非、遊びに来てください。

奥さんが社長。あのバイバイ帽子も自社販売製品みたいだね。

日本の司法での逮捕ではないから、「三浦容疑者」とはならないのかもしれない。だったら三浦個人に関してなので、「三浦和義氏」または「三浦和義」「三浦(米国)容疑者」って表現になるだろう。役職名をつけるのは、その法人・組織に関しての犯罪性の場合についてだと思うが。完全にマスコミの思考停止じゃないかい。

続きを読む "どのマスコミも「三浦元社長」。っておかしくないかい。"

| | コメント (3)

2008年10月11日 (土)

金融恐慌・世界は地獄の日々・・・・・・今ここ

いままで、米国の舞台での発生が、EUに、東欧に、アフリカに、東南アジアに、極東アジアに、オセアニアに、南アメリカに、どんどん伝染し始めている。

まあオイラ地元で生活していると、いまのところ何も変わらないが。ノーベル賞を今回4人もらったんだってね。米国・英国は毎年何十人も受賞しているので、庶民の間ではほとんど話題にならないらしい。受賞することは素晴らしいことなのだが、ちょとテレビで取り上げ過ぎじゃないかい。かなり昔(30年ぐらい前)の発見のレポートが評価されたらしい。なんかこの期に4人もノーベル賞なんてあとの代償が気に掛かるよ。おだてられても日本はIMF以外には資金(国民の税金)を拠出しちゃダメだよ。ね。麻生の太郎ちゃん。

続きを読む "金融恐慌・世界は地獄の日々・・・・・・今ここ"

| | コメント (2)

2008年10月10日 (金)

一旦節目の10月10日・・・・・・・今ここ

いろいろ大きなことが続いていて、何を取り上げていいか分からなくなってしまう。多分今日当たりは歴史に残ることが続出なのかもしれない。

そうそう、今日は確かオイラのポン友デイトレ・カン坊の誕生日なはずだ。デイトレード(日計り商い)がメインジョブなのだが・・・大丈夫なのか。オイラ、知らねーよ。

まず三浦さんとうとう今日ロスに送られたね。

続きを読む "一旦節目の10月10日・・・・・・・今ここ"

| | コメント (1)

2008年10月 8日 (水)

世界金融恐慌・詐欺金融・・・・・・・・今ここ

いやー。ぶったたまげるのは、ここまできても、サブプライムから発覚したこの金融工学を駆使したといわれるこれまでの金融経済の仕組みについて、はっきり国際的詐欺金融だったという話が正式に出てこないことだね。

オイラここ1年、経済・金融に詳しい人のブログで素人なりに勉強させてもらった。ねずみ講モドキでも、国家的規模になると、国際的規模になると、ノーベル賞を盗った金融工学者がお墨付きを与えると、あら不思議。まともな金融経済になってしまうんだ。

続きを読む "世界金融恐慌・詐欺金融・・・・・・・・今ここ"

| | コメント (2)

2008年10月 6日 (月)

平成の太閤検地は始まっている:土地を分筆登記するときウソはばれるよ。

今日の日経225と一週間お休みだった上海総合の株価が気になるところ。またその後のNYダウがブラック・マンデーとなるかどうか。それを受けての今週の世界中の株価。また特に10月に入った韓国危機。    恐々の10月となりました。

これから世界中が日本の金を当てにする事態にもなりかねない。太郎君しっかり日本の国益を守っておくれ。テレビもデブ達が八百長したのどうのこうのと、そんなのばかりだし。や、になっちゃうね。

今日は土地についてのお話。

1976年の初版で、司馬遼太郎対談集「土地と日本人」という本があり、オイラ昔何回もこの本は読んだ。ちょうど田中角栄の列島改造論によって、全国総不動産屋になっていく兆しのころ出された。対談相手は、野坂昭如・石井紫朗・高橋裕・ぬやま・ひろし・松下幸之助だ。

続きを読む "平成の太閤検地は始まっている:土地を分筆登記するときウソはばれるよ。"

| | コメント (1)

2008年10月 2日 (木)

世界金融恐慌・金融安定化法案・・・・・・・今ここ

2008.10.02 Web posted at:  10:42  JST Updated - CNN

米上院本会議は10月1日夜、、最大7000億ドル(約75兆円)の公的資金で不良資産を買い取る金融安定化法案の修正案について採決を行い、賛成74、反対25の賛成多数で可決した。賛成票が、法案可決に必要な60票を上回った。

修正案には、金融システム安定化と国民の動揺抑制を図るため、預金保険制度で保護する預金の上限を現状の10万ドルから、一時的に25万ドルに引き上げる措置が盛り込まれた。共和党のジョン・マケイン上院議員、民主党のバラク・オバマ上院議員の米大統領選の両候補は賛成票を投じた。

続きを読む "世界金融恐慌・金融安定化法案・・・・・・・今ここ"

| | コメント (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »