« もういい加減にしろよ、日本のBSE騒ぎ! | トップページ | 今日はタイトルなしのアレやコレや »

2008年8月 2日 (土)

日本の大臣制度って何なのさ。

安倍さんの時の大臣をほぼ引き継いでいた福田(フフフ)さん。昨日内閣改造をしたね。各大臣の任期は1年前後でハイ交代。各大臣ってこんなに軽いんだ。

オイラ毎回毎回思うのだが、政治の一番大きな役職の大臣って、こんな短期でもその大臣の主体性をもった仕事が出来るんだ。各人、神のような手腕をもっている?そんな訳ないのは、国民の知るところ。

もしかしたら、オイラ達、日本の大臣制度を錯覚しているかもしれない。

なんたって、トップの総理大臣がこんなに短期に変わるのは、日本だけじゃないの?その短期の総理大臣のもと、数回内閣改造をするので、各大臣は超短期って事になる。似た制度の英国も大臣制度だが、こんなにクルクル短期では変わらない。

大臣ってのは、各省の長としての仕事をするんだよね。(建前は)

米国では制度が違うので、大臣にほぼ代わるのは長官ってことらしい。英語って面白くて、中小企業の社長もプレジデント(President)、大統領もプレジデント。ロータリークラブの会長もプレジデント。オイラの名刺の裏面に英語表示をした。なんとオイラもプレジデントなんだよ。最初のころ北米で相手に名刺を渡すとき、ついオドオドしてしまった。だってプレジデントなんだから。

長官ってのも面白い。セクレタリー(Secretary )って云うんだね。オイラ昔10年ぐらい地元の親睦団体、ロータリークラブってのに入っていた。もうやめて10年前後ぐらい経つが。組織的に会長(プレジデント)と幹事(セクレタリー)がほとんどこなす。セクレタリーって秘書という意味もあるので、幹事は会長の秘書という見方がされていた。オイラが幹事を引き受けたとき、「皆さん解釈が間違っている。幹事(セクレタリー)というのは秘書ではなく、米国でいう長官なのだ」と云ってやった。長官と秘書では大きく違う。オイラのプライドの問題になる。

おっと、話がわき道にそれた。

オイラ達、日本の大臣って、英国の大臣、米国の長官と同じものと考えてしまい勝ちなのだが、全然違うらしいね。

人間どう考えたって本当の仕事をしようと思ったら、まず入った世界に馴染むまでが数ヶ月、どの官僚の進言がまともなのかを洞察するのに数ヶ月、各官僚の弱みを握るのに数ヶ月、専門的なインテリジェンスを頭に入れるのに数ヶ月、各業界の進言を洞察するのに数ヶ月。結局自分が主導できるにはアレやコレや1年以上掛かる。そして自分としての区切りまで持っていくのに3年以上は掛かるのが通例だよ。もちろん責任をもってのことだが。

まあ日本では、大臣ってのは利権の交通整理役なんだよ。トップの総理大臣まで含めて。またこの制度はだれも責任を取らなくていい制度なんだよ。それは官僚も含めて。「愚かであることは、罪に問われない」からね。

だから、任期1年以下で交代しても、数年で交代しても、屁の河童なんだね。マスコミ・メディアもよく心得ていて、大きな問題に値しないようなことに大騒ぎのキャンペーンを張る。官僚・政界・マスコミ、裏でツルンデいるの、時々丸見え全開だからね。少なくても米国の国務長官・国防長官なぞとは違い、まったく緊張感のない、戦略のない輩(やから)それが日本の各大臣なのだよ。国際的には格下って云われても仕方がない。

だから、きのうの内閣改造での大臣を見てもほとんど感心がない。ただちょっと感想を云わしてもらうと。

特定アジア利権で忙しい、エロ拓(山崎)加藤が入らなく(筋からいって当たり前なのだが)それは良かったのだが、同じ利権屋、媚中の【経済産業省】二階俊博は引っ掛かる。悪い噂が渦巻いている(デマもあるかもしれないが)。バブル崩壊中の中国を日本を犠牲にしてまで助ける政策に舵を切らせるかもしれない。まして経産省だからね。中国からのご指名なのか?

【厚生労働省】舛添要一。昔の朝生では、口先学者って印象だったが、ここまで来たのなら、最後まで彼の主導で仕上てほしい。

【経済財政・規制改革担当】与謝野馨。おいおい病気の方は大丈夫なのか?小沢との連絡役には打って付けなのかもしれない。消費税値上げのための論客と言われているが。

【防衛省】林芳正。 日中友好議員連盟の事務局長、若手訪中団の団長だったんだ。中国女には気をつけてね。チャイナ・ハニートラップにハマっているの続出らしいから。若いしね。・・・・・・・防衛省ネー。怖ーい。

【金融・行革・公務員制度改革担当】茂木敏充。渡辺と替わったんだ。渡辺は思い込みが激しいほうだと思う。返って利用され易いが、度胸はあった。茂木はどうなのか。昔よく朝生で出ていたが、上品過ぎるきらいがあったような印象。あの田原ごときに怒鳴られていたこともあったような記憶がある。

きりがないので、ここで打ち止め。当分日本のこの世界は変わらないね。なんたって憲法に基づいた制度からきているのだから。政権が変わって内閣法をゼロから変革する勢力が出るまでお預けってところか。

一粒で二度美味しいオイラのブログ:  今日の画像

いつもむっつりして、世間知らずのボンボンみたいな顔をしてないで

コレみたいに、サミットでもテレビでも、お茶目をやればいいだよ。

少しは日本も明るくなるよ。

そうそう、中国の小旗のスペアー、好きそうだから、オイラ贈ってやるよ。

1207704911

|

« もういい加減にしろよ、日本のBSE騒ぎ! | トップページ | 今日はタイトルなしのアレやコレや »

コメント

各大臣評、続きをお願いします。麻生太郎には笑いましたね。

投稿: LEE | 2008年8月 2日 (土) 12時36分

過去を思い出そう。
本来、小泉が首相になる前夜は自民党は前森喜郎首相で崩壊していたのだよ。
次の選挙でそう民主党政権になっていた。
それが、小泉で自民党が活きを噴き返した。

福田の後は、選挙で政権交代になるかもしれない。
自民党にはもう飽きた。

だめな民主党にさせて、これまでの公約を実現させて、
出来なければ、民主党を崩壊させればいい。
そう社会党が崩壊したように。もっとも社会党のゾンビが
かなり民主党に生息しているが。

そして、自民・民主入り混じった、新党を作ればいい。

党名は、民主自由民主党となるね。最初はこんがらがるが。すぐ慣れるだろう。

投稿: 闇からの声 | 2008年8月 2日 (土) 13時31分

ロータリアンだったのですね。
10年前迄、僕も御茶ノ水でロータリー関係の仕事(主に会報等の出版)していました。

投稿: よこはま | 2008年8月 2日 (土) 20時33分

はい。

老人ロータリアンの介護ロータリアンの仕事が多くなり
やめました。若手は仕事が多くなります。

いい思い出だけ残しています。

ここにいると葬式が多くなってね。いいのか悪いのか。

投稿: オイラ | 2008年8月 2日 (土) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もういい加減にしろよ、日本のBSE騒ぎ! | トップページ | 今日はタイトルなしのアレやコレや »