2019年2月20日 (水)

2019年2月のあれやこれや!世界は混沌としてきた。カオスの始まり

ISISの黄昏

2月になって予想通り、世界は混沌としてきました。中東に於いてISIS(イスラム国)が全滅過程にやっと入り、捕虜が増えて来て、その外人組の処置で揉めています。英国出身、フランス出身、ベルギー出身等などの特に女性達、子供という武器を携えて、祖国に戻りたいと。トランプは、男も女も全てその出身国が引取り、裁判に掛け処置をしろと。2014年以降ISISの勢力が拡大し、彼らがプロパガンダの一貫として世界に発信した様々な残虐行為のビデオを、散々観たのだが、まるで彼らは、その残虐な行為を楽しんでいるかのような映像だった。人間の持っている野蛮を見せてくれた。裁判といっても証拠は集まらないと思うし、彼らの処置は裁判では、なじまない案件だろう。これらの国々は死刑は廃止だからね。戦闘で皆殺しがよかったのだが、人道主義者が黙っていない。彼らが祖国に帰っても、洗脳が解けない限り、再度テロを起こす確率は大だ。オウム真理教組織の拡大版と見ていいだろう。

ロシア

ソ連が1991年に崩壊して分裂しロシアになった。これで冷戦が終わったと思ったら、未だにプーチン率いるロシアは、自由民主国群と対立して、周辺国に覇権を及ぼしている。イラン、シリアなどを子分にして、クロアチア、バルト3国をいじめ抜いているように見える。間に入っているトルコはあっちに付いたり、こっちに付いたり、エルドアン大統領も葛藤状態。黒海を牛耳るトルコ内にあるボツボラス海峡を閉鎖してしまえば、ロシアの海軍は地中海に出られない。まぁトルコはロシアの金玉を握れる地政学上の位置にあるのだが。

中国 ・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019年2月 7日 (木)

もはや危ない韓国と文在寅大統領。黄昏が近づいて来た!

このブログでは、過去何度もあの韓国の被害者商法にうんざりしてきました。戦時追軍売春婦問題や朝鮮人労働者問題等々で、韓国側は被害者ぶってそれを口実に日本を恐喝し、恫喝し、日本側が様々な歴史事実を指摘しても、理解しようとせず、それを世界に拡散し、日本を貶めることで、日本に様々な便宜を図らせてきた歴史が、現在の文在寅政権になって、さらに拍車がかかってきているようです。

そしてそれらほとんどの発端が、種は日本の左系メディア(朝日、毎日、東京等)からであったり、左系自称知識人や左系弁護士からであったり、左系団体であったり、左系政党であったり、まったく見事なものでした。2017年朴 槿恵(パククネ)が弾劾で失脚した後、大統領になった文在寅の政権が2017年5月から1年8ヶ月続いているのだが、人権弁護士であっても経済政策はド素人、韓国の経済はどんどん落ち込んでいる。

今年になっての5大財閥企業の決算は、つるべ落としのごとく凋落を歩んでいる。大学卒の半数が就職出来ず、最低賃金の値上げ政策で、中小企業は人減らしや廃業といった事態が進んでいる。ネットメディアを見ても韓国経済はもはや危ないという記事が連なって来ている。テレビの報道番組でも、それを報道し始めた。もちろん中国の経済凋落も含めてだが。

そしてここに来て、文在寅は、任期満了まで大統領ではいられないのでは?更に弾劾される道を歩んでいるのでは?という批判が多くなっている。2月3日(日)のBS朝日の番組「日曜スクープ」を自動録画してあったので、それを視聴したのだが・・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年1月31日 (木)

記者クラブ主催の柯隆(か りゅう)の講演会 

今日はやっとオイラの地域(熱海)に雨が降りました。1月は12日に夜少量降っただけでした。こんなに1月、雨降りの少なかった年は珍しいと。しかし米国では、五大湖を中心に(中西部)超大寒波が襲っているそうで、シカゴなど街全体が大雪凍結していると。こうなるとCO2温暖化説は声が小さくなりますね。南極より寒いアメリカ中西部 ── 写真で見る厳寒の街Feb. 01, 2019, 05:30 AM

今次女の家では、父親が会社の社員旅行でハワイに行って、母親(次女)は小4の次男をズル休みをさせ、なんと北海道の知床に流氷を観に行っています。中2の長男はそんなこんなで、我が家に泊まり、ジージは早朝熱海駅まで送りました。すぐ近くに住んでいると、こういうチームプレイが出来るので、幸いなことが多いです。

さて本題です。

たまたまYoutubeで、中国について記者クラブ主催の講演会のビデオがありましたので、記事に埋め込みます。大変今の中国について解りやすい説明でした。1時間25分ありますので、暇を見つけて観て下さい。・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

まったく厄介なお隣韓国。レーダー照射問題でもわかる、韓国の異状性。韓国には、なるたけ拘わらない方が良いです。

昨日午前、突然中2の孫から電話が来て、水・木・金と学校がインフルエンザ閉鎖になってしまい、暇でしょうがないから、ジージのところに行っていいかと尋ねてきた。まぁやることはあるが、それは明日に回して、午後から付き合うことにした。孫は、ウチの柑橘園のさらに山上にある道路から、自転車でダウンヒルする楽しさをおぼえてしまっている。ほとんど車は走っていないので、思う存分ダウンヒルを楽しめる。

彼の自転車はウチのガレージに置いてあり、弟の自転車も同じように置いてある。孫の家(次女の嫁いだ家)は熱海駅から数分の距離だが、付近はとても自転車の練習には向いていない。だから兄弟は幼いころから、自転車に関して、ウチを起点として海浜公園や車の少ない平地道路で時々楽しんで来た。オイラの軽トラの荷台に自転車を乗せ、それで移動している。山の中腹へは、坂道が急峻なので、なおさら軽トラ運送でなければダウンヒルは出来ない。

孫が「何か手伝うことはない?」と。そういえば、ウチの柑橘園のネーブルオレンジが収穫時期に入っていたので、ネーブル取りを手伝ってもらうことにした。だんだんに孫に柑橘園作業を好きになってもらいたいので・・・。2時間掛けて二人でネーブル収穫をしました。コンテナー11ケース(約180㌔)を収穫しました。家に帰り、お駄賃として2千円ほど封筒に入れて渡しました。わざとか、最初受け取らない振りをしましたが、本音は嬉しいのでしょう。さっそくコンビニに駄菓子を買いに行きました。

本題です。

韓国はこれまで以上に日本を怒らせる策略に出ているようです。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

1月15日英国ブレグジット案は議会で否決された。鉄の女メイ首相頑張れ!

英国のメイ首相。彼女の苦戦をテレビで観ると、つい気の毒になってしまいます。まぁ確かに英国のこれからを決める重要な案件ですから、これだけ大騒ぎになるのは致し方がないとしてもだが。1月15日の英国議会でのEU離脱案採決は、事前の予想通り、賛成202票、反対432票の大差での否決となった。ダブルスコアーで否決された。

EU側とすれば、英国側(メイ首相側)の希望通りの離脱案で離脱を許すなんてことは絶対しない。簡単に離脱が出来れば、これに従う国が続出する。徹底的な不利な条件をつけて、国に持ち帰れと話しを付けたわけだ。日本の性力剤名のようなユンケル委員長、顔はにこやかなのだが、メイ首相を苛め抜いている。詳細を肌身で知らない我々日本人からすると、離脱はそんなに難しいことなのか?と訝ってしまうのだが。

英国は、過去の例がある。EUの前身EECの時だった。EECってなつかしい。EEC(欧州経済共同体)

英国は、1957年にEECを創設したローマ条約の当事国ではなかった。後に、イギリスは、1963年と1967年にEEC加盟を申請したが、いずれもフランス大統領シャルル・ド・ゴールにより拒否された。ド・ゴールがフランス大統領を辞任すると、イギリスは3度目の加盟申請を行い、ようやく認められた。1973年1月1日にイギリスはEECに加盟し、広く共通市場としてイギリスを開放した。

この時はやっとEECに入れてもらった。・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

これからは韓国に対して、普通の国のように言うべき事、やるべき事が出来る国になりましょう。

今日韓国の文在寅大統領が、年頭会見を開いた。ほんのちょっと楽しみにしていたのだが、日韓問題、特に今白熱している、火器レーダー照射事件、朝鮮労働者裁判の判決と差し押さえ問題等に関して、多少言及があるかと興味があったが、逃げたようだった。

文在寅氏 日本メディアの質問に回答は1回 年頭会見2019.1.10 13:22

・・・・・・・・日本のメディアも挙手を続けたが、約90分の会見の終盤になり、ようやくNHKの記者に質問の機会が与えられた。質問は、いわゆる元徴用工問題をめぐって韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた問題についてのものだったが、文氏は笑顔を絶やさずに質問に耳を傾けた後、「政治的な争点とし、問題を拡散させているのは賢明ではないと思う」などと淡々と語り、暗に安倍晋三首相らを批判した。  記者会見は当初の予定より10分ほどオーバー。それでも挙手を続ける記者団に文氏は「もう無理です」と疲れた表情を見せ、会見場の笑いを誘った。

未だに韓国にシンパを送っている者を除けば、日本国民のほとんどは、過去から続く韓国の異常性には、詳細を知れば知るほど、うんざりしてしまうだろう・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (4)

2019年1月 8日 (火)

新年今年最初の記事です。皆さま正月はどのように過ごされましたか?

新年おめでとうございます。

あっと言う間に正月も8日となってしまいました。皆さま如何に過ごされたでしょうか。玄関の正月飾りも降ろしまして、すぐ前の海岸に建てられた「どんどん焼き」の準備の横腹に取りつけました。多分日曜日の朝に火が付けられます。

Cimg0580_r

正月は娘3家族が集まりましたが、皆忙しい身なので、全員集まり揃ったのは3日、8時間ぐらいでした。しかし、これでも来てくれるだけでもありがたいです。・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

熱海産柑橘類の自家販売:「ウチの柑橘を喰ってくれ!」

(2月20日をもって終了しました。)

熱海産柑橘の自家販売 : 「ウチの柑橘を喰ってくれ!」

毎年恒例の、中晩柑を格安で宅配しています。

現在1月より今季見事な出来の「太田ポンカン」と大サイズ「青島ミカン」の販売中です。

_r

「太田ポンカン」は香りが良く、剥き易く、ジュノウ袋も薄く、そのまま一口で。大サイズ「青島ミカン」もコクの良い味となりました。
豊富なビタミンC、豊富な食物繊維とビタミンP、体に良いクエン酸を健康の為に果実から摂ってください。・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

2019年は国際政治動乱の年になるかもしれませんね。今年最後の記事です。

2018年平成30年が終わります。単に心理的区切りなのですが。まぁ、今年も国際的には、様々なことがありましたね。米中問題はいよいよ本格的になりました。今中国は膿みが出てきた経済・金融問題に、トランプが情け容赦なく塩を塗り始めました。2010年でそれまで世界2位だった日本のGDPを追い越して、GDPでは世界2位となりそれ以後も躍進して、今や日本の2.5倍とか言われていますが、一説では粉飾ではないかと言われています。

中国の人口を公称通りとしますと、13億人。そのうち都市戸籍の人口が4億人、農民戸籍の人口が9億人だそうです。そこには圧倒的な、貧富の差、権利の差など多くの差があります。悪くいえば、完全な身分制度、農民戸籍を奴隷とした国家とも云えそうです。

1980年から始めた一人っ子政策、ようやく最近になって廃止をされたようですが、将来に対して大きな問題が発生するでしょう。この間生まれる子供は男の子優先で、男子の出生率と女子の出生率に圧倒的な差が出来てしまいました。女の子は生まれる前に中絶されたことが多かった。その結果、若者で男女差、約3400万人もの男性の方が多い。つまり一夫一婦制の結婚で見ると、結婚できない男性が約3400万人もいることになります。

そもそも、こんな制度は、共産党1党独裁国家だから出来たことです。過去中国には顧問の仕事で上海に滞在、その後、高校時代のポン友、蘇州のイサ坊の案内で4回ぐらい中国を訪ねました。・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

プリンターの件でまる一日潰れてしまいました。クリスマスイブも変わりつつあります

昨日、数を絞った年賀状の通信面を印刷しようとして、JWWCADで作ったファイルを試しにA4に印刷したら、写真の色合いがメチャクチャになっていて、とても完成には出来ない。プリンターは、2002年購入設置のエプソンPM-4000PXで、これA3印刷も対応なので、設計図の印刷には適している。実施設計図の前の基本設計図やプレゼンテイションにちょうど良かった。

写真のカラー印刷は、このごろは年賀状ぐらいしか利用しない。さらにこのインクカートリッジは7種類あり、1個千数百円となり、セットで買うと1万円前後する。さらにさらに、この機種は古くなっていて、店にこの23シリーズのインクを在庫で置いていなくなってきた。聞くと注文で1週間ぐらいかかると。そこでネットだ。アマゾンで調べると、純正でない同機種用があった。セットでなんと3,500円前後だ。

PM-4000PX対応エプソン(Epson)互換インクカートリッジ

数年前からこれを取り寄せ、さらに同じような互換インクカートリッジを何度か入れ変えていたのだが、欠陥商品が混じっていたのだろう。調べて見ると粗悪品も多く、また仕上がりの色合いも違うことが多いと。ノズルチェックを試してみると、なんと7色の内2色が目詰まりしていて色が出ない。やはり純正にしようとさらに調べたら、純正セットで6千円ぐらいの見つけたので注文をした。こんなことで昨日は午前中の時間を使ってしまった。

それでふと考えた・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

中国の国家戦略で動いて来た、ZTEとファーウェイ。米国は本気を出したようだ。

日産・ルノーの会長カルロス・ゴーンの東京地検特捜部の逮捕拘留で、11月はテレビのワイドショーで大騒ぎだったが、12月1日の米中首脳会談の日、偶然に日が重なって、年商10兆円のファーウェイのCFO孟晩舟が、バンクーバー空港でトランジット中に逮捕拘留された。これは以前から米国から逮捕要請があったもので、一昨日条件付きで保釈金8億余で拘留を解かれた。

この中国通信企業、ファーウェイ(華為技術)とZTE(中興通訊)は以前から様々な問題で米国政府から問題視されていて、今回はさすがに日本を含めた世界的規模で糾弾が始まった。

201kna

ZTEに関しては、・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年12月 5日 (水)

G20での米中首脳会談で、習近平は針のむしろ状態だったようだ。まさに雪隠詰めのような

毎年恒例の「ウチのみかんを喰ってくれ」の青島みかんの直売は、今季は裏作(隔年結果)と樹齢50年以上の青島みかんの成木が3本枯れてしまい、収穫量がガクンと減りまして、今季12月の直販注文は中止とします。来年1月からの寿太郎みかん、ポンカン、3月以降のハッサク、ネーブルなど中晩柑の直売をどうぞ宜しくお願い致します。

11月と12月は、国際政治での問題・話題が多すぎて、逆に記事を作るのに頭が混乱してしまいます。アルゼンチンで開かれたG20でのトランプVS習近平の米中首脳会談の結果、韓国の朝鮮戦時労働者問題の最高裁判決とその後の動向、英国メイ首相のEU離脱(ブレグジット)11日に議会承認の否決の方向まさに鉄の女の再来のようなメイ姉さん、フランスにおける燃料税や他の増税に対する黄色ジャケット暴動デモと(マザコン)マクロン大統領の支持率低下、日産のゴーン前会長の唯我独尊に依る日産資産の特別背任問題、安倍VSプーチンの北方領土返還問題、長く続いてきた中東問題も霞んでしまいそうです。

長年愛読してきたこのブログ株式日記と経済展望 のブログ主さんは近所で大騒音の工事が続いていて、そのストレスが溜まり、いつものスタイルで記事の更新が出来ない状態になっているそうで、ここ数日は短い近況報告で済ませているようです。毎日毎日経済・時事問題を提示して、自分の感想・考えを載せるスタイルで続けていますが、この毎日というだけでもストレスが溜まることは共感できます。合わせて達成感もありますが。オイラはこの辺は気楽にやっています。

まずは、G20米中首脳会談についてですが・・・・・・・・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

カルロス・ゴーン問題で大騒ぎになった。 毎年恒例の橙の収穫の話

今、メディアは今回問題になっている日産の会長カルロス・ゴーンの逮捕の件で蜂の巣を突っついたようになっている。これ今年になってある執行役員が、あまりにもゴーンの独裁者ぶりな行いに、憤慨と自社の運命を危惧し、さらに今年6月から司法取引制度も始まったこともあり、告発したことから発覚し東京地検特捜部が動いたようだ。本格調査は5カ月以上掛け、最後の本社・自宅の家宅捜査と同時に、何も知らないゴーンがプライベート・ジェットで羽田空港に到着した時、即逮捕に至った。11月19日のことだ。

有価証券報告書義務違反、脱税違反、特別背任などなど、ゴーンは日産の会社をまるで自分の財布がわりに使っていたことが、今解明されようとしている。さらにグループになっているフランスのルノーに結果日産を売り飛ばすような準備をしていたことが画策されていたようだ。ルノーの株式の15%はフランス政府で、筆頭株主いわば国策企業のようなもの。バックにはフランスのマクロン大統領が控えている。

1999年、ルノーの副社長、カルロス・ゴーンがその手腕を見込まれ、膨大な債務で、にっちもさっちも行かなくなっていた日産を立て直すために送り込まれ、2000年には日産の社長となった。オイラの中学時代の同級生だった友人は、東大出の日産社員だった。すでに定年退職をしているが・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

トランプ大統領が放った中国封じ込め政策。どこまで中国が逆らうか見物だ。

先ほど、町内の真ん中を流れる加治川の河川清掃に行ってきました。この川は幅が6mぐらいの川ですが、両石垣に雑草が成長し、景観上、防災上から年2回町内会総出で清掃をします。ウチの町内会は11組ぐらい小分割されていて、オイラの組は位置的に海側から最初の1組です。川上から順番に清掃してきて、それに応じて、各組担当の開始時間が決まっています。いわゆるイメージ的にはリレー清掃です。ウチの組で20名程。全体では100名前後の参加と推定します。まぁ「猫の集会」的要素があります。

さて、本題

やっと、米国の中間選挙が終わりました。上院は共和党、下院は民主党が抑えました。これでしばらくは「トランプは中間選挙勝利の為に・・・・・」という言説は消えました。日本と米国は政治システムが全然違うので、日本の常識と米国の常識はまるっきり違います。施政権のある大統領制(米国等)や施政権のない大統領制(ドイツ等)と日本・英国のような議院内閣制は、二院制でも天と地ほど違います。ですから日本人の感覚ではびっくりすることが多いですね。例えば、大統領の弾劾制度は、下院で可決しても上院で2/3の賛成がなければ、実行できません。この弾劾の件は余程のことがない限り、民主党も諦めるでしょう。日本で言えばロシア疑惑はモリカケ疑惑のようなもの。

だいたい・・・・・・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

今季から野菜栽培に挑戦することになりました。

Cimg0455_r

ウチの設計事務所棟の庭に7月からこの11月まで、この「ルリマツリ」の花が咲き続けています。通りがかりの人がみごとだと、挿し木にしたいので小枝を分けてくれといわれ、気前良く分けています。これカミさんがいつの間にか植えたものです。モッコウバラ(5月開花)との二重奏です。

ウチの柑橘園に甘柿の木が2本あり、ちょうど食べごろになる11月の初旬に取りに行くのだが、数年前からその頃には、ほとんど無くなってしまう。十数年前亡くなった父親が、オイラの家族用に植えてくれて、やっと多くの実を付けるようになったのだ。当初誰かが盗んだと思っていたが、仲間に聞いたら、多分ハクビシンだろうと。この動物は高い細い枝も平気で登り、特に甘柿は大好物だそうだ。下の住宅地域にも各庭にこの甘柿の木はあるが、ほとんどこのような被害はない。

今期は、10月末までに、1本の木の甘柿は全収穫した。この木には、小動物 痛がーるってのを上下2か所取り付けた。多分この効果だろう、被害はなかった。同じようにもう一本の木にも付けたのだが、一部寸足らずで空きが出来たのと、隣のミカンの木の枝が迫っていたので、そちらから飛び移ったのか、とにかく葉に隠れていた1個以外全部取られてしまっていた。悔しいが仕方がない。その件を仲間のケン坊に話したら、10個程譲ってくれた。昨年植えたイチジク2本は、被害もなく順調に実を付けています。これ枝の根元側から順番に実を付け、取った実は冷凍保存して、ある程度貯まったら、カミさんが料理をすることにしています。

今季から、もう一つ住宅地にある柑橘畑(若木柑橘ばかり)に、22mの畝を造り、肥料を施し、穴あき黒マルチを被せ、野菜畑としました。ニンニク(90苗)・こかぶ・玉ねぎ・小松菜・細ネギなどの栽培を開始しました。全て種播きから面倒を見ています。・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

Spam メールが皆さんのところにも多く来ていると思います。今日はそれらを晒します

10月30日に出た、韓国の大法院(最高裁)の判決は、民度の低い国であることをまたもや露呈した。例の「徴用工?」問題なのだが。歴史的を検証すれば、当時朝鮮は日本に併合されていた。これは両国の平和的同意と国際連盟承認の上で、決して武力をもっての、先進国の植民地政策とは違っていた。簡単に言えば連合国のようなもの。

徴用も戦前から日本国民に行われていて主に軍需産業への派遣だった。ほとんどは、有給の募集で各企業に日本人と同様に朝鮮人は日本でも働いていた。しかし徴兵で人出が足りなくなり、併合された朝鮮でも、終戦11カ月前から徴用が行われ、日本本土への徴用は、終戦7か月前からだった。当然有給で、タコ部屋もあったが住居も与えられ、娯楽もあったわけで、決して身柄拘束で徴用されたわけでもなった。もちろんごく一部に強制された事例もあったかもしれないが。

それらも、1965年の日韓請求権協定で解決されていたものだ。大法院の13人の裁判官の内、11人がこの判決に同意したらしいが、法治国家としての裁判官としてはあまりにも稚拙な脳みそをしているようだ。裁判長は顔からの判断だと50歳前後のように見える。幼少期からまさに国を挙げての反日教育にすっかり洗脳され、「国民情緒法」が優先、法の不遡及の原則を知らないような、素人判決だった。因みにこの裁判長は、文在寅が任命し、かつ高裁の経験もない素人に近い裁判官だったと。もう韓国、朝鮮とはまともな話し合いは出来ないことが明確に証明された。

日韓「友好幻想」の終焉 元徴用工判決の狙いは「65年日韓基本条約」のちゃぶ台返し

さて本題

インターネットをやっていると今や常識なのですが、スパム(SPAM)メールが多く来ます。ほとんどが、名の知れた企業名から、「登録されているアカウントが誰かに使われていることが発覚しました」と。それについて、パスワードを至急変更してくださいと、リンクを提示、そこをクリックすると、旧のパスワード記入欄、新パスワードの記入欄があり、これにうっかり乗ってしまうと、完全に簡単にアカウントを乗っ取られてしまうわけで。

よくハッキングされ、IDとパスワードが盗まれるなんてのをよく聞きますが、大抵の場合このような簡単な方法で騙され、IDとパスワードを盗まれてしまうのが現実です。これが世界規模で売り買いされ、あらゆる場面で詐欺的に使われるようです。笑っちゃうのは、三菱USA銀行の名前で、なにかの登録のIDとパスワードの変更。オイラこの銀行とは全く取引がありません。楽天カードの登録変更⇒オイラ楽天カードなんて登録もしていません。・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

2年ごとの高校の同期会がありまして、イソイソと母校近くの会場に行って旧友と会ってきました。

先程、肺炎球菌の予防接種に行ってきました。今年1年間に受ければ、熱海市の助成があり、3千円で済みました。希望者は、5年後にまた受けることになります。その時は助成がないので、8千円+消費税だそうです。看護婦さんに注射を「痛くしないでね!」と言ったら、笑っていた。別に痛くはなかったが。

21日には、都立青山高校の同期会があり、熱海駅から新幹線で東京の外苑前駅に行きました(1時間10分)。会場は母校の傍、神宮野球場の横にあるレストラン。午前11時集合で午後5時までのスケジュールでした。その後3次会で6時ごろ現地解散でした。

Cimg0423_r Cimg0425_r
8クラスあって、1クラス50名、総勢400名の同期生でしたが、案内状送付217名で返信が176名で、今回は55名集まりました。卒業51年後の集いとしては、まあまあの参加人数だったのでは。これ2年置きにやっていますが、その度に参加者の顔ぶれが変化します。また色々な人生を歩んできたので、その話を聞くのも楽しみの一つです。しかし、同クラスでなかった同期生は、記憶に乏しく、初対面のような感じがほとんどです。400名いても記憶に残っているのはせいぜい2割り程度、これが普通でしょう。色々おもしろい話が聞けました。・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

米国と中国との対立は、中国が両手を挙げない限り相当長く続くだろう。これからどんどん中国に不利な情報が上がってくるだろう。

テレビの番組で知ったのですが、関東周辺では、1年の日照時間で、もっとも短いのが9月で、その次が10月だそうです。これは度々やって来る台風や秋雨前線(曇り日や雨日)で、日照が遮られることが多いので、月平均の日照時間が他の月と比べ短くなるそうです。まぁこれらの影響が、果実作り、野菜作りに影響を及ぼします。

さて、世界は中東動乱が少しづつ収まりかけています。あの過激化組織IS(イスラム国)は2014年ころから跳梁跋扈して、中東地域で残虐なテロ活動を行いました。国と国との戦争ではなく、残虐な犯罪行為をし続けて、それをインターネット上で公表し、目も当てられないほどの残虐な殺戮を何度も見たものです。彼らを裁いてなんてことは出来ないわけで、結論は彼らを皆殺しにするしかないでしょう。そうです、蚊を殺傷するように。それにしても、シリアのアサド大統領は、国のトップとしてかなり責任はあるはずなのですが、医者上がりの素人が政治家になると、こんな顛末が起こるのでしょう。

さて、世界は次のステップに移ろうとしています。習近平の共産党独裁政権にいままで我慢してきた国々、特に一番利害関係の大きかった米国が、トランプになって猛然と反抗体制を整いつつあります。・・・・・・・・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

いよいよ、中国の体制が傾いてきた。トランプは歴代大統領が手を拱いてきた中国懲らしめを加速している。

10月に入り、台風25号(ウチら地域は影響なし)が去ってから、残暑絡みですが、10月らしい気候となりました。7月8月と真夏日、猛暑日が続き、9月になると、大雨が続き、9月のオイラの雨量計では累計544ミリも雨が降りました。今季裏年(果実が成らないか少量)の木や若木に夏秋梢(かしゅうしょう)が例年より多く生い茂り、ここ連日、午後から夕方まで、夏秋梢剪定(夏剪定)に追われています。

裏年の柑橘の木や若木は果実が極端に少ないので、その分の養分が枝の成長の方に行きます。夏の多日照、高温がそれに拍車を掛けます。急速に太枝から直線的に上に伸び(長いもので約2m)また曲がりくねっていて、慣れればひと目でわかります。この枝は成長させても果実を付けませんし(例外あり)、果実をつける梢(こずえ)も出ません。将来曲がりくねった小枝になりますし、果実への日照や通風を遮ります。ですから10月中旬には、枝分かれのヶ所で、ばっさり切断をします。その処理をした枝葉は相当な量になり、乾燥させて半割ドラム缶で焼却します。

また、9月時点で一部の木ではサビダニが大量発生し、サビ色のミカンが全体の40%や、ネーブルにはかいよう病が発生した木もあり、急遽それを退治する薬剤で防除をしました。多分これは今年の気候が原因だと思いますが、隣地の畑主が雑草を伸ばせ放題で長期間そのままでしたので、病害虫が風で流されてきたのかもしれません。

さて、本題です。

中東問題も峠を越し、なんとか収束しつつありますが、といってもイラン問題はこれからどうなるか分かりませんが、トランプはイランに対して兵糧攻め攻撃を仕掛けています。ここに来てクリントンやオバマがきれいな言葉で逃げてきた対中国に対する本格的な武力でない戦争をトランプは本気で仕掛けてきたようです。・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (1)

2018年9月29日 (土)

屋久島に家と柑橘園を持ちたかった男。シンガポールに骨を埋めることに。

またまた大型台風が来るそうです。今度は24号だそうで現在沖縄に停滞しています。明日には四国をかすめて、大阪・関西を直撃して一気に北日本へ直上して消えて行くとの予報。知人のいる大阪は今年何度目なのか、当たり年のようですね。関空は前回のようなことはないと思います。こちら熱海は、小雨・曇りでまったく無風状態です。

それにしても、9月の朝ナマはこれまで以上に酷かったね。録画を再生して観たのだが、田原総一朗は最早、限界老人で喋りながらテーブルはバンバン叩くし、俺は安倍首相に意見を言ってやった。そしたら彼はそれに従ったとか、例の上から目線の自己宣伝。これらがますます酷くなった。誰も彼の番組進行の仕方を注意しないであーだこーだと。オイラ途中で再生をやめ、録画削除した次第。彼完全に認知症悪化だよ。テレ朝よ、いつまで脳を患っている田原を使い回すのか?

さて、9月24日夜に安積野のハマ坊から突然電話があり、彼の昔からの親友、シンガポール在住のフジ坊が「昨夜23日亡くなった」と彼の息子から知らせがあったと。死因は?どうもガンだったらしいとのことでした。オイラも彼とは個人的に付き合っていて、そもそも2011年に仲間とセーリングヨットで伊東港に来た時オイラが出迎えたのが最初の出会いでした。

Dscf8440_r

彼がシンガポール在住とのことで、当時またシンガポールに行きたいなあと思っていたこともあり、これは幸いだと特に親しくなりました。彼は若い頃、九州の南にある屋久島に、友人と一緒に買った土地に、老後の住まいとして家を建て、庭で柑橘栽培でもしながら、余生を送ろうという計画がありました。オイラが建築関係と柑橘栽培の専門家であることを知り、いろいろ学びたいと利害が一致しました。しかしこの土地には問題がありました・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

9月前半のつぶやき、あれこれ。 今の人生十分に満足しています。

あの暑かった夏が、嘘のようになくなってしまいました毎日です。毎夜ガンガン掛けてたエアコンも数日前から、その必要はなくなりました。世界では米国東海岸のノースカロナイヤ州にはハリケーン(フローレンス)が直撃、多大な被害が出ている模様。太平洋も巨大台風22号が今まさにフィリピン北部を襲っています。数百万人が危険にさらされているとの報道です。

9日にこの地域の多賀小学校・多賀中学校の卒業生の同期会(多賀っ子会)が地元旅館で開かれました。オイラ達は団塊の世代で、当時学年で4クラス、1クラス50名でした。ウチの前の道路が通学路になっているので、帰りの小学生の女の子達に聞いたら、今は2クラス、1クラス30名だそうだ。「おじさんの頃はねえ・・・・」と話しをしたら、ニコニコ笑って聞いてくれた。オイラの時代には、隣町に網代小学校、網代中学校というのがあったが、その後少子化で廃校となり、ウチらの学校に吸収合併をされたのだが、それでもこの少なさだ。少し寂しいね。

参加者は、この地域に住んでいるのはもちろんだが、関東地域、御殿場、その他と遥々彼方からの参加で40名近くでした。皆、立派な古希を迎えたジジババでした。オイラは小学までで、中学からは東京新宿区でしたので、どうしても小学時代の仲間に限られましたが。

Cimg0378_r Cimg0381_r

10月21日には、都立青山高校の2年ごとの同期会があります。母校前、神宮野球場の傍のレストランで開催。出欠はがきには出席として出しましたが、1次会2次会含めて、午前11時から午後5時までと長丁場です。3次会もあるとして無事熱海まで帰れるかが心配です。なんたって呑兵衛ですから。

居間と寝室に置いてあるテレビにTVレコーダーをそれぞれ付けてあり、お気に入りの番組は、自動予約設定をしてあり、テレビはそれを観るのが仕事?です。特にこの頃鼻に付くのは、売らんが為のCMで、その数が物凄く増えてきているように思えます。なにかCMの間に番組があるように感じてしまいます。ライブで観る時は・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

2018年の夏の終わりの頃のあれこれ

8月最後の日曜日(26日)に、中2の孫を連れて、東京国立博物館の縄文時代展に行ってきました。一応日本の歴史的には、旧石器時代⇒縄文時代⇒弥生時代となっていますが、この縄文時代というのは、時代考証的にははっきり確定されていないが、

この時期区分を、AMS法で測定して暦年代に補正した年代で示すと、草創期(約1万5,000 - 1万2,000年前)、早期(約1万2,000 - 7,000年前)、前期(約7,000 - 5,500年前)、中期(約5,500 - 4,500年前)、後期(約4,500 - 3,300年前)、晩期(約3,300 - 2,800年前)となる。

二人で熱海駅から新幹線を使って品川駅、そこから上野駅で上野公園内に行きました。孫は目白にある中等部に通っているので、東京は今やベテラン。午前10時ごろ着いたのですが、チケット売り場まで長蛇の列。日差しも強く忍耐で並びました。白人のジジババも多くいて、顔を真っ赤にして忍耐でした。世界4大文明が花開いた時代、日本は縄文時代だったわけで、彼ら、その縄文時代の遺跡を見てやろうと、ネット情報で来ていたのだろう。欧米人はこのような考古学的遺品には興味を示し好きなのだ。欧州に行くと、その国を代表する大博物館が必ずあり、逆にオイラも欧州各国を漫遊する時、必ず行くことにしている。

ここで、縄文時代の遺品(土器等)については、ネットで調べれば無限にあるので、省略するが、改めて驚くのは約1万年という長さと、その遺跡が日本中各地から出て来たことだ。・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

きな臭くなってきた国際情勢、習近平の中国、いよいよ黄昏を迎えるのか?経済は完全に行き詰っているかのようだ。

昨夜、四国の徳島⇒兵庫を通過した台風20号は日本海に抜け、今日はまた真夏日、猛暑日となった一日でした。ここ南熱海では、自家製雨量計では122ミリの雨量でした。まぁ柑橘類の育成にはちょうど良い台風でした。テレビで観たのですが、あの淡路島の風車塔、風速60mにも耐えられるはずだったが、今回の38mで根こそぎぶっ倒れた。素人が見ても、あの基礎構造のお粗末さに気づくはずだ。構造計算と設計の間違い?、施工の間違い?地盤調査の間違い?とにかく、どこの設計事務所、どこの施工会社がやったのか、開示してほしい。認可した役所もだ。

Dl4aauyzs

国際情勢に目を移すと、米国トランプ大統領は、数十年に一度のデカイ台風のようなもので、世界はまさに翻弄されています。そしてその台風の目は、共産党独裁国家である中国に襲い掛かっています。中国は、2001年WTO(世界貿易機構)に加盟して、その好いとこ取りの運営で、2010年にはGDPでは日本を抜き、世界第2位となり、現在は日本の2.5倍のGDPだと云われています。

軍事費を膨大に膨らませ、睨みを効かせ、先進国の知的財産を盗み、国内産業を後押しし、南シナ海に人工島を造り、それを堂々と軍事基地化し、AIIBで一帯一路戦略で、悪徳貸金業のように、どっさり余分に高金利で貸付け、返済できなくなれば、その現場を押さえ植民地化。まぁこれは、嘗ての植民地時代、英国、オランダ、フランス、スペイン、ポルトガル、ドイツ、米国もやったことがある、スキームなのだが。まぁ、いまの時代だから派手に武力で侵略ではなく、インテリヤクザのように、融資焦げ付き担保押さえだ。スリランカ、パキスタンなどなど焦げ付き担保押さえは、どんどん増えて行く。

オバマの8年間、これはなんとかしないと、中国の横暴なやり方に世界は席巻されるとの心配があったのだが、口先番長のオバマは、何も出来なかった。そこにトランプが戦車に乗ってやってきた。・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2018年8月15日 (水)

今回は雨の中のBBQ 戦災孤児の「ともこ」と「れいこ」の話と蜂の巣の子供たちの話

今日は終戦記念日とお盆の末日です。1945年8月15日に天皇陛下の玉音放送がなされ、日本の降伏が公表されたことで、この日を終戦(敗戦)記念日とした。お盆(13日~15日)の末日だったのは単なる偶然だったのか、それともお盆にちょうど重なって二重の亡者の慰霊に都合が良かったのか、まぁ未だに終戦記念日を15日にしたのかが分からない。

① 1945年(昭和20年)8月14日:日本政府が、ポツダム宣言の受諾を連合国各国に通告 した日

② 1945年(昭和20年)8月15日:玉音放送により、日本の降伏が国民に公表された日

③ 1945年(昭和20年)9月2日:日本政府が、ポツダム宣言の履行等を定めた降伏文書(休戦協定)に調印した日

④ 1952年(昭和27年)4月28日:日本国との平和条約(サンフランシスコ平和条約)の発効により、国際法上、連合国各国(ソ連等共産主義諸国を除く)と日本の戦争状態が終結した日

オイラとすれば、③の9月2日 か、④の4月28日が実質的な終戦日だと今も思っている。

12日には、高校時代のポン友、蘇州のイサ坊がお盆休暇で熱海のマンションに来ていて、恒例のウチの柑橘園でBBQをしました。午後2時ごろから6時ごろまで、喰ったり、呑んだりですごしました。途中で盛り上げようと・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (1)

2018年8月 6日 (月)

また台風13号が上陸しそうです。杉田水脈のLGBTは生産性がない発言に、いつもの連中は火病で炎上しているようで

前記事のように、今夏の日照り続きは7月28日の台風12号襲来以来、また続いています。今台風13号が近づいているという予報もありますが、来ても週末とのこと。さらに日照りが続きそうなので、3日・4日と昨日5日の夕方に今年再度の潅水を施しました。もちろん対象は幼木と若木で、成木は一部のみ。このくらいの日照りで、木が枯れてしまうことなぞありませんが、幼木と若木は、水不足で成長が低下します。今季からこれらには、黒マルチングを施してありますから、各々10L前後の水でも有効に働きます。これで台風13号で大量に雨が降れば、成木にもたっぷり水分補給ができるでしょう。

昨年は8月中旬まで大雨が続き、その後後半は晴天続きで、その結果か9月の初旬に、ネーブルオレンジの約20%が割れを生じてしまいました。調べると、過多に水分を吸い上げ、それが実の方に行き、その後の晴天で膨張して割れを生じたらしい。ネーブルオレンジの木の下にシートでも被して、過多に水分が行かないようにするべきだった。まぁ難しいところだ。

さて本題ですが。

新潮45に投稿した自民党議員の杉田水脈(みお)の寄稿文の中の一部に「LGBTには生産性がない」と記述に対して、いつもの反体制、反安倍の野党やメディアが差別主義だと大騒ぎがまた始まりました。・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

«熱海ビーチラインの防潮堤は防潮堤ではなかった。台風12号がそれをあばいたかのようだ。