柑橘類の季節になりました。毎年恒例の、「ウチのみかんを喰ってくれ!」

熱海産みかん自家販売 : 「ウチのみかんを喰ってくれ!」

毎年恒例の、みかん格安で宅配します。   ネーブルは、2月よりの配送

お歳暮の贈答用・クリスマス用・正月用・ビタミンと繊維分で健康増進用にいかがですか。

          青島みかん販売宅配送は、12月~1月末の限定です。

                現在受け付け中です。

Dscf3158_r ウチのみかんは大変旨いです。 Dscf3158_r_2

柑橘類の保存方法もあり・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

パク・クネ大統領は単なるオバサンだった。この断末魔をどう乗り切るのでしょうか。

お隣り韓国の大統領糾弾問題。まったく日本にとって迷惑な話ですね。パク・クネ大統領は、大統領としての資質・知見・統率力もなく、友人シャーマンのお告げで施政を行っていたことが、証拠とともに明らかになり、嘗ての閔妃(びんひ)の再来、国民は韓国将来について思考停止状態で、彼女の退陣を求めている。

日本のメディアの一部では、3回の数十万人の退任要求デモを評して、「これぞ韓国の民主化の証だ」と。馬鹿か!いかに韓国の国民性・政治システムに瑕疵があり、これが戦後、韓国という国が誕生して以来、何度も繰り返してきたことが根本なのだ。さらにこれらデモは、中国・北朝鮮・反与党ら工作員組織らが莫大なカネを使ってデモ誘導をしている。

政教分離が完全になされていなく、政府が集める有識者会議に、有力な宗教家をも対象にして参加させる。それも亜流なカルト系宗教も入っている。キリスト教・仏教・儒教なども、もともとの土着のシャーマニズムが混在している。どの街にも、一角に霊媒師の館が集まっているところがあり、いまでもこの霊媒師は普通の職業だそうだ。そこで事業の進め方、人生諸般の進め方を占ってもらうのが、今だに普通なことだと。また占い料金は日本では考えられない程の金額を取られると。守り札も値段が高ければ、それだけご利益があると信じられている。ある意味オカルト国家とも云える。・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (1)

2016年11月28日 (月)

孫を子分にみかん採り。トランプ政権まだ五里霧中、群盲象を評する状態だ。

ここ数日曇りか雨が続きますね。24日には関東一円11月としては50数年ぶりの初雪だった。スウェーデンでは11月として110年ぶりの初雪だった。超寒気団と低気圧がぶつかったせいなのだが。オイラ天邪鬼なのでこのようなニュースを聞くと、世界的に騒がれている気候変動温暖化って一体なんなのよとくる。50数年前、110年前温室効果ガスの量は相当今と比べて少なかったはず。

そんな中、早生みかんをイノシシに食べられない内にと、土曜日に7歳の孫を子分にしてウチの柑橘園に採りに行きました。

Dscf4697_r Dscf4699_r

品種は興津早生みかんとゆら早生みかんです。まだ少年期の木なので、たいした量はなく自家消化用です。青島みかんは、今季は裏年の木が多く、昨年の1/3ぐらいの収穫だろうと推測しています。八朔は表年で沢山成っています。その他ポンカンやデコポンがまだ少年期の木ですが、結構実をつけています。12月1月には格安で販売の予定です。

さて本題

現在の大きな話題は、トランプ大統領問題とパククネ大統領問題となりますね。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2016年11月17日 (木)

最早パククネ大統領は雪隠詰め状態。これ以上政権にすがりつくべきではない。

10月末まで、オイラに留守番をさせて2週間クロアチアとチェコに行っていた、カミさんと三女なのだが、なんでも観光客で中国人が多くて驚いたと。買い物などで、現地相手がまず聞くのは、中国人か?NO!すると韓国人か?NO!日本人だよ!と言ってやったと。とにかく中国人はあちらでも、こちらでも声が大きく雰囲気が壊れて良い気分ではなかったと。

さて、パククネという女性を大統領にして早や3年と8カ月。ここに来て韓国は最悪な状況になってきた。チェ・スンシルという親友ではあるが父親譲りの呪術師に国の方策を任せ、チェ・スンシルは自分のチーム総出で、横領・蓄財やりたいようにやっていたことが、証拠とともに表に出てきた。大統領秘書官3人が取り仕切って、大統領とチェ・シンスルを繋いでいた。他の高官は蚊帳の外だったと。

さらに様々な想像だにできないくらいの不正が、大統領経由で起きていた。嘗てのロシア皇帝のラスプーチンの再来のようだ。ラスプーチンは馬敬礼の持ち主で、皇帝の奥方をたらしこんで、皇帝を思うがままに操っていた。まぁチェ・スンシルは女だから馬敬礼の一物はないが、彼女の父親チェ・テミンのことらしい。また整形済みの好男子をパククネにあてがっていたなんて情報も出て来ている。これこそラスプーチン軍団かもしれない。

チェとかアンとかチョンとか様々な名前が出て来て、頭が混乱してしまいますが。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

あのトランプが大統領になってしまった。まさに「晴天の霹靂」で各国は頭を抱えることになるだろう。

今、日本時間午後4時半。米国大統領選の開票なのだが、獲得選挙人がクリントン215人、トランプ257人となっている。まさに「青天の霹靂」が起こった。ネットニュースのAbemaTVからなのだが。クリントン陣営の集会では、クリントンは敗北演説をしないことを陣営が説明をした。完全にトランプの勝利が決まった。

まぁ、今回の大統領選は、「鼻つまみ者 or 嫌われ者」どちらかを選ばなければならないという有権者にとって地獄の投票だったと言われている。こんな選挙は米国史上初めての劣化選挙となるのだろう。日本のメディアは、事あるごとに日本は劣っている。米国の政治と民主主義を見て見ろと偉そうにのたまっていたが、3回のクリントンとトランプの候補者討論会を見れば、これが大統領を選ぶ討論会かよと驚いてしまうことが多すぎた。

そもそも、パパブッシュが大統領になって、その後息子ブッシュが大統領になったことも異例だが、今度は夫クリントンが大統領になって、その後今度は女房クリントンが候補に成り上がる。日本の人口の3倍を擁するこの国には、なぜその程度の人材しかいないのか?政治のトップの人選が、まさに限られたエスタブリッシュメントの中だけで廻されていた証しなのかもしれない。・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (1)

2016年10月30日 (日)

韓国は非常事態になる可能性あり。呪術師のお告げで政治をやっていたのか?パク・クネ大統領よ

パク・クネの韓国は、返還しない仏像の祟りか、とんでもない事態が重なってきた。サムスンのスマフォが燃えたとか、リコールしたら交換したスマフォも火を噴いたと。問題のスマフォ・ギャラクシー・ノート7は製造中止で、営業利益はどんどん奈落の底へ。

韓進海運が破綻して、世界中でコンテナ船が港に入れず、輸出品を納入出来なくなり、また現金前払いでなければ、港で荷揚げが出来なくなっていた。これ現在どうなっているのだろう。

頼みの中国経済が落ち込んできて、輸出にブレーキが掛かってきた。

現代自動車は強烈なストライキが継続していて、生産にブレーキが掛かっている。

ロッテは父親、兄、弟が背任で逮捕。ロッテフォールディングスも分解状態で、日本でもロッテ商品は売れなくなってきた。

その他を含め、これだけでも韓国経済は破綻の道を歩んでいると云われているのに、前から噂されていたパク・クネ大統領について、とんでもない大統領だったことが、証拠を持って発覚し、25日にパク・クネは記者会見(90秒)で一方的に謝罪したが、これも相当嘘が混じっていると、今やパク・クネ降ろしのデモが日を追って激しくなっている。最近の調査で支持率17%と最低を記録した。・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (1)

2016年10月28日 (金)

ふと川越の街に行ってきました。そして古巣の街、新宿にも。とにかく歩き続けました。

26日には、川越でいとこ(従姉)とデートをしてきました。父親の姉の娘ですが。なんたって父親の兄弟姉妹は多かった。つまりオイラにとってオバが4人、オジが4人。それぞれ所帯を持っていたので、いとこ(Cousin)の数も多いし、その「いとこ」の子供の数も合計すると数えきれないくらい多いのです。これに母方5人を合算すると、一つの村が出来るくらいの数になります。まぁ戦前から続いた産めよ増やせよの時代の顛末がオイラの世代、団塊の世代というわけです。

この2歳上になる「いとこ」とは幼少の頃、毎年やっていた親族会での全員集合や、夏休みの子供交互預かりなどでよく一緒に遊びました。熱海に遊びに来ることもあり、またオイラが東京や千葉に泊まりがけで行くこともあり。ただ段々冠婚葬祭でしか会うことしかなく、なかなかじっくり話す機会もありませんでした。先日伊東の川奈で、別のいとこの娘の結婚1周年宴会で、また久しぶりに会い、「今度川越に遊びに来てよ。案内するから」と。

今、ちょうどカミさんと三女がクロアチアとチェコに行って、オイラ留守番役だったので、初めての川越の探索と、久しぶりの東京探索に行ってきました。・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年10月23日 (日)

カミさんと娘がオイラを留守番役にして海外に。朗報です、漏らしショウベンが治りますよ。

カミさんが、娘と二人で海外旅行中です。オイラ留守番役。ボデーガード役にと言っては見ましたが、娘との方が気楽で良いと。両者過去CAだったこともあり、慣れているのです。年に最低1回は二人で旅行です。何でも今回はイタリアの東にあるアドリア海を挟んだ向こう側、クロアチアだそうで、首都ザグレブからプリトゥヴィツェ⇒スプリット⇒ドゥブロブニクまでバスツアー、そこから空路でザグレブに戻って、さらに空路でチェコのプラハで5日過ごして帰国の予定。例によってホテル予約・バス予約などほとんど日本でインターネット予約だ。まったくこの点は便利な世界になった。しかし、ヨーロッパは治安が悪いから、十分気をつけるようにとは言っておいたが。スリ・置き引き、首絞め強盗に気をつけろと。チェコのプラハはオイラも行きたかったのだが。

つくずく思うのは、娘3人のみのオイラにとって、カミさんの為に3人を働いて育て上げたようなものだと思うことしばしばです。まぁ息子だったら父親と一緒にしばしば旅するか?それは分からないですが。

19日水曜日、NHKの「ガッテン」という番組を観て録画もしたのですが。この番組夕食時の時間でもあり、よく観るのですが。今回は我々世代のご同輩必見の番組でした。オシッコ問題についてです。・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年10月17日 (月)

民進党(民主党)はとんでもないスケ番を代表にしてしまいましたね。まったくいつまでも懲りない自浄作用のない党員達だね

今日の雨(一日中の)はまさに恵みの雨でした。みかん関係の話なのですが、12日に、山の果樹園から3年生の大苗木を下の別の果樹園に6本程移植、14日着に注文していた青島A-44の2年生苗が6本届き、下の果樹園に植え付けました。さらに注文していた”はるみ”1年生の苗が16日に届き、それを山の果樹園に植え付けました。もちろん1カ月程前に植え付ける場所を掘り下げ、元肥えを入れて準備はしていました。

植え付けの時には、毛根に水が行き届くようにたっぷり水やりをするのですが、その後2週間ぐらいは水を絶やさないようにするのが、必要条件なのです。接木部の位置を地面より5~10センチぐらい高くなるように植え、盛り土をして、その周りに水やりの水が流れてしまわないように、小さな土手を土で盛り上げて置きます。そこに水が満水になるようにすると、接木部から水が下に流れ、毛根部分まで水が行き渡ります。これを数回繰り返すことで、十分な水やりとすることができます。水を満杯にしたポリ缶で園内駆けずり回るわけです。

3年前、この園内に30本苗木を植えたのですが、水やりはその日だけで終えてしまい、数日後トルコのイスタンブルに2週間行ってしまい、初期段階で苗木の毛根を傷めてしまったのが原因なのか、またはその後の雑草処理がいい加減だったのか分かりませんが、結局全ての苗木が障害児となってしまい、植え替える結果となってしまいました。失敗は二度繰り返さないと今回は本気でやっている次第です。そんなこんなで、今日のたっぷりの雨降りは、恵みの雨となりました。明日から数日間は水やり作業から解放されます。

さて本題です。

自分の事となると嘘をつき放題だった、民進党代表の蓮舫なのですが・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (1)

2016年10月13日 (木)

9月10月は寒冷を感じた。豊洲問題はそれほどの問題ではない。米国大統領選、劣化同士の競い合い米国民の劣化が激しい。これも米国マスゴミの影響か?

長かった雨降りと曇り空がやっと明けたようです。9月はほとんど、10月は昨日まで曇りと雨が続きました。お陰で大きなミカンの木の下の地面は日陰がちで、なんと一面ゼニ苔のようなものがびっしりでした。雑草も生えないくらいに。こんなことは初めてのような気がします。一昨日と昨日は、二つの果樹園に除草剤を噴霧してきました。段々畑なので、足腰が鍛えられました。

豊洲問題については、テレビのバラエティー番組では連日取り上げていましたが、ここに来てガセ報道も指摘され、急に控える方向のようです。フジTVでただ一つのまともな報道番組と思われていた”新報道2001”で、前々回、建物の柱の一本が傾いている写真が公開され、一時大騒ぎとなりました。オイラもそれを観ていたのですが、これはカメラの広角レンズのせいで、傾いているように写っているのではとすぐ感じましたが、今回の番組では司会者が、番組の最後で広角レンズの成せる写りと平謝りをしていました。

テレビ局なのでこんなことすぐ分かるプロが沢山いるのに、また何故か毎回どの番組にも引っ張りだこの、建築エコノミストという肩書の森山高至も一緒にいたのに、彼は明言を避けていた。オイラ建築現場検査で、何度も記録写真を撮っているが、このような現象は毎度のことなのだが。どうもこの森山については胡散臭い評判が湧いてきている。・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

蓮舫よ、あなたの戸籍謄本を開示し、説明責任を果たしなさい。自民党小野田紀美は開示しましたよ。

2002年に父親が逝去して、父が使っていた自動車を供養として引き継いだ。1994年型トヨタセレスなのだが。もちろんそれまでオイラが使っていた乗用車は廃棄した。当時は父親にとっては孫娘、オイラにとっては娘達やカミさんも乗ることになるので、さらに娘達の子供も乗せて、オヤジは草葉の陰で楽しんでいるだろうと、まったくオイラの勝手な妄想で所有していたのですが。最近はほとんど動かすことがないので、バッテリーが上がってしまうことがしばしば。

軽トラも買い替えたり、カミさんが数年前に新車に替えたりで、ほとんど出番が無くなってしまった。乗用車は維持費が結構掛かる。毎年の自動車税、2年に1回であっても重量税+自賠責+整備費、さらに任意保険なので、何もなくても年間に換算すると維持費が10万円超えが掛かるわけで。近くを移動するには軽トラが一番良い。カミさんは週に数回乗るぐらいだから必要になったらカミさんの車を利用すれば良い。因みにこれも名義はオイラだ。娘達は所帯を持ち巣立って行った。父親から引き継いで14年間供養し、ここにきて廃車にすることに決めた。しかし名義は父親になっていたままだったので、オイラの戸籍謄本・父親の除籍謄本・遺産分割協議成立申立書・印鑑証明が必要になる。来週下田の業者が査定と引き取りに来る。税関係と自賠責は今年3月に車検だったので、結構戻ってくる。車の査定額については当てにしていない。22年経過中古車だからね。

さて本題

蓮舫の二重国籍問題については、このブログでも数回記事にしたが、あの宝塚歌劇の男役になったかのようなセリフを吐いて与党を糾弾し続けてきた蓮舫が、攻めるのは巧いが、攻められると弱い。今回の件では逃れるために嘘のオンパレードだった。・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (1)

2016年9月30日 (金)

9月は雨が多かった。従妹の娘が結婚した。9月の蓮舫問題と五輪問題と豊洲問題

今日が9月の末日です。この9月は様々な注目すべきことが起こりました。まず柑橘栽培をしているオイラとすると、恵みの雨が気にかかるところですが、とにかく雨量の多い月でした。事務所前の路地庭から今キンモクセイの良い匂いが漂っていますが、その庭に雨量を測る為にバケツを置いてあります。雨量は多い日もあれば少ない日もありますが、その累計は27.8Lでした。これを1㎡当たりに換算すると451.7ミリの雨量となり、1ミリの雨は1㎡当たり1Lと云う事ですから、なんとこれは1㎡当たり451.7Lの雨量となります。約浴槽2杯分の累計雨量だったということになります。比較的に大雨から免れた日が多かったここ熱海でもこれですから、免れなかった地域は相当な累計雨量だった事でしょう。

9月11日にオイラの従妹の娘の結婚1周年パーティー(Unveiling Party)が伊東市川奈でありました。彼女幼女の頃よく遊びに来て、ウチの娘達ともよく遊びました。オーストラリア人とのハーフなのですが、すっかり美しいレディーになりました。旦那はイタリア人なのですが、もともと家系代々が弁護士で、現在ロンドンのシティーにあるJ.P.モルガン社で法律系を担当しているとの事。昨年結婚式はスペインのバレンシアの海岸の沖合に浮かぶイビザ島で挙げた。なぜここで?と訊いたら、ちょうどこの島に保養で来たら、彼女が音楽ライブに出演していて、そこから発展したそうだ。そうそう彼女は、ロンドンのソーホー地区を拠点にしたシンガー・ソングライターなのです。2013年にロンドンに行った時、連絡が取れなくて会えなかった。ソーホー界隈はウロウロしたのですが。

Dscf4643_r

旦那はイタリア人らしく、明るく朗らかで、オイラが近くに座っている彼の席にワイングラスを持って、昔馴染んだカンツォーネ(チャオチャオ・バンビーナ)を唄いながら行くと、彼は立ちあがって陽気に乾杯(チンチン)で立ち話。敬意を表してオイラに対して目線を合わせるように立ちあがったままでの会話だった。これアチラの礼儀のようだ。時間を置いて、次の唄”ボラーレ(Volare)でも同じようにやった。彼イタリアの名曲なのでさらに陽気になった。congratulations!です。

時事問題に関しては・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年9月21日 (水)

またまたテレビはあの放射脳風評を煽ったのと同じように豊洲問題を不正確に煽っている。

台風16号が九州に上陸して四国南端と通り過ぎ東海地方に向かっています。980hpaで衰えてきつつありますが、やがて伊豆半島・熱海を通って、千葉南端をかすめて太平洋に向かう現在の予想です。現在ここは小雨状態ですが、夕方には大雨になると雨雲ズームレーダー予想です。

17日の土曜日の夕方から夜に掛けて、この地域の小学・中学通しての同期会(オイラは中学は東京だった)が4年ぶりに開催でした。会の名前は”多賀っ子会”。酒酔い運転防止の為、伊豆山にある開催ホテルのバスで順次に乗り合いで行きました。帰りもホテルのバスで送ってもらいました。

Dscf4653_r_2 参加者は50名前後。ジジ、ババ同数ぐらいでした。近くで住んでいても、普段は付き合いがありません。このような事がないと幼友達と再会はないのです。オイラの頃は1クラス50名で4組ぐらいあったか?ところで色々な人と話をしたのだが、PCでインターネットを通して情報を得ているのがほとんどいなかった。せいぜいオイラ含めて数人程度。もちろん今はスマホに転換して、ここからネット社会を覗いているのもいるだろうが、それほどではないようだった。このブログを紹介したのだが、相手がやっていないので、話がチンプンカンになってしまった。68歳の世代ってやはりネット社会からは遠いようだ。

さて、本題。

連日テレビで大騒ぎの豊洲市場建設問題だが、不正確に大騒ぎ。また放射脳達が湧いてきた。・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (6)

2016年9月15日 (木)

民進党の代表が蓮舫で決定しました。きっと自民党は嘘吐きが代表になって小喜びをしているでしょうね。バカ女が神輿に乗ったと。

民進党の終わりの始まりか。今回の民進党の代表選は、結果を見れば蓮舫ありき選挙だった。代表バツ一の前原と玉なんとかを両立候補にして、結果蓮舫で決まりだ。オイラ民進党なんて興味はないが、今回蓮舫の二重国籍問題に絡む彼女の資質についての分析に興味を感じたわけだが。

昨夜、BSフジのプライムニュースで3候補者が、反町の進行で所信表明をしていた。当初蓮舫だけが遅れて出演とか。もしかしたら、急遽候補取り下げでギブアップかと思ったら、番組開始20分ぐらいで、同席した。その顔は完全の勝利者の顔で、前原、玉なんとかは敗者の喋りだったように感じた。特に前原は民主党時代の代表経験者、政権時代には大臣までやった経験があるのに、まるで蛇に睨まれたカエルのような態度だった。玉なんとかは素人喋り。反町は蓮舫にいつもの鋭い突っ込みはしなく期待が外れた。ずいぶん遠慮した扱いだった。

9/14 (水) 『民進代表選…最終決戦 3候補が緊急生討論!』ゲスト:

今日までは岡田克也代表とその取り巻きが執行部だったが、嘗ての民主党議員の切磋琢磨の気負いがほとんど見受けられない。まぁ嫌いな党だからそれほど熱心に見ないからかもしれないが。しかし、郵送の投票必着日12日の後、13日の午前、問題の台湾国籍について、蓮舫が「未だ台湾籍が抜かれていないことの連絡が入りました」と他人事のように。日本国籍取得後もずっと台湾国籍の二重国籍だったことが蓮舫の口から公表された。それも笑顔を交えてだ。・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (2)

2016年9月 8日 (木)

政界のジャンヌダルク気どりの蓮舫が雪隠詰めになった。民進党も雪隠詰め状態だ。またまた民進党終わりの始まり

あの蓮舫の二重国籍問題は、9月15日の民進党代表選挙が近づくに従って、その間ネット社会の間では、様々な過去の証拠が続々発掘され、ますます大炎上してきています。客観的に見て蓮舫は民主党から2004年参院選に出馬して当選して、今年7月の選挙で3期目となるが、公職選挙法の経歴詐称によって、起訴され議員辞職に追い込まれるだろう。また日本国籍取得(17歳とか18歳とか19歳とか答弁がそのたびに変わる)してから、2重国籍とならぬよう自責義務の台湾籍(中国台湾籍)の放棄届を48歳になるまでしてこなかったことにより、日本国籍の剥奪の可能性も見えてきた。様々湧くように出てくる証拠を並べて見ると、彼女は2重国籍であることは、確信的に知っていたし、それを利用した、利用しようとしていたことが明確になりつつある。またその蓮舫を民主党政権時代に大臣にまで格上げさせた当時の民主党首相(菅・野田)は、大変罪が重い。

民主党が政権を取った3年半の間に、このブログでもこの蓮舫については度々批判をしてきた。今年の参院選を前にして6月ごろだったか、このブログの提供元(ココログ)に圧力を掛け、嘗て蓮舫を糾弾した西田昌司の言説をテーマに「蓮舫さん、あなたの回りには如何わしい人ばかり」と言う記事を出したのだが、このままこの記事を削除しなければ警告をだすと。まぁ自分の参院選を前にして、自分にとってマイナーな記事は無くさせようとしたのだろう。(まさに言論弾圧だ)オイラ面倒くさいのは嫌だから削除したが。これ、このブログだけではなく、いくつかのブログもやられたらしい。・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (3)

2016年9月 3日 (土)

今、9月15日の民進党の代表選に出馬の蓮舫の国籍問題が騒がれている。まさか国会議員が2重国籍ではないだろうね

今や民進党なんてほとんど興味を持っていないオイラだが。岡田克也が都知事選投票の1日前に代表として敵前逃亡をして、9月15日に行われる民進党代表選には立候補をしないと宣言をした。都知事選で岡田らが担いだ鳥越俊太郎が、フタを空けてみればとんでもない不適格な奴だと判明し、落選間違えなしとなったからだ。そのまま代表継続なら、徹底的に自分が攻められることは確実だったから、あやふやにして代表としての責任を逃れようとミエミエの行動だったわけで。以前からこの岡田の発言を聴けば、いかに代表不適格な人物だったかは、健全なネット民から見ればお見通しだったわけで。

現在民進党代表選に名乗りを上げたのが、蓮舫、前原誠司、そして玉なんとかだ。玉何とかは、ダミー出馬というのはミエミエ。結局は蓮舫と前原の一騎打ちだ。この前原は以前代表をやってその甘さが露見して下ろされた。あの菅チョクトを2票差で代表を射止めたとか。しかし脇が甘いのか、「永田メール偽装」に引っ掛かり、信じてしまったことが偽装と判明して、代表を辞任した。この時の永田寿康は、次の選挙で落選して最後は自害した。民進党は人材が欠乏しているようで、同じようなのが毎回出てくる。

旧社会党と同じで、なんでも反対、重箱の隅まで突っつく反対しかできないようだ。建設的提案もできる人材が少ない。

この民進党の正体を1人で象徴しているのが蓮舫という過去「襟立て女」で有名だった女だ。・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (3)

2016年8月31日 (水)

インターネットを利用した詐欺が蔓延しています、ご注意を!

朝食時、バラエティー番組で、スマホやPCWebサイトを使った、詐欺請求の問題をやっていた。今も何種類もの詐欺が横行している。ますます巧妙化しているようだ。特にシニア世代が狙われているらしい。もちろん若者だって経験不足、知見不足なのは、その罠にすっぽり嵌ってしまう事例がいくつもある。

数万円、数十万円、数百万円の被害は、現実に多くあるようだ。分かりやすいのは数年前流行った、自分のメールアドレスに、様々な銀行の名前を使って送り届けられる「E-メール配信サービス」というやつで、三菱UFJ、りそな、新生、みずほ、スルガ、静岡などそれぞれの銀行から、「重要なお知らせ」と称してくる。これ数年前、テレビでも注意を喚起されて、オイラの方にもしばらく来なくなったが、今月になってまた届くようになった。発信元のアドレスを見ると、どうも中国筋の方から来ているようだった。その銀行の正式アドレスではなく、フリーメールのアドレスだった。そして最近のは、○○銀行の代理人が発信していますと。まさに子供騙しなのだが。・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年8月29日 (月)

豊洲新市場の建築で決定的な問題が発覚した。今週小池都知事が開場の延期を決定か?

日曜日の新報道2001の番組で、例の築地市場から豊洲新市場への移転に伴う様々問題を扱っていた。各ブースの間口が有効1.3mとしかなく、今までのような作業が出来ないとか、トラックの荷降ろしが、後方からしかできず、現在のような横ハッチからの荷降ろしが出来ず、これではトラック荷降ろしの渋滞が発生するとか、作業スペースの床が積載重量によって抜け落ちる可能性が・・・・・。

建物はほぼ完成に近くなっていて、図面上ではなく実態を見ることができるようになった。このような問題が発生しているなかで、11月2日に築地市場が閉鎖、11月7日に豊洲新市場の開場ということなので、業者の引っ越しはこれまでに完了しなければならない。こんな中、現地の最後のモニタリング調査が11月18日に行われ、その結果発表が年明けだという不思議な日程が組まれているそうだ。

小池都知事は、この日程を延期すべきかどうか、今週中に決断しなければならない。築地の業者の約8割はこれら様々な問題を解決すべく、延期を望んでいるそうだ。この移転問題は石原慎太郎都知事の時決定され、事業化され建設がされてきた。

そして番組では、決定的な問題が指摘されていたので、その件について記事にしました。これは東京都行政の建築基準法違反、さらに建築条例違反となりそうな案件だ。・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (3)

2016年8月27日 (土)

6年ぶりにまた胃の内視鏡検査をしました。リオ五輪が終わり、台風10号がこちらに向かっている。

今日は朝9時半から病院で、胃の内視鏡検査をしてきました。これ2010年にもやったのですが、過日行った一般健康診断のバリウム検査で胃にポリープがあると結果表にありました。毎回これで脅かされるのですが。数日前消化器科を受診し、この結果を見せたら、また胃の内視鏡検査をしましょうと、日程は今日が空いているのでということに。

まぁ最近大学の時の友人が食道がんに掛かり、4月に逝去したり、熱海での友人が胃がんで2/3胃を切除して、抗がん剤で、頭がツルツルになったり、他にもあったりで、安心の為に検査を受けました。検査は実質15分前後。まず胃を膨らませる液剤をコップ半分ぐらい飲みほし、次に麻酔剤の入った水飴のようなものを含み、さらにベッドに横向きで寝て、さらに喉の回りに麻酔剤を吹きつけます。そこから口にプロテクターを咥えさせられ、その中からミミズのようなチューブ機材投入で、食道⇒胃⇒十二指腸の幽門まで探って行き、要所で検体を採って、逆走で終了です。目に入る位置にモニターがあって、その都度内部の画像が次々UPされます。40枚前後あった。

終了して先生にバリウム検査でポリープがあるだったが、無かったみたいですねと言ったら、きっと胃が動いた時皺が重なったりでそれがポリープに見えたのかもしれませんねと答えていた。まぁ老人になればポリープ自体は珍しくないと云われている。問題はそれが悪性なのか良性なのかなのだが。検査費は9千余円でした。保険が効かなければ3万円余です(病院側の売上です)。検査結果の問診は9月7日です。これでしばらくは清々と吞んだり食ったりできます。以下は前回の胃の検査の記事です。

昨日は歯科で歯の検査とクリーニング。今日は胃の内視鏡検査。連日になってしまった。2010年8月 7日 (土)

さて、リオ五輪も8月21日(現地時間)に閉会式で終了しました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

2016年の夏、お盆のころのいろいろ

前記事のように、苗木の育成には水遣りが特に夏場は大切で、雨なし日が続くと灌水作業をしなくてはなりません。一仕事増えるわけですが。だから毎朝天気予報のWebサイトを睨んでいるのですが、これが一向に当たらない。降水確率60%というから助かったと思うが、一向に雨が降らない。台風7号が関東地方に接近で、熱海の方にも雨雲期待が出来ると。結局雨量は限りなくゼロでした。今日も午後から降水確率60とか50%だと。果たして適量の雨が降るのか?降らなければ、今日か明日にまた灌水作業です。

お盆は、蘇州のイサ坊が熱海にやって来て(彼の別荘マンション)恒例の夜会BBQをウチの柑橘園で楽しみました。スーパーで事前に食材やアルコール類を揃えたのですが、買い過ぎで食べきれず、飲みきれず全てを腹に収めることが出来ませんで大分クーラーに残してしまいました。両者共に68越え、暴飲暴食が出来なくなりました。20歳代二人でサントリーレッドの大瓶1本空けてしまい、翌日胃液を吐いた元気さは皆無です。

Dscf4621_r

昔話に花が咲き、大手商社を退職して奈良に居を構えているシン坊に携帯した。元気にやっていると。今夢中なのは、陸上競技で短距離走だそうだ。有名なシニア大会で優勝したとか。オイラはケチなので、見入りのないもので体を動かすのがもったいないと思うようになりました。だからゴルフもやめました。今は柑橘栽培で全身運動に精を出しています。

リオ五輪でテレビ各チャンネルはその報道で競いあっていますが・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年8月 8日 (月)

柑橘類の栽培は気が置けない。特に夏場は苗木への灌水が続くのだ

ここのところ連日真夏日で気温30度以上。先祖から受け継いだ柑橘園を栽培しているのですが。隣の柑橘園のアキ坊が、早期退職をしてやはり先祖から受け継いだ柑橘園を毎日栽培作業をしているので心強いです。みかんや中晩柑(温州みかん以外の柑橘類)の栽培は素人さんは収穫の時だけを想像しますが、1年を通すと、枝の剪定・除草・施肥・防除・灌水・撤果・農機具の修理修繕を繰り返します。

そして収穫をして予措(1・2週間実の表面の陰干し乾燥)⇒貯蔵⇒腐り実の撤去⇒出荷となります。時間的にはオイラのところは規模が小さいので、各数時間ですから、本業の合間に出来るのですが。まぁこのごろは時間を取りやすくなり、また柑橘栽培の知見を磨くためにも積極的にやっています。特に年々老木(40歳以上)で死木となった代わりに苗木を植え替えて来て、今や4年生以下の苗木が50本前後となっています。60歳代の健康の為の運動にはもってこいで、それも必要性がありますから止めることが出来ない運動となっています。そのお陰で夜もぐっすり眠れます。

人間の子供が病気に掛かり易いのと同じで、それを防ぐために苗木には特に注意が必要です。特に苗木の場合成木のように葉が影を作ることがないので、雑草が生い茂り、そこに害虫も発生して、苗木をダメにすることが多いです。特に・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

2016年8月 3日 (水)

今回の参院選と都知事選。パヨクが国民から受け入れられていないことが明確になったようだ。

7月31日の投票日、投票締め切り8時にNHKは小池百合子の当確を出した。まさに瞬殺だった、鳥越俊太郎と応援団。四捨五入で小池291万票、増田179万票、鳥越135万票。増田はともかく、鳥越は小池にダブルスコアで負けた。オイラからみると、あれだけ鳥越の劣化ぶりをみても、東京都には135万票も入れる有権者がいたことが不思議でならない。反政権の広告塔だったから、それに追従するのも相当いることは理解できるが、それでも135万人もいるとは。まさに「蓼食う虫も好き好き」ってことを思い知ったわけだが。

それにしても、鳥越俊太郎候補者の、次から次へと出てくる面白い演説発言は、ここまで酷いとは思わなかった。これほどの数多くの失言をした候補者は歴代いなかっただろう。それを「私は51年ジャーナリストとして鍛えた目をもって・・・・・・・・・」もうアホかと。またご同類の選挙応援団の左系女子たち。もちろん左脳のメスどもは以前から面が割れていたが、今回、改めて確認が出来たわけで。・・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (3)

2016年7月29日 (金)

ウチの町内会で、今問題になっているのが、大津波対策で現在より1.5m防潮堤を高くするという住民集会だ。建設会社会長の古くからの大ボスが司会進行で。何か都議会の内田茂を思い出した。

今日からオイラの地方も梅雨明けとなったのか、朝から日差しが強くなった。ここ1・2週間涼しい日が続いたので、午後から今年3回目の除草剤散布を行った。満タンで15キロある背負い手動噴霧器で、二つの柑橘園、計3000㎡に施す。草が生い茂ると水・養分が草に取られ、また昆虫の発生が多くなり、葉に影響を与える。噴霧してから数日~2週間で雑草は枯れる。特にツユクサは頑固で完全に枯れるのに2週間は掛かる。以前はエンジンでの草刈機が多かったが、これでは草の根は刈り取れないので、2週間もするとまた一面雑草だらけのイタチごっことなってしまう。使っている除草剤(サンフーロン)は、土壌に害を与えず、根っこまで枯らすので、かえって、土壌が柔らかくなるので、重宝しています。

都知事選も選挙運動は明日土曜日が最後です。鳥越俊太郎は、今回の出馬で、いかにいい加減なエセジャーナリストであったことが露呈されました。こんなことは20年以上前からネット社会では常識だったのですが。

魑魅魍魎としてきた都議会、特にそのドン内田茂都議会議員に対して、小池百合子は挑戦状を叩きつけてきました。内田は土建業界のドンでもあり、ここ10年間、都関連の建設工事の采配をふるってきたようです。現に彼が役員をしている企業が、オリンピック施設関連の受注をかなり受けている闇が暴かれ始めています。まぁ土建業界は大昔からこれが当たり前の世界ですから驚くに値しません。舛添も彼の手のひらで都知事をやっていたわけで。

ところで、オイラの町内会で最近起こったことですが。・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (3)

2016年7月25日 (月)

都知事選で一番有名になった鳥越俊太郎。ネット界で完全におもちゃ状態となっています。これも身から出た錆びでしょう。

今日は午前中、年1回の一般健康診断に行ってきました。熱海にある国際医療福祉大学熱海病院というのがあり、前身は国立熱海病院でした。規模も大きく、建物・設備も最新なので、それなりに安心して診てもらえます。オイラは何かにつけてこの病院に行きます。院内で誰か知っている人がいないかなと探したのですが、1人だけ見つかり軽く雑談をしました。

毎回嫌なのが、バリウム検査です。傾斜した版の上で、寝ながら回転を何度もさせられ、すばやく回転出来ない自分の体力減退を感じます。「ハイ!うつ伏せになってそのまま回転して仰向けになって、そのまま向こうを向いて、息を吸って、じょじょに吐いて、はい!そのまま息を停めて」これを4回も5回も。炭酸剤で胃を膨らませてバリウム飲んで・・・・・・・。これなら胃の内視鏡の方が楽かもしれない。朝食抜きだったので腹が空いて腹が空いて。ご褒美に終わってから、宝亭で久しぶりに名物カツカレーを食べました。

さて、都知事選も後半に入り、投票日まで7日となりました。テレビ界よりネット界の方が、大騒ぎになっています。主人公は鳥越俊太郎です。別名「鳥頭」となっています。そう鳥は3歩歩くともう忘れてしまうことから鳥頭と付いたようです。彼は本当に真面目にやっているのだろうか?と疑問が湧くほど、次から次からと腸わたがよじれるほどの話題を提供してくれています。・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (7)

2016年7月20日 (水)

7月の中旬は大きな事が続いた。都知事選もますますヒートアップしている。

先週は様々な事が続きました。14日にはフランス南部の高級リゾート地ニースでトラックテロが発生、花火大会の後海岸沿い道路にいた見物客に大型トラックが高速で進み、無慈悲にも群衆の中へ突っ込み、人々をなぎ倒し、運転手は警官に射殺されて停止しました。死者84名。いままでのISテロが武器による射殺や爆弾、自爆だったのに対して、大型トラックでひき殺すという新しい発想のテロでした。

犯人は当然警察に射殺されるのを覚悟でしょうから、これ新しい自爆テロですね。イスラム教の経典にあるジハード(聖戦)の解釈(間違った解釈)で、天国に行って第2の人生を楽しむことが出来ると本当に思って自爆する。まさにカルト教の恐さはここにある。 ジハード

2年ほど前からIS関連でのテロで、数十人が犠牲に、というのが続き、それを知っても感情的にマヒして、大して驚かなくなりました。勿論世界中ではテロは年中行事なのですが、先進国でのテロに関してはやはり大騒ぎになってしまいます。人の命には大昔から感情的にも差別はあるのです。これは仕方がないことです。

このほとぼりが冷めないころ、こんどはトルコのイスタンブルでクーデターが起こりました。15日夜ラマダン明けの日に、軍部の一部が首都アンカラと最大都市イスタンブルで軍事クーデターを起こしました。・・・・・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (6)

«左系論陣を張って来た永六輔が今月消えた。参院選で戦後初めて衆参与党が2/3超え状態となった。