« 15年ぶりのグァム | トップページ | 世界の金融がますます怪しくなってきた。 »

2008年6月26日 (木)

我が家の猫「ルー坊」

オイラが小学生のころ、トラ猫で「ミー」という猫を飼っていた。どこからかの迷い猫が家にいついてしまったのだが。お手を仕込んだら食い物を前提にお手をするところまで仕込んだ。「シッポ」というと長いシッポを振った。だが4歳の時道路に出て車に轢かれて死んでしまった。

1992年に新聞広告で情報を得て、娘たちとカミさんがそこに行き、アビシニアン種のオス猫を購入した。オイラも昔から猫には縁があったので、オイラから勧めたのかも知れない。娘たちも一人が中学、二人が小学なので、弟代わりにいいかもと。そりゃおもちゃのように皆が可愛がった。

血統書付だし、さらわれたり、車に轢かれたり、変な病気をもらったりする可能性があるので、外には出さない体制で、また可哀相だったが断種して今日まで飼っている。お手もするし、シッポももちろん合図で振る。ただ芸はそれだけなのだが。若い時はよくスキをみて窓から脱走した。家中で大騒ぎになって探し捕らえた。

今は、娘たちも巣立って、我が家には、オイラと愚妻(愚かなる夫の妻)の二人と、このオス猫。数えてみたら、もうこの猫は16歳。人間なら70歳をこえているんじゃないかと思う。カミサンと娘たちは本名「ルディー」とエレガントに呼ぶがオイラは「ルー坊」気分によっては「ルー介」とも呼ぶ。

014_r

ところが数年前から、よく吐くようになって、それまで各部屋自由に出入りをさせていたが、2階-3階の廊下と階段だけのテリトリーとした。とにかく2日に1回は吐いている。吐き物はキャッツフードの時もあれば、胃液の時、水分の時。また毛が良く抜けるようになって来た。喘息気味の孫が良く遊びに来るので、一層隔離するようになってきた。

Dscn0114_r_2

また不思議なのだが、たまに家に帰ってくる娘たち、猫アレルギーになっていて、猫に触れたりすると目が真っ赤になってアレルギー症状になってしまう。我が家にいたときにはなんともなかったのに。理由が分からない。誰か教えてください。

Dscn3147_r

困るのは後始末だけでなく、胃液でフローリングの床がシミだらけになっていまうことだ。北米のフローリングは一般にテカテカしたグロス仕上げが多い。これは動物の胃液から守る為もあるらしい。日本ではあまりテカテカしないフローリング(サテン仕上げ)が好まれるが、この胃液で一発でシミが残る。試しに、強いフローリング用床ワックスをかけたら、胃液のシミが付かなくなった。半年に1度はかけることにした。

035_r

もちろん、これだけじゃない。猫便所の糞尿砂の始末。毎日のことだ。カミサンが毎日黙々とやっている。結局娘たちはいいところだけ楽しんで巣立っていった。犬なら知り合いに預けることも出来るが、外出禁止猫の場合誰かに預けることが難しい。結局夫婦で長期(数日以上)留守にして旅行をすることが出来ない。だから夫婦別々に交代で長期外出は、している次第だ。

034_r

こんなに、この猫が長生きするとは思わなかった。調べると20歳まで生きる猫も多くいると恐ろしいことが書いてあった。娘たち、オイラ夫婦、さんざんこの猫に世話になって来たのだろう。なるべく死ぬまで大切に見守ろうと思っている。数年前からどんどん痩せてきて心配したのだが、今体重減少は止まっている。若い時はものすごく寡黙でほとんど鳴かない猫だったが、年のせいかよく鳴くようになって来た。鳴いて意思表示することを身につけたみたいだ。

Dscn5925_r

多分オイラ夫婦、この猫以後、動物は飼わないと思う。ときどきこの猫のお墓はどうしようと考えることもある。先祖の墓にでも入れるかなと考えたり。そうすれば娘たちの墓参りも積極的になるかもしれない。もちろんオイラたちの先を見据えた作戦なのだが。

オイラたちの場合扱いやすい猫だからいいのだが、犬はもっと大変だと思うがいかがですか。オイラ犬を飼った経験がありません。

これオイラ偶然見つけた「東京都衛生局生活環境部獣医衛生課」ってところで作られたものです。47ページでちょっと長いですが、最後まで見ると胸にジーンときます。特に子供に見せるといいですよ。 

                 犬を飼うって ステキですーか?

{追加更新}  2006年に作ったYoutubeビデオです。BGMはオイラが中学時代から好きだったナット・キング・コール(Nat・King・Cole)の♪LOVE♪です。

飼い主バカ、グランパ馬鹿といったところです。

|

« 15年ぶりのグァム | トップページ | 世界の金融がますます怪しくなってきた。 »

コメント

うちの猫は20歳でした。同じ様に腎臓が悪くなって吐いたりしていたので、最後の4年間は点滴と食事を併用していました。最初は獣医さんでやっていたのですが、だんだんつれて行くのが大変になり、途中からは家で、自分で直接背中の皮下に針を刺していました。1分で終わります。(それでも時々入院は繰り返していたのですが)
なんだか久々に村松エッセイか「時代屋の女房」がみたくなりました。
犬は散歩が商売。猫は寝るのが商売だと思います。

最近は猫の寝姿を見て楽しんでいます
http://58.3.8.126/

ちょっといい話 
愛犬ジャムへの想いを書き綴ったエッセー
http://www.hatoyamakunio.org/005/2006/06/post_7103.html

投稿: よこはま | 2008年6月27日 (金) 18時05分

よこはま さん
そうですか。20歳。大変ですね。立派です。
見習いたいです。

投稿: オイラ | 2008年6月28日 (土) 18時41分

よこはま さん
>最近は猫の寝姿を見て楽しんでいます
http://58.3.8.126/

は面白いですね。これはカメラを置いて常時ネットを
通して見れるんですね。(今は停止しているみたいですが)
詳しくこのシステムを教えてください。

投稿: 青空 | 2008年7月 9日 (水) 08時40分

管理人さん
年取ると段々とトイレの回数が少量ですが多くなり、トイレ以外でもするようになったので、4つ並べてなるべくきれいなトイレを使わせていました。最初は大変でしたが、ペットシートを使うようになってからは、とても楽になりました。
フォトショップは面白そうですが、シンプルな物は逆にすごく難しそうですね。センスがすごく出ますね。

飼い主バカ、グランパ馬鹿最高です。

青空さん
勇気が無くて見れない画像解説スレin半角Part548
http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1214316525/
【依頼は】鑑定人と雑談 in 半角 part53【イヤン】
http://venus.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1200164868/

ウイルスやブラクラ対策の為にスレを見ていた時(何ヶ月か前)に拾ったものなのでシステムについて詳しくは判りません(スレが多すぎてちょっと見ただけでは判りませんでした)。飼い主がパソを使用しているか、回線が弱いかは判りませんが、時々見られなくなるようです。
蜘蛛や蟻の巣の観察、花が咲くまでの定点観測や記録に使ってみたいです。


投稿: よこはま | 2008年7月 9日 (水) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 15年ぶりのグァム | トップページ | 世界の金融がますます怪しくなってきた。 »