« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の13件の記事

2008年9月30日 (火)

世界金融恐慌・ワーニング - 今ここ

スロットばくちで、777って最ラッキーナンバーなんでしょ。$777の暴落ってイヤミなのかね。-777っていうことは、最アン・ラッキー。世界大恐慌を暗示しているのか。オーコワ。

日本のアホコメンテイターが、「これも日本特有の党利党略で・・・・」なんてシタリ顔してよく云うが。こんなの日本だけじゃない。人間社会どこにもあるんだよ。いつの時代も。

下院議会、最後の土壇場でひっくり返った。予想に反して、世界の金融界は、青天の霹靂で目が点になった。オイラも!(ビックリ)こいた。

メルトダウンの始まり。

続きを読む "世界金融恐慌・ワーニング - 今ここ"

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

世界金融恐慌に向かって、・・・・・今ここ。

もちろん金融恐慌の原発は米国・英国だが。「9月22日のクローズアップ現代」で、いま問題のCDSについての解説があった。なぜAIGを政府が助けたかなどもよく分かる。

昨年始めころから、サブプライムモーゲージローンの危なさが、ネット世界で流れ、昨年8月に日本のマスコミで大騒ぎ。ミニマム・ペイメントやエクウェティファイナンス。オルトAローン・プライムローン。それらを集め輪切りにして証券化商品CDOとした。それらをポートフォリオにしたデリバティブが世界中の金融界に出回った。そしてまずサブプライムローンで返済できない人続出で、もともとノンリコースローンだったので、住宅返してハイ、バイバイ。残高はどこが被る?担保の返還住宅続々値下がり。もちろんそれ以前に住宅バブルが崩壊してきた。オイラいろいろな横文字用語に追っかけられた1年半だったよ。

続きを読む "世界金融恐慌に向かって、・・・・・今ここ。"

| | コメント (4)

2008年9月23日 (火)

日本青年会議所旧会頭・麻生太郎君。祝!日本国総理大臣

オイラいわゆるUターン組みで、29歳の時、東京から現在の地元にUターンした。中学から東京だったので地元の同級生ともその間が抜けている。そこで知り合いの勧めもあり、青年会議所というのに入会した。

これは、米国が発祥地で、通称JayCee(ジェイシー)ともいう。正式英語名は「Junior Chamber」=2代目会議所ということになるのか。原則20歳から40歳までの地元人により組織されている。日本では1949年に東京青年会議所が創立された。初代理事長はミツワ石鹸の三輪善雄氏。

オイラが会員だった頃、もうすでに全国ほとんどの町・市・区に設立されていた。

続きを読む "日本青年会議所旧会頭・麻生太郎君。祝!日本国総理大臣"

| | コメント (13)

2008年9月22日 (月)

中国人と牛乳

またまた中国名物「危険食品」全開なんだが。

今度は牛乳に水を入れて容量を膨らまし、成分検査でタンパク質も薄まってしまうので、なんでもメラミンという物質を混入させると検査ではタンパク質モリモリの栄養たっぷりのミルクに早変わり。納入元がその牛乳を3大メーカーに納めていたので、皆危険牛乳になってしまい、幼児用粉ミルクでは乳幼児で死者は出すし、その症状として腎臓結石発症が1万人以上。日本の丸大食品が中国で生産していた菓子にも疑惑発生。製品の回収をしているとか。

オイラ建築材料でメラミン合板っていうのは知っているが、これ表面が耐熱・耐水の優れものなのだが(バーのカウンター表面によく使われた)、これと同じなのかね。

2000年に数ヶ月オイラ出張で上海暮らしをしたのだが、そこでいろいろ発見したものだ。

続きを読む "中国人と牛乳"

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

もう旧自民党・官僚も末期だね。いや末期にさせよう。

フフフ首相の「もう辞めた!(ビックリ)」に続いて、呪われた省、農水省大臣の太田誠一が、辞意を表明したフフフ首相に辞意を表明したって。こんなことってかつてあったかなあ。また農水省白須敏朗事務次官を更迭した。

それにしてもこの農水省大臣、松岡利勝の自殺からケチが付きっ放し。→臨時-若林正俊→絆創膏の赤城徳彦ボッチャン(×)→臨時-若林正俊→遠藤武彦ツルツル(×)→臨時-甘利明→若林正俊→大田誠一(×)→官房長官が兼務(今ここ)。まったく複雑な人事だ。

太田誠一は8月1日に組閣で就任して、またまた事務所経費でチャチャが入り、

続きを読む "もう旧自民党・官僚も末期だね。いや末期にさせよう。"

| | コメント (3)

2008年9月16日 (火)

テレビに出てくる評論家は半数以上がクソだよ。金融バブルの崩壊

米リーマン・ブラザーズが破綻、連邦破産法11条を申請

ニューヨーク──経営危機に陥り、救済への道を探っていた米証券大手リーマン・ブラザーズは15日、米連邦破産法11条の適用を申請した。

一方、リーマン買収交渉から撤退した米銀行大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は15日、米証券3位のメリルリンチを株式交換方式で買収することで合意した。買収額は500億ドル(約5兆3000億円)。シティグループを抜いて米最大の金融機関となる。

どんどん来てますね。サブプライム問題から端を発した金融バブルの崩壊。

ネットの普及が無かった昔なら、オイラ新聞・専門雑誌・テレビからしか、経済・金融情報を得ることができなかった。だからテレビに出てくる評論家って偉く見えたし、ちょっとおかしいと思っても信じてしまった。1990年から始まった日本のバブル崩壊過程でも、活躍している評論家様の云うことは、あまり疑うことはなかった。素人には下地になる知識が無かったからね。せいぜいビデオテープに録画して、たまに検証するぐらいだった。しかし、

続きを読む "テレビに出てくる評論家は半数以上がクソだよ。金融バブルの崩壊"

| | コメント (1)

2008年9月14日 (日)

NHKさーん。地球寒冷化説は無視ですか。

今、地球は温暖化しているのか、寒冷化しているのか。

CO2は温暖化または寒冷化に影響を及ぼすものなのか。

CO2が増えるから温暖化するのか、温暖化するからCO2が増えるのか。

オイラも過去ブログで取り上げた。

ここに来て、今、太陽の黒点がゼロになってしまったようで。

これって今の学説では寒冷化に向かっていることにもなるらしい。

どうしようNHK、どうしようIPCC、どうしようアル・ゴアさん。

続きを読む "NHKさーん。地球寒冷化説は無視ですか。"

| | コメント (3)

2008年9月13日 (土)

金正日さーん。お元気ですかー。

9月に入って、様々な問題が湧き上がってきたね。

テレビのワイドショーでは、相撲界のマリファナ問題を延々とやっているが、そんなことはもうどうでもいい。もっと大事な問題が山のようにある。相撲は外国人力士を全て切って日本人だけに戻ればいい。日本の伝統国技なんだから。無理して大昔栄えた時代に戻ろうとすることが間違っている。時の流れにまかせることだ。ハワイ人・モンゴル人・ロシア人に相撲精神を求めることが間違っている。もしグローバルにしたければ、行司はニッカポッカズボンに蝶ネクタイにしたほうがいい。

今一番の大きな問題は、なんといっても、北朝鮮の独裁者、金正日さーん。

続きを読む "金正日さーん。お元気ですかー。"

| | コメント (3)

2008年9月10日 (水)

北の魔男が死んだ?

なんでもありの嘘つき国家の独裁者のことだが。男の場合、魔女→魔男っておかしいかしら。言葉で言うと「まおとこ」→「間男」になってしまう。「まだん」と読んで下さい。

まあ北朝鮮の独裁者、金豚のことだ。オイラ2001年ごろ、2ちゃんねるで金正日に「金豚」と命名して盛んに投稿した記憶がある。その後、2002年ごろホモ勝ちゃん(勝谷誠彦)のブログにも金正日を「金豚」としていた。命名はオイラの方が先と自負している。(そんなことはどうでもいい)

金豚の重病説・死亡説には散々騙されて続けてきたからね。最近ではおなじみ重村教授の金豚はすでに死亡→今のは影武者説なんてのが浮上してきている。

続きを読む "北の魔男が死んだ?"

| | コメント (2)

2008年9月 7日 (日)

禁煙志望者必見:ニコチンとアセチルコリン

脱ニコチンについてだが。

今夏の暑さで頭がなんとなくボーットして、ある夜ビールで多少酔ったとき、またまた近くのコンビニでタバコ購入。もちろん低ニコチン0.1mgのタバコだが。嫌だねーまた再発。

何か身体を動かしている時は吸いたい気持ちはないが、デスクワークやネットサーフィンで興奮(Hではなく)した時、ついタバコとライターをもって実行している。とくに自分のブログで稿を進めているなかで、脳みそをかき回したり、出来に興奮したりするとき、欲求が高まる。また酒席で隣がスモーカーの場合「1本おくれ」が数本に増加する。そして再喫煙。またアドレナリンが分泌されるような状態になった時も同じだ。・・・・・情けない。

今回の禁煙は、2年前の6月末より、そして脱ニコチンは同年8月末より現在に続いている。この2ヶ月の差はオイラの場合、ニコチンパッチの助けを借りたので、このような表現になる。

タバコと無関係の人には、まったく理解出来ない世界だが、禁煙志望者にとってはシリアスな問題だ。オイラの体験談も参考にしておくれ。

続きを読む "禁煙志望者必見:ニコチンとアセチルコリン"

| | コメント (7)

2008年9月 4日 (木)

そしてフフフ首相はいなくなった。

アガサ・クリスティーの推理小説「そして誰もいなくなった」をもじったつもりだがちょっと無理があるかも。

フフフ首相の辞任に関する件は、ほとんどのブログで取り上げているから、オイラのブログでは、多少違った角度から見てみようと起稿したのだが。

オイラの見立てでは、

本来2000年4月2日前任の小渕恵三首相が脳梗塞で入院、例の5人組による不透明な中で発生した森喜郎首相。翌年4月26日退陣。在任期間1年。本来この時点で自民党は終わっていた。マスコミ・メディアは徹底的に森を叩いた。特にハワイで日本の研修船が、米潜水艦と衝突したときゴルフをやっていたと、「郵便ポストが赤いのもみんな森首相のせいなのよ。」的叩き方だった。またその当時民主党の勢力は、自民党を圧倒的に凌いでいたと思う。

続きを読む "そしてフフフ首相はいなくなった。"

| | コメント (3)

2008年9月 2日 (火)

ラッフルズ・ホテル物語

旧盆の8月15日の夜、三島でポン友たちと静かに呑んでいたのだが。

6月にグァム旅行(15年ぶりのグァム)をした仲間と反省会(?)を兼ね、またオイラの高校時代のポン友で、蘇州に会社をもってしょっちゅう行き来しているイサ坊、という顔ぶれだったのだが。

呑み処は、三島本町の飲み屋通りにある、小さな洒落たスナックだった。ここのママさん上品そうで、店にはカラオケはなし。ジュリーロンドンのスタンダード曲が流れていた。オイラこういう店は大好きだ。いいお話を楽しめる。

話はアッチコッチ行ったり来たり。グァムで知り合った銀座のママさんのスナックへ、二人は背中にネギを背負って行ってきたらしい(カモネギ)。海外の話になって、バンコクやセブ島やシンガポール。このシンガポールの話になって、意外な方向に話が弾んだ。

続きを読む "ラッフルズ・ホテル物語"

| | コメント (5)

2008年9月 1日 (月)

愛は地球を救う?・・バカこけ!

日曜日テレビを点けたら、毎年恒例の「愛は地球を救う:24時間テレビ」ってのやっていた。10分ぐらい見て、他のチャンネルに変えた。オイラ偽善番組には興味がない。

調べると、日本テレビ系列30局と沖縄テレビが参加とのこと。今年は31回目だそうで。ずいぶん長くやっているんだね。

こんな件をオイラのブログでは取り上げないのだが、たまたま今日目安箱を覗いたらコレに関しての発言があったので、報告かたがたオイラも取り上げた次第。

続きを読む "愛は地球を救う?・・バカこけ!"

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »