« 第34回主要国首脳会議が終わったあー。 | トップページ | 夏祭りとNHK劣番組とCO2説 »

2008年7月11日 (金)

地球温暖化詐欺について

メディア・リテラシー(media literacy)という言葉がある。これはマスコミ・メディアの情報というのは、常に間違いもあるし、誤解しやすい表現もあるし、またある目的の為の意図的なものもあるし、その為の嘘・捏造・詐欺もあるし、不利なことを公開しないこともある。つまり情報を100%信じるなということだ。だから情報メディアを批判的に読み解いて、必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、活用する、この能力をメディア・リテラシーという。

Swindleという言葉がある。詐欺という意味だ。米国元副大統領アル・ゴアが火を点けた今の地球温暖化は人為排出のCO2の増加が原因だと。そしてこのままでは、天変地異とんでもない被害を地球人は受けると。いまや仮説が定説になってG8・国連でも、世界中のマスコミが確定前提で大騒ぎをしている。もしこれがSwindle、地球温暖化詐欺だったら、悲劇を通り越して喜劇になってしまう。

まさにThe Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)なのだ。とオイラは思う。

だいたい誰が考えたのか「地球に優しい」なんて20年頃前からのコピーは、オイラ大嫌いだ。こりゃ商売のネタ用コピーだ。「人命は地球より重い」なんてのも、今の首相のオヤジが急場しのぎで云ってね。これこそ人間の欺瞞だよ。地球は人間なんて関係なく存在しているのだよ。うっとしい蚊にも満たないかもしれない。地球60億(?)年の歴史を考えられない、程度の低い奴らの言葉だよ。エコ・エコは商売用のツールだよ。

過去にオイラもこのページで、疑問を何度も呈してきた。

どうもワカラナイ地球温暖化と二酸化炭素説

オイラなにかこの辺りは胡散臭い匂いを感じるんだよ。学者によっては、温暖化ではなく地球は寒冷化に向かっているという説も活きている。また温暖化はしているが、人工的な排出二酸化炭素なぞ全然関係ないという説もある。まさに仮説が定説の格好をして歩いているような。

オイラだけでなく、疑いを持つ同士は沢山いる。

地球温暖化の怪:異端医師の独り言

ちょうど参考になるビデオがあがってきた。全部で5巻。小1時間ぐらい掛かるが、暇なとき観て、あらためてメディア・リテラシー(media literacy)を実行して頂きたい。

記:当初google videoから獲ったのですが、全て削除されたみたいです。画面数が4から8のyoutubeからまた再度獲ってきました。googleって信用できないかも。

「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」1/8 - 9.43 min - Jun 22, 2008

「The Global Warming Swindle」のオープニングと、過去の気候変動は明らかに自然変動であったことの説明

「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」2/8 - 10.34min - Jun 22, 2008

「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」3/8 - 9.04min - Jun 22, 2008

人為的地球温暖化仮説の検証

「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」4/8 - 10.57min - Jun 22, 2008

「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」5/8 - 9.32min - Jun 22, 2008

太陽による地球の気候コントロールメカニズムの説明と、地球温暖化詐欺が誕生した歴史的背景

「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」6/8 - 8.36min - Jun 22, 2008

「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」7/8 - 9.19min - Jun 22, 2008

西洋の環境保護団体がアフリカで行っている地球温暖化対策活動の実態について

「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」8/8 - 7.37min - Jun 22, 2008

お疲れさまでした。いかがでしょう。

オイラ建築の専門家ではあっても、こちらの分野では素人なので明確に判断はできないが、数年前からおかしいと思ってきた。このビデオの説の方が正しいように思える。

もしかして、現在の風潮・G8・国連は、後世では世界的詐欺として残るかもしれないね。

|

« 第34回主要国首脳会議が終わったあー。 | トップページ | 夏祭りとNHK劣番組とCO2説 »

コメント

温暖化懐疑の番組にリテラシー

投稿: にちゃんからきた | 2008年7月11日 (金) 22時19分

まとめると
アル・ゴア達の説:長年の記録を基に、CO2の量が増えると気温が上昇してきた。(CO2先行型)
このビデオの説:長年の記録を基に、気温が上がると後からCO2の量が増加してきた。(気温先行型)

正確な記録は、気温先行型でした。

これから、(CO2先行型)を「アル・ゴアの嘘」ということで記録にのこしましょう。

投稿: アイヤー | 2008年7月12日 (土) 10時21分

ほんとうの環境問題 池田 清彦 (著), 養老 孟司 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AE%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%95%8F%E9%A1%8C-%E6%B1%A0%E7%94%B0-%E6%B8%85%E5%BD%A6/dp/4104231045
池田氏がラジオに出ていたのでこの本に興味をもちました。
アマゾンのレビューの『両先生に共通するのは、問題を大きな視野で考えなさいということのようだ。 それができずにあらぬ方向に進んでいくことが「ほんとうの問題」なのかもしれない。』 が、一番よく表していると思いました。米のビデオ職人に星5つ!

養老孟司氏講演 環境と健康問題を斬る。より
http://www.lococom.jp/ad/article/A28/01/01/17545/409295/より
「これからはみなさんが考えていかなければなりません」。人々が考えていくことで新しい時代が構築されていく。その新しい時代を養老氏は「非常に良い時代」と位置づけた。次世代を担う若者たちへ期待を託して講演は終えられた。
(あとキリスト教の思想の終末論を利用して危機感を煽り、ビジネスにしているのもあると思います。)

投稿: よこはま | 2008年7月12日 (土) 11時31分

よこはま さん

>養老孟司氏講演 環境と健康問題を斬る。より
http://www.lococom.jp/ad/article/A28/01/01/17545/409295/より

クリックしましたが、
「お探しのページが見つかりませんでした。」
でした。

投稿: アイヤー | 2008年7月12日 (土) 15時12分

はじめまして。宜しく。ちょっと長めですがガマンしてください。

7月5日放映 9:00から180分NHK総合
「そこが知りたい。第3回どうなる地球どうする地球」~温暖化と私達未来~
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLC,GGLC:1970-01,GGLC:ja&q=%ef%bc%ae%ef%bc%a8%ef%bc%ab%e3%80%80%ef%bc%97%e6%9c%88%ef%bc%95%e6%97%a5%e3%80%80%e3%81%9d%e3%81%93%e3%81%8c%e7%9f%a5%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%84

録画しておいたのを見て、途中でテレビを壊したくなったくらいお粗末な番組だった。

NHKの記者らの討論番組で、視聴者からの意見を取り入れた構成だったが。なんたって「双方向解説」だそうで。
まず、話の基本が疑問視されている、「地球温暖化は人為的CO2の増加が影響している」を基本にすえて討論を展開しているので、どうしようもない議論展開ばかりだった。

途中でそれでも視聴者からの意見で、「温暖化はCO2とは関係ないと思うが」というのを一つとりあげ、またその理由を簡単に論破できるようなのを選んで披露し、さっそく科学技術担当記者が説明して論破していた。完全に「やらせ」ミエミエ。あとは全て台本通り討論は進行していった。毎度おなじみNHKに都合のいい「双方向解説」です。

こりゃだめだよ。こんなのが担当記者でNHKから発せられ世論が作られているのだから。街頭インタビューの人々もなんの疑いもなくCo2説を信じている人ばかり取り上げていた。

かれら、本態性低知能なのか→いやいやそれなりに高学歴なのだろう。本もよんでいるのだろう。どんな本かは分からないが。
上司の命令で心ならず担当しているのか→いやいや信念をもった話し振りだった。
変なイデオロギーに凝り固まっているのか→こりゃ分からない、但し完璧な原発反対思想が見え隠れしているのが3人いた。
ときどきNHKでおかしな番組を流すグループってこんな奴らかもしれない。自分で恥ずかしく感じないのかね。

参加記者名を記録しておきます。

政治部-島田敏男  科学技術担当-室山哲也
欧州担当-百瀬好道 エネルギー担当-嶋津八生
食料担当-合瀬弘毅 消費経済担当-今井純子
途上国担当-道傳愛子 中国担当-加藤青延 

あとは司会
解説委員長-藤澤秀敏  アナウンサ-滝島雅子

以上です。

投稿: ダンカイ23 | 2008年7月12日 (土) 16時36分

今日偶然この記事を見たら、ビデオが全て削除されている。
これは、Youtubeからではなく、Google video からなのだが、IPCCからの圧力で削除されたみたいだ。

まさに、世界的な言論統制だよ。一部おかしいところもあったが、そもそもIPCCのほうがもっとおかしいのに。

こんなところにも圧力が掛かっている現実をしることが出来てよかった。他のサイトを探してみます。

投稿: オイラ | 2008年8月17日 (日) 13時57分

お知らせ

上記ビデオをgoogle videoからyoutubeに変更しました。

投稿: オイラ | 2008年8月17日 (日) 14時27分

地球温暖化詐欺 (映画)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
科学者たちからの抗議を受けて、2008年7月21日、イギリスのメディア規制機関のOfcomは、放送された番組は不公平性と偏向についてイギリスの放送コードを破っていると判断を下した[12]。この判断に基づき、チャンネル4はOfcomの調査結果をまとめて放送することが要求されるが、処罰はない。

Ofcomの影響?youtubeの方が規制が緩いのですね。

投稿: よこはま | 2008年8月18日 (月) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第34回主要国首脳会議が終わったあー。 | トップページ | 夏祭りとNHK劣番組とCO2説 »