« 脱ニコチン | トップページ | 毒入り餃子は中国反乱分子の戦略になる »

2008年2月 1日 (金)

毒もり加工食品

さー大変だ。いまだはっきり真相が究明されていないので、今回とは多分関係ない加工食品まで、どんどん回収。多分全部焼却処分になるだろう。もったいないもったいない。 

この国営工場は以前から労働争議が絶えなかったそうで、不満分子が上層部を困らせてやろうと故意にやった可能性も疑われている。中国は日本に対して様々要求する後ろ盾として、常に反日感情を煽ってきたが、それが裏目になると「どうせ鬼畜日本人が食べるんだからなにやっても構わない」ってなことになるわけで。

株式日記と経済展望さんからなんだが   

 全ての問題は中国の食品製造会社、天洋食品であるのは間違いのないことです。ただメディアは中国の批判を極力押さえ、危険だとは言っても強くは言えないし、買うなとも言えません。やはりこのような商品を防ぐには徹底したチェックをすることは出来ないと思う、中国からの全商品を輸入させないことだ。
つまり問題は加工食品を販売していたJT(ジェティフーズ)と輸入・卸をしていた双日食料だ。

いまさら「商品を作っている天洋食品の工場で製造されている全商品を自主回収します」と謝罪をしても単純に天洋食品の問題では片付けられません、中国産の野菜を加工した食品ですから、要は中国のどの加工商品にもありえることですよ。
この会社は数年前にも冷凍餃子から今回と同じ有機リン系毒薬「メタミドホス」が見つかっているんです。

米国のサブプライムのCDOと同じで、ロシアンルーレット。どの袋の加工食品に毒が入っているか分からなくなって、全てが無価値になってしまう事態になっていくね。

とくに加工食料品関係は、反日感情を煽っている国(中国・韓国・北朝鮮)ではなく、他のタイ・マレーシアー・ベトナム・ビルマ等に工場の衛生管理システムを完璧にして作ってもらい輸入するのがベターだと思うよ。   

一粒で二度美味しいオイラのブログ:    今日の画像

おいおい。きったねーなアルヨ。

               悪い。変なもの食べたみたいだアル。

Czkant2uhn62

  

                     

|

« 脱ニコチン | トップページ | 毒入り餃子は中国反乱分子の戦略になる »

コメント

多分流れ作業の工程で、スプレー洗剤容器に、その農薬と水を混ぜかくれてアットランダムに製品に噴霧したんだと想像できるね。
熱を加えるとその農薬は分解するそうだが、焼餃子は裏面はコゲができるほど高温で調理するが、表面はあまり高温にはならないからね。
袋の裏側にも検出されたらしいから、この想像は当っているかも。
従業員の不満分子が工場の経営者を困らせてやろうと単純にしたんだろう。
多分中国側はニセ犯人をでっちあげ、即決死刑判決と死刑実行を公表する。そして日本人を安心させる。(一罰百戒)
しかし隠れてその死刑実行は偽造だったりして。
中国は手の込んだことが得意だから。

チャイナフリーが正解だね。進出日本企業は裸で中国から
逃げてくるのが正解だと思うが。
だってこれからも防ぎようがないじゃない。「愛国無罪」の国民なんだから。

投稿: ダンカイ23 | 2008年2月 1日 (金) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱ニコチン | トップページ | 毒入り餃子は中国反乱分子の戦略になる »