« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の11件の記事

2008年6月27日 (金)

世界の金融がますます怪しくなってきた。

飛騨牛がどうした?うなぎが中国産だった?なにもマスコミは便乗して正義ズラして大騒ぎすることはない。自分らの失態の時は知らん顔するくせに、川に落ちた犬(社長)には石を投げ続ける。こんなのは警察が詐欺罪で捕まえればいいんだよ。そうすればその度に大騒ぎをするこたない。嘘をついて売ったのだから詐欺でしょう。簡単簡単。

毎日新聞のWAIWAI問題はどうしたの。日本人は下品な最低な国民だと捏造して世界中に英語で発信した国辱新聞。そうそう担当者幹部は昇進したってね。なにが謝罪と処分しましただ。

年当初から予想されていた、金融恐慌へのステップがここに来て一段と厳しくなってきた。

続きを読む "世界の金融がますます怪しくなってきた。"

| | コメント (3)

2008年6月26日 (木)

我が家の猫「ルー坊」

オイラが小学生のころ、トラ猫で「ミー」という猫を飼っていた。どこからかの迷い猫が家にいついてしまったのだが。お手を仕込んだら食い物を前提にお手をするところまで仕込んだ。「シッポ」というと長いシッポを振った。だが4歳の時道路に出て車に轢かれて死んでしまった。

1992年に新聞広告で情報を得て、娘たちとカミさんがそこに行き、アビシニアン種のオス猫を購入した。オイラも昔から猫には縁があったので、オイラから勧めたのかも知れない。娘たちも一人が中学、二人が小学なので、弟代わりにいいかもと。そりゃおもちゃのように皆が可愛がった。

血統書付だし、さらわれたり、車に轢かれたり、変な病気をもらったりする可能性があるので、外には出さない体制で、また可哀相だったが断種して今日まで飼っている。お手もするし、シッポももちろん合図で振る。ただ芸はそれだけなのだが。若い時はよくスキをみて窓から脱走した。家中で大騒ぎになって探し捕らえた。

続きを読む "我が家の猫「ルー坊」"

| | コメント (4)

2008年6月25日 (水)

15年ぶりのグァム

先週3泊4日でグァムに行ってきた。オイラは15年ぶり。42歳から50数歳までメンバーだった、地域の親睦団体の姉妹クラブが、グァムのタモンベイクラブだったので、以前数回交換交流をしていた。オイラと同じ職業で仲良くなったローン・スミスが亡くなってしまい、出来れば墓参りをしたいと思っていたが、今やツテが無くなってしまい無理だった。

続きを読む "15年ぶりのグァム"

| | コメント (7)

2008年6月23日 (月)

あるブロガーの死。

「佐藤立志のマスコミ日記」ここ数年、オイラ「お気に入り」に入れて、よく訪問したブログサイトだが。 合掌。

毎回大変短く要旨をまとめているので読みやすく、弱者側からの視線で、保険業界の裏表を指摘してくれ、多くの知識を頂きました。

突然4月22日のページは半分冗談も混じっているのかと、それ以後注意して見ていた。発見から死まであまりにも早かったよ。米系保険には忠告通りオイラも入らないよ。

続きを読む "あるブロガーの死。"

| | コメント (1)

2008年6月16日 (月)

気のせいか、だんだん不漁になってくる。

オイラ、仲間と船を持っている。バブルのころ、あるその世界では有名だった人が買って数年経って飽きたのを、半値以下で払い受けてこんにちまで共有している。バブルのころは、オイラの地元の海もいろいろなクルーザーで賑わっていたが、だんだん寂しくなってきて乗り合い釣船以外はちらりほらりになってしまってきた。

20年以上前までは、ここでは超スピードボートのレースが毎年行われていて、日本中からパワーボートが集結して、それはそれは大騒ぎだった。あれも一種のブームだったのだろう。

オイラはブームとは関係なく粛々と船釣り(Boatfishing)を続けているのだ。

続きを読む "気のせいか、だんだん不漁になってくる。"

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

ビデオ作品を作って投稿した

きのうと今日で、ビデオ作品を作った。以前からこの曲を使って秀作なビデオを作りたいとおもっていた。ある日偶然にそのオイラの構想と同じようなビデオをYoutubeで見つけた。「悔しい、先を越された」その発見した半月後、オイラはめげずにPCに日頃から蒐集して保存してある画像を材料に今回作ったのだ。

これらのつくり方としては、

続きを読む "ビデオ作品を作って投稿した"

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

DVDが再生できない。悪戦苦闘の1.5日間

きのうオイラのPCで久しぶりにDVDでミュージカルを見ようとセットしたら、WMP11(Windows Media Player 11)上で「DVD ドライブ、デコーダ、およびビデオ カードの間でデジタル コピー保護エラーが発生しているためこの DVD を再生できません。」という表示が出て再生が出来なくなっていた。

最近何かしたかと備忘録を探ると、5月14日にWindows SP3にアップしたというのだけで、これ以外は関係筋では見当たらない。上記表示文を検索欄にコピーして検索してみた。オイラと同じような事例はかなりあるみたいだ。

続きを読む "DVDが再生できない。悪戦苦闘の1.5日間"

| | コメント (11)

2008年6月 9日 (月)

NHKって時々おかしいことがある

時々どころか、しょっちゅうあるのかもしれない。

オイラがいまだに覚えているのは、不動産バブル真っ只中のころ、「NHKスペシャル」でこの高値になった不動産価格がもし半値以下になった場合どうなるかというシュミレーションをおこなった結果について放映していた。三菱総合研究所がスーパーコンピューターをつかって解析をしたと。またNHK取材班が各銀行にも面接して調査したと。結果はほとんど銀行にも景気にも影響がないと番組では結論をしていた。ところがバブル崩壊の数年後どうなったかは、ご承知の通り。その時応じた複数の銀行は今や存在していない。なんかおかしな番組だった。今でもその録画テープは保存してある。

数年前安倍氏や中川(酒)氏を巻き込んだ、NHK教育テレビで01年に放送された「ETV2001 問われる戦時性暴力」の問題とトラブル。公共放送が、もと朝日新聞出身の女性(松井やより)等に乗っ取られたような顛末だった。なぜNHKで取り上げなければならないのか。オイラには理解できなかった。

続きを読む "NHKって時々おかしいことがある"

| | コメント (10)

2008年6月 7日 (土)

長年探していた本を見つけて手に入れた

自分がいままで一番感銘を受けた本ってなにかありますか?今でもその本の中身をある程度覚えているとか。このオイラにもあるのだよ。

それは中学生のころ、ポン友マー坊の家に遊びに行って、彼のオヤジの本棚にあったのを借りたんだが、あまりにも面白かったので返さなかった本だ。多分何十回も読んだのだろう。中学・高校の思春期のころだ。ふと考えると今のオイラにこの本の影響が多大に染み付いているような気がする。

ところが気がつくとその本は紛失していて、昔から古本屋や図書館でずいぶん探したのだが、絶版していて見つけることが出来なかった。

作者は中村浩という学者で大学教授兼シートン動物記・ファーブル昆虫記の翻訳者。その本の名は「糞ばか」という題名で記憶していた。それが昨日ネットサーフィンをしていて偶然見つけた。現在の正式名は「糞尿博士・世界漫遊記」だった。

続きを読む "長年探していた本を見つけて手に入れた"

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

まだまだ続く温泉旅館の危機

バブル(1990年前後)のころ、銀行が競って融資枠を膨らませた結果、全国の温泉旅館も莫大な投資をして施設のグレードを上げた。狙いは客単価1人1泊5万円。それに見合う施設投資がなされていった。専門家に参考にされたのは、山代温泉の百万石・和倉温泉の加賀屋・作並温泉の一の坊などなど。

オイラもパトロン(発注者)に連れられて、アッチこっち見学にいった。オイラが仕事で一番花開いていた時期だ。(バブルのお陰で)しかしバブルが崩壊して、全て思惑が外れてしまった。民間の接待費削減で、1泊5万円なんてとんでもない。せいぜい政治家や官僚がいまだにという時代になり、その官僚さえも行きにくくなってきた時代だ。

あれから十数年の間、有名な旅館も次々経営者が変わったり、閉鎖したり、潰してリゾートマンションになったり。こんな話題も日常的になってしまった。最近また耳に入ったので取り上げてみる。

続きを読む "まだまだ続く温泉旅館の危機"

| | コメント (3)

四川大地震:三週間目:これからどうなる?

とりあえず、災害後の緊急救助も終わり、不謹慎かもしれないが、瓦礫の下に埋もれた人々は、現在となるとほとんど生きていないことが確定してしまった。今度は、地震による堰き止め湖の決壊、多数の既存ダムの亀裂に依る決壊、今だはっきり情報が無い核施設からの放射能漏れ。等々ますます悪い予想がたっている。

マクロで見れば、4500万人規模の被災者をどうするのか。バブル崩壊の瀬戸際まで来ていると云われていた中国経済がどの様になるのか。復興投資で逆に経済はよくなるとか。世界中いま様々予測を立てていることであろう。

続きを読む "四川大地震:三週間目:これからどうなる?"

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »